【スプリンターズステークス2016予想】中山芝1200m外回りで行われるGⅠスプリンターズS。土曜日は雨予報。断然人気が予想されるビッグアーサーが1枠1番の最内枠に入った。展開はどうなる?逃げるのはどの馬?ペースは?馬場はどうなる?雨の影響は?各馬の重馬場適性はどうなの?道悪が得意な馬は?

 

スプリンターズSの枠順が出た。

 

■スプリンターズS2016枠順

%e3%82%b9%e3%83%97%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%82%bas2016%e6%9e%a0%e9%a0%86

netkeibaより抜粋

 

なんと!

 

ビッグアーサーが1枠1番の最内枠。

 

これをどう捉えたらいいのか?

 

前回のデータ分析でも書いた通り、スプリンターズSの白帽はあまり成績が良くない。どちらかと言えば、外枠の方が有利である。おそらくは極限のスピード馬が集う一戦であるからして、最内枠は包まれたり、ゴチャついたりしやすいのだと思う。

 

ただ、当然ながら、距離ロスが最も少ないのは最内枠である。さらに、中山外回りは4コーナーまで延々と緩いカーブが続くコース形態。

 

%e4%b8%ad%e5%b1%b1%e8%8a%9d1200m

 

逃げ馬であれば、当然内枠が欲しいのではないだろうか?

 

で、

 

ビッグアーサー鞍上福永である。

 

%e7%a6%8f%e6%b0%b8%e7%a5%90%e4%b8%802

『いざスプリンターズSへ 前哨戦の“逃げ”に込めた思い』

 

「前走は逃げるつもりだった」

「その理由を明かすことは出来ない」

「目の前のセントウルSを勝つためだけに逃げたのではない」

「ほぼ満点といっていい前哨戦」

 

これらの言葉から察するに、

 

スプリンターズSを見据えて逃げた!

 

ということがハッキリわかる。

 

つまり、福永は「スプリンターズSでも行く」腹積もりなのだ。

 

もちろん、偶然の要素もあるし、出遅れるかもしれんし、何が何でも行くって馬が居れば押さえるのかもしれん。しかし、少なくとも福永は「行ってそのまま完封」というレースをするつもりであるし、それだけの競馬が出来る自信も伺える。

 

福永:結果的に前半600mが33秒1という速い流れになったわけだが、内心「これで止まるようでは…」と思いながら乗っていた。

 

この言葉がその証左である。

 

そのビッグアーサーが最内枠を引いた。

 

福永はガッツポーズをしているかもしれんな。

 

・・・と、

 

思っていたのだが!

 

藤岡調教師・・・

最内枠ビッグアーサー 前走と同枠も「今度は逃げない」

 

えええええ~~~。

 

マジで?

 

行かないの?

 

よく分からんくなったな(笑)。

 

さて、

 

枠順が出たことだし、展開予想をしておこう。

 

■スプリンターズS2016展開予想

逃げ候補は
ビッグアーサー
シュウジ
ベルカント
ミッキーアイル

先行勢は
ブランボヌール
ソルヴェイグ
サクラゴスペル
ネロ

中団には
スノードラゴン
サトノルパン
レッドアリオン
ダンスディレクター
レッツゴードンキ
レッドファルクス

後方から
ティーハーフ
ウリウリ

最内を引いたビッグアーサーはもう行くしかない。様子を見てたら包み込まれる可能性があるからだ。人気薄ならそれでもいいが、是が非でも勝ち負けに持ち込まねばならん1番人気の身。前走の競馬からも福永のコメントからもビッグアーサーは行くと思う。

 

それに比べて自由度が高いのが外枠を引いたミッキーアイル。控えてもいいし、行ってもいい。ただし、控えると外々を回らされる危険があり、行けばビッグアーサーとガチンコだ。理想はビッグアーサーのケツを拝む位置であるが・・・さて松山がどう乗る?

 

それから、ビッグアーサーにとって厄介な存在なのが、スグ外にいるシュウジベルカントである。ともにセントウルSには居なかったが、ビッグアーサーと競る形になれば、思わぬハイペースになるかもしれん。ベルカントは今年で引退という話だが・・・昨年の北九州記念でビッグアーサーを千切り捨てている。人気無さそうであるが・・・一発の魅力あるぞ。

 

以下、ブランボヌール、ネロ、ソルヴェイグ辺りが追いかける展開になると思うが・・・

 

スプリント戦らしいハイペースになると予想しておく。

 

テンの3Fは33秒前後。後半3Fが34秒前後。

 

ただし、土曜の天気は雨ぽいし、中山開催もラスト週である。

もうちょっと時計が掛かる流れになるかもしれん。

 

 

普通のハイペースだとビッグアーサーは残ってしまうだろうな。相手も人気どころで決着してしまいそうな気がする。

 

だけんどもしかし!

 

だけんどもしかし!

 

時計が掛かる馬場になり、鬼のハイペースになった場合はどうであろう?

 

競馬でよくあるパターンの一つに、

 

「前崩れ」

 

がある。一番人気確定のビッグアーサーが最内枠。さらに逃げる可能性が高いわけで、ケツ馬券師浅次郎としては、この「前崩れ」を想定して予想をしようと思っている。

 

前崩れが起きた時に突っ込んでくるのは・・・?

 

ここで重馬場適性をちょっと見ておこう。

 

■スプリンターズS2016重馬場適性

※数字は「重馬場以上+馬場指数10以上の馬場」での成績である。良馬場や稍重馬場でも重い馬場のときがあるけんな!

【重馬場適性が高そうな馬】

ブランボヌール 重馬場以上【1.0.0.0】
洋芝で3戦3勝、軽い馬場で惨敗しているようにパワータイプの馬だと思う。極悪馬場での巧拙は分からんが・・・多分得意だろう。

ティーハーフ 重馬場以上【1.0.1.0】
この馬も洋芝が得意なタイプで、昨年の函館SSの追込みは衝撃的であった。近走は冴えないが、道悪で追込みが効く流れになったら・・・

スノードラゴン 重馬場以上【1.2.0.0】
極悪不良馬場の高松宮記念2着の実績、勝利した2014年のスプリンターズSも良馬場発表ながら小雨の降る重い馬場であった。この馬、道悪は鬼である。

サクラゴスペル 重馬場以上【2.0.0.3】
馬券圏外に飛んだのは本格化前の2012年高松宮記念と、極悪馬場だった2014年の高松宮記念、それからマイル戦の東京新聞杯。血統からも時計の掛かる馬場は得意だと思う。

ダンスディレクター 重馬場以上【0.2.1.0】
勝ちきれてない点が気になるが、重めの馬場は苦にしないタイプだと思う。

レッドファルクス 重馬場以上【0.0.0.1】
芝での実績がないためよく分からんが、ダートで勝ち上がって来た馬だけに力の要る馬場は歓迎だと思う。

ウリウリ 重馬場以上【1.0.2.1】
母父に道悪の鬼フレンチデピュティ。この馬も道悪は得意で、ハマったらかなりの破壊力を秘めていると思う。当日弟は凱旋門賞・・・まさかの姉弟勝利ある?

 

ビッグアーサーの重馬場適性はハッキリ言ってよく分からん。馬場指数10の準オープンを勝っているが、微妙な馬場だった阪神Cで1番人気3着、稍重だったシルクロードSで1番人気5着だった。下手ではないが、得意でもないと思う。良馬場希望だろう。

 

よく分からんのがミッキーアイルである。極悪不良馬場の安田記念で1番人気16着と惨敗しているため、道悪はド下手だと思っていたが、これまた極悪不良馬場だった阪急杯で58kgを背負って2着に好走している。単にマイルは長かったということかもしれん。

 

というわけで、

 

鬼のハイペース+道悪になった場合に突っ込できそうなのは・・・

 

・スノードラゴン

・ティーハーフ

・ウリウリ

・ダンスディレクター

・レッドファルクス

 

・・・あたりか。先行タイプでは、

 

・ブランボヌール

・サクラゴスペル

 

あたりが粘るかもしれん。

 

いずれにせよ、

 

いつも通り、

 

荒れると信じ、我がケツの道を逝くのみ。

 

調教チェックは後日。

 

%e3%82%b9%e3%83%8e%e3%83%bc%e3%83%89%e3%83%a9%e3%82%b4%e3%83%b3%e7%94%bb%e5%83%8f4

 

【浅次郎のひとりごと】

10勝3割22本…日ハム大谷「3年12億円」複数年契約も浮上

私はパ・リーグでは地元九州のソフトバンクを応援している。6月の時点では優勝間違いなしと思っていたのだが・・・それにしても今年の日本ハムの快進撃は驚異的であった。その象徴が二刀流の大谷翔平。投手として10勝上げて防御率が1.86。打者として主に中軸を打ち、打率322で22本塁打。もう漫画の世界である。

 

誰かが言った。

 

「二刀流なんて無理」

 

%e6%b8%85%e5%8e%9f%e4%ba%8c%e5%88%80%e6%b5%81%e3%83%80%e3%83%a1%e5%87%ba%e3%81%97

 

清原だけじゃなく、球界のほとんどが「二刀流なんて、プロ野球を舐めてる」と思っていたのである。しかし、栗山監督は色々と批判されながらも、約束を守り、二刀流で大谷を使い続けた。おそらく、他の監督であれば早い段階でピッチャーに専念させていただろうと思う(20本ホームラン打てる打者は沢山いるけど、164km投げるピッチャーはいない)。

 

大谷の今年の成績には驚く他ないが、

常識を覆した栗山監督にもアッパレを上げたいと思う。

 

 

【凱旋門賞】ルメール 日本競馬に恩返し 悲願の勲章もたらす!

枠順発表は今日か。内枠が当たりますように~。

馬券購入はまだ間に合うぞ!

凱旋門賞の最新オッズは?馬券買ったぜ!

 

 

 

【シリウスステークス2016予想】阪神ダート2000mで行われるハンデGⅢシリウスS。少頭数になるみたいだが、人気が偏れば面白いレースになりそうだ。データ分析だと前が圧倒的に有利!ハンデは54~56kgの馬に要注意。重ハンデ・トップハンデの馬も馬券になるが2~3着まで?狙いの大穴馬はメイショウイチオシ!

 

今週はスプリンターズSに集中しようかと思ったが、

シリウスSも結構面白そうである。

 

シリウスS2016予想オッズ

%e3%82%b7%e3%83%aa%e3%82%a6%e3%82%b9s2016%e4%ba%88%e6%83%b3%e3%82%aa%e3%83%83%e3%82%ba

netkeibaより抜粋

 

ん?

 

なんか髪が薄いな~。

 

じゃなかった(笑)、

 

(それはアンタの頭の話だ!)

 

なんか層が薄いな~。

 

重賞勝ち馬はカゼノコとキョウエイギアだけ?

つか重賞経験馬さえわずかやな。

 

人気は3連勝中のアポロケンタッキーだが果たして・・・

 

■シリウスS過去10年脚質データ
(1着→2着→3着馬の4コーナー通過順位)

2015年 5→2→11
2014年 2→2→8
2013年 10マクリ→4マクリ→4
2012年 6→3→8
2011年 2→4マクリ→3
2010年 3→2→7
2009年 3→11→2
2008年 12→9→12
2007年 7→9マクリ4
2006年 2→7→7(※中京ダ1700)

オレンジ:単勝10.0~19.9倍、赤:単勝20.0~29.9倍、ピンク:単勝30倍以上

こ、これは・・・ハンデ戦とは思えぬほど堅いレースか。1~2着はほとんど単勝10倍以下の人気筋であり、過去10年で馬券になった30頭の内、単勝20倍以上だった馬はわずかに3頭である。脚質はもう圧倒的に前有利。4角5番手以内が16/30。2008年や2013年のような差し→差し決着はマレで、そのほとんどが先行→先行決着。3着に差し馬が来るパターンが多いな。

 

ま、過去が堅いからといって、今回も堅いとは限らん。

 

ちょっとハンデ見てみるか。

 

■シリウスS過去10年ハンデ別成績
(1着→2着→3着馬のハンデkg)

2015年 55→55→58
2014年 57.5→58→55
2013年 53(3歳)→57.5→58.5
2012年 54→57→58
2011年 56→57→57.5
2010年 56→56.5→52
2009年 54(3歳)→56→55
2008年 54→57→56
2007年 53→5655
2006年 56→54→55

こうやって見ると・・・トップハンデの馬は1着に来とらんな。1着は54~56kgが多い。58kg以上の馬は馬券にはなるものの来ても2~3着な感じ。58kgのカゼノコは実績断然であるが・・・8ヶ月の休み明けでもあるし買いにくいなあ。アポロケンタッキーの57.5kgも微妙だわ。

問題は3歳なのに56kgを背負わされるキョウエイギア。このレースは過去に3歳馬も勝っているが・・・ご覧の通り53~54kgと斤量面では恵まれていた。チャンピオンズCを見据えると・・・この馬に勝ってもらうと面白いのだが、56kgは実質のトップハンデであるかもしれない。

 

ケツ論。

・先行有利。

・意外と堅い。

・54~56kgが狙い目。重ハンデ馬は2~3着。

 

ケツ論からみる穴馬候補は・・・まず、メイショウイチオシ。前走は出遅れて後方のまま。全く競馬をしていないので無視していい。本来ハナに立って実力を発揮する馬・・・前々走の甲南Sはかなり強い勝ち方であったぞ。見渡す限り、逃げ候補はこの馬とマスクゾロくらいだし、前に行く馬は少なそう。55kgなら十分チャンス有り。後は54kgのトーシンイーグルとトラキチシャチョウ。人気どころでは56kgのピオネロとマスクゾロが怖い。

 

結論は土曜日。

 

%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%82%a6%e3%82%a4%e3%83%81%e3%82%aa%e3%82%b7%e7%94%bb%e5%83%8f

 

【浅次郎のひとりごと】

【凱旋門賞最終追い切り】マカヒキ2馬身先着! ルメール「勝てると思います」

おお。至極順調そうであるな!なによりじゃあ!リップサービスとはいえ・・・ルメールの「勝てると思います」は自信がある証拠か?普通なら「頑張ります」「応援よろしく」くらいだと思うけど。ワクワクしてくるなあ~。あ、しかし愛チャンピオンSを勝ったアルマンゾルがデットーリで出走してくるかも?って話が出てるな。ウィリアムヒルのオッズにも忽然と「Almanzor」の名前が・・・6.0倍でマカヒキを並んで2番人気。

 

%e5%87%b1%e6%97%8b%e9%96%80%e8%b3%9e2016%e3%82%aa%e3%83%83%e3%82%ba%e7%9b%b4%e5%89%8d20160928

 

しかし、状態が万全ならもっと前に出走表明するはずじゃね?直前にドタバタ出走?マカヒキの馬券を買うなら今日明日が最後のチャンス!JRAで買うと多分1番人気だぞ!→凱旋門賞の馬券はすでに購入済!マカヒキが勝ったら16万円だ!

 

 

【スプリンターズS2016予想】中山芝1200m外回りで行われるGⅠスプリンターズS!今年は春のスプリント王ビッグアーサーが万全の一番人気。逆らうことは出来るのか?データ分析では、逃げ馬が圧倒的に強く、先行馬も強い。差しは展開次第だが、追い込み馬は厳しいぞ。狙いの穴馬はスノードラゴン!そしてサクラゴスペル!

 

ゴールドアクターもサトノダイヤモンドも強かったな。

馬券は毎度毎度のドモナラズ。

 

あれ?最後にSEXしたのいつだっけ?

 

じゃなかった(笑)、

 

あれ?最後に馬券当てたのいつだっけ?

 

・・・なんてことを気にするケツ馬券師浅次郎ではない。

 

今週も来週も懲りずにケツ穴馬券で逝く。

 

退かぬ懲りぬ諦めぬ

 

さて!

 

スプリンターズS。

 

■スプリンターズS2016予想オッズ

%e3%82%b9%e3%83%97%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%82%bas2016%e4%ba%88%e6%83%b3%e3%82%aa%e3%83%83%e3%82%ba1

netkeibaより抜粋

 

1番人気はダントツで春のスプリント王ビッグアーサー。

休み明けトップハンデでセントウルSを圧勝。

叩き2戦目の定量GⅠであるからして、負ける要素がない・・・!

と多くの人が考えるわけだ。

 

netkeibaの予想オッズでは現在1.9倍になっているが、

もしかしたら1.5倍程度の人気になるかもしれんな。

 

確かに、

 

年を取るに連れ、奥様が太っていく可能性は高いだろう。

 

%e6%bf%80%e5%a4%aa%e3%82%8a

(痩せすぎよりこのくらいの方が・・・?)

 

%e6%bf%80%e5%a4%aa%e3%82%8a2

(でも、こうなったらヤダ!)

 

じゃなかった(何の話だ!)、

 

確かに、

 

ビッグアーサーが勝つ可能性は高いだろう。

 

しかしそれは「負けるかもしれない」ということでもある。

競馬はタイムトライアルではなく、競べ馬である。

 

何があるか分からんぞ?

 

データ見てみよう。

 

%e3%82%b9%e3%83%97%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%82%bas%e5%8d%98%e5%8b%9d%e4%ba%ba%e6%b0%97%e5%88%a5%e6%88%90%e7%b8%be

JRAデータ分析より

 

1~3番人気が強いレースであるが、10番人気以下の馬が突っ込んでくることもあるレースである。特に、3着馬は人気薄の方が絡みやすい?

 

■スプリンターズS過去10年馬番別成績

(1着→2着→3着馬の馬番)

2015年 2→46(15頭立て)
2014年 18913(18頭立て※新潟)
2013年 1075(16頭立て)
2012年 1614→3(16頭立て)
2011年 10→3→14(15頭立て)
2010年 714→3(16頭立て)
2009年 13912(16頭立て)
2008年 141513(16頭立て)
2007年 761(16頭立て)
2006年 13→4→2(16頭立て)

白:2、黒5、赤3、青4、黄4、緑1、橙7、桃4

コース的には内枠有利であるはずだが、基本的には外枠有利。内は距離ロスこそないが・・・外から馬が殺到するためゴチャつきやすいのだろう。また、3コーナーはコーナーとは名ばかりのゆるい直線のため、外枠から前に行く馬は不利が少ないのだと思う。

 

%e4%b8%ad%e5%b1%b1%e8%8a%9d1200m

 

1着馬を見れば、そのほとんどが二桁馬番。特にオレンジ帽やピンク帽が強く、内枠で勝ったのは昨年のストレイトガールのみである。また、内枠→内枠というのも昨年だけであり、外枠→外枠、外枠→中枠、中枠→内枠・・・といったパターンの方が狙いやすいな。

 

■スプリンターズS過去10年脚質分析
(1着→2着→3着馬の4コーナー通過順位)

2015年 9→612
2014年 10→10→5
2013年 5→1→5
2012年 9→5→9
2011年 613
2010年 1→6→12
2009年 1→2→10
2008年 4→7→4
2007年 1→3→2
2006年 1→414

今回から、オレンジ:単勝10.0~19.9倍、赤:単勝20.0~29.9倍、ピンク:単勝30倍以上に変更する。単勝50倍以上って・・・10年で1~2頭しか居ないけんな。

圧倒的なのは「逃げ馬」である。なんと10年で【4.3.0.3】。ココ2年は馬券になっていないが、ほぼ毎年のように馬券になっている。逃げ馬が強いのと呼応して先行馬も強い。4角5番手以内は17/30である。ただ、前崩れとなると差し馬が台頭することもある。絶望的なのは追込み馬で・・・せめて4角では10番手以内にいないと厳しい。

 

ケツ論。

・どちらかと言えば外枠有利。

・逃げ馬が断然強い。先行馬も強い。

・展開次第で差し馬が来るが・・・追い込み馬は厳しい。

 

さて、どの馬が逃げるのだろうか・・・?枠順が出ないとなんとも言えんが、ビッグアーサー、ミッキーアイル、ベルカント、ラヴァーズポイント、ネロ、シュウジ、アクティブミノル、レッドアリオン・・・と快速自慢の先行馬が揃っているのだ。

 

ビッグアーサーはセントウルSを楽に逃げ切って見せたが・・・今回さらにマークがきつくなるし、競りかけて来る馬もいるだろう。何度も言うが、

 

レースは生き物。

何が起きるか分からんぞ?

 

穴馬候補を挙げておく。何度も狙うのであるが・・・まずスノードラゴンである。前走のセントウルSは驚きのポジション取りで、なんと2番手追走。川田っぽいといえば川田っぽいが、この馬は後方で脚を溜めてこそだと思う。出来れば、もうちょい負けて欲しかったなあ(笑)。

 

それから、これまた何度も狙うのであるが・・・サクラゴスペルである。重賞3勝、昨年の当レースで2着に来たように能力は間違い無し。中山1200の鬼【3.2.0.1】。休み明けも走る。問題は8歳という年齢であるが、それで人気が落ちるなら大歓迎である。人気になるなよー。

 

他、アクティブミノル、ウリウリ、サトノルパン、ティーハーフあたりも気になるな。

 

もちろん、枠順次第・調教次第である。

 

結論は週末に。

 

%e3%82%b5%e3%82%af%e3%83%a9%e3%82%b4%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%ab%e7%94%bb%e5%83%8f6

 

【浅次郎のひとりごと】

【凱旋門賞】ポストポンド陣営、自信満々 ヴェリアン師「ベストホース」

確かにポストポンドは強い。しかし、3歳馬とは3.5kgの斤量差がある!過去10年でも3歳馬が7勝、古馬が3勝・・・と明らかに3歳馬が有利である(古馬牡馬で勝ったのは1頭)。強敵と思われていた8戦無敗の仏オークス馬ラクレッソニエールが回避。こいつはチャンスやで~~~→凱旋門賞の最新オッズ、マカヒキの馬券を買って応援だ!

 

臨時国会 「憲法審で議論深化を」安倍晋三首相が所信表明演説 北朝鮮には断固対応

「憲法を変える必要がない」と言っている護憲派の人達は、言い換えれば「古いままの憲法で日本を縛った方がいい」「新しい時代に対応しなくていい」と言ってる人達である。「平和憲法を守れ!」と言っているが、果たして9条を改正して自衛隊を国防軍にしたら「平和憲法」ではなくなるのであろうか?70年前の憲法で果たして今の日本の平和を守れるのであろうか?

憲法を変えるかどうかを最終的に決めるのは、我々国民である。私たちも知らぬフリをするのではなく、積極的に議論をしよう。

 

【凱旋門賞2016予想・最新オッズ】フランスのシャンティイ競馬場2400mで行われる世界最高峰のGⅠ凱旋門賞。今年は日本ダービー馬のマカヒキが参戦!ライバルは強敵ポストポンド!ラクレッソニエールは回避?最新オッズは?相手関係は?斤量有利なのは?勝ち目はあるのか?コース適性は?マカヒキの馬券を買って応援しようぜ!

 

※レース回顧はこちら

 

いよいよ、凱旋門賞である。

 

%e5%87%b1%e6%97%8b%e9%96%80%e8%b3%9e2016%e7%94%bb%e5%83%8f2

%e5%87%b1%e6%97%8b%e9%96%80%e8%b3%9e2016%e3%82%bb%e3%83%ac%e3%83%96

%e5%87%b1%e6%97%8b%e9%96%80%e8%b3%9e2016%e7%94%bb%e5%83%8f3

%e5%87%b1%e6%97%8b%e9%96%80%e8%b3%9e2016%e7%94%bb%e5%83%8f4

 

私の刻は、

直線半ばで勝利を確信し、その直後に絶望した・・・

オルフェーヴルの2012年凱旋門賞で止まったまま。

 

あれから4年、

 

今年こそ。

 

テレビ中継はこちら。

・フジテレビ系「Mr.サンデー×スポーツLIFE HERO’SコラボSP」
10月2日 22:00~24:40(番組内で生中継)

・グリーンチャンネル「海外競馬馬券発売開始記念番組!2016凱旋門賞中継」
10月2日 22:30~24:00(予定)(※1 無料放送)

※詳細はJRAニュースより

 

■凱旋門賞2016オッズ(9月26日時点)

%e5%87%b1%e6%97%8b%e9%96%80%e8%b3%9e2016%e3%82%aa%e3%83%83%e3%82%ba%e7%9b%b4%e5%89%8d%e3%83%9e%e3%82%ab%e3%83%92%e3%82%ad2%e7%95%aa%e4%ba%ba%e6%b0%97

 

■凱旋門賞2016オッズ(9月28日時点)※追記

%e5%87%b1%e6%97%8b%e9%96%80%e8%b3%9e2016%e3%82%aa%e3%83%83%e3%82%ba%e7%9b%b4%e5%89%8d20160928

※注、9月28日時点でMinding(マインディング)が回避し、Almanzor(アルマンゾル)の出走の可能性が出てきたが・・・やっぱり回避?

 

■凱旋門賞2016オッズ(9月30日時点)※追記

%e5%87%b1%e6%97%8b%e9%96%80%e8%b3%9e2016%e3%82%aa%e3%83%83%e3%82%ba%e7%9b%b4%e5%89%8d20160930

※枠順決定後。結局アルマンゾルは回避。

 

マカヒキが2番人気6.0倍。

 

フランスの8戦無敗の仏オークス馬のラクレッソニエール、英オークス馬のマインディング、仏ダービー馬のアルマンゾルが回避し、居なくなった。

 

斤量面において3歳馬が有利なことで有名な凱旋門賞。

特に3歳牝馬のラクレッソニエールはポストポンド以上の強敵と見ていたが・・・

 

マカヒキ、チャンス到来!

 

 

改めて上位人気馬を見てみよう。

 

1番人気はPostponed(ポストポンド)。英国産の5歳牡馬(59.5kg)。この春にドバイシーマクラシックでドゥラメンテに圧勝した馬である。好位から鋭く抜け出す優等生タイプで現在6連勝中。圧倒的な支持を得て一番人気に押されている。ただし、古馬牡馬であるため斤量は59.5kg。3歳有利の凱旋門賞で果たして?

 

2番人気はマカヒキ。日本の3歳牡馬(56kg)。

 

3番人気はFound(ファウンド)。アイルランド産の4歳牝馬(58.0kg)。昨年のブリーダーズCターフで凱旋門賞馬のゴールデンホーンを負かした女傑。現在、GⅠで5連続2着中であり、ハイレベルの前哨戦愛チャンピオンSでも2着。安定感は買いだがポストポンドとの比較だと分が悪い(今春のコロネーションCで4馬身差をつけられている)。

 

4番人気はHarzand(ハーザンド)。アイルランド産の3歳牡馬(56kg)。今年の英愛ダービー馬であるが・・・秋緒戦の愛チャンピオンSで8着に大敗。一気に株を落とした。しかし、前哨戦として割り切れば怖い一頭である。

 

5番人気はMinding(マインディング)。アイルランド産の3歳牝馬(54.5kg)。今年の英2000ギニー(日本でいう桜花賞)、英オークスを制した。秋緒戦の愛チャンピオンSではファウンドに続いての3着。しかし、凱旋門賞において3歳牝馬は要注意。むしろ頭を狙うならこの馬か?

 

5番人気にNewBay(ニューベイ)。イギリス産4歳牡馬(59.5kg)。昨年の仏ダービー馬であり、凱旋門賞3着馬であるが、今年は精彩を欠いて人気落ち。ただ、こういう馬が本番で力を出すこともがあるのが競馬であり、オッズ的に美味しいのかもしれない。JRAだと何倍になるかなー・・・(ボソっ)。

 

同じく5番人気にOrder Of St George(オーダーオブセントジョージ)。アイルランド産の4歳牡馬(59.5kg)。昨年の愛セントレジャー(2800m)を制し、今年のアスコット金杯(4000m)を勝った長距離砲。欧州の主流レースに出るのは初めてとなるが・・・果たして?

 

以下の馬は情報が少なくてよく分からんのだが・・・

 

ポイントになりそうな愛チャンピオンSを見ておこう。後方待機のシマシマの帽子がファウンド、紫の帽子がマインディング、ピンクの帽子がニューベイ。

 

%e6%84%9b%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%94%e3%82%aa%e3%83%b3s2016%e7%b5%90%e6%9e%9c

 

 

1着のAlmanzor(アルマンゾル、今年の仏ダービー馬)が出てきたら2番人気になると思うが・・・この馬はまだ出走未定だという(9月28日時点で出走する可能性が出てきた→アルマンゾル一転出走も。このレースを見るとやはりファウンドは結構怖いな。

 

しかし結論を言えば・・・

 

今年の凱旋門賞は層が薄い!

 

昨年の勝ち馬ゴールデンホーンもいないし、2年連続2着のフリントシャーも居ない。無敗牝馬のラクレッソニエールも回避したし、英オークス馬のマインディングも回避。ドイツやイタリアからの大物の参戦もない。なにより、トレヴのような化物がいない。

 

確かにポストポンドは強敵であるが、古馬牡馬で怖いのはこの馬のみ。

そして、古馬は斤量の不利を否めないのだ!

 

これは・・・

 

マカヒキ、超チャンス!

 

%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%86%e3%82%a3%e3%82%a4%e7%ab%b6%e9%a6%ac%e5%a0%b4

 

シャンティイの2400mはこんなコース形態。10mのアップダウンがある非常にタフなコースであるが、最後の直線が長く、長く切れる脚を使えるマカヒキにピッタリ。後は馬場が合うかどうかだが、イスパーン賞のエイシンヒカリやニエル賞の結果を見る限り大丈夫だろう(ロンシャンよりシャンティイの方が日本の馬場に近い)。展開はスローが予想されるが・・・スローからの瞬発力勝負こそマカヒキの本領である。後は鞍上次第であるが・・・フランス出身のルメールが鞍上なのも非常に心強いな。

 

後は馬券をどう買うか?

 

・・・であるが、JRAの凱旋門賞オッズは(10月2日の10時から販売開始。JRAの販売ルールはこちら)、日本国内のみのオッズであるからしてマカヒキに人気が集中すること間違い無し。ラクレッソニエールが回避したことによって、さらに人気が高まるだろう。

 

netkeibaの予想オッズはこんな感じ。

%e5%87%b1%e6%97%8b%e9%96%80%e8%b3%9e2016netkeiba%e4%ba%88%e6%83%b3%e3%82%aa%e3%83%83%e3%82%ba

netkeibaより抜粋

 

ポストポンド 2.0~3.0倍

マカヒキ 2.2~3.5倍

 

くらいになると予想していたが、マカヒキはもっと人気になりそう。

 

そうなると・・・

マカヒキの馬券を買う場合は、

海外ブックメーカーで買った方が圧倒的にお得!である。

 

例えて言うなら、マカヒキが1着になった時に、

10,000円が26,000円になるのがJRA。

10,000円が60,000円になるのがブックメーカーである。

 

「マジで?そりゃ大変だ!」

 

という方は今からでも遅くない。

海外ブックメーカーのアカウントを作るべし!

 

海外馬券の買い方(浅次郎マニュアル)

海外競馬サイドバナー

(早くしないと間に合わないゾ!)

 

私はすでに、

4年以上このブックメーカーを愛用している。

オルフェーヴルが凱旋門賞に行った時から使っているぞ!

(競馬以外にも、サッカーとかテニスとかオリンピックとかね!)

 

しかし、

JRAで買った方がいいパターンもある。それは・・・

マカヒキ以外の海外馬を買う時だ!

 

特に、馬連や三連系の馬券は、

マカヒキを外すだけでかなり美味しい馬券になるはず。

 

正直なところ・・・

マカヒキが勝つ可能性もタップリあるが、

惨敗する可能性だって少なからずある。

 

馬の能力や相手関係以前に、

環境の違いコース適性などの心配があるからだ。

 

一昨年前を思い出せば・・・ジャスタウェイ、ゴールドシップ、ハープスターという日本の英雄達が揃って惨敗してしまったよな。

 

しかし、マカヒキの場合は早めのフランス入りで、ニエル賞を1回叩いている。このパターンが凱旋門賞好走の必須条件であるのはオルフェーヴル・ナカヤマフェスタ・エルコンドルパサーで証明済だ。

 

結論。

◎マカヒキ

 

もちろん、贔屓目込みであるが、

斤量、馬場、展開を考えても十分勝負になると思う。

すでにブックメーカーでマカヒキの馬券を購入済だ。

 

%e5%87%b1%e6%97%8b%e9%96%80%e8%b3%9e2016%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8e%e9%a6%ac%e5%88%b8

 

日本ダービーの後に買ったので、

オッズは17.0倍(その後に買い足したのが13.0倍)。

 

計120ドル購入で、マカヒキが勝ったら1560ドル。

約16万円である。

(EWは単複買い。この内30ドルは複勝)

 

%e5%8d%81%e4%b8%87%e5%86%86

 

ブックメーカーは購入した時のオッズが払い戻しのオッズ。

そして「出走するかどうかも賭けのうち」であるから、

マカヒキが凱旋門賞に出走しなかったらすべてパー!

というリスクがあっての17.0倍である。

 

しかし、今なら、直前にアクシデントがない限り

「出走しない」ってことはないけんな。

オッズは6.0倍だが、十分に美味しいオッズだと思うぜ。

 

もしかしたら・・・

日本の競馬ファンがマカヒキの馬券を大量に買えば、

もうちょい下がるかもしれんな。

4~5倍くらいまで落ちるかも。

 

それから・・・

 

当日はJRAでマカヒキを外した馬券も検討しようと思っている(爆)。

 

い、いや!もちろんマカヒキを全力で応援する!

 

しかし、マカヒキもポストポンドもぶっ飛んだ場合の大穴ケツ神馬券もちょびっとだけ買っておこうかなーなんて思ったり思わなかったりしているのだ(モロ乗っかりのJRAに25%持って行かれるのは納得いかんが)。オッズを見てから決めるけどな。

 

今後の海外馬券のスタンダードはこれだな。

 

・日本馬は海外ブックメーカーで買う!

・海外馬はJRAで買う!

 

凱旋門賞は今年で終わるわけではない。暮れにはブリーダーズカップもあるし、香港だってある。来春にはまた多くの馬がドバイに行くであろう。今年はラニの活躍があったからアメリカに渡る馬も増えてくるかもしれん。その度毎にJRAのみで馬券を買うと・・・大損する人になってしまうぞ!

 

さーて、楽しみやナー!

 

マカヒキ頼むぜー!

 

 

マカヒキの馬券を買って応援しようぜ!

海外競馬サイドバナー

 

16万円の払い戻しがあったら、5万円を奥様に上げて、10万円でゴルフに10回行って、1万円は熊本地震で甚大な被害のあった南阿蘇村に寄付しようと思う。

 

【神戸新聞杯2016予想】阪神芝2400m外回りで行われる菊花賞トライアルの神戸新聞杯GⅡ。サトノダイヤモンドが断然の人気を集めているが、管理人は敢えて別の道を行く。狙いは内枠の先行馬、爆穴ジョルジュサンク!カフジプリンス、ロードヴァンドール、アグネスフォルテ、ミッキーロケット、ワンスインアライフ!

 

サトノダイヤモンドの斤量は58kgにして欲しい!

とコメント欄で返信したのは秘密であるが、

 

どうやらサトノダイヤモンドの単勝は

1.3~1.4倍くらいになりそうである。

 

以前にも述べたが、

単勝1.4倍以下の一番人気は、普通の一番人気とは違う。

その強さはちょっと別次元である。

 

単勝オッズ別成績

 

単勝1.0~1.4倍の

勝率は62.8%、連対率は80%、複勝率は89.7%である。

他のゾーンと比べれば一目瞭然。

滅多に出現しないが、出現した時はとても・・・

 

逆らえない!

 

と、多くの競馬ファンは考えるのであるが、

 

逆に言えば、

・3回に1回は負ける。

・5回に1回は連対出来ない。

・10回に1回は馬券圏外に飛ぶ。

 

のである。どうせカチンコ馬券を買っても払い戻しはわずか。

だったら・・・

3回に1回は負ける方に賭けて、2着固定にしたり、

5回に1回は連対出来ない方に賭けて蹴飛ばすのも有り!

だと思うのだ。

 

しかしまあ・・・3連系の馬券を買う場合は、

必ずヒモに入れておいた方がいいと思う。

なんせ9割は馬券に絡む確率であるけんな。

 

ちなみに、

このカチンコチンコな一番人気の単勝をベタ買いしたとしても・・・

回収率は81%である。

 

つまり、どんなに勝率が高くても元が取れないのだ。

 

なので、この1.0~1.4倍の1番人気馬を買う場合、

「自信の単勝買い!」

もしくは、

「馬連・三連系なら相手を絞る!」

という作業が絶対的に必要。

 

馬連・馬単を買うなら、ヒモ馬の単を買うつもりで!

三連複を買うなら、ヒモ馬達の馬連を買うつもりで!

三連単を買うなら、ヒモ馬達の馬単を買うつもりで!

 

・・・で買わねばならないのである。

 

まさか1レースで単勝馬券を5頭も6頭も買う人はいないよな?

 

しかしいるんだなこれが(笑)。

 

■神戸新聞杯2016netkeiba予想陣の印

%e7%a5%9e%e6%88%b8%e6%96%b0%e8%81%9e%e6%9d%af2016netkeiba%e4%ba%88%e6%83%b3%e9%99%a3%e3%81%ae%e5%8d%b0

netkeibaより抜粋

 

ズラッとサトノダイヤモンドに◎が並んでいるが、

アホの・・・じゃなかったタヌキの田沼の予想を見てみよう。

 

%e7%a5%9e%e6%88%b8%e6%96%b0%e8%81%9e%e6%9d%af2016%e7%94%b0%e6%b2%bc%e3%81%ae%e5%8d%b0

 

単勝1.3倍のサトノダイヤモンド軸で馬単マルチ相手が6頭。

これは先程も言ったが、

 

6頭の単勝を買っているようなもんである。

 

14→7 2.8倍(裏11.0倍)
14→8 7.4倍(裏17.8倍)
14→12 10.2倍(裏35.2倍)
14→2 43.2倍(裏167.3倍)
14→5 16.7倍(裏53.2倍)
14→15 12.4倍(裏41.3倍)

 

単勝オッズと較べてみよう。

 

%e7%a5%9e%e6%88%b8%e6%96%b0%e8%81%9e%e6%9d%af2016%e5%8d%98%e8%a4%87

 

ね。各馬の単勝とリンクしてるっしょ。

 

つまり、この馬券は6頭の単勝買ってるのと同じ・・・

ジョルジュサンクが来ない限りほとんどプラスにならないという・・・

 

馬鹿の谷のウマシカ馬券である。

 

%e9%a6%ac%e9%b9%bf%e3%81%ae%e8%b0%b7%e3%81%ae%e3%82%a6%e3%83%9e%e3%82%b7%e3%82%ab1

 

ま、サトノダイヤモンドが2着になれば多少プラスになるけどな。

だとしたら、

この馬券はサトノダイヤモンドが1着だと儲からず、

2着になることを願う馬券ってことになる。

 

前置きが長くなったが(前置きだったんかいィィィ!)、

 

もちろんサトノダイヤモンドから買ってもいい!

ただし!その場合は、

馬券の買い目を絞らねばならん!

 

ということが言いたかったのである。

 

相手を1~2頭に絞るとか、

三連単の1着固定にするとかね。

 

サトノダイヤモンドが勝つ!と思っているのであれば、

 

%e7%a5%9e%e6%88%b8%e6%96%b0%e8%81%9e%e6%9d%af2016%e5%8f%a4%e6%be%a4%e4%ba%88%e6%83%b3%e5%8d%b0

 

これが正しい買い方であると思う。

 

私には絶対出来んけど(笑)。

 

ま、強い敵とは戦わないのが一番。

 

%e9%a6%ac%e9%b9%bf%e3%81%ae%e8%b0%b7%e3%81%ae%e3%82%a6%e3%83%9e%e3%82%b7%e3%82%ab2

 

本来このレースはケンが正解だと思う。

 

さて、

 

予想に移ろう。

 

■神戸新聞杯2016日曜朝オッズ

%e7%a5%9e%e6%88%b8%e6%96%b0%e8%81%9e%e6%9d%af2016%e6%97%a5%e6%9b%9c%e6%9c%9d%e3%82%aa%e3%83%83%e3%82%ba

netkeibaより抜粋

 

サトノダイヤモンドが強いのは重々承知だが、

競馬に絶対はない。

 

幸いかな外枠に入ったので紛れがあってもおかしくないと思う。

 

展開を見てみよう。

 

■神戸新聞杯2016展開予想

逃げ候補は、
ロードヴァンドール
アグネスフォルテ
ジョルジュサンク

先行勢は
ヒルノマゼラン
ロードランウェイ
マイネルラフレシア
エアスピネル

中団には
カフジプリンス
ワンスインアライフ
イモータル
サトノダイヤモンド
ミッキーロケット

後方から
ナムラシングン
トゥルーハート
レッドエルディスト

ハナに立つのは内枠に入ったジョルジュサンクかロードヴァンドールか?外からアグネスフォルテが行く可能性もあるが・・・いずれにせよそう速いペースにはなるまい。ハナに立つ馬次第であるが・・・

 

1000mは61秒前後の平均ペースになると予想しておく。

 

狙い目は内でジッと脚を溜められる逃げ・先行勢。それからマクリ脚を使える持久力型の差し馬。サトノダイヤモンドが正攻法で差して届かないパターンを狙いたい。

 

■神戸新聞杯2016調教チェック

以下、管理人の独断と偏見と欲望渦潮アイによるジャッジである。

【調教が良さそうな馬】

・ロードヴァンドール
・カフジプリンス
・エアスピネル
・ナムラシングン
・アグネスフォルテ
・レッドエルディスト
・サトノダイヤモンド
・ミッキーロケット

なんかオールカマーより良い馬が多いね~。特によく見えたのがミッキーロケット。一週前に栗東販路で50.8を計時。終いも24.1-12.2と、かなり鋭い動き。穴ではロードヴァンドール、アグネスフォルテあたりが怖い。サトノダイヤモンド、エアスピネルはトライアル仕上げだと思うが、それにしても良さそうであるな。

 

さて・・・

 

■神戸新聞杯2016予想

%e7%a5%9e%e6%88%b8%e6%96%b0%e8%81%9e%e6%9d%af2016%e4%ba%88%e6%83%b3%e5%8d%b0

ジョルジュサンク(9番人気)

サトノダイヤモンドを負かすとしたらどういう馬か?と考えた時に、浮かぶのは先週のローズSで2着に逃げ粘ったクロコスミアのような馬である。内枠の先行馬、無理せずポジションを取れて脚が溜められ、長い脚が使えるタイプ。このレースで言えば、アグネスフォルテとこの馬であるが、この馬が最高の2番枠を引いたのでこの馬を軸とする。前走のラジオNIKKEI杯は強気の競馬が災いしたが、勝ち馬とは斤量差(2kg)があったし、2着馬以下は頭クビハナクビの大接戦である。6着という数字ほど負けてないのだ。距離が伸びて良さそうな先行馬。クロコスミア再びがあるならこの馬かもしれない。幸、頼むぜ。

 

カフジプリンス(5番人気)

◎にするか迷ったが・・・意外と人気になったなあ。

 

▲ロードヴァンドール(8番人気)

△ミッキーロケット(6番人気)

△アグネスフォルテ(10番人気)

△ワンスインアライフ(11番人気)

△サトノダイヤモンド(1番人気)・・・(笑)

 

馬単 ◎流し表裏 @100円

ワイド ◎-◯ @200円

 

頑張れ!ジョルジュサンク!

 

%e3%82%b8%e3%83%a7%e3%83%ab%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%82%af%e7%94%bb%e5%83%8f2

 

【浅次郎のひとりごと】

英大手ブックメーカー、マカヒキを単勝7・5倍の3番人気に設定

世紀の一戦、凱旋門賞・・・マカヒキは7.5倍の3番人気。

 

%e5%87%b1%e6%97%8b%e9%96%80%e8%b3%9e2016%e3%82%aa%e3%83%83%e3%82%ba1%e9%80%b1%e5%89%8d%e3%83%9e%e3%82%ab%e3%83%92%e3%82%ad3%e7%95%aa%e4%ba%ba%e6%b0%97

※詳細はこちら

 

JRAの馬券発売は当日10月2日の10:00から。おそらくマカヒキの単勝オッズは3.0~5.0倍となるだろう・・・いや、もしかしたら2倍台になるかもしれん。海外馬の馬券を買う方はそれまで待った方がいいが(海外馬はJRAで買った方が美味しい)、マカヒキの馬券握って応援したい方は、こちらを参考に。

 

海外馬券の買い方。まだ間に合うぞい!

海外競馬サイドバナー

 

どうせ年末の香港も買いたいし、来年のドバイも買いたいし・・・って方は是非今のうちに。

 

【オールカマー2016予想】中山芝2200mで行われる別定GⅡのオールカマー。今年はゴールドアクターとマリアライトの激突で堅いか?当然大穴狙いで逝くんだが、どの馬にするか・・・クリールカイザー、カレンミロティック、ショウナンバッハ・・・ワンアンドオンリーの復活に賭けるのも面白い?

 

堅い決着が今週も続くかどうか?

 

そんなもんは誰にもわからんが、

ずっと続くわけはない。

 

なぜなら、1番人気馬の勝率は、

わずか32.8%しかないからだ。

(→1番人気馬の考察より

 

というわけで、

今週もいつも通り大穴狙いで逝く。

 

どんなに不満があっても・・・

どんなに体型が変わっても・・・

この嫁と共にずっと生きていく!

 

と決めてしまえば気が楽なのと同じで、

 

%e3%83%99%e3%83%83%e3%82%ad%e3%83%bc%e3%82%b2%e3%82%b9%e4%b8%8d%e5%80%ab

(注、不倫や離婚を否定するわけではないが、ベッキーは無残だったな)

 

どんなに堅い決着が続いても・・・

どんなに馬券がハズレても・・・

穴馬と共にずっと生きて逝く!

 

と決めてしまえば気が楽なのである。

 

人生は気楽な方が波風が立たずに楽しい。

 

たまに、

 

私の奥様が森高千里(47!)だったら、

 

%e6%a3%ae%e9%ab%98%e5%8d%83%e9%87%8c%e7%94%bb%e5%83%8f

 

いいな~とは思うけれども(笑)。

 

しかし神戸新聞杯よりオールカマーの方が手強いわ~(笑)。

 

■オールカマー2016予想オッズ

%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%82%ab%e3%83%9e%e3%83%bc2016%e4%ba%88%e6%83%b3%e3%82%aa%e3%83%83%e3%82%ba2

netkeibaより抜粋。

 

 

昨日のゴルフは89であった。

調子良かったのだが、最終のロングホールでOB打って池に入れて9。

悔しいィィィ。

 

さてと。

 

中山は稍重か・・・。

 

■オールカマー2016展開予想

逃げ候補は、
エーシンマックス
サムソンズプライド
カレンミロティック

先行勢は
サトノノブレス
クリールカイザー
ゴールドアクター
マイネルメダリスト
ワンアンドオンリー

中団には
ツクバアズマオー
マリアライト
アクションスター

後方から
ショウナンバッハ

逃げるのはエーシンマックスかサムソンズプライドか?いずれにしても強力な逃げ馬ではないし、コース形態からもペースが速くなることはない?カレンミロティックは内枠引けば面白かったのだが・・・よりによって大外か~。なんとも微妙だなあ。

ゴールドアクターの位置取りはどうなるだろう。真ん中の枠を引いたが、内にサトノノブレスとクリールカイザーがいる。譲るのか前に行くのか?3~4番手と5~6番手じゃ結構違うけんなあ。サトノノブレスより前に行けて折り合いが付けば楽勝しちゃうかも。

マリアライトはじっくり中団待機。最後方からショウナンバッハが虎視眈々。

 

ペースはスロー想定。

 

向こう正面からペースアップする持久力戦。

一瞬の脚を使える馬より長い脚を使えるタイプを狙いたい。

 

■オールカマー2016調教チェック

毎度であるが、管理人は競馬関係者でも調教Gメンでもオジャパメンでもない。ただのケツ好き馬券オヤジである。以下のジャッジは私個人のジャッジである。あしからず。

【調教が良さそうな馬】

・クリールカイザー
・サトノノブレス
・ツクバアズマオー
・ワンアンドオンリー

強いてこの4頭を挙げたが、なんだか出来の良さそうな馬が少ないな。気になるゴールドアクターは調教A評価が並んでいるが・・・やはり先を見据えた仕上げに映る。マリアライト然り。悪くはないが、ここがメイチ仕上げという風には見えない。人気ではサトノノブレスが怖いと思うのだが・・・うーむ。狙っていたショウナンバッハの出来がイマイチぽいし・・・うーむ。あ、それからワンアンドオンリーの出来がヤケに良く見える・・・。ダービー馬の復活あるか・・・も?

 

■オールカマー2016予想

ゴールドアクター、マリアライトが強いのは百も承知。しかし休み明けで斤量+2kgの上に目標が先と決してハットリな条件ではない。で、この2頭に勝つ可能性がある馬を考えてみると・・・

 

%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%82%ab%e3%83%9e%e3%83%bc2016%e4%ba%88%e6%83%b3%e5%8d%b02

 

カレンミロティック(8番人気)

この春の天皇賞2着馬である(ちなみにこの時、カレンミロティックに▲を打ったが痛恨のタテ目・・・→その時の予想はこちら。展開予想とかもうバッチリだったのに)。鉄砲実績は【3.0.2.3】で、昨年の秋は京都大賞典に出走しラブリーデイから0.3秒差3着。ちなみにその時の2着がサウンズオブアースで4着がラキシス。他、一作年前の天皇賞春3着や宝塚記念2着の実績を持ち、一線級の実力を持っているのは明らか。ただし、好走条件は限られている。スローの前残りである。それも瞬発力戦だとダメで、残り800mくらいのロングスパート合戦が得意。・・・と考えると、なんだか今回のコース、展開がピッタリ合うのである。

問題は大外枠。ここからだとある程度出して行かざるを得ない。内でジッと脚を溜めるのが理想であるが、その辺はもう柴田大に賭けるしかあるまい。しかし、よもやの8番人気。賭ける価値はあるぜ!

 

◯クリールカイザー(4番人気)

▲サトノノブレス(3番人気)

△ワンアンドオンリー(5番人気)

 

馬単 ◎→◯▲表裏@200円 ◎→△表裏@100円

三連単 ◎→◯▲→◯▲ @100円

 

頑張れ!カレンミロティック!

 

%e3%82%ab%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%9f%e3%83%ad%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%83%e3%82%af%e7%94%bb%e5%83%8f5

 

【浅次郎のひとりごと】

大阪杯、来春GI昇格!有馬記念後12・28「木曜」開催も

うーむ。やはりそうなったか・・・こうなると春天に進む馬が大幅に減る、あるいはレベルが下がってしまうぞ?分かってんのかJRA?それから・・・どうせ中距離のGⅠを作るなら「1800」にすれば良かったのに。マイルじゃ短く2000は長いっていう1800のスペシャリストってのは相当いるんだが・・・いまだに彼らが活躍出来るGⅠはない。

 

 

【神戸新聞杯2016予想】阪神芝2400m外回りで行われる菊花賞トライアルの神戸新聞杯GⅡ。人気は単勝1倍台が予想されるサトノダイヤモンド。これは堅い?穴馬候補はミッキーロケットとカフジプリンス。成長次第だがマイネルラフレシアとイモータル。逃げ馬のロードヴァンドール、アグネスフォルテ。爆穴にワンスインアライフ。

 

競馬は何が起きるか分からん。

 

私の口癖であるが、

 

どうにもならん時もある(笑)。

 

ダイヤモンドは硬い・・・。

 

■神戸新聞杯2016予想オッズ

%e7%a5%9e%e6%88%b8%e6%96%b0%e8%81%9e%e6%9d%af2016%e4%ba%88%e6%83%b3%e3%82%aa%e3%83%83%e3%82%ba

netkeibaより抜粋

 

・・・と、みんな思っているだろう。

 

東は皐月賞馬のディーマジェスティが勝った。

ローズSはオークス馬のシンハライトが勝った。

 

このところ堅い決着が続いているし、

阪神2400は紛れの少ない瞬発力系外回りコース。

ダービーでマカヒキとハナ差の接戦をしたサトノダイヤモンドは間違いなく強い。

 

%e7%a5%9e%e6%88%b8%e6%96%b0%e8%81%9e%e6%9d%afjra%e3%83%87%e3%83%bc%e3%82%bf%e5%88%86%e6%9e%90

 

このデータを見ても(JRAデータ分析より)、ダービー2着馬は連対率70%。しかもライバルであるマカヒキもディーマジェスティもいない・・・

 

これはどうにもドモナラズ。

 

私も金玉袋の中ではそう思っている。

 

だけんどもしかし!

 

だけんどもしかし!

 

それでも、競馬は何が起きるか分からんのである。

 

先週のローズSを思い出して欲しい。

ジュエラーが惨敗し、

シンハライトとて薄氷の勝利だったではないか。

 

この夏にずーーん!と成長した馬がいるかもしれんし、

サトノダイヤモンドが当日機嫌を損ねるかもしれんじゃないか。

 

クロコスミアのような穴馬がどこかにいるかもよ?

 

というわけで、

 

パンツの穴を探す。

 

「今日もブ◯ばっかりだなあ・・・」

 

%e3%83%96%e3%82%b9%e3%81%b0%e3%81%a3%e3%81%8b%e3%82%8a

 

・・・と思うなかれ。

 

カワイコチャンはどこかに隠れているのだ。

 

 

■神戸新聞杯過去10年脚質分析
(1着→2着→3着馬の4コーナー通過順位)

2015年 1→8→13
2014年 4マクリ→7マクリ9
2013年 4マクリ→18→4
2012年 6マクリ→10→9
2011年 5→5→7
2010年 6→6→3
2009年 9→1→3
2008年 5マクリ→10→13マクリ
2007年 12マクリ→2→5
2006年 6→4→1

オレンジ:単勝10.0~29.9倍、赤:単勝30.0~49.9倍、ピンク:単勝50.0倍以上

ご覧の通り、1着はとてつもなく堅い。しかし2~3着は結構荒れる。そして穴馬の特徴は1~3番手の先行馬、もしくは10番手前後の差し馬である。サトノダイヤモンドを1着固定にして、2~3着にこれらの穴馬を入れる馬券ってのも面白いかもな。

脚質的には、マクリを除いた4角1~5番手の馬が11/30。なんとなく差し有利のイメージが強い阪神2400であるが、前の馬も結構残るぞ。マクリ馬が7/30、6~10番手の馬が10/30。11番手以降の馬は2頭しか馬券になっておらず・・・直線一気は難しいというデータ。仮にサトノダイヤモンドが出遅れて後ろから・・・なんてことになったら面白んだけど(笑)。

 

ちょっと時間がないので、枠順分析はパス。

 

けつ論。

・差し、マクリ馬が強い。

・しかし前も結構残る。

・追込みは厳しい。

 

穴は春のクラシックで負けた馬たちか?それとも夏の上がり馬か?

穴馬候補を挙げておく。まず、夏の札幌で1000万下を勝ち上がったミッキーロケットカフジプリンス。成長次第だがマイネルラフレシアイモータル。それから逃げ馬のロードヴァンドール、なんとなくクロコスミアとイメージが重なるアグネスフォルテ。爆穴に夏の小倉で連勝してきたワンスインアライフ

 

結論は週末に!

 

%e3%82%a2%e3%82%b0%e3%83%8d%e3%82%b9%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%ab%e3%83%86%e7%94%bb%e5%83%8f1

 

 

【浅次郎のひとりごと】

覚醒剤所持容疑 小学校非常勤教員を逮捕 三鷹市

アホやなー・・・と笑っちゃいけない。覚せい剤はこれだけ身近なものだってことだ。自分はもちろん、家族や子供にも徹底して注意を促しておかねばならん。ウチの嫁は大丈夫・・・ウチの子供に限って・・・なんて考えは甘いぞ。

 

 

【オールカマー2016予想】中山芝2200m外回りで行われる別定GⅡ。ゴールドアクター、マリアライトが登場だが・・・果たしてこの2頭で堅いのか?荒れるのか?データ分析では先行有利の人気馬有利で堅そうだが、管理人は当然大穴狙いで逝く。穴馬候補はカレンミロティック、クリールカイザー、爆穴にショウナンバッハ!

 

オールカマーはその名の通り、

もともと「どんな馬でもオッケー!」という・・・

「地方競馬招待レース」であった。

 

しかし、最近は地方馬が挑戦することも少なく・・・

単なる別定GⅡとなってしまっている。

 

名ばかりのオールカマー。

 

%e3%81%86%e3%81%a3%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%88

名ばかりの一流芸人が多い中・・・いまだ第一線でコントを続けるウッチャン(尊敬)。最近、司会業やコメンテーターになってクソつまらん芸人が多いよな(くりぃむの上田とかMCが天職の芸人もいるけど)。たまには漫才とかコントとかやってみろっての。

 

ま、それはそれで構わんのだが、

なんとなく寂しいなあ。

せめて外国馬が来てくれると盛り上がるのだが・・・

 

■オールカマー2016予想オッズ

%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%82%ab%e3%83%9e%e3%83%bc2016%e4%ba%88%e6%83%b3%e3%82%aa%e3%83%83%e3%82%ba

netkeibaより抜粋

 

昨年の有馬記念を勝ったゴールドアクター。

今年の宝塚記念を勝ったマリアライト。

2頭のグランプリホースが激突するわけだが・・・

 

この2頭で決まるのか?

 

といえば、ちょっと怪しいと思っている。もちろん両馬とも実績、能力ともに文句なしである。しかしゴールドアクターは春天惨敗後、5ヶ月の休み明け・・・鉄砲実績のある馬だが、私には「宝塚記念を回避したこと」が気になるのだ。レースは生き物であるから天皇賞春の惨敗は別に構わん。しかし、宝塚記念をパスしたってことは何か状態に問題があったってことだろう。上手く立て直されてればいいが、グランプリホースとなった今、この馬の目標はずっと先である。58kgのココはとりあえず無事に回ってくればいい・・・と陣営が考えてもおかしくない。圧勝もあるが、惨敗もある・・・そう思っている。

 

それからマリアライトであるが、この馬、基本的に叩いて良くなる馬なのである。昨秋はオールカマー5着→エリザベス女王杯1着→有馬記念4着。春は、日経賞3着→目黒記念2着→宝塚記念1着。すでにGⅠを2つ勝っているのであるからして、56kg(牡馬の58kgに相当)のココは余裕残しで次に備えるのではなかろうか?もちろん馬券に絡む可能性は高いが、オッズほどの信頼感は疑問である。

 

というわけで、

 

この2頭は軽視の方向で行く。

 

少頭数であるからぶった斬り!というわけにはいかんが・・・

 

何が起きるか分からんぞー!

 

■中山芝2200m外回り

%e4%b8%ad%e5%b1%b1%e8%8a%9d2200

1コーナーまでは約430m。中山の急坂を2回登るタフなコースである。1コーナーまでは延々上りで2コーナーからは延々下り。なので前半スローになることが多いが、向こう正面からペースが速くなる。一瞬の切れより長い脚を使える馬を狙いたい。

 

■オールカマー前走のレース別成績

%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%82%ab%e3%83%9e%e3%83%bc%e5%89%8d%e8%b5%b0%e3%81%ae%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%82%b9%e5%88%a5%e6%88%90%e7%b8%be

JRAデータ分析より

これを見ると、マリアライトで堅そうであるな(笑)。

 

■オールカマー過去10年馬番別成績

(1着→2着→3着馬の馬番)

2015年 3→49(15頭立て)
2014年 1165(18頭立て※新潟)
2013年 12→4→9(16頭立て)
2012年 13→3→8(16頭立て)
2011年 716(9頭立て)
2010年 53→2(10頭立て)
2009年 159→2(15頭立て)
2008年 11104(14頭立て)
2007年 61215(16頭立て)
2006年 5410(15頭立て)

白:1、黒:5、赤:8、青:1、黄:4、緑:6、橙:3、桃:2

うーむ・・・なんだかよく分からんな。基本的には内の方が有利なんだろうけど、最内はイマイチで3~6番辺りが一番良さそう。それから外が悪いってわけじゃないけど、オレンジ帽とピンク帽もイマイチな感じ。

 

■オールカマー過去10年脚質データ
(1着→2着→3着馬の4コーナー通過順位)

2015年 8→5→5
2014年 259
2013年 9マクリ→6→3
2012年 2マクリ→1マクリ3マクリ
2011年 2→6→4
2010年 3マクリ→6→6
2009年 1→6→6
2008年 3→17
2007年 2マクリ→1マクリ8マクリ
2006年 2→6マクリ→6

オレンジ:単勝10.0~29.9倍、赤:単勝30.0~49.9倍、ピンク:単勝50倍以上

なんとなく「荒れそう」というイメージがあるオールカマーであるが・・・基本堅いレースやな。特に1着馬に関しては9/10で単勝10倍以下(荒れたのは2013年のヴェルデグリーンのみ)。2着も比較的堅い馬が来て、3着は紛れ有り・・・って感じか。

脚質に関しては・・・4角5番手以内が17/30。少頭数の年もあるが、4角10番手以降の馬は一頭も馬券になっていない。2~3番手の馬が最も強く、5~6番手の先行馬も強い。直線一気は非常に困難だと思っていいだろう。ただし、3コーナー過ぎからマクッていける馬は別。9頭のマクリ馬が馬券になっており、長い脚を使える馬には要注意。もちろん中山適正にも要注意。

 

ケツ論。

・どっちかというと内枠有利。大外は割引。

・先行有利。マクリ馬に注意。

 

ケツロンからみる穴馬候補は・・・まず、カレンミロティックであるな。この馬がGⅠ級の底力を持っているのはご承知の通り。何故か中山はあんまり使われてないが、中山2200でこの馬の先行力はかなり怖いと思う。ただ、今回は多少人気になるか?それからクリールカイザー。中山は【5.3.1.7】。中山2200は【3.2.0.2】。中山は大得意であるぞ。近走は冴えないが要注意である。

 

爆穴にショウナンバッハ。3歳の未勝利戦で勝てず(10月1週までの未勝利戦に勝てなかった場合、引退もしくは地方行きとなる)、園田に転厩した後、出戻りして出世してきた異色の経歴の持ち主。中山は【0.0.1.2】であるが、着外の2回は出世前のもので、3着は今年のAJCCである。怒涛の追込みがこの馬の最大の武器で、東京や新潟などを中心に使われているが・・・実はこの馬中山向きの持久力型なのではなかろうか?マクリ一発があるならこの馬。田辺あたり乗ってくれないかな?

 

最終結論は日曜日。

 

神戸新聞杯は・・・ケンかなあ(苦)。

 

穴馬見つからんわ。

 

%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%82%a6%e3%83%8a%e3%83%b3%e3%83%90%e3%83%83%e3%83%8f%e7%94%bb%e5%83%8f2

 

【浅次郎のひとりごと】

「レアポケモン」求め、お台場大混乱 ルール無視に警察も出動

こんなもんは道路交通法違反だろ!逮捕しろ逮捕!ゲームすんのは構わんが、人の迷惑考えてやれアホ!いい大人がみっともねーわ!・・・ちなみに、スマホゲームは中毒性がヒジョーに高く、ラーメンマンの必殺キャメルクラッチ以上にデンジャラスである。時間が空く度にプレイしてしまい、いつのまにか課金するハメになる。最も怖いのはお金じゃなくその中毒性だ。読者諸君の中にもハマっている方が大勢いると思うが、このポケモン中毒の輩とハマり構造は同じである。「お、おれのことか・・・」と心当たりがある方はこちらをご覧頂きたい→スマホゲーム依存とその解決・解消法について。コメント欄も最後まで読むことをオススメする。

 

【スプリンターズS2016予想オッズ】中山芝1200mで行われるスプリント王決定戦。1番人気候補は断然ビッグアーサー。春の短距離王が前哨戦のGⅡセントウルSを快勝しての臨戦、これは堅いか?相手はミッキーアイル?ネロ?ブランボヌール?管理人の狙いは、8歳馬の大穴スノードラゴン!それから爆穴サクラゴスペル!

 

いよいよ10月から秋GⅠ戦線がスタート。

 

まずはスプリンターズSであるが、

断然人気が予想されるのがビッグアーサーである。

 

1番人気を背負って高松宮記念を勝ち、

休み明け秋緒戦のセントウルSも快勝。

 

「これはカチンコチンコ!」

 

・・・と多くの競馬ファンと競馬予想家が思うだろうが、

私のチ◯コはいつもモッコリ半ナマ。

 

「競馬はそんなに簡単ではない」

 

のである。

 

コンマ何秒で結果が変わるのが競馬。

枠順や馬場や展開や調子、

そして・・・「その日の運」で順位が入れ替わるのが競馬である。

 

%e3%82%b4%e3%83%ab%e3%82%b4%e9%81%8b

 

ゴルゴの言うことにはあまり賛同出来んが・・・(30%の臆病さってなんじゃい!)、

競馬において

「運」が大きく着順に影響するのは紛れもない事実である。

 

タイキシャトルやロードカナロアのような絶対王者ならまだしも・・・

ビッグアーサーはまだその域には・・・ない。

 

何が起こるか分からんぞ。

 

■スプリンターズS2016

%e3%82%b9%e3%83%97%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%82%bas2016%e7%99%bb%e9%8c%b2%e9%a6%ac

netkeibaより抜粋

 

登録は20頭。

 

誰かが足りない気がするが・・・

いいメンバーが集まったなあ。

 

オッズを予想しておく。

 

■スプリンターズS2016予想オッズ

スプリンターズS2016予想オッズ

人気 馬名 予想オッズ
1番人気 ビッグアーサー 2.6倍
2番人気 ミッキーアイル 5.7倍
3番人気 ネロ 7.3倍
4番人気 ブランボヌール 8.1倍
5番人気 ベルカント 10.4倍
6番人気 ラヴァーズポイント 15.7倍
7番人気 レッツゴードンキ 17.9倍
8番人気 シュウジ 19.4倍
9番人気 ダンスディレクター 25.1倍
10番人気 ウリウリ 30.6倍
11番人気 ソルヴェイグ 36.1倍
12番人気 レッドファルクス 38.7倍
13番人気 スノードラゴン 42.3倍
14番人気 サクラゴスペル 54.5倍
15番人気 サトノルパン 67.4倍
16番人気 レッドアリオン 80.3倍
17番人気 アクティブミノル 124.4倍
18番人気 ティーハーフ 145.7

※管理人浅次郎の独断と偏見による予想である。

 

1番人気は鉄板でビッグアーサー。春のスプリント王であり、仕上がり途上の秋緒戦セントウルSを58kgのトップハンデで余裕の勝利。今回定量57kgで上積み必至であるからして・・・現状付け入るスキが見当たらん。ライバルにツッコミ所があるだけに・・・もしかしたら単勝1倍台になるかもしれん。

 

2番人気はおそらくミッキーアイル。今回高松宮記念2着からのブッツケとなるので状態面が気になるが・・・昨年は安田記念からの臨戦で4着。近年は外厩が発達したせいか、秋GⅠブッツケで結果を出す馬が多く(去年はサクラゴスペルがブッツケで2着、一昨年前はストレイトガールがブッツケで2着)、あまり人気は落ちないと思うがさてどうかな?

 

3番人気は上がり馬のネロか。もしくはキーンランドCを勝った3歳牝馬のブランボヌールか。未知の魅力・・・という点ではブランボヌールの方かな?ベルカントはもう少し人気になるかもしれんが、去年のスプリンターズSで大敗してるからなあ。以下、ラヴァーズポイント、レッツゴードンキ、シュウジ、ダンスディレクターあたりが中穴人気になるかな?

 

さて、

 

管理人が考える大穴候補は、スノードラゴンサクラゴスペルである。

 

スノードラゴンは2014年の当レース勝ち馬。レース見ておこう。

8歳という年齢と最近の成績から人気にならんと思うが・・・CBC賞は58.5kgという酷量を背負ってのものだし、前走のセントウルSは2番手追走。追込み馬であるこの馬本来のレースではなかった(鞍上は大野に戻してくれ!)。今回スピード系の逃げ・先行馬が大勢いる。前崩れになった時に突っ込んでくるのは白い雪の龍かもしれんぞ?

 

サクラゴスペルも8歳馬。去年のスプリンターズSで11番人気で2着に入ったが、当時私はこの馬を本命にして馬券も的中している(その時の予想はこちら)。レース見ておこう。

この時にも書いたが、サクラゴスペルは中山1200の鬼【3.2.0.1】。昨年から衰えがなければ十分勝負になると見ている。休み明けの方がむしろいい・・・というタイプだけに狙うならココだ!

 

ま、枠順もあるし、調教も見なければ分からんが、

 

当然大穴狙いで逝くぜ!

 

データ分析などは後日。

 

%e3%82%b5%e3%82%af%e3%83%a9%e3%82%b4%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%ab%e7%94%bb%e5%83%8f5

 

【浅次郎のひとりごと】

凱旋門賞2016のJRA馬券販売ルールは以下の通りである。

2016凱旋門賞(G1)の勝馬投票券発売実施について

 

%e5%87%b1%e6%97%8b%e9%96%80%e8%b3%9e2016jra%e9%a6%ac%e5%88%b8%e7%99%ba%e5%a3%b2

 

前回の記事のひとりごとでも書いたが、

JRA独自のオッズとなるため・・・

マカヒキに人気が集まることは火を見るより明らか。

 

つまり、JRAで馬券を買うなら、「マカヒキをハズした馬券」を買うべきである。マカヒキ外しの馬連、三連複、三連単などは相当美味しいオッズになると思う。

 

逆にマカヒキの馬券を買いたいのであれば、海外ブックメーカーで買うべきである。こちらのオッズだって公平ではない。当然、地元の馬に人気が集まり、日本馬の人気は薄くなるのだ。

 

%e5%87%b1%e6%97%8b%e9%96%80%e8%b3%9e2016%e3%82%aa%e3%83%83%e3%82%ba9%e6%9c%8818%e6%97%a5

ウィリアムヒルより抜粋

 

で、今回マカヒキにチャンスがあるかといえば、

十分チャンス有りだと思う。

 

今回の凱旋門賞はロンシャン競馬場ではなくシャンティイ競馬場で開催されるとか(日本馬向きの馬場)、長期滞在でニエル賞を一度使っていることとか(過去の日本馬の挑戦を見てもブッツケ凱旋門賞は厳しい)、スローの瞬発力勝負はマカヒキの得意とするところ!であることとか、血統的に洋芝もこなせそうなこととか(母系はパワー系である)・・・色々と理由はあるが、

 

一番の理由は、

斤量差があるからだ!

 

確かにポストポンドは強い。しかし斤量は59.5kg。

 

ポストポンド 59.5kg

マカヒキ 56kg

 

凱旋門賞は3歳馬か、牝馬が勝つレースなのである。

 

%e5%87%b1%e6%97%8b%e9%96%80%e8%b3%9e%e6%ad%b4%e4%bb%a3%e5%8b%9d%e3%81%a1%e9%a6%ac2

 

ここ20年で古馬牡馬(59.5kg)で勝ったのはわずかに3頭(古馬で勝ったのは5頭)。この傾向はさらに遡ってもあまり変わらず・・・圧倒的に3歳馬が有利なレースなのである。

 

というわけで、本当に怖いのは欧州の3歳馬。Almanzor(アルマンゾール。仏ダービー馬。56kg)やLa Cressonniere(ラクレッソニエール。仏オークス馬。54.5kg)やHarzand(ハーザンド。英愛ダービー馬。56kg)らの3歳馬に要注目である。

 

現在のブックメーカーのマカヒキのオッズは8.5倍。

JRAのオッズは多分3~5倍(いや2倍台もあるか?)

 

美味しいと思う。

 

買うなら、今。

 

ブックメーカーのアカウントを作ろう!

海外競馬サイドバナー

 

ちなみに、管理人はすでに120ドル分のマカヒキ応援単複馬券を購入済だ!

(マカヒキが勝ったら、約16万円であーる)

詳しくはこちら!

 

気合い入れて応援するぜ!

 

 

【秋華賞トライアル・ローズS2016予想】阪神芝1800m外回り戦GⅡ。オークス馬シンハライトがダントツ人気。続いて桜花賞馬ジュエラー。しかし、今日の天気は大雨!重馬場・不良馬場?各馬の重馬場適性は?大穴候補は?狙いはパワー型デンコウアンジュ!クロコスミア、アドマイヤリード、フロムマイハート、爆穴にフォールインラブ!

 

くふふ。

 

日曜日は雨予報である!

 

%e9%98%aa%e7%a5%9e%e7%ab%b6%e9%a6%ac%e5%a0%b4%e5%a4%a9%e6%b0%97%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%82%bas

Yahoo天気より抜粋

 

しかも、雲の動きによっては激しく降る可能性があり、

(広島では猛烈な雨が降って避難勧告が出ている)

 

重馬場・不良馬場となるやもしれん。

 

※9:00現在の馬場状態は「重馬場」である。

%e9%98%aa%e7%a5%9e%e7%ab%b6%e9%a6%ac%e5%a0%b4%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%82%bas%e9%a6%ac%e5%a0%b4%e7%8a%b6%e6%85%8b

 

シンハライト・ジュエラーともに良馬場で切れるタイプなだけに・・・

この雨は恨みの雨となるやもしれん。

 

もちろん、「強い馬は強い」という結果になるかもしれんが、

 

果たしてどうなるかな?

 

■ローズS2016日曜朝オッズ

%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%82%bas2016%e6%97%a5%e6%9b%9c%e6%9c%9d%e3%82%aa%e3%83%83%e3%82%ba

netkeibaより抜粋

 

早速、重馬場適性を見てみよう。

 

■ローズS2016重馬場適性

以下、過去の実績と血統と管理人のスケべ心によるジャッジである。ただ、今年の3歳は重馬場でのレースが少なかったのか・・・実績はほとんどない。尚、重馬場以上【0.0.0.0】の数値は、重馬場・不良馬場+馬場指数10以上の馬場での成績である。良馬場でも重い馬場の時があるけんな。

【重馬場が得意そうな馬】

クロコスミア 重馬場【1.0.0.0】
函館の重馬場で未勝利勝ち、稍重の札幌2歳Sで3着に入っている通り、重い馬場は得意だろう。血統的にもステイゴールド×ボストンハーバー。力の要る馬場向け。

デンコウアンジュ 重馬場【0.0.0.0】
重馬場実績はないが・・・父はサドラーズウェルズ系のメイショウサムソン。タフな馬場は得意であった。この馬も道悪は得意だと思う(希望込み笑)

アドマイヤリード 重馬場【0.0.0.0】
重馬場実績はないが、欧州系の母にステイゴールド。血統的に重馬場は得意なタイプだと思う。切れ系と思われてるが実は違うんじゃないかなあ。タフな中京1600の新馬戦で評判馬のシルバーステートを負かしたのが印象的。馬体重が増えていれば。

 

【重馬場が苦手そうな馬】

カイザーバル 重馬場【0.0.0.1】
激重馬場(馬場指数42)のこぶし賞で惨敗。札幌の1000万下でも6着に負けている通り、重い馬場は苦手だと思う。

レッドアヴァンセ 重馬場【0.0.0.0】
重馬場の実績はないが、兄弟たちは大概道悪が苦手。この馬も父ディープインパクトで切れるタイプなだけに・・・パンパンの良馬場希望だと思う。

ラベンダーヴァレイ 重馬場【0.0.0.1】
2走前の重馬場のレース(中京の500万下)を1番人気で惨敗。先行して崩れているだけに・・・重馬場は割引じゃないかなあ。母父フレンチデピュティは道悪の鬼だけど、切れるタイプも出す。この馬は切れる方かな。

 

「浅次郎さん、シンハライトとジュエラーはどうなんですか?」

 

うむ。はっきり言って分からん(笑)。ただ、ジュエラーはヴィクトワールピサ×欧州血統。血統的に力の要る馬場もこなしそう。シンハライトは血統的に道悪は苦手ぽいが・・・なんせ能力が能力だけんな。道悪もこなしてしまうのかもしれん。

 

ま、しかし、2頭とも基本的に良馬場希望だろう。

 

■ローズS2016展開予想

逃げ候補は、
クィーンズベスト
ラベンダーヴァレイ

先行勢は
クロコスミア
フロムマイハート
バレエダンサー

中団には
カイザーバル
アットザシーサイド
シンハライト
デンコウアンジュ
クリノサンスーシ

後方から
ヘイハチハピネス
レッドアヴァンセ
ジュエラー
フォールインラブ
アドマイヤリード

うはー・・・こりゃ極端に後ろに偏ったなあ・・・。さらに逃げ馬候補が不在。連闘のクィーンズベストは前走で逃げ切れてないし、大外のラベンダーヴァレイも基本的に番手の馬だし。もしかしたら内のクロコスミアかフロムマイハート辺りが行くのかもしれん。ただでさえスローになりやすい阪神1800であるが、これはかなりスローになるかも。

 

道悪も想定に入れると、

1000m60~61秒くらい。上がり3Fは35~36秒くらいのパワー勝負。

馬場によってはもっと掛かるかもしれん。

 

前目の馬が怖いな・・・

 

■ローズS調教チェック

毎度であるが、管理人の独断と偏見とスケベ心によるジャッジである。あしからず。

【調教が良さそうな馬】

・レッドアヴァンセ
・フォールインラブ
・アドマイヤリード

フォールインラブの出来が素晴らしいな。

 

%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%83%a9%e3%83%96

 

買うつもりはなかったが・・・

レイ子が言うんじゃ仕方ないな。ちょっと入れておくか(笑)。

 

シンハライトの出来も悪くないと思うぞ。ただ、当然先を見据えた仕上げ。ここがメイチではない。ジュエラーは何とか間に合った感じだが、出来は悪くないと思う。

 

■ローズS2016予想

シンハライト、ジュエラーともに来たらゴメンナサイ。3~5番人気もぶった切りである。狙いは重馬場適性が有りそうなパワー型。ドロドロモッコリ馬場希望(笑)。

%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%82%bas2016%e6%b5%85%e6%ac%a1%e9%83%8e%e4%ba%88%e6%83%b3%e5%8d%b0

 

デンコウアンジュ(7番人気)

懲りずにこの馬から行く。昨年のアルテミスSでメジャーエンブレムを堂々差し切った馬である。能力が高いのは間違いないのだが、その後色々あって(前に行って脚を失くしてしまったり、前が壁になったり、大きな不利を受けたり)結果を残せなかったが・・・ココが買い時。確かに瞬発力勝負では2強には敵わんかもしれん。しかし、道悪の阪神1800で底力勝負になったらどうだ?案外2強とも互角の戦いが出来るのではないか?追ってバテないので内田への乗り替わりもプラスになると見る。早めに動いてもいいと思うぞ!問題はデキだが・・・正直メイチ仕上げじゃないと思う(ゴラァ!)。ま、それは相手も同じ。ここで惨敗したら秋華賞でもう一回狙う。多分(笑)。+16kgくらい希望。

 

◯クロコスミア(12番人気)

全く人気がないが・・・そもそも阪神マイルや東京2000などの瞬発力コースが合わなかった可能性がある。良馬場なら用無しだったかもしれんが・・・重馬場で上がりが掛かるなら分からんぞ~。

 

△アドマイヤリード(6番人気)

△フロムマイハート(10番人気)

☆フォールインラブ(11番人気)

 

馬単 ◎流し表裏 @100円

ワイド ◎-◯ @200円

三連単 ◎→◯→☆ @100円(←1600万夢馬券)

 

ぶちかませ!デンコウアンジュ!

 

%e3%83%87%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%82%a6%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%83%a5%e7%94%bb%e5%83%8f7

 

【浅次郎のひとりごと】

祝!JRA海外馬券発売!

日本の競馬は「他の大勢の競馬ファン(あるいは競馬メディア)との闘い」であり、海外のブックメーカーは「ハンデキャッパーとの闘い」である。この点どっちが公平とか不公平とか言うつもりはないが、JRAの控除率が高過ぎるのは周知の事実である。JRAは25%をテラ銭として抜き、75%を配当として分配する(馬券種によって多少の違いがある。海外馬券も同じ控除率である。下記参照)。JRAは絶対に損をしないが、ブックメーカーはハンデによっては損することがあるのだ(ブックメーカーの控除率は一定ではないが5%程度である)。

 

jra%e3%81%ae%e6%89%95%e3%81%84%e6%88%bb%e3%81%97%e7%8e%87

 

で、海外馬券であるが、今年の凱旋門賞よりJRAで買えるようになる。これはファンとして喜ばしい限りである。・・・だけんどもしかし、先程も述べたようにJRAはどんな結果になっても損はしない。つまり、売上が減る一方のJRAが、売上を増やすために取った苦肉の策であるといえる。おそらく、JRAの思惑通りになるだろう。海外馬券は売れる。

 

しかし・・・JRA主催のレースであれば、「賞金」「人件費」「施設費」「管理費」「光熱費」といった莫大な費用が掛かるわけだが、海外のレースであれば、ほとんど費用は掛からない(PATでの発売のみである)。であれば・・・

 

海外馬券の控除率は下げるべきでは?

 

海外馬券の控除率は、JRA主催のレースと全く同じ約25%である。丸乗っかりで費用はほとんど掛からない、テラ銭はキッチリ取る・・・つまり、JRA丸儲けである。誰も突っ込まないが・・・競馬ファンをバカにした汚いやり方だ(海外馬券の詳しいルールはこちら)。

 

いずれにせよ・・・

海外馬券発売が始まれば、私も利用するだろう。もちろん、

 

海外馬を買う場合だ!

 

日本馬を買う場合、JRAは一切利用しない方がいい。なぜなら・・・大きく日本馬に偏ったオッズになるからだ。もう・・・これはどうしようもない。今回で言えば、マカヒキの馬券は売れに売れるだろう。さらに、ポストポンドの馬券も売れると思う。ドバイでドゥラメンテを負かしているからだ。

 

最初に言った。

 

日本の競馬は「他の大勢の競馬ファン(あるいは競馬メディア)との闘い」である。この闘いに勝たねば、競馬で儲けることは出来ないのだ。マカヒキばかり買う競馬ファンの中で、マカヒキを買うのは・・・家畜思考の負け組競馬ファンのやることである。

 

というわけで、

 

「面倒だから、損でもJRAでマカヒキの馬券買うよ」

 

というのは豊臣くんレベルのギャンブラー自己破滅派である。

(であれば、買わない方がいい)

 

海外競馬はこれからもずっと続くのだ!

 

凱旋門賞だけじゃない。

ブリーダーズカップもあるし、年末には香港競馬もある!

来年春にはまたドバイワールドカップがあるのだ。

 

その度毎にJRA丸儲け。

そして、あなたは損をするのだ。

 

これから先ずっと、

海外馬券を楽しみたい方は、

ブックメーカーのアカウントを取ることをオススメする。

 

私が使ってるブックメーカーはウィリアムヒル。

現在の凱旋門賞2016のオッズはこうなっている。

 

%e5%87%b1%e6%97%8b%e9%96%80%e8%b3%9e2016%e3%82%aa%e3%83%83%e3%82%ba9%e6%9c%8818%e6%97%a5

 

マカヒキのオッズは8.5倍。

おそらく、JRAのオッズだと3~5倍だと思う。

 

これがどういうことであるか・・・

賢明なる諸兄はすぐに理解出来るはずだ。

 

ウィリアムヒルのアカウントの作り方はこちら。

海外競馬サイドバナー

 

海外馬券は儲けることだけが目的じゃない(出来たら儲けたいけど笑)。

 

大好きな我ら日本の馬を応援するために買うのだ!

 

一緒に、人生楽しもうぜ!

 

 

※すでにブックメーカーのアカウントを持ってる方へ!

ブックメーカーの入出金にNETELLERが利用できなくなった件だが、違うウェブマネーを使うことによって大解決出来るぞ(今からでも凱旋門賞の馬券買えるぞ!)。日本語のマニュアルを作ったので参考にしてくれ!→詳しくはこちら!