【アイビスSD2017予想】新潟芝1000mで行われるGⅢアイビスサマーダッシュ。人気はフィドゥーシア、アクティブミノルあたりだが、当然大穴狙いで逝くぜ!展開・隊列はどうなる?調教チェック特A評価馬は?狙いは大穴ナリタスターワン!相手にも穴馬ズラリでレヴァンテライオン!ブレイズエターナル!ラインスピリット!イオラニ!

 

有給休暇の理由・・・ドラクエ・・・。

 

 

昔居た会社でこんなこと書いたら速攻で呼び出し食らうだろうな。

つか、強制有給しか取ったことないから、

有給の申請とかしたことないわ(笑)。

 

■アイビスSD2017日曜朝オッズ

netkeibaより抜粋

 

えええ~~~。

 

人気馬はみんな外目かよ~~~。

 

このレース・・・外枠が圧倒的に有利なのは皆承知の通り。

 

さらに人気馬が強く、

4歳・5歳が強く、関西馬が強い。

アイビスSD2017データ分析

 

こりゃもう・・・

アクティブミノルで決まりじゃね?

 

と思ってしまう方も多いと思うが、

こういう時だからこそ思い切った穴馬を狙いたいと思う。

 

毎年毎年データ通りに行くとは限らん。

なんだって「例外」は発生するのであり、

今年がその例外かもしれんじゃないか。

 

ちなみに、土曜日に行われた閃光特別(新潟芝1000m)は

1着に4枠8番の馬が入線。2~3着は外枠の馬であったが、4~5着には内枠の超人気薄馬が突っ込んで来ており、マジで何が起きるかわからんぞ?

 

さて、展開見てみよ。

 

■アイビスSD2017展開予想

逃げ候補は
イオラニ
ネロ
フィドゥーシア
レジーナフォルテ

先行勢は
ブライトチェリー
アースエンジェル
シンボリディスコ
ダンシングワンダー
レヴァンテライオン
アクティブミノル

差し勢は
ナリタスターワン
ラインスピリット
レッドラウダ
ラインミーティア

追い込み勢は
ブレイズエターナル
キープレイヤー

当然だが、逃げ・先行馬が多いな。このレースも前目の馬が有利であり、ダーーーっとアクセル踏みっぱなしで行って、惰性でゴールするイメージのレース。ダート馬や中山1200が得意な馬が好走するのはそういうわけ。特殊条件なので「新潟直千のスペシャリスト」を狙うのが定石である。

行くのはレジーナフォルテかネロかフィドゥーシアか・・・最も有利なのは外枠のレジーナフォルテ。ネロとフィドゥーシアは若干外目に進路を取りながら前に付けるはず。その後ろに絶好枠を引いたアクティブミノル。うーむ。やっぱりこの馬が一番有利そうだなあ。

 

調教見てみよ。

 

■アイビスSD2017調教チェック

毎度であるが、以下は管理人の毒断と変見と邪スカウターによるドドスコスコスコジャッジである。あしからず。

【調教が良さそうな馬、メイチ仕上げの馬】

ブレイズエターナル 前走とは雲泥の差。特A評価
ラインスピリット 叩き上昇!好仕上がり!
ダンシングワンダー 一変してるかも!特A評価
ネロ 乗り込み十分。ただし、目標は先だろう。
フィドゥーシア さらに上昇。
アクティブミノル 文句なし。特A評価。

アクティブミノルはまさに文句なしの追い切り。条件は全て揃っておるので・・・人気でも押さえが必要か。人気薄で狙いたい調教穴馬がブレイズエターナルとダンシングワンダー。それからラインスピリット!

ネロは好時計を連発してミッチリ乗り込んでいるが・・・調子がいい時は48秒台が出る馬である。休み明け緒戦で9分仕上げと見る。最大目標は・・・スプリンターズSだろうしね。フィドゥーシアの動きもよく、人気通りに収まる可能性も高そうやな。

 

さてと。

 

■アイビスSD2017予想

敢えてデータと真逆の道を逝く。

 

ナリタスターワン(11番人気)

新潟直千では最も不利な最内枠を引いてしまったが、それで人気が落ちると思えば美味しい。前走のCBC賞は超強敵相手に差のない6着。実際、アクティブミノルとはクビハナ差であり、こんなもんは調子・位置取り・ジョッキーで簡単に裏返る差である。鞍上は新潟BIG4善臣アニキ。ここで一発鬼騎乗を魅せて欲しい。

 

◯アクティブミノル(2番人気)

▲レヴァンテライオン(9番人気)

△ブレイズエターナル(6番人気)

△ラインスピリット(7番人気)

△イオラニ(13番人気)

△シンボリディスコ(10番人気)

△ダンシングワンダー(12番人気)

 

馬連 ◎流し @100円

馬連 ◯-▲ @100円

三連複 ◎◯流し @100円

 

頑張れ!ナリタスターワン!

 

 

【浅次郎のひとりごと】

部下から「ドラクエをクリアするため」という理由で有給休暇の申請があった場合、上司はどうすべきか

確かに・・・有給取って何しようが勝手だわな。しかし世の中、会社に洗脳されて有給すら取れない社畜化したサラリーマンのなんと多いことか。深夜まで残業して、家に仕事を持ち帰り、休日出勤して、疲れ果てて、自殺とか・・・そんな会社はヤメちまえばよろしい。難しいことは何もない。

 

北朝鮮が深夜にミサイル発射、日本EEZに落下

それでも改憲議論が盛り上がらない日本・・・平和な民じゃ。

 

【おまけ】

■堅チクビ馬

新潟10R 13番(1番人気4着)
小倉11R 11番(1番人気9着)
札幌1R 5番(1番人気3着)
札幌8R 7番(1番人気3着)
札幌9R 1番(1番人気3着)
札幌10R 1番(1番人気2着)

 

■モッコリ馬

札幌2R 3番(6番人気3着)
札幌7R 10番(8番人気2着)
札幌9R 2番(7番人気5着)

新潟7R 2番(13番人気6着)
新潟8R 5番(5番人気4着)、10番(2番人気2着)
新潟9R 4番(8番人気11着)
新潟12R 2番(9番人気4着)

小倉2R 7番(3番人気5着)
小倉4R 3番(7番人気1着)、10番(8番人気6着)
小倉12R 4番(4番人気6着)

今日の勝負レースは札幌9R。超良血の3歳馬エアウィンザーがダントツの人気となっているが、古馬とは初対戦の上、約6ヶ月の休み明け。アッサリと勝ってしまう可能性もあるが、馬券的にはコロリとコケる可能性に賭けた方がいいわな(2・3着付けも面白い)。降級馬の8番フォーラウェイ、前走函館で2着のビレッジソングもいいが、差し脚するどいコスモレティクルムを狙う。ところで短期免許のティータンってどうなの?

次に新潟8R。狙いは降級馬の10番ミュートロギア。500万条件で安定した成績の5番アイノカケハシ。この一点。

今日は札幌7Rと小倉4Rで馬連的中。新潟8R惜しかったけどね。また来週。

 

 

【クイーンS2017予想】札幌芝1800mで行われる別定GⅢクイーンステークス。人気はアドマイヤリード、アエロリット、マキシマムドパリだが、舞台は洋芝、平坦で直先の短い札幌芝1800である。当然大穴狙いで逝く。展開はどうなる?調教チェック特A評価は?狙いは逃げ馬クロコスミア!相手にヤマカツグレース!爆穴にノットフォーマル!

 

彼女とデートなう。

 

彼女とデートなうに使っていいよ。

 

すまんこ。

 

一度だけ、言ってみたかっただけである(笑)。

 

環奈ちゃんとステーキ食べたい。

 

■クイーンS2017土曜朝オッズ

netkeibaより抜粋

 

これは土曜朝の時点のオッズだが、

多分アドマイヤリード、アエロリットが人気を分けるだろう。

続いてマキシマムドパリか。

 

しかし、先日GⅠを勝ったアドマイヤリードが55kg。

 

「別定戦なのになんでやねん?」

「せめて56kgじゃないの?」

 

と思った諸兄もいるかと思うが、

(普通、別定戦では収得賞金によって斤量が加算される)

 

アドマイヤリードは4歳。

「降級制度」によって収得賞金が半分になってるんですな。

(アドマイヤリードの収得賞金は4,045万円)

 

このように、降級制度はハンデにも大きく影響を及ぼす。

2019年には廃止されるということだが・・・さて。

 

展開・隊列見てみよ。

 

■クイーンS2017展開予想

逃げ候補は
クロコスミア
ノットフォーマル
ヤマカツグレース

先行勢は
トーセンビクトリー
アエリロット
シャルール
クインズミラーグロ
マキシマムドパリ
パールコード
エテルナミノル

差し勢は
アドマイヤリード

追い込み勢は
ハツガツオ
ラインハート

行くのはクロコスミアかノットフォーマルか?どっちも行ってなんぼの馬だが、ノットフォーマルは距離の不安があるから無理はせずに控えそうな馬。ハナはクロコスミアだと予想しておく。だとすれば・・・一貫したマイペースか。馬場にもよるが1000m通過は59.5~60.0秒くらいの平均ペースを予想しておく。

しかし・・・前目の馬が多い。ヤマカツグレースは当然前だろうし、トーセンビクトリー、シャルールあたりも前に行きそうな感じ。マキシマムドパリあたりは元々中団の馬だが・・・前走藤岡佑が前目のポジションを取って快勝してるからなあ。いい枠引いたし内を見ながら好位を取るような気がする。アエロリットはもしかしたら控えるかもなあ・・・。

となると有利になりそうなのが、アドマイヤリード。ただ、外枠だし、開幕馬場だし、平均ペースで札幌の直線となれば・・・届かない可能性もあるわな。

クイーンS2017データ分析

 

調教見てみよ。

 

■クイーンS2017調教チェック

毎度であるが、以下は管理人の毒断と変見と邪カメラによるカンナちゃんラブジャッジである。あしからず。

【調教が良さそうな馬、メイチ仕上げの馬】

トーセンビクトリー 立て直されて順調。
アエロリット 外厩仕上げ。文句なし。特A評価
ヤマカツグレース 最終は芝で実戦並みの好時計。特A評価
クロコスミア ダートで2週連続好時計!特A評価
パールコード 休み明けだが仕上がり良好。
アドマイヤリード 軽め調整だがそれでも時計が出る。好調。
エテルナミノル 素軽い動き。順調。

札幌の調教は「芝」だったり「ダート」だったりするけん判断難しいな。良く見えたのがアエロリット。軽め2本だけだが、中間はノーザンF天栄で調整されたみたいだからもう出来上がってるんだろう。対照的にヤマカツグレースは早めに北海道に入って6本。最後はジョッキーが感触をつかむ感じで好時計。仕上げマン盛り。クロコスミアは札幌ダートで好時計を連発。調子良さそうだぞー。

 

うーむ。

 

特Aは前の馬ばかりか・・・

 

こうなったら前残り決め打ちで逝くか・・・。

 

■クイーンS2017予想

 

クロコスミア(7番人気)

逃げるのはこの馬!と予想したのだからこの馬から逝く。昨秋のローズSではシンハライトとハナ差2着。能力は足りる。調教はめちゃいい。後は展開と運が向くかどうか。洋芝は【2.0.2.2】。欲を言えばもうちょい内枠が良かったが、まあしょうがない。

 

ヤマカツグレース(4番人気)

本当はこっちを◎にする予定だったのだが・・・常穴馬券術のルールに従い(単勝10倍以上の馬を軸にすること)、対抗印とする。おそらくクロコスミアの後ろのポジション。そのまま2頭でイッタイッタ希望(笑)。

 

▲アエロリット(2番人気)

最高の枠を引いたのがこの馬。出たなりで最高のポジションが取れそう。上記2頭が残りそうな時にゴール前で交わし去りそう。

 

ノットフォーマル(10番人気)

爆穴はこの馬。2015年の当レースで0.2秒差4着。決して足りない馬じゃないぞ!

 

馬連 ◎-◯ @500円

馬連 ◎-▲☆ @100円

三連単 ◎→◯▲→◯▲☆ @100円

 

逃げ粘れぇい!クロコスミア!

 

 

 

【浅次郎のひとりごと】

降級制度廃止が決定 18年で最後…適用開始は19年夏番組から

降級制度の廃止によるファン目線、馬主目線のデメリット

再来年(2019年)から降級制度が廃止されるらしい。まあ降級制度の是非は置いておいて馬券を買う側からすると面白かったけどなあ。

 

【おまけ】

■堅チクビ馬
札幌4R 6番(1番人気2着)
新潟9R 11番(1番人気2着)
小倉10R 6番(1番人気1着)

やっぱり堅チクビ馬は2着・3着付けが美味しい。

 

■モッコリ馬
札幌8R 10番(9番人気13着)
新潟3R 14番(5番人気4着)
新潟8R 12番(4番人気4着)
新潟12R 14番(8番人気14着)
小倉3R 1番(6番人気7着)
小倉10R 12番(8番人気10着)

モッコリ馬全滅ー・・・(涙)。

 

 

【騎手リーディング】今週から小倉、新潟、札幌開催となるが、各競馬場を得意としている騎手は誰か知ってる?勝率、連対率、複勝率、単勝回収率、複勝回収率が高い騎手は?ローカルで穴を開ける大穴モッコリ騎手は?いつもと同じ感覚で騎手を選ぶと痛い目に遭うぞ!ローカル競馬場でこそ得意な騎手を狙い撃ちにするべし。

 

毎日くそ暑いが、

 

今日は近所の子供たちを集めてプールへ行かねばならん。

 

だけんどもしかし・・・

 

ガキどもは放っといて、

 

目の保養だ!

 

 

(サングラス必須)

 

 

さ、

 

さて。

 

今週から札幌、新潟、小倉開催となるが、

それぞれに「得意な騎手」がいるのをご存知だろうか?

 

今日は簡単に競馬場毎の騎手データを紹介しよう。

 

■札幌競馬場の騎手成績(2014~2017年7月)

モレイラはちょっと別格であるが(笑)、札幌では福永とルメールが猛烈に強い。ただし人気になりやすいの旨味はない。それよりも美味しいのは四位池添。数字は落ちるが、人気薄になりやすく単勝適正回収値も100%を超えている。三浦・岩田にも注意。注目の穴騎手は菱田井上秋山。特に菱田は超人気薄に乗ることが多く要チェックのモッコリ騎手だ!

 

■新潟競馬場の騎手成績(2014年~2017年7月)

新潟はミルコ無双。得意なのは直千だけじゃないのね(笑)。複勝率が57.7%と半端ないので新潟でミルコの名前を見たら逆らわない方がいいかもしれん。どうやったって過剰人気になる騎手であるが、それでも回収率100%超えてるけんなあ。ドモナランぜまったく。あと戸崎の成績もいいんだが、人気必至だけん全く美味しくない。美味しいのは田辺岩田。注目の穴騎手は津村柴田善石橋脩丸田菱田。特に津村・柴田善・丸田は人気とのバランスを考えると驚異的な成績。覚えておいて損はないぞ。

 

■小倉競馬場の騎手成績(2014~2017年7月)

リーディングは浜中、続いて川田。勝率、連対率、複勝率ともに文句なしだが、人気になることも多いので全く美味しくない。それよりも買いなのは藤岡康和田小牧。特に小牧は複勝回収率も100%を超えており、連軸・三連軸として最適である。注目の穴騎手は松若丸田丹内。特に松若丸田は驚くべき単勝回収率を挙げており「黙って単勝」でも大幅プラスになる計算だ。この2人が人気薄に乗ってる場合は必ずヒモも加えておこう。

 

■美味しいローカルもっこり騎手まとめ

札幌・・・四位、池添、菱田、井上、秋山

新潟・・・ミルコ、田辺、岩田、津村、柴田善、石橋脩、丸田、菱田

小倉・・・藤岡康、和田、小牧、松若、丸田、丹内

 

このように、ローカル場所は中央とは明らかに傾向が違うわけで、積極的にこれらのモッコリ騎手を狙って逝きたいものである。特に、新潟の津村柴田善丸田。それから小倉の小牧松若丸田は先っちょヌレヌレ。

 

馬券の参考にされたし。

 

さて、

 

目の保養、目の保養。

 

しかし、丸田ってのはローカルで鬼のモッコリ騎手だったんやなあ・・・知らんかったわ~。新潟でも小倉でも要注意。

 

【浅次郎のひとりごと】

浅次郎も毎日飲んでるぜ!疲労防止にイミダペプチド。夏バテ防止にもね。



 

 

 

 

【アイビスSD2017予想・データ分析】新潟芝1000mで行われる別定GⅢアイビスサマーダッシュ。今年はフィドゥーシア、ネロが人気を集めそうだが、穴馬の入り込む余地はあるか?データ分析によると、外枠が絶対有利!脚質は逃げ・先行有利!穴馬は差し馬!大穴候補はナガラオリオン、ナリタスターワン、レヴァンテライオン!

 

熊本は今日も最高気温35度。

 

私が子供の時より間違いなく暑くなってるよなー。

 

さて、夏の新潟と言えば・・・

 

アイビスサマーダッシュ!

 

■アイビスSD2017予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

人気は韋駄天Sを圧勝したフィドゥーシア。

例年、このレースは韋駄天Sとの関連が深く、

母ビリーヴという血統背景からも人気になりそう。

 

本来、昨年2着のネロが1番人気になっておかしくないが、

今回この馬は6ヶ月の休み明け。

まあ、このケースは来たら潔くゴメンナサイ斬り。

 

早速データ見てみよ。

 

■アイビスSDデータ分析

JRAデータ分析より抜粋

 

ふーん。

 

人気馬が強いのね(興味なし)。

 

 

そんで、4歳・5歳が強くて、関西馬が優勢か。

 

ふーん(興味なし)。

 

 

私が興味を持つのは、

 

「オススメの人妻系AVタイトル」

 

じゃなかった(笑)、

 

穴馬のデータである。

 

私は「裏データ派」。

 

人気馬のデータは必要ないのだ。

 

枠順見てみよ。

 

■アイビスSD過去10年枠順別成績

ご覧の通り、外枠が圧倒的に優勢。まあ、多くの人が知る所であるが、新潟1000mは直線レース。馬場が全く荒れていない外が圧倒的に有利。内枠に入った馬もズンドコと外に寄せて行くのがセオリーであり、内の馬はコースロスを強いられるのである。

ただし、「外枠が有利」というのはもう皆が知ってる「既成事実」であり、特に大外枠は人気になりやすいので注意が必要。ちなみに、2枠で勝ったのは2011年のエイシンヴァーゴウと2014年のセイコーライコウ。ともに1番人気であった。実力が抜けてるようであれば内枠でも要注意やな。

穴枠は7枠と2枠。

 

■アイビスSD過去10年脚質データ

究極のダッシュ力勝負。陸上競技の「100m走」をイメージしちゃう人が多いと思うが実際は違う。なぜなら、馬が息を入れずに全力で走れるのは400~600mくらい。つまり、1000mを全速力で駆け抜けることは出来ないのであり、どこかで息を入れる必要があるからだ。とはいえ・・・このレースは、ダッシュした勢いでバテる前にゴール出来ちゃうレースでもある。人間で言うと「200m走」という感じだろうか。

というわけで、基本的に「逃げ・先行有利」のレースであるが、差し馬が台頭することもあるレースである。タイプ的にはガーーーッと行って粘り切るようなレースをするタイプ。んーー例えば、中山1200が得意なタイプや函館1200で最後に差されてしまうようなタイプ、ダートの短距離で出世して来たようなタイプもオススメ。あと、福島や阪神で差し届かなかった差し馬が穴を開ける傾向あり。穴馬の脚質は断然「差し」

 

ちなみに、新潟直千を得意としている騎手はこうだ。

 

■過去10年新潟芝1000mの騎手成績

村田が新潟直千のエキスパートってのはもうバレバレなわけだが(人気になりやすい)、西田、内田、吉田隼、江田、大野、北村友あたりにも要注意。特注騎手はミルコ。なんと8戦して5勝。馬券圏外に飛んだのは一回だけ。現在当レース2連覇ちう。今年はどの馬に乗るんだ?あれ?クイーンSかな(面倒なので調べない)?

 

ケツデータ論。

・外枠が圧倒的に有利。

・逃げ、先行有利。穴馬は差し。

・ミルコ無双。

 

大穴候補を挙げておこう。

 

まず、全力で狙いたいのが爆穴ナガラオリオンである。THE・ダート短距離の追い込み馬!なのであるが、芝でもやれるのは阪急杯3着が示す通り!前走はスローだったから度外視!ズブズブの消耗戦こそこの馬の持ち味が活きるのであり、人気のネロとフィドゥーシアがやりあって速いペースになってくれればヒジョーに面白いと思う。

 

まだまだ爆穴候補がいるぜぇ!前走CBC賞6着のナリタスターワンである。

8番の馬に注目。最後まで良く伸びており、3着だったアクティブミノルとタイム差なしの6着。この馬もダートでの好走歴があり、新潟1000mはもしかしたらハマるかもしれない。

 

もう一頭レヴァンテライオンを挙げておく。もしかしたら早熟馬かもしれんし、ダートで大敗しているので今まで言ってきたことと違うと思われるかもしれんが、函館SSは数字ほど悪い競馬ではなかった。もしかしたら新潟1000で覚醒するかもしれず、超人気薄となるようなら狙いたい一頭。

 

結論は枠順と調教を見てからやねー。

 

 

【浅次郎のひとりごと】

「1月20日」発言めぐり論戦 首相防戦

はあ・・・もううんざり。あのさー・・・加計学園問題とかさ、日報がどうしたとかさ・・・私達の生活になんか関係ある?誰か損した?むしろ四国に獣医学部が出来るのは四国の人たちにとって「利益」だし、ライフサイエンスなどの重要な分野で国際競争力が高まるのはいいことじゃないの?「加計ありき」でなんか問題ある?「加計ありき」つか「加計のみ」だったんだよずっと。

言っただの言ってないだのって・・・子供かお前ら!蓮舫さんあんた国籍問題で嘘ついてたじゃん。言っとくけどあれは「言う言わない」の問題じゃなく「違法」だからね?政治家の仕事は「いい政治」をすることじゃないの?今回の話は「岩盤規制に穴を開け、既得権益を打破しよう!」って話だよ?安倍さんが何か政治で失敗したか?悪いことしたか?民主党暗黒時代を思い出してみろって!当時と較べて今・・・どんだけ良くなってるか!

マスコミの報道がいかに歪んているか?

上のリンクは本日のYahooのトップニュース記事である。なんか・・・「やっぱり安倍首相には疑惑があるんじゃね?」といった内容である。しかし、今回の閉会中審査で、前川氏は「当時現実的な候補は加計学園しかなかった」と発言したのである。なんじゃそりゃあああああ!てめえ!散々「加計ありきだった」「行政が歪められた」って言ってきたじゃねえかああ!・・・つまり、前川氏自身が「新設出来るのは加計学園しかないよね」と考えていたのであり、京都産業大学を候補をして見ていなかったのである(そうハッキリ発言している)。しかし、マスコミはその件には触れない。この問題を終わらせたくないのだ。是非、みんなもこれを見て欲しい。

都合の悪いことは一切報道しない。これが日本のマスコミである。

【追記】仙台市長選で、民進共産連合のオバハンが当選したらしい。仙台市民、頭大丈夫か?このオバハン、慰安婦デモに参加したり、外国人参政権に賛成している超左翼だぞ?自民党が嫌いだからこの左巻きオバハンに票を入れたのか?ちゃんと考えて入れたのか?また暗黒時代に戻りたいのか?仙台に慰安婦像が出来るかもしんねえぞ?

 

 

【クイーンS2017データ分析】札幌芝1800mで行われる牝馬限定の別定GⅢクイーンステークス。今年はGⅠホースのアエロリット、アドマイヤリードが参戦し、ハイレベルな一戦に!データ分析では内枠有利の外枠不利。逃げ・先行有利も差し馬注意!穴馬候補はクロコスミア、シャルール、ヤマカツグレース、爆穴にノットフォーマル!

 

今週から、新潟・小倉・札幌開催。

 

前開催は散々だったので、

なんとか巻き返したいと思っているが、

だからと言って「当て」に行ったりはしない。

 

今開催も、

ど根性の大穴モッコリ馬券で逝くぜ!

 

さてさて!

 

今週はクイーンSが面白そうたーい!

 

■クイーンS2017予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

今年のNHKマイルCを制した3歳のアエロリット。

ヴィクトリアマイルを勝ったアドマイヤリード。

さらにマーメイドS勝ちのマキシマムドパリが加わり、

非常にハイレベルな一戦になりそうだな!

 

別定戦だし、こりゃ美オッパイ×2で決まりじゃないの?

 

 

と思っている毒者も多いと思うが、

 

舞台は「札幌1800m」である。

 

東京ならたしかに決まりかもしれんが・・・

 

何が起こるかわからんでー!

 

早速データ見てみよ。

 

■クイーンSデータ分析

JRAデータ分析より抜粋

 

相変わらずマックバーガーみたいなデータが並んでいるが、年齢を見ると3歳がかなり強いな。この時期は4kg減(G1馬は3kg減)で出走出来るのが大きいのだろう。あと意外と6歳馬が強いのだが、今年の登録はラインハートとハツガツオのみ。

 

それから福島牝馬S組に注目ってことだが、今年の該当馬はエテルナミノル、クインズミラーグロ、クロコスミアの3頭のみ。クロコスミアは降級して前走1000クラスに出走しているが、昨年のローズSでシンハライトと接戦を演じているように能力はヒジョーに高いぞ!

 

さてと。枠順見てみるか。

 

■クイーンS過去10年枠番別成績

このレース13~14頭立てで行われることが多く、1枠・2枠の絶対数は少ないのだが、それでもこの成績。特に2枠の成績が良いな。さらに内枠は穴馬が突っ込んでくることが多く、複勝回収率がとても高くなっている。ただ、この傾向はデータ派の好むところであり、内枠は人気になりやすいな。

 

コーナー4回のローカル小回り戦。1コーナーまでは200mしかなく、コース的にも内枠有利と思っていいだろう。

 

これは札幌芝1800mの過去10年の枠番別成績。コースデータからも2枠・3枠がオススメ。内枠はプラスで、外枠はマイナスの結論でオッケーだろ。

 

■クイーンS過去10年脚質データ

ローカル小回り戦だけに、「前が圧倒的」だと思ってしまうんだが、そうでもないんだよね。4角4番手以内の馬は14頭/30頭。まあ基本的には「前有利」であるが、それほど圧倒的ではないってこと。中団から差してくる馬も良く馬券になっているし、後方から豪快にマクって来る馬も馬券になるのだ。

「上がり3F順位」を見ると、ほとんどが上がり3F上位の馬。逃げ、先行脚質だとしても35秒前後の脚を繰り出せなければ勝負にならない。理想は3~4番手から速い上がりが使える器用なタイプ。

穴馬の脚質はもう圧倒的に「差し・追い込み」である。2016年3着のダンツキャンサー、2015年1着のメイショウスザンナ、2013年2着のスピードリッパー、2012年2着のラブフールなどなど・・・大穴開けているのはほとんど差し・追い込み馬だ。

 

ケツデータ論

・内枠有利、外枠不利。

・前目の器用なタイプが強い。

・穴馬の脚質は差し、追い込み。

 

穴馬候補を挙げておこう。まず、前述したクロコスミア。今回の逃げ馬候補であり、2~3歳の重賞で度々好走している実力馬である。洋芝は【2.0.2.2】で掲示板をハズしたことはなく、1800mの距離もベスト。多少人気になるだろうが6~7番人気の中穴だろう。狙い目。

それから、昨年の2着馬シャルール。昨夏以降惨敗が続いているが、洋芝は【1.3.0.0】と重い馬場は鬼のタイプでココで一変しても何ら不思議なし。今回休み明けとなるので状態面が鍵ですな、要調教チェック。

爆穴にノットフォーマル。2015年の当レース4着馬。内枠を引いて好スタート・・・という条件が付くが、すんなりハナに立ってラクに逃げられれば一発を秘めた一頭だと思う。

そして、全力で狙いたいのがフローラS2着馬ヤマカツグレース。この時、オークス2着のモズカッチャンとクビ差の接戦をしており、3歳牝馬でトップクラスの能力を持っているのは間違いない。オークスの負け過ぎが不安ではあるが、ココに出てくるってことは状態面は大丈夫なんだろう。人気にならないことを祈る。

 

しかし、前に行く馬が多いな。

 

アドマイヤリード、マキシマムドパリあたりは押さえておくか悩むところだ。

 

結論は週末。

 

 

【浅次郎のひとりごと】

昨日・・・若くてカワイイゴルフ女子(しかも上手い!)と一緒にゴルフしてきたのだが、もう浅次郎メロメロでゴルフどころじゃなかったわい(ずっと太もも見てましたっ!)。その太もも・・・じゃなかった(笑)、その様子は浅次郎のゴルフブログで公開中。

 

一口馬主向け「DMMバヌーシー」8月5日サービス開始発表!事業責任者の野本巧氏インタビュー

リスクが高いのは百も承知だが、なかなか面白そうだなあ・・・。1億円馬とかじゃなく、割安な馬をラインナップしてくれるといいんだけど。

 

【閉会中審査】<速報>加戸守行前愛媛県知事がスバリ指摘

加戸さん頑張れ!

【函館2歳S2017予想】函館芝1200mで行われる函館2歳S。大混戦模様で正直サッパリわからん。展開も隊列もわからんし、調教チェックも難しい。本来ケンが正解だろうけど大穴狙いで逝く。狙いは最内枠に入った爆穴のサンダベンポート!相手に調教抜群のアリア!ヒモ穴にはウインジェルベーラ、ダンツクレイオー、ジェッシージェニー!

 

時間がないので手短に。

 

■函館2歳S2017日曜朝オッズ

netkeibaより抜粋

 

予想オッズではナンヨープランタンが人気であったが、

どうやらカシアスに1番人気になりそうやな。

 

爆穴と思っていたベイビーキャズがルメール騎乗で人気になってるしよ。

狙ってたパッセも人気になってるし、

 

こういう日曜日は、

 

お茶を飲みながら本でも読むのがバムケロ流。

 

 

しかし、予想してしまったからには、

馬券を買わないと収まらないのが馬券オヤジチンコ流。

 

どうにか穴馬を探すことにしよう。

 

さて・・・

 

展開チェックしようかと思ったのだが、

サッパリわからんのでやめておく。

(殆どの馬が、逃げ・先行になってしまう。笑)

 

新馬戦の位置取りはアテにならんけんな。

 

調教見てみよ。

 

■函館2歳S2017調教チェック

正直、今回の調教チェックは・・・間隔は短いわ(軽めの調教が多い)、縦の比較は出来んわ・・・で非常に難しい。以下管理人の毒断と変見による邪ジャッジである。あしからず。

【調教が良さそうな馬、メイチ仕上げの馬】

デルマキセキ いいような気がする。
アリア 状態万全、上昇バツグン!特A評価!
キタノユウキ いいような気がする。
ジェッシージェニー 併せ馬先着。良さそう。

「浅次郎さん、今回の調教チェックは適当じゃないですか?」・・・や、やかましわ!2歳戦の調教は本当に分かんないんだって!そんな中でも抜群に良さそうなのがアリア。間隔が十分開いてるのもあるが、新馬戦からの上積みを最も感じるのがこの馬だ。あとはもうドングリのちんこ比べ。

 

さて。。。

 

やっぱ、このレースはケンが正解やな(笑)。

 

■函館2歳S2017予想

 

◎サンダベンポート(15番人気)

前走の時計が遅く、辛勝だった上に今回連闘。というわけで全く人気がないわけだが・・・1枠1番の最内枠、おそらく逃げ、あるいは番手の競馬になるだろうことを考えると・・・あれよあれよで残っちゃうかもよ~~~。ま、馬券になるには、新馬戦からの上積みが必要だろうけど、新馬戦を叩いて一変する馬なんてのも珍しくない。どうせサッパリわからんのだから爆穴モッコリ馬券で玉砕じゃあああ。頼むぜ中井!

 

◯アリア(5番人気)

▲ウインジェルベーラ(11番人気)

△ダンツクレイオー(9番人気)

△ジェッシージェニー(6番人気)

 

馬単 ◎流し表裏 @100円

三連複 ◎◯流し @100円

 

頑張れ!サンダベンポート!

 

 

【浅次郎のひとりごと】

松岡が落馬骨折、23日函館2歳Sなど9鞍騎乗変更

骨盤骨折か・・・競馬に落馬はつきものではあるが・・・

 

神戸5人殺傷、黙秘一転して祖父への殺人容疑認める

こういうサイコ野郎って何年かに一回出現するよな。精神鑑定とか必要ないから即刻死刑にして欲しい。

 

【おまけ】

昨日のモッコリ馬は散々だったけど(笑)、まあ馬券なんてそんなもんさー。淡々とルールに従って買うのが大事。今日はどうかな?

■堅チクビ馬
福島1R 5番(1番人気2着)
福島8R 10番(1番人気3着)
中京12R 14番(1番人気6着)
函館2R 4番(1番人気1着)
函館5R 1番(1番人気3着)
※すまん、函館が間違ってたので修正した。

■モッコリ馬
函館4R 15番(10番人気3着)、6番(8番人気5着)
函館11R 16番(9番人気10着)
函館12R 7番(5番人気2着)
中京2R 14番(8番人気4着)
中京8R 16番(10番人気13着)
中京11R 10番(3番人気5着)、8番(4番人気4着)
福島3R 12番(1番人気1着)
福島7R 7番(2番人気2着)

今日の勝負レースは函館4Rと福島7Rじゃー!!

 

【中京記念2017予想】中京芝1600mで行われるハンデGⅢの中京記念。今年はブラックムーン、グランシルク辺りが人気になりそうだが、当然穴馬狙いで逝く!展開・隊列はどうなる?調教チェックからの穴馬は?特A評価馬は?狙いは爆穴ピンポンの一撃。相手はアスカビレン。ヒモ穴にケントオー、トウショウピスト、サンライズメジャー。

 

今日は終日、

 

ワシズ麻雀である。

 

 

一応中京記念の予想をアップしておくが、

オッズや馬場やチンコの状態によって最終結論を変えるかもしれん。

その時はまた改めて。

 

■中京記念2017枠順

netkeibaより抜粋

 

ふが・・・

ブラックムーンは大外枠か~!

 

ついてやがるなあ。

 

(外枠有利→データ分析

 

さて、展開はどうなる?

 

■中京記念2017展開予想

逃げ候補は
ウインガニオン
マイネルアウラート
トウショウピスト

先行勢は
ピークトラム
スーサンジョイ
ダノンリバティ
ムーンクレスト

差し勢は
レッドレイヴン
ケントオー
グランシルク
アスカビレン
グァンチャーレ

追い込み勢は
ピンポン
ワンアンドオンリー
ブラックムーン
サンライズメジャー

逃げるのはおそらくウインガニオン。マイネルアウラートは控える競馬も出来るし、同じマイネル軍団だから競り掛けて行くこともないだろう。そうなればすんなり隊列が決まり、淡々と流れることになりそうな感じ。ウインガニオンはぶっ飛ばして逃げるタイプじゃないしなあ。

 

となれば、

ペースは平均・・・あるいは、ややスローか。

1000m通過は59.5~60.0くらいを想定。

 

先週の中京の結果を鑑みるに、

平均ペースで流れて上がり3Fの瞬発力勝負になることが多く、

差し馬がかなり馬券になっている。

 

上がり3F最速馬候補は・・・

 

■中京記念2017上がり3Fデータ

前走で上がり3F1~3位を計時したのは、ピンポン(33.0)、グランシルク(33.2)、ワンアンドオンリー(34.0)、ブラックムーン(32.4)。

前々走で上がり1~3位を計時したのは、グランシルク(33.8)、アスカビレン(33.8)、グァンチャーレ(34.9)。

3走前で上がり1~3位を計時したのは、レッドレイヴン(35.4)、ケントオー(34.7)、グランシルク(33.9)、サンライズメジャー(34.0)。

 

こうやって見ると、ブラックムーンは毎回速い上がりを計時しているわけではなく、前走の鬼脚は「ハマった」ものである可能性があるぞ。それより注目したいのはグランシルク。重賞含め毎回安定して速い上がりを繰り出しており、今回も男塾2号生筆頭。

他、ピンポンアスカビレングァンチャーレケントオーサンライズメジャーには要注意。特にグァンチャーレとケントオーはポジションを取りつつ速い上がりが使えるタイプ。差し馬を軸にする場合も押さえておきたい。

 

しかし、この「上がり3Fデータ」は穴馬を抽出するのに役に立つなあ。

 

調教見てみよ。

 

■中京記念2017調教チェック

毎度であるが、以下は管理人の毒断と変見と邪スカウターによる中山美穂のチクビは何色かな?ジャッジである。ピンクかな?

【調教が良さそうな馬、メイチ仕上げの馬】

ケントオー 1週前に好時計!好調。
ウインガニオン 順調。上積み大きいぜ!
ピンポン みっちり乗り込んで好気配!
ピークトラム 態勢万全。特A評価
ワンアンドオンリー 相変わらず調教はめちゃ良し!
アスカビレン 動き絶好!特A評価
ダノンリバティ 文句なし!特A評価
トウショウピスト 一変注意!特A評価
グァンチャーレ 引き続き順調。

なんか全体的に好調な馬が多い。特A評価は4頭。ピークトラムは約3ヶ月ぶりの実戦だが、みっちり乗り込んで態勢万全である。昨年の2着馬でもあるし、ここが狙いの一戦って感じするな。特A評価の中でも一番良く見えたのがアスカビレン。ヴィクトリアマイルの時よりいいと思う。ダノンリバティは叩いて上昇!栗東坂路で50.5の鬼時計を出しており体調は文句なしである。それから一変に注意したい調教穴馬がトウショウピスト。最終は軽めだが、1週前、2週前にかなりいい動きを見せており油断ならん一頭だ!

 

ほか、ウインガニオンケントオーの動きもいい。特Aには挙げなかったがグァンチャーレも素晴らしい動き。ピンポンは馬なり調教で目立った数字ではないが、中4週で時計10本。みっちり乗り込まれており一発ならこの馬だと思っている。

 

それから気になるブラックムーンの調教だが・・・正直言って苦痛の合コン1次会。てめえ、ずっとスマホいじってんじゃねぇ!かわいかったらまだ許すけど!的な。いつもなら2週連続一杯追い、しかも軽々37秒台が出る馬であるが、今回は1週前が38.2。最終は馬なりで39.0である。もしや前走レコード駆けの反動が?これで勝たれたら素直にゴメンナサイやね。

 

もう一頭の人気馬グランシルクも正直・・・苦痛の合コン2次会である。この馬・・・いつもなら南W馬なりで37~38秒が出る馬なんだが、今回は1週前が39.8。最終が39.2。格上の馬だけにこれでもやれるのかもしれんが・・・なんで一曲も歌わねんだおまえら!

 

というわけで、

 

ノリがよくて飢えてる34歳くらいの看護師さんと合コンに行きたい。

 

じゃなかった(笑)、

 

人気馬の調教がイマイチ。

 

面白い一戦になりそうだぞ~~~。

 

■中京記念2017予想

 

ピンポン(15番人気)

「浅次郎さん、真面目に予想して下さい。いくらなんでもピンポンはないでしょう」という声がテレパシーに乗って響いてくるが、私はいつでも真面目にケツを狙っているのである。ずっとダートで走って来た馬であるが、3走前に芝に転向。スタミナがあると思われていたのか・・・まずは3000mの万葉Sに出走するも大差負け。次は2000mの白富士Sに出走するんだが、上がり3位の33.3で追い込むも0.6秒差の7着まで。そして前走。阪神マイルの米子Sも上がり3位の33.0を繰り出して0.5秒差5着。

 

出遅れて最後方からの競馬となった米子S。この時ブラックムーン57kg、ピンポン56kgであったが・・・今回ピンポン3kg減。そもそも0.5秒差なんてのが、展開や位置取りや体調次第でスグひっくり返り得る差であって、そこに3kg減であればブラックムーンを逆転したって全く不思議なしである。

 

とまあ、そう上手くは行かんのが競馬であるが、一つハッキリしているのは、この馬は芝でも相当キレる!ってことであり、何かの拍子で馬券圏内に突っ込んできても全く不思議無いってことである。斤量差を考慮すればブラックムーンやグァンチャーレとそう差があるわけではないのにこの人気!鞍上は2年目の荻野極。今年はすでに28勝を挙げリーディング19位。新鋭のケツメーカーである。うおお・・・ピンポン!ピンポン!ピンポン!ダッシュ!こらー!

 

◯アスカビレン

△サンライズメジャー

△ケントオー

△ピークトラム

△ダノンリバティ

△トウショウピスト

△グァンチャーレ

 

馬連 ◎流し @100円

三連複 ◎◯流し @100円

 

 

【浅次郎のひとりごと】

松山英樹が決勝ラウンド進出、首位と6打差10位

がんばれー!松山ー!

 

【おまけ】電脳馬券師Aのオススメ馬。

先週はココで挙げたモッコリ馬が激走し、私も馬連2万馬券をゲット。しかし、覚えておいて欲しいのだが、ここで挙げる「モッコリ馬」は「馬券になりそうな穴馬」ではなく、「実力はあるのに過小評価されている馬」である。こういう「オッズと実力が歪んだ馬」を買い続けるのが、トータルで馬券で勝つための必須条件。25%の控除率を上回るためにはこれしかないのである。

 

■堅チクビ馬

中京7R 15番(1番人気8着)
函館1R 2番(1番人気1着)
函館4R 8番(1番人気2着)
函館6R 10番(1番人気1着)
函館12R 5番(1番人気1着)

ココで挙げる馬は単勝1倍台になることも多く、その場合はケン・・・あるいは2着付け、3着付けがオススメ。単勝2~3倍になるようなら頭でも。

 

■モッコリ馬

函館2 1番(5番人気6着)
函館12 8番(5番人気4着)
福島8 2番(7番人気12着)
中京3 6番(6番人気4着)
中京4 4番(9番人気10着)
中京7 5番(10番人気11着)

函館3 11番(2番人気2着)
函館4 10番(8番人気5着)
福島7 6番(1番人気6着)
中京2 5番(2番人気10着)

今日は散々だったなあ(笑)。

 

今日の勝負レースは中京7R。なぜなら昨年のPOG1番人気馬トゥザクラウンが人気になるからだ(私も指名した。笑)。この馬の潜在能力が高いのは重々承知。しかし、新馬戦で大差負け(9着)から9ヶ月ぶりの実戦である(喉の手術明け)。明らかに超過剰人気であり、来たらゴメンナサイでOKだ。そして、このトゥザクラウンがいるおかげで、本来単勝1倍台でもおかしくない15番タイセイレガシー(堅チクビ馬)が美味しい人気になっているな。穴はモッコリ馬で挙げている5番。他、6、7、9、13、14、16、18。あ、18のカデナダムール(リアルスティールの全妹)も過剰人気。

 

【函館2歳S2017データ分析】函館芝1200mで行われる2歳S。今年も新馬戦を勝ち上がった快速・早熟自慢の若駒が数多く登録しているな!人気はナンヨープランタン、カシアスあたり?データ分析からは、外枠有利、逃げ・先行有利、前走は函館芝1200m!穴馬候補はパッセ、ジェッシージェニー、ダンツクレイオー、ベイビーキャズ!

 

この時期の2歳戦は、

 

買うべからず。

 

 

である。

 

2歳戦の馬券を買うのは、

どんなゲームか分からずにゲームを買うのと同じ行為であり、

買ってしまってから、

 

「これ、クソゲーじゃん!」

 

と後悔しても遅いのである。

 

 

2歳戦の馬券は買わない方がよろしい。

(他にいくらでも美味しいレースがある)

 

ただ、材料が少ないからこそ、

「過剰人気の馬」が出現しやすいのも事実。

 

誰も知らないけど名作ゲームだった!

 

 

という可能性もあるので、

 

一応検討してみようと思う。

 

さてさて、

 

美味しそうな穴馬はいるのか?

 

■函館2歳S2017予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

人気になりそうなのはナンヨープランタン、カシアス、モルトアレグロ。

 

おそらく・・・

2戦目で後続をブッちぎり、好タイムで買ったカシアス。

そのカシアスに新馬戦で勝ったナンヨープランタン。

という感じで人気になってるんだと思うが・・・

 

単純に「函館芝1200」の持ちタイムで行けば、

 

1位 カシアス 1:09.4

2位 アリア 1:09.7

2位 ダンツクレイオー 1:09.7

4位 ナンヨープランタン 1:09.8

5位 リンガラポップス 1:10.2

 

となる。ナンヨープランタンは持ちタイムで言えば4番目なんですな。そして、この「持ちタイム」なんてのは、馬場にもよるし、展開にもよるし、調子にもよるし、相手関係やジョッキーにもよる。また、さっきも書いたが、「新馬戦から激変する馬」もいるし、「新馬戦は7割仕上げ」なんて馬もいるのである。

 

しかし、このレースにおいては「函館1200持ちタイム」が最も分かりやすい比較材料なのであり、多くの競馬メディアや専門家と言われる人たちは、これを元に印を打つのである。「福島1200」で1:09.7の好タイムで圧勝しているパッセや1:10.0のジェッシージェニーはそれだけで軽視されちゃうんですな。

 

もちろん、このレースは「函館芝1200m組」が圧倒的に有利である。しかし、それらの馬は人気になるわけであって、違うアプローチで攻めるのも一つだと思うぞ。

 

あ、ちなみに、今年の函館開催は最初の方(6月17日~)の馬場状態が良く、非常にタイムが出やすかったが、開催が進むにつれだんだん時計が出にくくなっている。だから、上記のような単純な「持ちタイムの比較」は危険だぞう!

 

以上を踏まえた上で、

 

データ見てみよ。

 

■函館2歳Sデータ分析

JRAデータ分析より抜粋

キャリア1戦の馬が強いっと。ただ、2着にはキャリア2戦以上の馬も来るわけで、あんまり気にしなくていいかな?

 

それから「逃げ・先行」経験馬が圧倒的に強いっと。まあ・・・函館1200mはガーーーっと行ってどこまで粘れるか?ってコースだからそうなるわな。後で詳しくやる。

 

枠の成績見てみよう。

 

■函館2歳S枠順・馬番別成績

単純に「着度数」だけ見ると内枠より外枠が有利ぽく見えるし、実際勝ち馬は外枠の方に集中してるんだが、「平均人気と平均着順」の観点から見ると内枠も全く侮れないですな。実際、2~3着には結構内枠の馬が絡んでるし。特に成績が良いのが1枠1番。穴馬が入ったら要警戒。

 

ちなみにこれは函館1200のコースデータ(2007年~2017年7月)。

コースデータを見ると内枠の方が良さそう。ただ、キャリアの浅い2歳戦で多頭数となるとまた条件が違ってくる訳で。まあ、一長一短ですな。

 

■函館2歳S2017脚質データ

4角5番手以内の馬(まくり馬除く)が14頭/30頭。あら?もっと絶対的に「前有利」かと思ったらそうでもないんやな。まあ、前有利なのは間違いないが、2015年、2012年、2009年、2008年みたいに差し決着の年もあるし、あまり決め過ぎない方がいいかもしれん。

 

しかし、穴馬の脚質は断然「先行」タイプ。昨年13番人気3着のタイプトリップ、2015年の10番人気3着のヒルダ、2014年11番人気2着のタケデンタイガー・・・いずれも前目に付けた先行タイプである。

 

ただ、「新馬戦はスピードの違いで先行した」「出遅れて差しになっちゃった」なんて馬も多いわけで・・・現時点で脚質を考えるのはちょっと難しい。

 

前走データ見てみよ。

 

■函館2歳S前走データ

さっきも書いたが、前走は「函館1200mの新馬戦組」が圧倒的ですな。しかし、全てがそうとは限らないのが競馬の面白いところ。福島1200組や函館1000組も時々馬券になるぞ!ただ・・・一切馬券になってないのが「前走ダート組」。モルトアレグロ、ガウラミディ、ヤマノファイトはちょっと割引やね。逆に言えば狙い目だけど。

 

ケツデータ論。

・外枠有利も内枠要注意。

・逃げ、先行有利も差し決着の年あり。

・前走函館1200組強し。

 

正直、山の天気と嫁の気分と同じくらい良くわからんのだが(笑)、穴馬候補を挙げておこう。まず福島1200組のパッセである。

スタート良く、二の脚も速く、労せず番手。4コーナーで手応えが怪しくなりかけたが、追われると矢のように伸びて3馬身差。この日の3歳未勝利戦のタイムが1:09.3。この馬のタイムが1:09.7・・・。普通に上位人気になっていいと思うが、この感じだと人気薄だろうね。同じく福島1200組のジェッシージェニーにも要注意。

 

未勝利組からダンツクレイオー。新馬戦では、ここで3~4番人気が予想されるアリアと接戦の2着。2戦目は圧倒的な人気となったが危なげなく勝ち上がってココへ。さっきも書いたが、持ちタイムは上位。新馬戦から時計が詰まってないのは見た目の話で、馬場を考慮すればかなり前進していると思う。

 

そんで、隠し玉的大穴馬にベイビーキャズ。うっしゃっしゃ。新馬戦が函館1000mだから盲点になりそうなんだよねー。このレース・・・出遅れた上に、ゴイゴイと手綱をしごいて前に取り付くという非常に強引な競馬だったのであるが、手応え抜群で4コーナーを回り、エンジンが掛かるとスパッと切れて33.9。かなり強い競馬だったのである。この感じだと200mの距離延長も問題なさそうだし、控えたらもっと切れるんじゃないかな?

 

さて、

 

このレースは買うかどうかわからんが(あんたココまで書いておいて・・・)、

 

結論は土曜日か日曜日な。

 

 

【浅次郎のひとりごと】

一口馬主事業に参入するDMM.comに注目

これ、既存のクラブにとっては脅威だろうね。少ない小遣いで競馬やってる馬券オヤジからしたら数万円で一口馬主になれるのはヒジョーに魅力的だもんよ。しかし1万口ってことはだよ?一口3万円なら3億円集めるってことだわな?その馬が3億円稼いでやっとチャラってわけで。3億円稼ぐためには重賞を勝ちまくる必要があるわけで。そんな馬は実際にはほんのわずかなわけで。預託料などの毎月の経費は必要ないとはいえ・・・一口3万円、4万円ってのは高いような気がするな。必要経費の中にはDMMの利益が相当入ってるんじゃないかな?まあ、それでも夢を買いたいオヤジは沢山いるだろうしね。

 

 

 

【中京記念2017データ分析】中京芝1600mで行われるハンデGⅢの中京記念。今年は大混戦が予想されるが・・・さてデータ分析ではどの馬が有利?コース的には外枠有利、脚質は圧倒的に差し・追い込み有利である。軽ハンデ馬より手頃なハンデ馬。穴馬候補はサンライズメジャー、グァンチャーレ、アスカビレン。爆穴にピンポン。

 

函館記念はカスリもしなかったが、

しかしタマモベストプレイは美味しかったなあこれ。

こういう馬を狙えるようになりたい。

 

さて、中京記念。

 

■中京記念2017予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

ブラックムーンとグランシルクが人気になりそうだが・・・

ブラックムーンはミルコ人気で5割増しになりそうだな。

 

さて、早速データ見てみよう。

 

■中京記念データ分析

※この条件になったのは2012年以降なので5年間のデータである。

JRAデータ分析より

 

過去5年、

1~2番人気全滅。

3~4番人気も3着が最高。

 

中穴・大穴パラダイスのモッコリレースである。

大穴狙いが吉であるな。

(あんたいっつも大穴狙いやんけ!)

 

 

前走、重賞組の成績が芳しくないのもこのレースの特徴。

馬券になった馬の多くが「オープン特別組」である。

 

だからこそ前走重賞組を狙いたいところだが、

前走重賞組はわずか5頭。

 

・アスカビレン(ヴィクトリアマイル13着)

・サンライズメジャー(安田記念12着)

・マイネルアウラート(ダービー卿CT4着)

・レッドレイヴン(エプソムC16着)

・ワンアンドオンリー(目黒記念10着)

 

アスカビレンとサンライズメジャーは非常に面白そう。

 

■中京記念過去5年、枠番・馬番別成績

 

過去5年のデータなのでサンプルが少ないんだが、

満遍なく馬券になってる印象であるな。

レースデータだと若干外枠が有利ぽいが・・・。

 

「過去5年の中京芝1600m」のコースデータを見てみると、

こんな感じで、勝率・連対率ともに外枠が圧倒的に強い。ワンターンのマイル戦だけに外枠の距離損はほとんどないし、小回りだから内枠はコーナーで減速させられるけんな。中京記念も「外枠有利」の結論でいいと思う。

 

■中京記念過去5年、脚質データ

ご覧の通り・・・圧倒的に「差し・追い込み有利」である。4角5番手以内の馬はわずか4頭/15頭。毎年1頭は馬券に絡むが、それ以外はほとんど4角10番手以降の差し・追い込み馬である。

だから「上がり3F」の瞬発力が大事で、過去5年中4頭の勝ち馬が「上がり最速馬」である。そうやって上がり3F重視で今年のメンバーを見てみると・・・

 

・ブラックムーン

・グランシルク

・ピンポン

・サンライズメジャー

・グァンチャーレ

・アスカビレン

 

辺りが面白いかな。

 

あと、ハンデを見ると、大概55kg~57kg。

軽ハンデ馬より手頃なハンデ馬の方が馬券になっているな。

 

ケツデータ論。

・外枠有利!

・差し、追い込みが強い!

・今日も奥様ご立腹。

 

しつこいわー。たいしたことじゃないのに、長女が呼び出し食らって延々説教。私は逃げたけど(笑)。

 

穴馬候補を挙げておこう。

 

枠順や調教が出ないと何とも言えないところはあるが、現状ではサンライズメジャーが◎候補。もう8歳であるが、2走前のマイラーズSではイスラボニータから0.3秒差の5着。ローカルGⅢなら十分主役を張れる実力あるぞ!この馬、前にも行けるし追い込みも出来る万能型。去年の京王杯SCみたいに最後方ズドン希望。

それからグァンチャーレ。前走の米子Sは、サクッとブラックムーンに交わされてしまったが、この時休み明けで反応イマイチだったし、それにしても決して悪い競馬ではなかった。そして今回56kg→55kgと斤量も1kg減る。狙い目である。

そして超爆穴にピンポン。前走の米子Sはブラックムーンと同じような位置取りからいい脚を伸ばしたが5着まで。しかしこれ・・・出遅れてのものだったし、4ヶ月の休み明けでのもの。そして今回は56kg→53kgと3kg減である。一発あってもなんら不思議なし。

 

結論は日曜日!

 

函館2歳Sはどうすっかなあ・・・チンコ反応しねえ(笑)。

 

 

【浅次郎のひとりごと】

中国公船 青森沖の領海初侵入

じわじわ来るな。日本がどういう反応をするのか・・・調査してやがる。

 

【函館記念2017予想】函館芝2000mで行われるハンデGⅢの函館記念。サトノアレスが人気を集めているが、当然モッコリ大穴狙いで逝くぜ!展開はどうなる?ペースは?逃げるのはどの馬?狙いは内枠の差し馬ナリタハリケーン!相手にツクバアズマオー!ヒモ穴にはケイティープライド、レッドソロモン、爆穴にスーパームーン!

 

のび太、何を言ってるんだ。

 

 

世の中は不公平?

 

そんなの当たり前だろう。

 

だから頑張るんじゃないか。

 

人間だって、馬だって、一緒さ。

 

■函館記念2017オッズ

netkeibaより抜粋

 

んん?

 

サトノアレスは2.0倍前後になるかと思っていたが・・・

 

意外と冷徹チンコなファンが多いのかな?

 

展開見るべ。

 

■函館記念2017展開予想

逃げ候補は
ステイインシアトル
ヤマカツライデン
マイネルミラノ
タマモベストプレイ

先行勢は
ダンツプリウス
ケイティープライド
レッドソロモン
スーパームーン
サトノアレス

差し勢は
ナリタハリケーン
ツクバアズマオー
ルミナスウォリアー
サクラアンプルール

追い込み勢は
アングライフェン
カムフィー
パリカラノテガミ

 

並べてみると・・・逃げ馬候補が多いのである。しかも、ステイインシアトル、マイネルミラノは2~3番人気であり、ヤマカツライデンは大外を引いたのでもう行くしかないし、切れる脚がないタマモベストプレイも番手を取りたいはずである。

ダンツプリウス、ケイティープライド辺りも前を伺うはずだし・・・1番人気、サトノアレスの鞍上はルメール。この枠ならある程度ポジションを取るんじゃなかろうか?スタートが良ければ先行勢の後ろあたり?もしかしたら好位に収まるかもしれん。

 

・・・となると、

意外とペースは速くなるのではないか?

 

土曜日に行われた臥牛山特別(500万下、芝2000m)は、前半3Fは35.9、1000m通過は60.2でトータル2:00.6(最近時計が普通になってきたな)。前後半のラップ差がほとんどない一貫したハロン12秒ペース。マイネルミラノはこういう一貫したペースに強く、昨年も前半3F35.3、後半3F35.5で逃げ切っている。この時は中盤にやや緩んだから息が入ったが・・・さて今回はどうなるかな。

 

こういう時はもう決め打ちだな。

 

600m35秒チョイ。1000mは59秒前後のハイペース予想。

 

差し馬狙いで逝く。

 

上がり最速データ見ておくか。

 

■函館記念2017上がり3Fデータ

前走で上がり1~3位は、サトノアレス、ナリタハリケーン、アングライフェン。前々走ではサトノアレス、ツクバアズマオー、パリカラノテガミ、サクラアンプルール、3走前はサトノアレス、カムフィー、ステイインシアトル、ツクバアズマオー、ルミナスウォリアー、タマモベストプレイ、サクラアンプルール。

上がり最速馬券術」で言えば、サトノアレスがダントツだな。後はサクラアンプルール、ツクバアズマオーあたりも怖い。

 

あ、一応言っておくが、このレースは基本先行有利だ。

函館記念2017データ分析

 

netkeiba予想陣の印を見てみようか。

 

 

むおっ!

 

丹下&田沼が◎サトノアレスじゃないとは・・・。

それにしても人気どころの印薄いな。

マイネルミラノなんて中穴扱いだし。

 

馬券の買い方含め参考になるのはエリカ嬢と須田かな。

 

さて、

 

例え無駄な努力に終わろうとも、

 

例え逆効果な予想になろうとも、

 

 

いつか爆裂することを信じ、

 

今日も元気にモッコリケツ馬券で逝く。

 

■函館記念2017予想

 

ナリタハリケーン(11番人気)

優先したのは「枠」「脚質」・・・そして「ハンデ」である。余裕のある方はもう一度巴賞を見て欲しい。4番の青い帽子がナリタハリケーン。

ずっとダートで走ってた馬が久々の芝。道中は中団後方のイン。4コーナーで外を回して上がり34.0。しかし、ゴール前はまだまだ伸びそうな感じで・・・芝でも十分やれる感触を掴んだと思う。このレースから今回2kg減って54kg。距離延長。机上の空論なのは百も承知だが、今回サトノアレスをも逆転出来るハンデだと思う。

後は、他路線組との力関係。正直、ステイインシアトルやツクバアズマオーやマイネルミラノといった中央重賞勝ち馬とは差があると思うが、そこはローカルハンデ戦だけんな。モッコリ一発でお願いカオリちゃん(誰?)。

相手は調教特A・昨年3着馬のツクバアズマオーが筆頭。ステイインシアトルは圧勝まであると思う。他、◎と同じくらい斤量に恵まれたアングライフェン。昨年の2着馬ケイティープライド。調教特Aのレッドソロモン。◎にするか迷ったスーパームーンが爆穴。

 

◯ツクバアズマオー(5番人気)

▲ステイインシアトル(2番人気)

△アングライフェン(4番人気)

△ケイティープライド(12番人気)

△レッドソロモン(10番人気)

☆スーパームーン(14番人気)

 

馬連 ◎-◯▲ @400円

馬連 ◎流し△ @100円

三連複 ◎◯流し @100円

三連単 ◎→◯▲ @100円

 

頑張れ!ナリタハリケーン!

 

 

【浅次郎のひとりごと】

2000勝達成の福永「想像もしていない数字だった」

おめでとう。福永にはアンチも多いが、私は好きだけどな。人気になりやすいからあんまり買わないけど(笑)。

 

世論の「安倍離れ」鮮明=安倍首相、厳しさ増す政権運営〔深層探訪〕

ここぞとばかりのマスコミの印象操作はスゴイな。「加計学園問題の疑念が払拭できない」・・・って、先日の閉会中審査で完全に払拭出来ただろ(別ブログにまとめてみた)!私は自民党の回し者でもなんでもないが、今の日本を切り回せるのは安倍首相しかいないと思うぞ?他に誰かいるか?それから、これが一番の問題だが、安倍さんを降ろしたら「憲法改正」も出来なくなるぞ?まあ、マスコミの本当の狙いはこれなんだろうけどな。70年以上前に作られた憲法だぜ?矛盾だらけの憲法だぜ?もう改正した方がいいって。

 

【おまけ】モッコリ馬

福島2R 3番(11番人気11着)、9番(4番人気1着

中京3R 3番(11番人気12着)、14番(8番人気1着
中京7R 14番(11番人気13着)
中京11R 4番(1番人気1着

函館2R 5番(6番人気7着)
函館4R 16番(6番人気8着)
函館6R 5番(14番人気5着)、14番(16番人気16着)