【新潟記念2016予想】新潟芝2000m外回りで行われるハンデ重賞。人気はアルバートドック、ダコールあたりだが、58kgのトップハンデですぞ~。当然穴ケツ狙いで逝く!まずは小倉記念を快勝したクランモンタナ!他、ファントムライト、ロンギングダンサー、マイネルディーン、フレージャパン、サトノギャラントなど!

 

夏競馬も今週でラストですな。

 

しかし、「サマーなんとかシリーズ」ってのは、

24時間テレビのマラソンと同じくらい盛り上がりに欠けるわ・・・

 

■新潟記念2016予想オッズ

新潟記念2016予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

この新潟記念はサマー2000シリーズの最終戦。

 

しかし多くのファンが

 

なんでカンボジア代表?

 

という猫ひろしにゃー!な感じだと思う。

 

このサマー◯◯シリーズは、

競馬ファンに向けた企画ではなく、

馬主と調教師に向けた企画。

 

出走馬が減りがちな夏競馬を盛り上げようという魂胆なのだろうが、

全くもって企画力に欠ける。

 

競馬はファンあってのもの!

 

という認識がJRAには薄いのではないか?馬主や調教師に報奨金出すくらいなら・・・各競馬場の入場料を無料にするとか、一部馬主席を開放するとか、昼食無料券を配布するとか、サラブレッドふれあいコーナーを作るとか、保育士付きキッズコーナーを作るとか、ナナちゃんの握手会をやるとか、カップルにはお試し100円券(100円分の馬券を買える)を無料で配るとか・・・

 

女子アナ水着祭りをやるとか!

女子アナ水着祭り

(そして、水着で馬に乗って貰いたい・・・)

 

み、水着は浅次郎の趣味であるが、

 

なんでもいいので、

 

ファンを増やし、

ファンを喜ばせる企画

 

をするべきである。

 

仮に、出走馬が減っても、ファンは馬券を買うよ。

 

■サマー2000シリーズ2016ポイント表

サマー2000シリーズ2016ポイント表

JRAのHPより抜粋

 

サマー2000シリーズは、「トータル13点以上」かつ「いずれかのレース優勝」かつ「ポイント最上位の馬」がサマー2000チャンピオンとなって、馬主に3200万円、調教師に800万円が交付される。ポイント制にするなら「ポイント最上位の馬」だけでいいと思うけどな。例えば、3戦して2着2回、3着1回で、その馬がポイントトップならその馬がチャンピオンでいいと思う。

 

もしくは、トライアル制にするかだ。札幌記念を頂点にして各レースの3着以内馬に優先出走権を与える。後は賞金順。で、札幌記念を勝った馬がチャンピオン。これがシンプルでいいんじゃね?ポイントとか誰も見てねーしよ。何でもそうだが、シンプルなのが一番である。

 

ま、いいや。

 

現時点では札幌記念を勝ったネオリアリズムが条件を満たすが、アルバートドッククランモンタナマイネルミラノは、今回の新潟記念で3着以上(4ポイント)で逆転可能。他、ダコールエキストラエンドベルーフは1着条件でチャンス有り(他にチャンスある馬いないかな?)。

 

常識的に考えれば、

この6頭の陣営はヤリ(勝負)だろうな。

 

なんせ+4000万円。

秋天は厳しいし、ここに全力投球だろう。

 

■新潟芝2000m外回りコース

新潟コース立体図

今回はまずコース解説をしておこう。新潟芝2000mは、JRAで唯一のワンターンの2000mである。スタートは2コーナーポケットで、3コーナーまではなんと950m!3コーナー手前から上りでここはスピードがガクンと落ちる。キツイカーブを曲がって最後の直線は659m。

 

これだけ最初の直線が長ければ枠の有利不利はない?

当然差し有利だよね?

 

さて、データを見てみよう。

 

■新潟記念過去10年馬番別成績

(1着→2着→3着馬の馬番)

2015年 3→6→4(18頭立て)
2014年 131615(18頭立て)
2013年 498(14頭立て)
2012年 179(18頭立て)
2011年 593(11頭立て)
2010年 865(17頭立て)
2009年 568(18頭立て)
2008年 1175(18頭立て)
2007年 1879(18頭立て)
2006年 5816(17頭立て)

白帽1、黒帽2、赤帽9、青帽6、黄色帽4、緑帽2、オレンジ帽3、ピンク帽3。ご覧の通り、多くが一桁馬番。と言っても最内枠は弱く、最も強いのが赤帽、青帽。外枠で決まった2014年のような年もあるが、これはレアケース。枠順の有利不利はフラットかと思いきや・・・基本的には内目の中枠が強いレースなのだ。

 

■新潟記念過去10年脚質データ
(1着→2着→3着馬の4コーナー通過順位)

2015年 3→26
2014年 10→4→13
2013年 1013
2012年 937
2011年 2→1→8
2010年 3→9→3
2009年 7→31
2008年 12→5→9
2007年 3→1311
2006年 13→9→5

オレンジ:単勝10.0~29.9倍、赤:単勝30.0=49.9倍、ピンク:単勝50.0倍以上

毎年のように中穴が絡んでいるが、大穴はあんまり来ないレースであるな。例外は2008年の1着アルコセニョーラ(16番人気49.1倍)、同3着のトウショウシロッコ(14番人気40.8倍)、2013年1着のコスモネモシン(10番人気65.3倍)、2016年3着のファントムライト(13番人気47.9倍)。

 

で、脚質を見ると・・・新潟といえば「差し有利」と思ってる方が多いと思うが、実はそうでもないのだ。4角5番手以内の馬が15/30。実に半数を占めるわけ。差し馬も飛んで来るが、差し→差しという決着は少なく、ほとんどが、

 

差し→先行

先行→差し

先行→先行

 

である。脚質としては「先行有利」と見ておいていい。

去年のレースは典型的。イメージし易いと思うので見ておこう。

 

 

■新潟記念過去10年ハンデ別成績
(1着→2着→3着馬のハンデkg)

2015年 56→5654
2014年 56→54→57
2013年 525755
2012年 565657
2011年 57.5→56→57
2010年 55→56→55
2009年 56.5→5455
2008年 52→55→55
2007年 56→5254
2006年 57→51→58

※色は脚質と同じ人気。

苦戦しているのが57~58kgの重ハンデ勢である。57kg以上で勝ったのは2011年のナリタクリスタル、2006年トップガンジョーのみ。他にもパラパラとしか馬券になっておらず・・・特に58kgはほぼ全滅である。人気必至のアルバートドック、ダコールには厳しいデータだ。だからといって軽ハンデが強いわけでもない。54~56kgの馬が最も馬券になりやすいな。あと、爆穴にはやはり牝馬の軽ハンデ馬。

 

ケツロン。

・内目の中枠有利。

・差しも来るが、先行有利。

・重ハンデ苦戦。54~56kgが狙い目。

 

ケツロンから見る穴馬候補は・・・マイネルミラノ!・・・あれ、ミラノは人気になる?あっそ。じゃあ、クランモンタナ!前走小倉記念はフロックと思われてるのか(小倉記念の予想では◎に抜擢)・・・予想オッズでは9番人気であるな。しかし、この馬2014年の当レース2着馬。当然このレースもリピーターには要注意であり、クランモンタナは私の金タマの中ではダントツの一番人気である。もう1回和田で頼む!

他、ファントムライト、ロンギングダンサー、マイネルディーン、フレージャパン、サトノギャラント辺りも面白そう。人気どころではベルーフ、エキストラエンド、マイネルミラノ。

 

結論は日曜日。

 

クランモンタナ画像4

クランモンタナが疲れた和田を見下ろすの図(笑)。

 

 

【浅次郎のひとりごと】

マカヒキ凱旋門賞の前哨戦最終追い切りにルメール

うむ。無事輸送もクリアし、順調のようやな!ルメール頼むぜー!

 

【札幌2歳S2016予想】札幌芝1800mで行われる2歳重賞。例年クラシック候補と目される馬が激突するが、今年の人気はタガノアシュラ、インヴィクタ、ディープウォーリア。果たして穴馬の出る幕はあるのか?大穴候補は、アドマイヤウイナー、トリオンフ。爆穴にエトルディーニュ、超爆穴にダート馬のハヤブサナンデダロ!

 

先週狙った◎馬は、2レースともにズブズブの二桁着順であった・・・が、

 

結婚なんてそんなもんである。

 

・・・じゃなかった(笑)、

 

競馬なんてそんなもんである。

 

ハズレて当然、当たればラッキー!

 

なのだ。

 

期待するから落胆するのであって、

最初から期待してなければ、落胆することもない。

 

嫁に色々と期待しても無駄であり、

期待するからイライラしたりするのである(悟り)。

 

嫁に期待

注、実際の親子写真じゃないっす。台湾の整形外科の広告写真っす。しかし、実際こうだったら・・・男は何を疑う?

 

というわけで(どんなわけだ!)、

 

今週も懲りずに穴馬狙いで行く。

 

しかし、2歳戦は難しいなあ。

 

■札幌2歳S2016予想オッズ

札幌2歳S2016予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

今週は札幌2歳Sと小倉2歳S。

それから得意のハンデ重賞新潟記念。

 

2歳戦は予想が難しいが、

新潟記念の分析はハンデが出てからね。

 

しかし、JRAのデータ分析は相変わらずであるなー。

 

■札幌2歳S過去10年の馬番別成績

(1着→2着→3着馬の馬番)

2015年 11104(14頭立て)
2014年 2→1113(14頭立て)
2013年 164(14頭立て)
2012年 3115(14頭立て)
2011年 1167(13頭立て)
2010年 1311→2(14頭立て)
2009年 3119(14頭立て)
2008年 47→2(14頭立て)
2007年 71011(14頭立て)
2006年 849(12頭立て)

白帽1/30、黒帽3/30、赤帽5/30、青帽3/30、黄色帽5/30、緑帽3/30、オレンジ棒8/30、ピンク帽2/30。小回り、1コーナーまでの距離・・・コース形態からして内枠が有利そうに見えるが・・・意外と枠順は気にしなくていい。強いていえばオレンジ帽が異様に強いことか。

 

■札幌2歳S過去10年の脚質データ

(1着→2着→3着馬の馬番)

2015年 4マクリ→4→8
2014年 8マクリ34
2013年 4マクリ→1→3
2012年 4→5マクリ→9
2011年 2→10→4マクリ
2010年 4→7→5マクリ
2009年 5→18マクリ
2008年 5→1→4
2007年 11マクリ→3マクリ→2マクリ
2006年 5→2→1

オレンジ:単勝10.0~29.9倍、赤:単勝30.0~49.9倍、ピンク:単勝50.0倍以上。

これはケツ神党泣かせのレースだがや・・・。1着馬の8/10は単勝10倍以下の人気サイド。オレンジの馬もほとんどが単勝10倍ちょい。爆穴は来ても3着までである。

脚質をみれば、そのほとんどが4コーナー5番手以内(23/30)。逃げ・先行型が有利なのであるが、マクリ馬が毎年の如く馬券になっており、ここ3年は連続で1着。決め打ちするなら、

 

・先行→逃げ・先行

・マクリ馬→先行

 

この2パターンがオススメ。直線だけで差すのは難しいので、早めに仕掛けられるスタミナと小回り適正が必要。

 

ケツロン。

・どっちかというと外がいい?

・逃げ、先行有利。マクリ馬も強い。

 

ケツロンから見る穴馬候補は・・・

函館の1800新馬戦で掛かりながらもアッサリ抜け出したアドマイヤウイナー。2番。

 

これまた函館の新馬戦でセンス良く好位から抜け出したトリオンフ。1番。

 

札幌1800の未勝利戦で口を割りながら番手追走・・・から圧勝したエトルディーニュ。6番。

 

ダートの未勝利戦を圧勝したハヤブサナンデダロ。3番。

この札幌ダート1700mのタイムは1:45.0。同日の3歳以上500万下が2鞍あって、そのタイムが1:45.8、1:44.7である。ダートのバケモンかもしれんが、芝の2戦はいずれも1200m・・・単なる距離不足だったのかもしれんぞ。

 

人気どころでは、タガノアシュラが一歩抜けてる印象だが、

 

コリエドールのマクリ脚、勝負根性もなかなかだと思う。

 

しかし、競馬は何があるかわからん。

 

当然爆穴狙いで行く!

 

結論は土曜日。

 

コリエドール画像

 

【浅次郎のひとりごと】

台風10号、あす夕にも東北上陸か 過去に例のない事態

た、台風の東北上陸って観測史上初めて?ブーメラン台風ってのも超レアだよね?なんか自然の異変を感じるのは私だけだろうか・・・東北の皆様は十分ご注意を。畑の様子とか見に行かなくていいからね。

 

【新潟2歳S2016予想】新潟芝1600m外回りで行われる2歳戦GⅢ。人気はモーヴサファイア、イブキだが、割れ割れの人気。当然大穴狙いで逝く!狙いは前走上がり最速の未勝利馬マテラフィールド!相手にオーバースペック!ヒモ穴にアンジュシャルマン、アピールバイオ、ウインシトリン、爆穴にクイントゥープル!

 

昨日は夕方から朝まで延々ビール麻雀(笑)。

 

2時間寝て、

使命感に背中をドツカレ、フラフラしつつ今これを書いているのだが、

書き終わったら根性でゴルフの練習に行く。

 

その後、競馬中継とゴルフ中継を交互に見ながら、

冷凍庫でキンキンに冷やした発泡酒を飲む。

 

豪遊

 

浅次郎、2日続けて豪遊っ・・・!

 

幸せなことだ。

 

■新潟2歳S2016日曜昼オッズ

新潟2歳S2016日曜朝オッズ

netkeibaより抜粋

 

1番人気が単勝6.1倍。

そんで、6番人気が9.6倍、10番人気でも14.6倍・・・と、

かなり人気が割れているな。

 

もうどこから入ってもヨカバイ。

 

■新潟2歳S2016展開予想

この時期の2歳戦の展開予想は至難である。新馬戦と重賞ではペースが全然違うからだ。初戦はスピードの違いで前に行った馬も、クラスが上がるとペースについて行けなくなったりするもんな。以下は参考程度にしておかれたし。

逃げ候補は
アピールバイオ
アンジュシャルマン
ワールドツアラー

先行勢は
チシャーキャット
モーヴサファイア
イブキ
サンライズソア
ヴゼットジョリー
マイネルバールマン

中団には
ウインシトリン
キャスパリーグ
クイントゥープル
マイネルパラディ

後方から
マテラフィールド
オーバースペック

逃げるのはアピールバイオか?以下、人気どころは好位に付けそうな感じ。後はどのくらいのペースになるかだが・・・1000mは60秒前後の平均ペース。レースの上がりは34秒前後。勝ち馬の上がりは33秒前後と予想しておく。

 

データ分析でも書いたが、新潟2歳Sはスローの瞬発力勝負になりやすい。スローだと前有利になると思われがちだが、そうとは限らない。このレースは圧倒的に瞬発力型の差し・追い込み馬が強いのだ(これが古馬の新潟マイルだと先行の方が有利だけどな)。ただし、穴馬は先行型に潜む。この辺をどう組み立てるか・・・。

 

というわけで、

 

差し→差し

差し→逃げ・先行

 

で決め打ち。

 

■新潟2歳S2016調教チェック

管理人の独断と偏見とスケベアイによるジャッジである。あしからず。

【調教が良さそうな馬】

・モーヴサファイア
・マテラフィールド
・アンジュシャルマン
・オーバースペック
・アピールバイオ

特にマテラフィールドの栗東坂路51秒台かつ終いが24.4-12.2は私好みである。

 

■新潟2歳S2016予想

新潟2歳S2016予想印

 

マテラフィールド(8番人気)

狙っていたグリトニルが回避(アスター賞に向かう?)。マテラフィールドは未勝利馬ゆえ出走叶わぬかと思っていたが・・・リーヅモチートイウラウラでハネ満3枚オールな気分である。実は、この馬の前走の上がり33.3が出走馬の中で1位なのだ。さらに、netkeibaの持ちタイム指数はダントツの85。

新潟2歳S2016netkeibaのタイム指数

もちろん、この時期のタイム指数なんぞアテにならんが(ペースによって大きく変わるので、一気に伸ばすことも普通に有り得る)、高い指数を出してる馬のポテンシャルは確かであることが多いぞ!未勝利のくせに重賞挑戦してくるあたり・・・陣営の確かな手応えもあるんだと思う。溜めればキレるタイプのステイゴールド産駒。新潟マイルなら33秒前後の脚でダンラスからのマクリトップ!内ラチ沿いを死んだふり・・・からの4コーナー大外ブン回しでヨロシク風馬!

 

◯オーバースペック(5番人気)

△アピールバイオ(7番人気)

△アンジュシャルマン(10番人気)

△ウインシトリン(11番人気)

☆クイントゥープル(14番人気)

 

 

馬単 ◎流し 表裏@100円

三連複 ◎◯流し @100円

三連単 ◎→◯→☆ @100円

 

頑張れ!マテラフィールド!

 

マテラフィールド画像

 

【浅次郎のひとりごと】

新井さ~ん 衣笠超え10本目満弾でM14 51年ぶり延長回7点

新井さ~ん・・・阪神に居た時はチャンスでゲッツーばっかりだったくせにぃ!私は虎党であるが、今季の広島の強さは脱帽である。ソフトバンクor日本ハムとの熱戦を期待する。

 

「不在とうそつかれた」少年ら供述 埼玉の殺人事件

集団暴行?窒息死するまで川に押さえつけてた?痙攣しているのを放置して逃げた?一緒に居て見てたヤツラも同罪じゃ!さっさと少年法を改正して欲しい。

 

浅次郎POGは今のところSMスナイパーさんが1位だが・・・勝負はまだまだこれからだぜ!ヴァナヘイムの新馬戦楽しみ!

浅次郎のどんぶりPOG20160828

浅次郎POG

 

 

【キーンランドC2016予想】札幌芝1200mで行われる別定GⅢ戦。人気はモレイラ騎乗のシュウジだが、当然穴馬狙いで行く!狙いの◎は実績一番の58kgアクティブミノル!最内のセカンドテーブル!先行タイプからエポワス、サトノルパン、ナックビーナス!追込み勢からサドンストームと爆穴にオデュッセウス!

 

うおお。

 

キーンランドC・・・穴馬の人気割れてんなあ。

 

■キーンランドC2016土曜昼オッズ

キーンランドC2016土曜昼オッズ

netkeibaより抜粋

 

14頭立てで11番人気までが単勝20倍以下か・・・

これからオッズも変わるだろうけど、

サトノルパン、アクティブミノル、セカンドテーブルあたりの重賞勝ち馬が美味しく映るなあ。

 

とりあえず展開予想してみよ。

 

■キーンランドC2016展開予想

逃げ候補は、
セカンドテーブル
シュウジ
ソルヴェイグ
アクティブミノル

先行勢は
エポワス
サトノルパン
ナックビーナス

中団には
オメガヴァンデッタ
ホッコーサラスター
オデュッセウス
レッツゴードンキ
ブランボヌール

後方から
ファントムロード
サドンストーム

どの馬が行くのか・・・?最内枠のセカンドテーブルか?4番を引いたシュウジか?そのすぐ外のソルヴェイグか?はたまた昨年のセントウルSを逃げ切ったアクティブミノルか?こんなもんはスタートしてみらんと分からんな。問題はモレイラ騎乗のシュウジがどうするか?だろう。あれ?間違った(笑)、シュウジ騎乗のモレイラがどうするか?だろう。この男が行くのか引くのか?行けばハイペースになるか?引けばスローになるか?

 

想定ラップは、

前半3F33.5前後。後半3Fが34.0秒前後。

 

データ分析でも書いた通り、キーンランドカップの過去10年は圧倒的に前有利である。しかし、飛んでくる穴馬は、差し・追込みが多く・・・今回も差し・マクリ馬を狙おうと思っていたのだ。しかし、どうもピンと来る馬がおらんのよなあ。面白いのはサドンストーム、オデュッセウスだが・・・頭に来る感じじゃない。

 

なので、

 

やっぱり前狙いにチェンジ!

 

チェンジ2

 

この世知辛い世の中、

頑固さも大事だが、柔軟さも大事である(笑)。

 

■キーンランドC2016調教チェック

ハッキリ言って・・・調教は札幌の芝だったりダートだったり・・・函館Wだったりで・・・サッパリ分からん。ま、一応独断と偏見とスケベ目で見たイチオシ馬はこちら。

・シュウジ
・アクティブミノル
・オデュッセウス
・レッツゴードンキ
・ナックビーナス
・ブランボヌール

 

■キーンランドC2016予想

前残り決め打ちで行く。逃げ候補の4頭で最も実績があるのは・・・

キーンランドC2016予想印2

 

アクティブミノル(11番人気)

昨年のセントウルSではウリウリ・ストレイトガールといった一線級を相手に逃げ切り勝ち(10番人気)。その後大敗が続いたが、高松宮記念で16番人気4着。人気と成績が一致しないタイプであり、今回も実績NO1でありながら14頭立ての11番人気である。洋芝は【2.0.0.1】。前走の函館SSは休み明けで4着だったが、今回は北海道滞在の叩き2戦目でミッチリと調教を積んできた。確かにトップハンデの58kgは厳しいが、だから人気がないと思えば美味しい限りだ!もうハナに行ってまえ康太!

 

◯シュウジ(1番人気) モレイラさん2着か3着でお願いしまっス!

△エポワス(9番人気)

△セカンドテーブル(10番人気)

△ナックビーナス(7番人気)

△サトノルパン(5番人気)

△サドンストーム(12番人気)

△オデュッセウス(13番人気)

 

馬単 ◎流し表 @100円

三連複 ◎◯流し @100円

 

頑張れ!アクティブミノル!

 

アクティブミノル画像1

 

 

【浅次郎のひとりごと】

レイプ事件起こした高畑某ってバカ・・・人生詰んじまったな。世間感情としては、薬や不倫よりはるかに悪い。芸能人としてはもちろん、一般人として生きて行くのも難しかろう。まさに人生「チェンジ」である。

チェンジ1

お母さんが涙ながらに謝罪してたが・・・後悔しまくりだろうなあ。親は子供の「絶対的な抑止力」にならねばならん。誰だって欲があるのであり、誰だって罪を犯す可能性があるのであり、世間はその誘惑に満ちているのだ。罪を犯したら・・・「お母さんが悲しむ」「オヤジにコロされる」という鮮烈な意識を、痛みと共に心の奥底に植え付けておくのが大事。この意識が、最後の一線を超えさせないのだ。勉強より何より、こっちが先である。

 

それから、マスコミが「裕太容疑者はおかしい性癖なのではないか?」とお母さんに質問していたが、それを言うなら私も似たようなもんである(笑)。

 

ただ、私はTSUTAYAのエロDVDコーナーに行くだけの話だ。

 

 

【NETELLER(ネッテラー)のギャンブル属性サイト撤退について】2016年8月16日、いつも利用しているWEBマネーのNETELLERよりギャンブル系サイトの入出金不可のメールが届いた。これは金融庁の圧力か?今後のウィリアムヒルの入出金はどうする?出金は出来るの?凱旋門賞は?新しいWEBマネーへの対応は?

 

2016年8月16日、ブックメーカーやネット麻雀やネットカジノの入出金で愛用している・・・便利な便利なwebマネーのNETELLER(ネッテラー)より

 

衝撃のメールが届いたのである。

 

NETELLERギャンブルサイトから撤退

 

「2016年9月15日より、ギャンブルを目的とするNETELLERが提供する決済処理サービスを日本では利用出来なくなる!」

 

というものだ。

 

うげえええええ!

 

マイト竿崎うげえ!

 

とマイト竿崎級にベロを出しつつ、

 

私はピンと来た。

 

「ははあ・・・山が動いたな」

 

山が動いたな

 

じゃなかった(笑)、

 

「ははあ・・・金融庁が動いたな」

 

・・・と。これは推測の域を出ないが、NETELLERが本当に自ら自主規制するはずもなし。つまり、どこからか大きい力が働いて、圧力が掛かったに違いないのである。FX(外国為替取引)では良くある話で(競馬は単なる私の趣味であり、一番大きな収益源は為替である。笑)、海外のFX業者は、日本から次々に締め出されているのだ。

 

要は、

 

・日本のお金の海外流出を抑止する!

・資金洗浄などを抑止する!

・課税逃れを抑止する!

 

という目的なのだと思う(これも推測だが)。当たり前であるが、海外の会社は日本の金融庁の管理下にない。管理下にないということは、報告の義務もないわけで、お金の動きが全然分からんわけで・・・やろうと思えば、やりたい放題なのだ。金融庁からすれば「それは困る!」という了見であろう。

 

海外のブックメーカーやカジノサイト等は合法的な営業を行っているわけで(その国の許認可位を得て)、日本の金融庁もそう簡単に口出し出来ない。だから、入出金の根本であるWEBマネーを叩くことにしたんだろうと思う(今回NETELLERと共にSkrill(スクリル)も規制された)。

 

しかし、このグローバルな世の中で・・・

時代遅れにもほどあるわ!ねえアカギ!

 

同感だ!

 

確かに、日本のユーザーを食い物にするような詐欺紛いの海外業者は排除せねばなるまい。しかし、ブックメーカーなんぞは世界的に見て公平なギャンブルであり、「騙す」「騙される」といったことは一切ない。

 

ギャンブルだからダメ!ってことなんだろうが、NETELLERに自主規制させるってことは、法的には規制出来ない!ってことではないか!

 

そもそも、ブックマーカーは、日本の公営ギャンブル(競馬、競輪、競艇など)やパチンコなんぞよりよっぽど控除率が低いのだ!控除率が低いってことは庶民に優しいということである。この場合の優しいというのは「勝つチャンス」があるってこと。競馬やパチンコで勝つのは相当難しいが、ブックメーカーで勝つのは比較的容易である。例えば、今年の大リーグ。田中将大投手が投げる時にヤンキースの勝ちに賭け続ければ、高い確率で儲かったのである(実際私はプラスである)。

 

パチンコが良くてブックメーカーやカジノがダメである理由はなんだ?好きなチーム、好きな選手に小銭を賭けて観戦するのが悪いのか?日本が海外でモノやサービスを売るのは良くて、海外業者が日本でサービスを展開するのはダメなのか?カジノ法案が通ったら可能になるのか?

 

ギャンブルは・・・悪なのか?

 

勝たなきゃ誰かの養分・・・

 

日本において「全てのギャンブルが違法だ!」というのなら話は分からんでもない。しかし、そうではなく、多くのギャンブルが存在するではないか!

 

これは国民から娯楽を奪う行為である!

 

・・・と、

 

怒りをブログにぶつけたところで、ドモナラズ。

 

ドモナラズバナー

 

お上の決定には、NETELLERだってSkrillだって従う他ないのである。

 

問題は今後。

 

とりあえず、NETELLERもSkrillも、

2016年9月14日までは普通に使えるので、

出金するのであれば、早めにしておくこと!

 

をオススメする。ただ、

 

9月15日以降は出金出来なくなる!

というわけではない。

 

ウィリアムヒルの担当に確認したのだが、

 

「通常、出金は入金と同じ方法でなければなりませんが、

NETELLERで入金された方の出金は【銀行送金】で対応します」

 

とのこと。つまり、9月15日以降も「出金」は問題なく出来るのである(銀行送金の手数料が掛かってしまうが)。

 

ってことは・・・

 

凱旋門賞2016で、

マカヒキの勝ちに賭けても大丈夫!

 

マカヒキ凱旋門賞へ2

 

なのである。

 

私なんぞはもうマカヒキに120ドル賭けているので、

 

マカヒキ凱旋門賞馬券1

※マカヒキが凱旋門賞に勝てば1560ドル(約16万円)→詳細はこちら

 

大丈夫じゃないと困る(笑)。

 

儲かった金で豪遊せんといかんからな!

 

カイジ 豪遊

 

 

それから、

ウィリアムヒルは、「NETELLER、Skrillに変わるWEBマネーの導入を検討中」とのこと。まだ確定ではないので、ここで名前は明かせないが、「非常に有力」なんだそうな。この新しいWEBマネーは、入金は銀行送金orクレジットカードでOK。出金はNETELLERのように専用カードを使って日本のATMでOK・・・!ただし、現状「日本語」の対応がないのだ。こういう規制って「日本語に対応しているかどうか?」がキモで、NETELLERlは「日本語にバッチリ対応していた」から狙われたのである。逆にいえば、日本語に対応していない業者は規制されにくいのだ。

 

とはいえ・・・日本語に対応してないとハードルは上がるわな。アカウント作成は「マニュアル」通りにやればいいけど・・・質問とかWEB上の表記とかが問題である。私はFXの口座作成などで慣れているが・・・ま、慣れの問題だと思うけどな。

 

それから、現在日本のユーザーが、ウィリアムヒルで唯一使えるWEBマネーが「EntroPay」である。現在ウィリアムヒルではこのEntroPayの利用を勧めているな(→詳しくはこちら)。このEntroPay・・・入金はクレジットカードで出来るので問題ないが、その場合、出金もクレジットカードになる(クレジットカード利用の口座に返金される)。そうなると「クレジットカードの締め」に合わせて戻ってくるので・・・かなり時間が掛かる(1ヶ月~2ヶ月、さらに為替手数料が取られる)。問題は出金だ。EntroPayの出金は入金がなんであれ銀行送金のみなのだ。これはちょっと面倒なんだよなあ。当然全部英語だし、足が付くし・・・(笑)。

 

・・・

 

いずれにせよ、

 

私はブックメーカーの利用を続けていく。

 

何故かといえば、面白いから。

そして海外馬券などはオッズ的に美味しいからだ。

 

(凱旋門賞のマカヒキの単勝が17.0倍なのである。勝つかどうかは置いておいて、美味しいのは間違いない)

 

NETELLERの撤退は残念であるが、

代わりのWEBマネーを使えばよろしい。何も問題ない。

(新しい情報が入ったら随時お知らせする)

 

金融庁の横暴に、浅次郎は負けないぜ!

 

 

【追伸1】今回の件に関して、質問などがあったらコメント欄にどぞ!

 

【追伸2】サムライクリックなどブックメーカー関連ASPのNETELLER報酬受取は問題なしだ(→詳しくはこちら)。あくまでもギャンブル系サイトへの入出金が禁止される。

 

 

【新潟2歳ステークス予想】新潟芝1600mで行われる2歳ステークス。ほとんどの馬が1勝馬で難解極まりないが・・・データでは差し・追込みが圧倒的に有利!狙いは「前走上がり最速馬」。大穴馬候補は、新馬戦で上がり33.4のグリトニル!福島で直線一気のオーバースペック!新馬戦を8馬身差で逃げ切ったアピールバイオ!

 

難しいと言いながら、

そこにレースがあれば予想したくなるのが

競馬オヤジの悲しいサガ。

 

興味が無いと言いながら、

そこにタワワなビキニ女子が居ればジッと見たくなるのが

 

たわわなビキニ美女

 

我慢汁男子の悲しいサガである。

 

(チラッ)(チラッ)

 

この時期の2歳ステークスはチラケンが正解なんだが・・・

 

実は、近年の新潟2歳Sは・・・

 

ある傾向があるのだ。

 

■新潟2歳ステークス2016予想オッズ

新潟2歳S2016予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

近年の新潟2歳Sはレベルが高い。

去年の勝ち馬ロードクエストはNHKマイルC2着。

2013年の勝ち馬はハープスター、2着はイスラボニータ。

2011年の2着馬にジャスタウェイがいる。

 

もしかしたら札幌2歳Sよりレベルが高いんじゃね?と思ってしまう。

 

その理由を考えるに、

新馬戦の時期が早くなり、

良血馬・期待馬の早期デビューが増えたからであろう。

 

以前なら、クラシックを目指す良血馬は秋デビュー。

仕上がり早の馬は、

夏の北海道デビュー→札幌2歳Sだったのだが、

今は、東京・阪神・新潟・中京デビュー→新潟2歳Sとなっているわけだ。

 

で、

 

今年の出走馬の中に、

 

エビちゃんクラスの美チチがいるかどうかは・・・

 

 

タワワな水着美女2

 

じゃなかった(笑)、

 

ハープスターやジャスタウェイクラスの大物がいるかといえば、

 

そんなもんは分からんちん。

 

ただ、ココで好走する可能性があるかどうか?

を簡単に判断する材料はある。

 

それが「前走上がり3F最速」である。

 

まあ、データから見てみようか。

 

■新潟2歳S過去10年馬番別成績

(1着→2着→3着馬の馬番)

2015年 2137(18頭立て)
2014年 4→72(18頭立て)
2013年 17→3→18(18頭立て)
2012年 1671(18頭立て)
2011年 101114(18頭立て)
2010年 16112(17頭立て)
2009年 6158(18頭立て)
2008年 846(15頭立て)
2007年 1026(18頭立て)
2006年 81012(18頭立て)

白帽5/30、黒帽2/30、赤帽3/30、青帽6/30、黄帽4/30、緑帽3/30、オレンジ帽3/30、ピンク帽4/30。内外あまり気にしなくて良さそうやな。

 

■新潟2歳S過去10年脚質データ
(1着→2着→3着馬の4コーナー通過順位)

2015年 17→517
2014年 11→14→6
2013年 18→13→8
2012年 15→115
2011年 9→12→16
2010年 92→9
2009年 18→16→12
2008年 14→9→3
2007年 318→6
2006年 10→4→1

オレンジ:単勝10.0~29.9倍、赤:単勝30.0~49.9倍、ピンク:単勝50.0倍以上

 

ご覧の通り、差し・追い込みが断然有利である。ここまで先行が残らないレースも珍しいわな。殆どの年が「差し・追い込み決着」であり、たまに先行タイプが間に入る感じ。逃げて馬券になったのは2006年3着のマイネルレーニアのみであり、先行タイプで勝ったのは2007年のエフティマイア(桜花賞2着、オークス2着)のみである。

 

ただし、たまに間に入る先行タイプは「穴馬」であることが多いので注意が必要。昨年のウインファビラスは12番人気(単勝61.2倍)で2着であった。しかしまあ、基本的に先行馬は辛い。何故かといえば、新潟2歳Sは基本的にスローのヨーイドン。究極の瞬発力勝負になることが多いからだ。もっと厳しいペースで後ろも脚を使うような展開になれば前も残るんだろうけど・・・この時期に掛かりグセがついたらオシマイだし、スピードタイプの馬は小倉2歳に出るだろうしね。

 

歴代勝ち馬の上がり3Fを見てみよう。

 

■新潟2歳S勝ち馬の上がり3F

2015年 ロードクエスト 32.8(1位)
2014年 ミュゼスルタン 33.4(2位)
2013年 ハープスター 32.5(1位)
2012年 ザラストロ 33.4(1位)
2011年 モンストール 32.7(2位)
2010年 マイネイサベル 33.5(2位)
2009年 シンメイフジ 32.9(1位)
2008年 セイウンワンダー 34.4(1位)※不良
2007年 エフティマイア 34.0(5位)
2006年 ゴールドアグリ 33.0(1位)

2007年のエフティマイアを除き、全てが上がり1位か2位。しかも33秒前後の鬼脚。32秒台の馬も4頭いる(不良馬場だった2008年も良馬場なら33秒前後だっただろう)。

 

つまり・・・

 

新潟2歳Sは、

上がり33秒前後の鬼脚が必要!

 

なのである。だとすれば・・・上がり33秒前後の鬼脚を繰り出すポテンシャルのある馬を見つければいいわけだ。どうやって見つけるかといえば、「前走上がり最速」を計時している馬をチェックすればいい。馬場が違えば上がりも変わるので、競馬場はどこでもいいぞ!上記勝ち馬のほとんどが、「前走上がり最速馬」である(例外はエフティマイアとマイネイサベルのみ)。

 

■新潟2歳S2016前走上がり最速馬

・アピールバイオ 福島1800逃げ 35.3
・ウインシトリン 東京1600差し 34.8
・オーバースペック 福島1800追込 35.7
・グリトニル 新潟1600追込み 33.4
・ブライトンロック 新潟1400差し 34.3
・マテラフィールド 新潟1600差し 33.3
・モーヴサファイア 中京1600先行 35.5
・ヴゼットジョリー 中京1400先行 35.1

登録は19頭であるが、前走上がり最速の馬はこの8頭である。この中から勝ち馬が出るかどうかは分からんが、好走確率は高いとみる。特にグリトニルは、出遅れ後方待機からダントツの上がりで直線ゴボウ抜きしており、メッチャ適正高いと思われ。新馬戦見てみるか。9番に注目。

 

 

直線に向いても仕掛けず馬なりのまま。ゴーサインを出したのは残り300からで、あっという間に突き抜けて最後は流す余裕。人気にならないことを祈る(笑)。

 

あと、全く人気無さそうだが、オーバースペックも面白いと思うぞ。2番に注目。

 

 

メンバーが弱かった可能性もあるが、福島1800で4角最後方からの大外刈り一閃!東京の新馬戦でも上がり34.1を計時しており、瞬発力は非凡なものを持っている。これまた人気にならないことを渡る世間の鬼に祈る。

 

マテラフィールドも面白そうだが、未勝利馬なので補欠。出てこないかな~。先行組ではアピールバイオが面白そう。新潟2歳で逃げ切れるとは思えんが・・・この馬の新馬戦もなかなか強烈だぞ?

 

 

鞍上上手いなあ・・・強引にハナを奪って折り合いバッチリ。スローに落として直線突き放し8馬身差。誰だこれ?木幡巧也?木幡初広騎手の息子さん?木幡初也の弟?あれ・・・今年デビューなのにもう24勝も挙げとるやないか!

 

木幡巧也画像1

木幡ファミリー

(ちなみに、三男の育也も騎手志望らしい)

 

しかもバンバン穴馬を持って来とるし!

 

要チェックや!

 

要チェックや!

 

結論。

・枠はあんまり考えなくて良い。

・差し、追込みが圧倒的に有利!

・前走上がり最速馬に注意!

・木幡弟要注意(笑)

 

というわけで、

 

新潟2歳も大穴狙いで行く。

 

ケツ神様!そろそろ頼むぜ!

 

結論は日曜日!

 

グリトニル画像1

 

【浅次郎のひとりごと】

台風9号、東日本を縦断…23日朝には北海道へ

皆、台風は大丈夫だったであろうか・・・

 

モーリス年内で引退、種牡馬入りへ 年末の香港がラストラン

フォォォォ!天皇賞秋から香港か!そりゃ楽しみやな!しかしこれでグラスワンダー→スクリーンヒーローのサイアーラインが繋がったな~。モーリス産駒はサンデーサイレンスが4代目。サンデー系牝馬とのサンデークロスが面白そうだ。

 

レントゲン室で盗撮容疑 放射線技師「胸見たかった」

世の中には驚くようなアホがいるなあ・・・。盗撮して何が楽しいのやら?せっかく放射線技師になったのに、これで人生真っ暗じゃん。生オッパイ見たいならオッパブにでもイメクラにでも行けばいいのに。

 

【キーンランドC予想】札幌芝1200mで行われる別定GⅢ。今年は3歳のシュウジ、ソルヴェイグあたりが人気になりそうで非常に面白いぞ!データ分析では逃げ・先行有利だが・・・敢えて後ろの人気薄を狙いたい。穴馬候補はブランボヌール、ナックビーナス、サトノルパン、オメガヴェンデッタ、エポワス・・・爆穴にサドンストーム。

 

関東に大型台風が直撃しているな。

熊本直撃は毎年のことであるが、

今年だけは台風が来ないように祈っている。

 

なぜなら、熊本の屋根は、

まだ穴だらけ。

ブルーシートだらけだからだ。

 

熊本地震屋根

 

私の家は瓦じゃないので大丈夫だが、

隣近所の屋根はまだまだブルーシートだらけである。

職人も瓦も足りないから、

全然修理が進んでないのである。

 

そして、この状態で台風被害が起きても火災保険は降りないのだ・・・

 

関東の人たちには心苦しいが・・・

今年だけは熊本に来ないで欲しい。

 

さて、

 

キーンランドC。

 

■キーンランドC2016予想オッズ

キーンランドC2016予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

新潟では2歳ステークスがあるが・・・

ハッキリ言ってさっぱり分からん。

 

ので、

 

馬券的にはキーンランドCに絞ろうかなーと思っている。

こっちは3歳勢が人気になりそうで面白いぞぉ!

 

キーンランドC前走のレース別成績

JRAデータ分析より抜粋

 

重要ステップの函館スプリントSで、

3歳のソルヴェイグ、シュウジがワンツー。

今回人気になりそうであるが、

斤量差も変わるし、マークのされ方も変わるし、出来も違って来る。

 

ケツ穴党の浅次郎は、懲りずにブレずに大穴狙いで逝く。

 

退かぬ懲りぬ諦めぬ

 

モーリスやベルカントだって負けるのだ。

ましてや3歳馬なんてね。

 

■キーンランドC過去10年馬番別成績

(1着→2着→3着馬の馬番)

2015年 131610(16頭立て)
2014年 71514(16頭立て)
2013年 111→3(16頭立て ※函館)
2012年 2→511(14頭立て)
2011年 8912(16頭立て)
2010年 105→3(16頭立て)
2009年 1112→4(16頭立て)
2008年 5132(16頭立て)
2007年 14117(15頭立て)
2006年 16142(16頭立て)

白帽が3/30、黒帽が4/30、赤帽が2/30、青帽が4/30、黄帽が3/30、緑帽が5/30、オレンジ帽が5/30、ピンク帽が4/30。フラットな印象だが、どちらかと言えば外枠の方がプラスかな。

 

■キーンランドC過去10年脚質データ
(1着→2着→3着馬の4コーナー通過順位)

2015年 7マクリ1111
2014年 6→9→2
2013年 1→8→8
2012年 1→3→2
2011年 2→31
2010年 2→47
2009年 2→10→4
2008年 4→1→9
2007年 2→7→10
2006年 8→2→12

※オレンジ:単勝10.0~29.9倍、赤:単勝30.0~49.9倍、ピンク:単勝50.0倍~

 

ご覧のとおり、圧倒的に先行有利である。4角4番手以内が強烈で16/30と半数を占める。特に1~2番手だけで11/30であり、逃げ・番手候補は例え人気薄でも押さえておいて損はなし。ただし、昨年のように差し、マクリ馬が飛んでくることもある。ついでだから昨年のレース見ておくか。最後方13番が四位騎乗のウキヨノカゼである。

 

 

ラップタイムはこんな感じ。

キーンランドC2015ラップタイム

 

短距離戦にしては、そう速いラップではない。毎度言っているが、ハイペースだから後ろの馬が有利とかスローペースだから前の馬が有利とは限らん。競馬評論家達はそういう単純なロジックで予想することが多いが、競馬はそう単純ではないのである。もっと速いペースでも前残りになるし、もっと遅いペースでも後ろの馬が飛んできたりするのだ。

 

しかし、一つ言えることがある。ローカルの短距離戦は、実績ある「逃げ・先行馬」に人気が集まり、差し・追い込み馬は人気薄となる傾向が強い。このキーンランドカップ過去10年で穴を開けている馬の多くも・・・差し馬である。

 

というわけで、

阪神の勝ちに賭ける感じで、

懲りずに「差し・追い込み馬」を狙おうかと思っている(笑)。

 

ちなみに、3歳馬の成績は過去10年で【1.0.1.17】である。勝ったのは2007年のクーヴェルチュールのみ。ほか、グランプリエンゼルは函館SSを勝って臨んだが3着まで。馬券になったのはこの2頭のみである。シュウジやソルヴェイグには嫌なデータであるな。

 

ケツ論。

・枠順はドッチかといえば外枠有利。

・逃げ、先行が圧倒的に有利。

・ただし、穴を開けるなら差し、マクリ馬。

 

データケツ論から見る穴馬候補は・・・出来次第だがビッグアーサーを負かしたことがあるサトノルパン。3歳からは距離短縮が怖い2歳函館チャンピオンのブランボヌール。それから芝1200は2戦2勝で底を見せていないナックビーナス。爆穴に・・・嵐を呼ぶ男サドンストーム。

 

人気サイドでは、恵まれた56kgのオメガヴェンデッタ。洋芝【2.4.1.3】のエポワス。スプリンターズSをガチで狙ってそうなアクティブミノル(叩き台かもしれんが)。

 

むうう。

 

これは検討し甲斐があるぜぇぇぇ!

 

結論は週末に!

 

サドンストーム画像2

 

【浅次郎のひとりごと】

吉田沙保里「無理無理」現役続行「帰ってから」栄氏

常識的なことを言えば、引退した方がいいだろうと思う。今33歳で、東京五輪では37歳である。今回のオリンピック・・・最大の武器である高速タックルが影を潜め、かつての吉田とは戦い方が違うように見えた。これまでの吉田の功績が色褪せることはない。もう、世代交代して、コーチでもしながら、結婚して子供を産んで欲しい・・・けど、もしかしてだけど、吉田なら4年後もやれるんじゃね?東京で見たい気もするな(どっちやねん!)

 

 

 

【北九州記念2016予想】小倉芝1200mで行われるハンデGⅢ。人気は断然ベルカントであるが、展開的にハイペース必至!狙いは差し、後方待機の末脚一閃!当然穴馬狙いで逝く!本命は大穴のメイショウライナー!それからベルルミエール!ラヴァーズポイント、ローズミラクル、バクシンテイオー、爆穴にヤマニンプチガトー!

 

オリンピックも明日で終わりか。

 

リオ五輪ネイマール涙の金メダル

 

寂しいような気もするし、

慌ただしさから開放されてホッとするような気もする。

(色んなスポーツに賭けたが、成績はチョイプラであった笑)

 

ま、オリンピックが終わっても、

甲子園が終わっても、

競馬に終わりはない。毎週延々と続く。

 

我ながらいい趣味を持ったもんだみん。

 

さて、

ケツ穴党は札幌記念よりこっちかな?

 

■北九州記念2016日曜朝オッズ

北九州記念2016日曜朝オッズ

netkeibaより抜粋

 

重賞5勝、昨年の当レース覇者のベルカントが1.6倍の断然人気。

昨年と同じアイビスSDを勝ってのローテで鞍上はミルコ。

メンバーも薄く、近5走で重賞を勝った馬は他にいない。

 

付け入るスキはないように見える。

 

だけんどもしかし!

 

だけんどもしかし!

 

このレースはハンデ戦である!

 

ベルカントが背負う56kgはダントツのトップハンデ。

次に背負うのがプリンセスムーンの54kgである。

(牡馬のトップハンデは55kgのラインスピリット・・・しかしバーデンバーデンCを勝ったオウノミチが54kgであるのに、準オープン勝ちしかないラインスピリットが55kgなのは何故であろう?・・・誰か教えてくれ)

 

ベルカントとプリンセスムーンはアイビスSDで0.2秒差。ベルカントは55kg→56kgで、プリンセスムーンは54kg→54kg。もちろん机上の計算でしかないが、1kg2馬身差で計算すれば十分逆転可能な数字である。

 

しかし、人気は大きく違って、

ベルカントは1.6倍。

プリンセスムーンは14.2倍。

 

この差は一体なんなんだろう?

 

と思うところからケツ馬券師の生き様が始まるのである(オッズは、馬の能力値や適正で決まるのではなく、競馬新聞やファン心理が作るのである!)。

 

ベルカントの強さは重々承知であるが、過去の成績を見れば分かる通り・・・人気になりやすいタイプ。でも、あっさりと二桁着順に負けることだって多々あるのだ。

 

ケツ穴党ならば、切りの一手である。

 

■北九州記念2016展開予想

逃げ候補は
ベルカント
ラヴァーズポイント
オウノミチ
ラインスピリット

先行勢は
ローズミラクル
マイネルエテルネル
プリンセスムーン
ジャストドゥイング

中団には
ベルルミエール
メイショウライナー
バクシンテイオー
フルールシチー

後方待機組は
ヤマニンプチガトー

ハナ候補のベルカントは控えることも出来るが・・・このメンバーならおそらく先頭だろう。大外を引いたラヴァーズポイント・オウノミチが後ろから突くような展開か。前半3Fは33秒前後、後半3Fは34秒前後のトータル1分7秒前後。

 

狙いは前崩れの差し・追い込みである。

 

土曜10Rの小郡特別もそうであったが、小倉1200はそのコース形態からハイペースの前崩れになりやすい。ベルカントが楽チンハメ逃げ出来るような展開になったら終わりなので、ベルカントが苦しくなるような素敵なハイペース・・・(32秒前半くらい?)を希望する。

 

■北九州記念2016調教チェック

管理人の独断と偏見とスケベ目によるジャッジである。あしからず。

【調教が良さそうな馬】

・ローズミラクル
・ベルルミエール
・ベルカント
・メイショウライナー
・フルールシチー

ベルカントはいつも調教で走るタイプなので時計的には驚くことはないが、まあ・・・悔しいけど良いな。私の目にはベルルミエールとメイショウライナーが特に良く映る。フルールシチーは最軽量の格下馬・・・普段ならこの手のタイプは即キリだが・・・調教いいだよな、迷うなあ。

 

netkeibaの印はどうなってるかな?

 

■北九州記念2016netkeiba予想陣の印

北九州記念2016netkeiba予想陣印

netkeibaより抜粋

 

相変わらず、丹下と田沼は、

馬鹿Tシャツを着ているバカップルだな。

 

馬鹿Tシャツ

 

こいつらの馬券は、馬にぶら下げた人参である。

 

もちろんベルカントに◎を打ってもいい。

 

しかし、その場合は相手を絞らんと・・・

当たっても当たってもプラスにならない

馬鹿ップル人参馬券になってしまうのだ。

 

試しに田沼の予想を見てみよう。

 

北九州記念2016田沼予想印

 

ベルカントからの馬単6点買いであるが、そのオッズは順に(11時現在)、

5→13 8.7倍 (裏21.0倍)
5→8 10.4倍 (裏26.7倍)
5→4 15.2倍 (裏33.6倍)
5→3 23.2倍 (裏58.3倍)
5→11 13.8倍 (裏34.0倍)
5→12 15.2倍 (裏37.2倍)

馬単表裏のマルチ買いであるから12点買い。印通りにベルカントが勝って、◯▲が来た場合は8.7倍、10.4倍であるからトリガミである。さらに、△の馬が来たところで・・・ほんのチョチョイプラ。2倍以上のプラスになるのはベルカントが2着に入った場合である。それでも・・・3番ローズミラクル以外は3倍くらい。ベルカントがコケたら・・・もしくは相手が違ってたらもちろんハズレ。払い戻しはゼロ。そして競馬はダントツ人気の馬がコケることは珍しいことではない。ウサイン・ボルトの単勝に賭けるのとはワケが違うのである。

 

ハイリスク、ローリターン。

当たってもチョイプラ。外れたらゼロ。

 

この馬券、買う意味ある?

 

単勝1.6倍のベルカントを◎にするなら、

ラヴァーズポイントとオウノミチの馬単2点買い!

くらいまで絞らないとダメなのだ。

 

三連単も同じである。1着マルチ、1着2着マルチなんて買い方をすると、人気通りに来た場合トリガミになってしまうぞ!それが押さえ馬券ならいいのであるが、印通りに来たのにマイナス・・・ってのは下の下の屁太郎である。

 

何が言いたいかというと、

 

我々も、多かれ少なかれ・・・

いつのまにかこういう馬券の買い方をしてしまうってこと。

 

当てたい!という気持ちは分かるが・・・

お金が欲しいのなら違うギャンブルや投資をやった方がいいと思うぞ。

 

これは競馬メディアのワナなので、

十分に気をつけて欲しい。

 

さて。

 

■北九州記念2016予想

北九州記念2016予想印

 

メイショウライナー(9番人気)

ハッキリ言って54kgは恵まれたと思う。ベルカントとは実質4kg差。北九州短距離SでアイビスSD4着のアットウィルを負かしているし、アイビスSD2着のネロともラピスラズリSで0.4秒差であった。これは今回の斤量差に換算すれば逆転可能な数字である。鞍馬Sではミッキーラブソング、セカンドテーブル辺りとも接戦だったし、このメンバーなら55~56kgが妥当だと思うが54kgなのである。そして小倉1200は【2.2.0.1】。おそらく陣営もここを狙い澄まして来ていると思う。調教は抜群。鞍上ばバルジュー。一発あって不思議なし。慌てて出して行かず、末脚に賭ける乗り方をして貰いたい。

 

◯ベルルミエール(5番人気)

△ラヴァーズポイント(2番人気)

△ローズミラクル(8番人気)

△バクシンテイオー(10番人気)

☆ヤマニンプチガトー(13番人気)

 

馬単 ◎流し表裏 @100円

 

頑張れ!メイショウライナー!

 

メイショウライナー画像2

 

【浅次郎のひとりごと】

マカヒキが凱旋門賞の舞台・フランスに到着

よしよし。順調みたいやな!

しかし、ブックメーカーのNeteller入出金問題はどうなるのか・・・?今、担当の方とやり取りしているが、やはり日本の金融庁の圧力らしい。グローバル化が進むこの時代に、規制すりゃいいって問題じゃないだろうに!この件はまた新しいことが分かり次第お伝えしようと思う。

 

【札幌記念2016予想】札幌芝2000mで行われる定量GⅡ札幌記念!モーリスは切りか?・・・大雨、重馬場、距離、コース適正・・・人気を考えて「切り」のジャッジ。当然大穴狙いで逝く。狙いは重馬場適性が高いスーパームーン。相手にレッドリヴェール、レインボーライン、ネオリアリズム、レッドソロモン、ヒットザターゲット。

 

宮崎のシーガイアに来ている。

 

宮崎のシーガイアリゾート

 

宮崎県が2000億円を拠出して作ったが、あっという間に破綻させたことで有名なシーガイアリゾート(有名な開閉式のプール「オーシャンドーム」はもう営業してない)。破綻後は外資のリップルウッドに破格の値段(163億円)で売り飛ばしてしまい・・・今、ホテルの名前はシェラトンになっている。43階建ての巨大ホテルを中心に、海・プール・ゴルフ・テニス・動物園・ショッピングなどが楽しめる巨大高級リゾート地である。

 

夏休みということもあってさぞかし人も多かろうと思ったが・・・まあ、普通であった。外国人(中国人)がいなかったら・・・ガラガラなんじゃないのかな?まあ、空いてていいけど。みんな海外に行ってんのかなあ・・・。

 

さて、競馬。競馬。

 

■札幌記念2016日曜朝オッズ

札幌記念2016日曜朝オッズ

netkeibaより抜粋

 

た、台風大丈夫か?

 

 

台風11号が北海道に接近

Yahoo天気

 

現時点では、札幌の芝は「重」。

曇りときどき雨で、降水確率は70%となっている。

 

土曜もかなり時計の掛かる馬場となってたようだが、

 

日曜は大雨?強風?

 

台風の進路にもよるが・・・ちょっと馬場の判断は難しいな。

 

というわけで、

 

良馬場なら怪物モーリスで仕方なし・・・

こりゃチラ見かな?と思っていたが、

 

胸チラケン!

↑気に入った(笑)

 

何が起きるか分からんぞぉぉぉ!

 

モーリスは切り!でよろしくメカドック。

 

まず、重馬場適正を見てみよう。

 

■札幌記念2016重馬場適正・実績

簡単に重馬場適性が有りそうな馬を並べておく。【数字】は重馬場&馬場指数10以上の成績である。良馬場でも重い馬場の時あるけんな。

レッドソロモン【2.0.1.1】
父はサドラーズウェルズ系で重馬場の若葉Sを圧勝したこと有り。重馬場は鬼だろう。

レッドリヴェール【1.0.0.1】
馬場指数76という極悪馬場の札幌2歳Sをマクリ勝ち。不良馬場ならこの馬。

メイショウスザンナ【1.2.0.1】
この馬も得意だと思うぞ。

ヤマカツエース【1.0.0.1】
重馬場の福島記念勝ち。ただし、これまた重馬場だった京都記念は5着だった。鬼とまでは言えんかも。

スーパームーン【1.1.1.5】
馬券圏外は5・・・と多いのだが、それほど負けているわけではない。血統的にも非常に不気味。

それから、重馬場実績はないが、ステイゴールド×フレンチデピュティという血統からレインボーラインも道悪は得意じゃないかな。肝心のモーリスの重馬場適性であるが・・・重馬場での出走がないので正直分からん。血統的には母父がサドラーズウェルズ系のカーネギーなので道悪は苦にしないと思う。しかし、あれだけキレる馬だけんなあ・・・良馬場の方がいいのは間違いないだろ。

 

■札幌記念2016展開予想

逃げ候補は
ロジチャリス
マイネルフロスト
モーリス

先行勢は
ヌーヴォレコルト
ヤマカツエース
レッドソロモン
ダンツキャンサー

中団には
レインボーライン
ハギノハイブリッド
トーセンレーヴ
スーパームーン
レッドリヴェール
ダービーフィズ

後方から
メイショウスザンナ
ヒットザターゲット
ネオリアリズム

並べてみて驚いたが、ハナに行きそうな馬が見当たらん。一応、内枠に入ったマイネルフロストとロジチャリスをハナ候補に入れたが・・・もしかしたらモーリスがハナに立つかもしれんな。ヌーヴォレコルトの可能性もある。こうなると・・・皆押さえてのドスローになるかもしれんし、モーリスを追いかけての超ハイペースになるかもしれん。何より馬場がどうなるか分からんしなあ。こりゃ展開予想は至難だが・・・スローからの後半800mロングスパートマクリ合戦になると予想しておく。

 

というわけで、過去の札幌記念は基本的「先行有利」であるが・・・

今回は後方待機のマクリ馬を狙うぜ!

 

■札幌記念2016調教チェック

独断と偏見と欲目にて調教が良さそうな馬を挙げておく。

・レインボーライン
・ネオリアリズム
・モーリス

最終追いでは「札幌芝」で追い切ってる馬が多く(札幌ダートは不良)、比較できんのでハッキリ言って良く分からん。函館芝で実戦並の時計を出したモーリスの仕上がりはいいと思う。そのモーリスを追いかけて0.1秒差だったネオリアリズムも良し。他、良さそうなのは日曜日の札幌ダートで37.2秒を叩きだしたレインボーラインか。

 

■札幌記念2016予想

馬場がどうなるのか全く予想がつかんが、天気予報を見る限り馬場悪化は避けられまい。少なくとも稍重~重馬場だろう(最悪だと不良馬場?)・・・というわけで重馬場適性重視で逝きたいと思う。データでは先行有利であるが、マクリが打てる持久力型を狙いたい。化物モーリスが来たらドモナラズ!と叫ぶのみアル!

札幌記念2016予想印

 

スーパームーン(10番人気)

ブライアンズタイム産駒の遅咲きの7歳馬。重賞勝ちはないが、今年のAJCCでディサイファの2着がある通り実力は十分。洋芝は【2.0.0.2】。キレる脚はないが、いい脚を長く使えるタイプで重馬場でのマクリ合戦なら十分戦えると・・・浅次郎の乳首が言っている。今回約2ヶ月半の休み明けとなるが、むしろ休み明けの方が走るタイプ。前走は-14kgでの敗戦であった。蛯名一発頼むぜー!

 

◯レッドリヴェール(8番人気)

△ヒットザターゲット(7番人気)

△ネオリアリズム(5番人気)

△レッドソロモン(6番人気)

△レインボーライン(4番人気)

 

馬単 ◎流し表裏 @100円

三連複 ◎◯流し @100円

 

がんばれ!スーパームーン!

 

スーパームーン画像1

 

【浅次郎のひとりごと】

・伊調馨4連覇!ラスト5秒での大逆転!鳥肌立ったぜ!

・泣くな沙保里!東京がある!(え?)

・大逆転のタカマツ金!希望ちゃん銅!いやーバドミントンの面白さ伝わったわー!

・卓球男子団体お見事!まさかまさかの銀メダル!

・卓球女子団体も感動したわ~。

・シンクロは見てない(笑)。

・陸上400mリレー・・・マジカマジカの銀。

体操団体、競泳のリレー、卓球団体も陸上400mリレーもそうだけど・・・個人では敵わなくてもチームで戦えるもんなんやなあ。いやー素晴らしか。

 

・甲子園、熊本代表の秀岳館は春に続きベスト4。被災地を勇気付けてくれたと思う。

 

 

【北九州記念2016予想】小倉芝1200mで行われる夏のハンデスプリントGⅢ。注目は連覇を狙うベルカント。昨年と同じアイビスSDを勝っての臨戦だけに人気必至であるが・・・スキはあるのか?ハンデは大丈夫なのか?データ分析から見る穴馬は、ベルルミエール!マイネルエテルネル!メイショウライナー!ローズミラクル!

 

卓球男子団体すげえな。銀メダル以上確定か。

 

卓球男子団体

 

全く期待してなかったんだが(笑)。

 

決勝は中国か?

 

団体女子の3位決定戦ともども頑張って欲しいー!

 

■北九州記念2016予想オッズ

北九州記念2016予想オッズ

netkeibaより抜粋。

 

馬券的には、札幌記念よりこっちが面白い。

 

なぜなら・・・ハンデ戦だからだ!

 

ベルカント断然人気が予想されるが、そのベルカントの斤量は56kg。牡馬に換算すれば58kgであり、ぶっちぎりのハンデ頭である(牡馬で一番重いのはラインスピリットの55kg)。

 

「ベルカントはいつも55kg背負ってるから大丈夫じゃね?」

 

という声が聞こえてくるが、それは回りも同様のハンデを背負っていればの話である。例えば前走のアイビスSDは、ほとんどの牡馬が56kg、牝馬が54kg。ベルカントは55kgで1kgしか変わらないのだ。そんで、実際、前々走のCBC賞では50kgの格下ラヴァーズポイントに先着されてるではないか。

 

というわけで、

 

ベルカントが強いのは重々承知だが、

ケツ馬券師浅次郎から見れば、ここは軽視の一手。

 

爆アナ乳に見とれながら逝く。

 

杉浦アナ画像

 

じゃなかった(笑)、

 

いつもどおり、アナ馬から逝く。

 

 

■北九州記念過去10年馬番別成績

(1着→2着→3着馬の馬番)

2015年 3→513(18頭立て)
2014年 187(18頭立て)
2013年 71314(15頭立て)
2012年 16718(18頭立て)
2011年 1586(16頭立て)
2010年 4→186(18頭立て)
2009年 913→4(16頭立て)
2008年 4→611(18頭立て)
2007年 15→3→14(16頭立て)
2006年 2→810(14頭立て)

白帽1/30、黒帽6/30、赤帽4/30、青帽5/30、黄帽2/30、緑帽2/30、オレンジ帽4/30、ピンク帽6/30。内枠が弱いってわけじゃないが最内枠はあまり馬券になってないな。それから1200m戦らしく外枠が結構有利な印象。オレンジ・ピンク帽は人気薄でも要注意である。ま、最初の直線も長いし、基本的に枠順の有利不利はあまり考えなくてもいいかな。

 

■北九州記念過去10年脚質データ
(1着→2着→3着馬の4コーナー通過順位)

2015年 4→8→8
2014年 327マクリ
2013年 1014→8
2012年 129→16
2011年 9マクリ→4→3
2010年 10→5→6
2009年 4マクリ→4→4
2008年 3→8→4
2007年 8511
2006年 1→7→3

※オレンジ:単勝10.0~29.9倍、赤:単勝30.0~49.9倍、ピンク:単勝50倍以上。

ご覧のとおり、かなり荒れ模様のレースである。2015年と2008年を除き、1着馬は全て単勝10.0倍以上。相手はカチンコチンコのケースもあるが、大荒れのケースもある。2014年などは、2着に13番人気のメイショウイザヨイ、3着に17番人気のカイシュウコロンボが入り、三連単は395万馬券であった。もう・・・穴馬ブン回しでオッケーのレースである。

 

そして・・・

 

意外と差し馬有利である!

 

小回り、短い直線、短距離・・・基本的に逃げ・先行が有利。それは間違いないのだが、1着馬の6/10は中団からの差し馬である。2~3着には先行勢も多く入っているが、後方からの追い込み馬、マクリ馬もぶっ飛んでくるので注意が必要。

 

何故こんなことになるかというと・・・

小倉1200は下り坂をビューンと駆け下りて行くスピードコース。

 

小倉コース立体図

 

楽にスピードが出る反面、オーバーペースになりやすいのであり、特にオープンクラスのスピード馬が集まると・・・前崩れの展開になりやすいのである。また、スタートが遅い不器用な追い込み馬も楽に追走出来るわけで、ハマれば軽ハンデの格下馬がスパイラルカーブに乗ってぶっ飛んで来るのである。直線に坂はないが、中山1200と良く似たコースであるな。

 

■北九州記念過去10年ハンデ別成績

(1着→2着→3着馬のハンデ)

2015年 55→55→53
2014年 53→52→54
2013年 55→53→53
2012年 55→52→52
2011年 52→53→55.5
2010年 52→52→56
2009年 54→50→56
2008年 56→54→51
2007年 52→52→51
2006年 52→5856

56kg以上のハンデを背負って勝ったのは、牡馬を含めても2008年のスリープレスナイトのみである。2着以内に絞っても2006年のゴールデンキャストだけで、後は3着にチラホラといるくらい。つまり、データから56kg以上は斬ってよし!と言える。ま、ベルカントがスリープレスナイト級の馬だったらゴメンナサイやな。後はやはり52kg前後の軽ハンデ馬に要注意である。

 

 

ケツ論。

・枠順はあまり気にしなくていい。

・意外と差しが効く。マクリ馬も要注意。

・軽ハンデ馬注意!重ハンデ馬は軽視!

 

ケツ論からみる穴馬候補は、去年の3着馬53kgのベルルミエール!叩き2戦目のマイネルエテルネル!小倉1200【2.2.0.1】のメイショウライナー!54kgは恵まれたローズミラクル!特に小倉1200のスペシャリストであるメイショウライナーは面白い一頭だと思う。それからCBC賞でベルカントに先着しているラヴァーズポイントは51kg。微妙な匙加減だが、買うならこっちか。

 

結論は日曜日!

 

メイショウライナー画像

 

【浅次郎のひとりごと】

武邦彦氏告別式 ユタカ「現実になると悲しい」幸四郎は号泣

77歳か・・・親孝行は、生きてる内に精一杯しておかんとな。

 

閣僚の靖国参拝「断固反対」=「侵略の歴史」反省求める―中国

あんたら現代の侵略国家やんか!チベットは?ウイグルは?ベトナムは?インドは?モンゴルや旧ソ連ともモメてたし、南シナ海も東シナ海も・・・四方八方に侵略しとるやん!そんな中国の批判など聞く耳持たなくてよろしい。ちゃんと反撃せよ。