【CBC賞2016予想】中京芝1200mで行わるハンデGⅢのCBC賞。今年は少頭数の上に、実績馬が抜けてて堅そう?こりゃケンが正解かもしれんが、一応大穴候補を挙げておく。前有利、外枠有利のデータ。ハンデは54~56kgゾーンからメイショウライナー、ラインスピリット、ベルルミエール、ワキノブレイブ。

 

今週から中京、福島が開幕。

 

中京ではハンデ重賞のCBC賞が行われるが・・・

 

これはさすがにカチンコチンコか?

 

カチンコチンコ

こ、これは・・・?

 

■CBC賞2016予想オッズ

CBC賞2016予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

い、いや・・・カチンコチンコでもないか?

 

大本命のGⅠ馬スノードラゴンは58.5kg。

高松宮記念5着のエイシンブルズアイは57kgの上、休み明け。

ベルカントはドバイ帰りの休み明け。55.5kg。

 

穴馬を探そう(笑)。

 

■CBC賞2016過去10年馬番別成績
(1着→2着→3着馬の馬番)

2015年 6713(17頭立て)
2014年 11816(16頭立て)
2013年 14124(14頭立て)
2012年 161512(17頭立て)
2011年 11→3→1(※阪神16頭立て)
2010年 6158(※京都18頭立て)
2009年 12178(17頭立て)
2008年 2515(18頭立て)
2007年 5116(17頭立て)
2006年 16612(17頭立て)

白帽2/30、黒帽1/30、赤帽7/30、青帽4/30、黄色帽0/30、緑帽6/30、オレンジ帽4/30、ピンク帽6/30。ご覧の通り、外枠が猛烈に強い!特に大外ピンク帽!そして1~2枠は猛烈に弱い!かなりの格上馬じゃない限り「即切り」でいいレベル(ちなみに、2011年は阪神開催。2008年の勝ち馬はスリープレスナイト。つまりほぼ全滅)。ただし、赤・青帽は結構馬券になるので要注意。二桁馬番はプラス評価で。

 

「浅次郎さん、なんで外枠が有利になるんですか?」

 

ワンターンのスプリント戦やマイル戦によくある現象である。競馬のことをよく分かってない素人ファンは「外を回ると距離損だから不利」と思い込んでいるが、そうとも限らないのである。試しに、幼稚園や小学校のトラックを全力で走ってみるといい。インベタというのはとても走りにくく、減速しないととてもコーナーは回れない。小回りであればあるほど遠心力が働くけんな。運動会で子供にいいところを見せようとして

 

コケるお父さんが続出するのはそういうわけなのである。

(もちろん運動不足もその理由の一つである)

 

これは競馬でも同じで、コーナーをインベタで回ればそりゃ距離損はないが、加速するには不利なのである。逆に外はあまり減速せずにコーナーを回れるのである。で、ワンターンのコースであれば、距離損はほとんど関係ない上に、そのコーナーが勝負所・加速所なのである。FⅠなどのオートレースを見れば分かりやすいな。コーナーには必ず外から侵入し、外に向かって加速するだろ?

 

もちろん、馬によって「インベタを走るのが上手い馬」「小回りが得意な馬」もいるから一概には言えないぞ。ローカルの競馬場は中央よりコーナーがキツイので、こういう馬を狙うのがセオリーの一つである。

 

■CBC賞2016脚質データ
(1着→2着→3着馬の4コーナー通過順位)

2015年 12→9→12
2014年 7→2→7
2013年 3→1→11
2012年 2→15→9
2011年 7→1→2
2010年 1→9→7
2009年 14→3→11
2008年 2→7→7
2007年 336
2006年 3→3→6

10.0~29.9倍をオレンジ30~49.9倍を赤50倍以上をピンクで塗ってみたのだが、50倍以上のピンクはゼロ。30倍以上の赤も3着に3頭で、連対したのは1頭だけ。結論を言えば、このレースはかなり堅い!と言えますな。それでも荒れるとすれば・・・2007年の前残りパターンか、2009年の追い込み馬の一撃か。

ま、基本的には圧倒的に前有利ですな。2015年や2009年はかなり例外的で・・・4角10番手以下はかなり厳しいと言わざるを得ない。

 

CBC賞過去10年ハンデ別成績
(1着→2着→3着馬のハンデ。単位kg)

2015年 55.5→55→57
2014年 5355→54
2013年 58→57.5→56
2012年 57.5→54→59
2011年 58.5→57.5→56
2010年 56→52→54
2009年 55→52→55
2008年 55→55→55
2007年 55→54→54
2006年 57→56→58

赤く塗ったのは牝馬である。一口で言えば、斤量を背負った馬が強く、軽ハンデ馬は厳しい。牡馬で言えば55kg以上、牝馬なら54kg以上じゃないと馬券にならない感じ。つまり、軽ハンデ馬から穴馬を見つけるのではなく、54~56kgの馬から穴馬を見つける必要があるってことだ。

 

データケツ論。

・外枠が猛烈に強い

・前有利も一発狙うなら追い込みか

・重ハンデ馬が強い。穴なら54~56kg

 

まだ枠順が出てないので何とも言えんが、ケツ論から導かれる穴馬候補は・・・シンデレラボーイ、ベルルミエール、メイショウライナー、ラインスピリット、ワキノブレイブあたりか。あ、ワキノブレイブは結構人気になるか。

 

特に、メイショウライナーラインスピリットあたりは小回り適性も高そうだし、前走もそんなに負けてるわけじゃないし、人気は石田三成よりなさそーだし・・・面白そうであるな!外枠引いて調教が良ければ・・・積極的に狙って行きたい。

 

ケツ論は日曜日か土曜日。

 

ドゥラメンテ画像3

 

【浅次郎のひとりごと】

ドゥラメンテ電撃引退 種牡馬に

宝塚記念を走り終えた後、下馬するミルコを見て、最悪の結末を想像してしまった方も多いと思う。私もその一人であったのだが・・・結果は「靭帯損傷による競争能力喪失」。良かった!と言って良いのかわからんが、とりあえず命に別状がなくて良かった。正直なことを言えば、凱旋門賞で世界を制するところを見たかったし、もっと日本の競馬シーンを盛り上げて欲しかったが・・・こればっかりはしょうがないわな。

 

世界制覇の夢は、マカヒキに託そう。

 

凱旋門賞2016の馬券、もう買ったぜ!

 

 

【ラジオNIKKEI賞2016予想】福島芝1800mで行われる3歳ハンデGⅢのラジオNIKKEI賞!今年の残念ダービーを制するのはどの馬だ?人気はブラックスピネル、アーバンキッド、ジョルジュサンクあたりだが、福島の日曜日は雨?重馬場適性は?データ分析からは、キャプテンベリー、ナイトオブナイツ、ミライヘノツバサ、ツーエムレジェンド!

 

春のGⅠシリーズも終わり、

本格的に夏競馬突入ですな。

 

管理人は、夏のローカルが大好きである。

 

なぜなら、

中央とは適正が変わる分、穴馬を狙いやすいからだ。

 

東京や京都で好走した馬はローカルでも人気になりやすい。

しかしローカルは馬場も違えば、コースも違うのであり、

中央で大敗していた馬が巻き返すことが多々あるのだ!

 

世の中、

かわいいアイドルや歌手の歌が売れるのであるが、

あまり知られていなくても、

あんまり可愛くなくても(爆)、

いい曲は沢山あるんだぜー。

 

 

当然、この夏も・・・

 

全レースモッコリ大穴ケツ馬券で逝く!

 

さて、ラジオNIKKEI賞!

 

■ラジオNIKKEI賞2016予想オッズ

ラジオNIKKEI賞2016予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

人気は、

ブラックスピネル、アーバンキッド、ジョルジュサンク。

この3頭が実績で抜けてるのは分かる。

 

しかし、このレースはハンデ戦であり、

小回りで重い福島の1800m戦であり、

しかもこの・・・股間ムレムレの季節である!

 

ラジオNIKKEI賞2016天気

 

天気は微妙。現在日曜は雨模様である。

 

何があるか分からんますぞえー!

 

JRAのデータ分析もたまには役に立つな!

 

ラジオNIKKEI賞負担重量別成績

 

人気になる56kg以上よりむしろ・・・

 

狙いは54kg~55kgであるぞ。

 

該当するのは、

キャプテンペリー、ゼーヴィント、ナイトオブナイツ

の3頭のみ(いずれも54kg)!

 

特にキャプテンペリー、ナイトオブナイツは人気薄必至だけに面白いと思うぞ!

 

■ラジオNIKKEI賞過去10年馬番別成績

(1着→2着→3着馬の馬番)

2015年 3→126
2014年 9→4→3
2013年 11→4→3
2012年 6→4→5
2011年 107→2(13頭立て)
2010年 14815
2009年 1615→3
2008年 4→1116
2007年 1376
2006年 210→3

2011年以外は16頭立てのフルゲート。白帽が1/30、黒帽が9/30、赤帽が4/30、青帽が2/30、黄色帽が3/30、緑帽が4/30、ピンク帽が4/30である。こうやってみると・・・黒帽がハンパなく馬券になってるのが分かるな。やはり基本的には内枠有利と見ていいだろう。

 

 

■ラジオNIKKEI賞過去10年脚質データ
(1着→2着→3着馬の4コーナー通過順位)

2015年 6マクリ→2→1
2014年 3→9マクリ→3
2013年 148→4
2012年 5→2→7
2011年 5→2→8
2010年 4→13→1
2009年 94→12
2008年 3マクリ→1→6
2007年 1→8→4マクリ
2006年 2→9→3マクリ

単勝10~29.9倍をオレンジ単勝30~49.9倍を赤単勝50倍以上をピンクで塗っている。荒れるイメージがあるラジオNIKKEI賞であるが・・・実はあんまり荒れないのである。特に1着馬は7/10で単勝10倍以下の人気サイド。2着も似たようなもんであり、狙うなら「3着紐荒れ」が効率いいかもしれん。

 

しかし、私に効率なんぞ求められていないと思うし、求めてもいないので、当然穴馬軸で逝くのだが・・・狙いは、人気薄で3回馬券になっている「逃げ馬」か?いずれにせよ、4角10番手以降の馬はほぼ全滅(3/30)。穴馬を狙うにせよ逃げ・先行狙いが基本だな。

 

 

■ラジオNIKKEI賞2016重馬場適性

以下、管理人の独断と偏見と欲目によるジャッジである。あしからず。※数字は重馬場・不良馬場+馬場指数10以上の馬場での成績である。良馬場発表でも重い時あるけんな!

【重馬場適性がありそうな馬】

キャプテンペリー
重馬場実績はないが、クロフネ×ネオユニヴァースとパワー血統。福島1800のきんもくせい特別で3着があるようにコース適正もあると思うぞ!

キングハート【2.0.0.1】
この馬、おそらく道悪は鬼である。ただ、スプリンターだよなあ。

ストーミーシー
道悪実績はないが・・・福島で2着2回、新潟で凡走して、中山で好走。東京で凡走・・・おそらく重馬場は得意だと思う。

ツーエムレジェンド【1.0.0.0】
フレンチデピュティ×バブルガムフェロー。血統的にも道悪は鬼。重馬場の阪神500万下で鬼脚を繰り出して勝っており、おそらく重馬場適性はこの馬がダントツナンバーワン。不良馬場になったら、この馬要注意(笑)。

ピックミータッチ
重馬場実績はないが、ゼンノロブロイ×フレンチデピュティで血統的に道悪◎である。

ミエノドリーマー
中山マイルで好走して東京で撃沈のパターン。血統的にも重い馬場はいいと思う。爆穴だけど。

ミライヘノツバサ
ドリームジャーニー×シルバーチャーム。重馬場実績はないが、重めの福島はピッタリの印象。この馬、青森県産だってさ・・・なんとなく頑張って欲しい(笑)。

 

というわけで、重馬場適性から見る穴馬は、キャウプテンペリー、ツーエムレジェンド、ピックミータッチ、ミエノドリーマーあたり。ストーミーシー、ミライヘノツバサは人気になっても買いたいなあ。

 

ケツ論。

・内枠有利

・逃げ、先行有利(10番手以下は厳しい)

・重馬場適性重視

 

さて、今週はCBC賞もあるんだが・・・

ちょっとコッチはケンかなぁ。

 

ケン2

 

大パンチ昇竜拳だと打ち終わりを狙われそうなんで、

小パンチ波動拳で行くか。

 

ケツ論は日曜日。

 

ミライヘノツバサ画像1

 

【浅次郎のひとりごと】

キズナ 種牡馬としてつなぐ親子の絆

種牡馬ディープインパクトの悩みのタネは「後継種牡馬」である。牝馬だとジェンティルドンナ、ヴィルシーナ、ショウナンパンドラ、ミッキークイーン、先日のマリアライト・・・と複数GⅠを勝つ大物が出るのだが、牡馬でJRAの複数GⅠを勝った馬はいない(海外だとエイシンヒカリが2勝したが)。その理由の一つとして「怪我」があるのだが、キズナも怪我さえなければ・・・と思わずにはいられない馬であった。幸い、種牡馬としていいスタートをしているようなので、いい子を出してターフを賑わして欲しい。

 

<中国軍>空自機に攻撃動作 空自OB指摘

中国が日本に攻めてくるわけがない!と断言している平和ボケした阿呆どもが日本のテレビの中や政治家の中に沢山いるんだが(特にテレ朝とTBSの報道番組に)、果たしてこの記事を読んでもそう断言出来るのだろうか?沖縄の米軍が居なくなったらどうなる?自衛隊の方達がどんな思いで日本を守っていると思う?集団的自衛権は日本を守るために必要な「権利」である。憲法9条が日本を守っているのではない。自衛隊と米軍が日本を守っているのだ。

 

【帝王賞2016予想】6月29日、大井競馬場ダート2000m(外回り)で行われる帝王賞(JpnⅠ)。ドバイ帰りのホッコータルマエ!前走かしわ記念で復活したコパノリッキー!鬼脚ノンコノユメ!勢いならこの馬アスカノロマン!とかなり豪華メンバーが揃った。穴党の出番はない?・・・浅次郎の狙いはサウンドトゥルー!

 

ご存知の通り、

管理人の浅次郎は大穴党である。

 

軸は穴馬、ヒモも穴馬という・・・

ケツ神様を信奉するケツケツモッコリ馬券師であり、

 

穴神様2

 

それ故に、(たまに)予想した穴馬がモッコリとなっても、

馬券は全然当たらないことで有名である(笑)。

 

ま、いつか、一発モッコリ逆転するのでそれはそれで一向に構わんのであるが、

(負け犬のケツ吠え)

 

それ故に地方の交流GⅠはあんまり買わないのである。

 

なぜならJRA所属馬が圧倒的に強く、

実質4~5頭立てということが多くて堅いことが多いからだ。

(地方競馬は中央に較べて情報が少ないしね)

 

しかし、明日の帝王賞はなかなかモッコリであるな!

 

モッコリ2

 

これは、ゆるキャラ・・・?

 

■帝王賞2016出馬表

帝王賞2016出馬表

東京シティ競馬より抜粋

 

人気は、

 

ドバイ帰りの王者ホッコータルマエ!

前走かしわ記念を圧勝したコパノリッキー!

あと一歩の鬼脚ノンコノユメ!

上がり馬アスカノロマン!

 

になると思われるが、管理人の狙いは・・・

サウンドトゥルーである。

 

今までの戦績からして、マイルより2000m前後が合うのは明白。それから中央より地方の深いダートの方が合うのも明白。実際、昨年末の東京大賞典(大井ダ2000m)ではホッコータルマエを負かしているし、1月の川崎記念でもホッコータルマエから僅差の2着。地方のダート2000ならホッコータルマエと同等の力を持っていると言えるだろう。

 

フェブラリーSには出走せずに休養。前走のかしわ記念(船橋ダ1600m)では5着に惨敗したが、今回叩き2戦目でベスト条件。ココを狙いすましての一戦なのは間違いない!

 

相手は2頭!ダート王ホッコータルマエと鬼武者ノンコノユメ!

 

◎サウンドトゥルー

◯ホッコータルマエ

▲ノンコノユメ

 

馬単 ◎→◯▲ @500円

三連単 ◎→◯▲ @200円

 

コパノリッキー、アスカノロマン、地方馬が来たらゴメンナサイやな!

 

頑張れ!サウンドトゥルー!

 

サウンドトゥルー画像2

 

【浅次郎のひとりごと】

堀調教師がドゥラメンテの現状を発表 あすNFしがらきへ移動

命に関わる大怪我じゃなくて良かったぁぁぁぁぁ!しかし、この怪我ってどうなの?完治する?出来れば、ジャパンカップ・有馬記念あたりで復活して欲しいけど・・・引退もあるか・・・。

 

今年の凱旋門賞、日本国内で馬券発売を実施

おお!やっと買えるようになるのか!良かった、良かった!・・・しかしこれ、間違いなくマカヒキに人気が集中するわな。現在のマカヒキのブックメーカーのオッズはモッコリ13.0倍だが(管理人は17.0倍の時にすでに馬券購入したが・・・笑)、JRAのオッズだと3~4倍になるだろ。

モッコリ4

つまり・・・JRAでマカヒキの馬券を買うと大損!逆に、海外馬を買いたい場合はJRAで買った方が得!このオッズの歪みは今後の海外レースでも必ず起きる。ブックメーカーのアカウントは今後必須だぞ!→アカウントの作り方はこちら

 

 

【宝塚記念2016回顧】今年の宝塚記念を制したのは牝馬のマリアライト!早めスパートで前を行くキタサンブラックを捕まえ、ドゥラメンテの追撃を凌ぐ!という非常に強い内容であった!今後のマリアライトのローテは?天皇賞秋から王道路線?それともエリザベス女王杯連覇へ?ドゥラメンテの故障は?アンビシャスの敗因は?

 

マリアライト、

11年ぶり牝馬の宝塚記念制覇!

 

宝塚記念2016マリアライト画像1

 

いやーマリアライト強かったなー!

 

しかし、心配なのがドゥラメンテ・・・

 

簡単に回顧する。

 

■宝塚記念2016結果、着順

宝塚記念2016結果、着順

宝塚記念2016払い戻し

 

■宝塚記念2016映像

 

■宝塚記念2016回顧

当日の天気は回復したものの・・・降り続いた雨の影響で稍重のコンディション。ペースもさることながら、重馬場適性の差、一瞬の判断が・・・明暗を分けたレースであったと思う。

 

スタートでドゥラメンテとフェイムゲームが若干の出遅れ。

 

宝塚記念2016スタート

 

おそらく・・・ミルコは中団前目のポジションを取りたかったと思うが、出遅れたからには腹を据えて折り合い重視。無理に前に行こうとはせずに中団後方のポジションで脚と溜める戦法に変更。マリアライトは好スタートから馬なりで内に寄せて行き中団へ。

 

ハナに立ったのは予想通り、キタサンブラック。

 

続いて、ワンアンドオンリー、内のアンビシャス、外からカレンミロティック。シュヴァルグラン、トーホウジャッカル、ラブリーデイ、サトノノブレスあたりも先団に加わり、ポジション争いが激化。突付かれたキタサンブラックのペースは想定以上に速くなる。

 

宝塚記念2016先行争い

 

中団には、ステファノス、ラストインパクト、フェイムゲーム、マリアライト。

その後ろにドゥラメンテ、サトノクラウン。

 

宝塚記念2016中団待機

 

後方からヒットザターゲット、タッチングスピーチとヤマカツエース。

 

宝塚記念2016後方待機

 

コースを意識したのか?馬場を意識したのか?あるいはその両方か・・・今年の宝塚記念は前目にポジション取りをする馬が多く、1コーナー突入時まで激しい争いが続いた。

 

宝塚記念2016先行争い1コーナー

 

おかげで、中団~後方はバラけて走りやすい状態。

 

特にトーホウジャッカル、ワンアンドオンリーの行きっぷりが良く、後ろにピタッとアンビシャス・・・キタサンブラックは気持ち悪かったに違いない。

 

宝塚記念2016_1000m通過

 

1000m通過時の隊列も前掛かりである。通過タイムは59.1。

 

宝塚記念2016ラップタイム

 

馬場を考慮すると、かなりのハイペースだったと思う。

良馬場に換算すると58.0~58.5秒くらいか?

その後のペースも落ちることなく12秒台ちょいのラップが淡々と続く。

 

レースは「持久力勝負」・「パワー勝負」に。

 

前目の瞬発力型の馬にとっては、かなり厳しい流れだったに違いない。

(アンビシャス、シュヴァルグラン、トーホウジャッカルあたりの敗因はこれである)

 

3コーナー~4コーナーあたりで・・・

早くも先行馬の手応えが怪しくなって行く。

 

3コーナー。

宝塚記念2016_3コーナー

 

勝負どころの~4コーナー手前。

宝塚記念2016_4コーナー

 

この辺りで前の馬が潰れ、中団の馬がマクって行く。

 

しかし、最もツライはずの・・・

キタサンブラックの手応えはまだ余裕のよっちゃんイカ。

(この馬、相当つえーわ)

 

サトノノブレス、ラブリーデイが先頭に並びかけ、

その外から・・・マクって来た蛯名マリアライト!

 

蛯名は、追い出すと体が上下に動くのでとても分かりやすい(笑)。

 

あ、ちょっと脱線する。蛯名や岩田の激しい上下運動を伴った追い方を「美しくない」「モンキーダンス」と言って揶揄する競馬ファンが結構いるが・・・

 

素人が、何言ってやがる?

(私も素人だが。笑)

 

何言ってやがる

 

馬を前に進める方法は大きく分けて3つ!

 

・馬の邪魔をしない。

・馬を叱咤する。

・馬を助ける!

 

「馬の邪魔をしない」代表的な騎手は、武豊やルメール。「馬を叱咤激励」するのはみんなやるよね。ムチは「加速させる!」というよりバテそうになったのを「叱咤する!」ためにあるのである。連打しても進まないもんは進まないし、バテてない馬にムチを打つ必要もないのである。よく「ノーステッキで上がり33.2秒!化物じゃね?」という論理を聞くが、ムチを振るったから上がり32秒になるわけではないのである。

 

そして、基本的に馬の背にいるジョッキーは、馬にとって「重量」である。この「重量」が馬の推進力になるかどうかは・・・ジョッキー次第。それが、蛯名の上下運動の正体であり、名人芸なのである。実際・・・蛯名が馬を駆るとグイグイと伸びるではないか(馬が故障したりするわけでもない)。

 

若いころの蛯名はそうじゃなかった!

 

という意見もあるだろう。しかし蛯名も47歳。体力が落ちるのは当然であり、そんな中で騎乗スタイルを変えて行って何が悪いというのだ。そして、今年はディーマジェスティでマカヒキを負かし、宝塚記念を勝った。今回「蛯名騎乗だからマリアライトを買った」というファンも沢山いるとだろう。素晴らしいことだと思う。

 

ただ、この騎乗法が「諸刃の剣」であるのも間違いない。

 

一旦調子を落とすと・・・今の岩田のようになる・・・のかもしれん。

 

もうひとつちなみに・・・

 

ミルコ・デムーロは上に挙げた3つを全て高いレベルで出来る男である。今回の宝塚記念のゴール前をもう一度見て欲しい。ムチを奮いつつ、馬の邪魔にならないようにしつつ、体重を移動させてドゥラメンテを動かしているのが見て取れると思う。

 

話を戻そう。

 

 

蛯名がマリアライトを追い出したのが、残り700m地点。

そこからスイスイと外をマクって行く!

(明らかにマリアライトは重馬場の鬼であるな)

 

逆にドゥラメンテは4コーナーでも持ったまま。

内を突くか、外を突くか迷っていたのだと思うが・・・

 

宝塚記念2016_直線入り口

 

スパートは直線に向いて残り400を切ってからであった。

 

この逡巡が命取り。

 

重い馬場の阪神2200である。

4コーナーであのポジションはいかにもツライ。辛すぎる。

 

ドゥラメンテも重馬場は十分こなせることが分かったが、

瞬発力を封じられた状態で後ろから差し切るのは至難である。

 

結果論であるが、

マリアライトと一緒に外をマクって行くべきだったと思う。

ゴール前の脚を見るにつけ・・・そう思うのだ。

 

マリアライトは蛯名の激に応えてグイグイと伸びる!

坂を登る時は辛そうであったが・・・

まさに蛯名自身がマリアライトの推進力となってキタサンブラックを捉えに行く!

 

宝塚記念2016_直線半ば

 

粘る粘るキタサンブラックに、

ルメール満点騎乗のラブリーデイが追いすがる!

 

最後まで伸び続けたマリアライトがキタサンブラックを捕らえ、

猛追するドゥラメンテを凌いだ所がゴール!

 

宝塚記念2016マリアライト画像2

 

宝塚記念2016マリアライト画像4

 

宝塚記念2016マリアライト画像1

 

稍重の勝ちタイムは2:12.8。

マリアライトの上がりは36.3。

 

いやー、良いレースだった!

 

勝ったマリアライトは今後どうするんだろう?個人的には天皇賞秋→ジャパンカップ→有馬記念の古馬王道路線を行って欲しいけど・・・現実的にはエリザベス女王杯連覇を目指すのも有力。この馬は基本的にパワー系持久力型だろう。目黒記念で負けてるように・・・東京の瞬発力勝負はちょっと疑問である。

 

ドゥラメンテであるが、故障の具合がとても心配である。

 

宝塚記念2016ドゥラメンテ画像2

 

宝塚記念2016ドゥラメンテ画像1

 

骨に異常はなく、左前脚の跛行という診断らしいが、

→【宝塚記念】ドゥラメンテ、2着も左前肢故障…凱旋門賞断念し今後は白紙

 

テレビで見てる限り、かなり痛がっていた。

 

思わずサイレンススズカの天皇賞秋を思い浮かべてしまったが、

最悪のことにならずに本当に良かった。

 

二度目の故障・・・すでに種牡馬としての未来は約束されてるわけで、

もしかしたらこのまま引退してしまうかもしれんな。

 

ちと残念だが・・・馬のことを考えるとその方がいいかもしれん。

 

3着のキタサンブラックには今まで何度も驚かされたが・・・再び驚かされたわ。見た目以上に強い競馬をしている。今回、前に行った馬はほぼ全滅。瞬発力型にはヒジョーに厳しい流れであったが・・・最後の最後まで止まらなかった。私は、この馬を「スタミナ豊富な瞬発力型(スローが得意)」と思っていたが、認識を改めなければならんな・・・。持久力・パワーもハンパなしである。

 

4着ラブリーデイは最高の競馬をしたが、これで馬券に絡めない・・・というのは昨年からすると衰えがあるのかもしれん。

 

5着ステファノスも良い競馬をしたが、最後に止まってしまったな。この馬はキレるイメージが強いと思うが重い馬場は得意なので今後も要注意である。

 

6着サトノクラウン・・・以下、私の個人的感想であるが、これがあの岩田か・・・?と思わざるを得ない。直線半ばでドゥラメンテと併せる形。しかしアッサリと千切られてしまった。いや、馬の能力の差であればしょうがないのだが、鞍上岩田はあまりにもあっさりしていたように見えるのだ。以前の岩田なら、敵わないまでも懸命に食らいついていたような気がするのだが・・・。岩田ダンスも見られず・・・ちょっと寂しい。

 

3番人気に支持されていたアンビシャスの敗因はなんだったのだろうか?展開が合わなかった?でも、もっとツライ競馬をしたキタサンブラックは好走しているぜ?期待していた諸兄も多いと思うが・・・この馬は「上がり33秒台」の勝負となるような「スローの瞬発力勝負」が得意な馬であり、重い馬場も合わなかったんだと思う。横典もその辺を考慮して前付けしたんだたと思うが・・・。馬券的な狙い目は秋天だと思うぞ。

 

シュヴァルグランも阪神は得意・・・みたいに言われていたが、その多くは外回り。阪神2200も重い馬場も合わなかったと思う。

 

馬券的には、◎カレンミロティックでズブズブであったが、

一切悔いなし。スガパーである。

秋の狙いは京都大賞典、有馬記念かな!

 

さて、

 

これで春競馬もおしまい。

 

本格的に夏競馬が始まるわけだが、

 

倦まず弛まず、

懲りず諦めずに大穴狙いで行く。

 

退かぬ懲りぬ諦めぬ

 

いつか大万馬券取ったるぜ!

 

 

【浅次郎のひとりごと】

今回の宝塚記念に、ゴールドシップがいたらどうだったかな?と思わず考えてしまった・・・(笑)。

 

マカヒキ、ルメールとのコンビで凱旋門賞に挑む

マカヒキはルメールとコンビで凱旋門賞!フランスはルメールの地元だし、もともとマカヒキに乗ってたし、ナイスチョイスだと思う。ルメールは外国人だけど、日本の騎手だしな!ドゥラメンテの分まで頑張って欲しい!

 

 

【宝塚記念2016予想】阪神芝2200m内回りで行われる春のグランプリ宝塚記念。ドゥラメンテが圧倒的な人気を集めているが、管理人は当然大穴狙いで行く!◎は前残り狙いで爆穴カレンミロティック!相手にサトノクラウン、サトノノブレス、ヤマカツエース、ラストインパクト、ワンアンドオンリー。ドゥラメンテは対抗。キタサン押さえ。

 

昨日は、

メルマガ読者とビジネスの話などをしながら

夜遅くまで熊本の街をフラフラしていたのであるが、

 

震災で傷ついた街も活気を取り戻しつつあるな!

(古い街ビルなんかは被害が大きくて立ち入り禁止になってたけど)

 

復興には、お金を落とすのが一番である。

 

出来る限りのことをやって行きたい。

 

激アツ2

 

さて、宝塚記念!

 

■宝塚記念2016日曜朝オッズ

宝塚記念2016日曜朝オッズ

netkeibaより抜粋

 

この春最後のGⅠであるし、

豪華なメンバーが揃ったし、

有力馬にはスキがあるし、

みんな調教良さそうだし・・・

 

好きな馬を買う!ってのもアリかなと思う。

 

まあ、一応今まで検証内容を読み返しておこう。

宝塚記念2016データ分析

宝塚記念2016は雨?重馬場適性は?

宝塚記念2016展開予想

宝塚記念2016調教チェック

 

問題は馬場である・・・日曜朝の時点で阪神の馬場状態は「重」であるが、今日は「晴れ時々曇り」の予報であり、ある程度馬場は回復してくると思われる。どこまで回復するか分からんが・・・パンパンの良馬場は絶望的。重目の稍重くらいか?

 

土曜日の競馬も「重」で行われたのであるが、やはり結構時計が掛かっている。1000万下の阪神2000m(内回り)のタイムが2:03.0(勝ち馬の上がりが35.9)。1600万下の阪神2400m(外回り)のタイムが2:28.2(勝ち馬の上がりが37.0)である。

 

今日も「上がり33秒台」の瞬発力勝負!ということにはなるまい。パワー重視、脚質重視で行きたいと思う。

 

netkeiba予想陣の印を見てみよう。

 

■宝塚記念2016netkeiba予想陣の印

宝塚記念2016netkeiba予想陣印

netkeibaよリ抜粋

 

やはりドゥラメンテの能力を信頼している予想家が多いな。

私も能力的にはこの馬が抜けていると思うが・・・

競馬は何が起きるか分からんけんな。

 

しかし、気になるのが、キタサンブラックの印の薄さである。

むしろアンビシャスの方が評価高そうであるな。

 

当たるかどうかは置いておいて

さすがの予想は望田・古澤・エリカ嬢。

 

不安のあるドゥラメンテに◎を打ち、

人気順に印を打ってるだけのトリガミ予想家は、

 

マニュアル通りの発言しかしないBSイレブン競馬のレッド吉田くらい・・・

(ゴルゴはワイドワイドうるせえしよ。その点数だと当たってもトリガミだろアホ!)

 

いや、ひな壇であまりしゃべらないお笑い芸人くらい・・・

 

存在価値なし。

 

丹下と田沼の◎が二人ともドゥラメンテだったら切る予定だったが・・・(笑)

 

さて、予想は・・・。

 

■宝塚記念2016予想印

基本的に先行脚質もしくはマクリが打てる馬、重馬場適性アリ、調教良しの馬を狙う。

宝塚記念2016浅次郎予想印2

 

カレンミロティック(14番人気)

年齢などを気にせず、もう一度よーく馬柱を見て欲しい。前走の天皇賞春はキタサンブラックとハナ差の2着である。決着はクビの上げ下げで、一時は完全に前に出ていたのである!時間がある方は、是非もう一度見て欲しい。

これで、キタサンブラックが2番人気、カレンミロティックが14番人気である。枠順、鞍上など・・・変わった点もあるが、どう考えてもカレンミロティックは「過小評価」されていると思う。そして!カレンミロティックは2014年の宝塚記念2着馬でもある。コース適正、馬場適正ともに非常に高く、状態が前走以上であれば、もう一回・・・

 

41歳浅次郎、夜の街でオネエチャンにモテる夢!

 

じゃなかった、

 

セン馬8歳、カレンミロティックGⅠ制覇の夢。

 

が見られるかもしれんじゃないか!

 

幸い・・・調教を見る限り、前走よりさらに状態が良さそうである!一番の問題はその鞍上で・・・引き続き池添なら響子さんラブラブの激アツであったが、

 

激アツ3

 

残念ながら世間の評価が微妙なベリーたん。

 

しかし、最近の成績を見てみると・・・かなり好走率が高い騎手だぞ。

(昨日も2勝しているぞ!)

 

というわけで、

 

 

めぞん一刻の名シーンに乗せて、

 

カレンナキョウコサンじゃなかった(いつか馬主になったらこの名前つけよう)、

カレンミロティックから行く!

 

◯ドゥラメンテ(1番人気)

馬券から離れれば、この馬に圧勝してもらってそのまま凱旋門賞に行って欲しいと思う。しかし、不安があるのも確か。軽視するならここか・・・

 

△サトノノブレス(10番人気)

△サトノクラウン(9番人気)

△ラストインパクト(11番人気)

△ヤマカツエース(13番人気)

△ワンアンドオンリー(15番人気)

△キタサンブラック(2番人気)・・・一応押さえ。

 

馬連 ◎◯ @500円

ワイド ◎◯ @500円

馬単 ◎→△表裏 @100円

三連複 ◎◯流し @100円

 

もー1回!もう1回!!

カレンミロティック頑張れ!

 

カレンミロティック画像4

 

【浅次郎のひとりごと】

サトノダイヤモンド凱旋門賞回避…池江師「来年以降ですね」

これで、凱旋門賞に行くのはマカヒキとドゥラメンテか・・・ドゥラメンテ負けられんな。

 

錦織 苦笑い、芝は「そんなに好きではないですね」<男子テニス>

だよねー(笑)

 

再投票求める請願が200万、議会で審議へ 英EU離脱

イギリスのEU離脱で世界は変わるぞ。日本には関係ないようでオオアリだけんな!ニュースには良く目を通しておいた方がいい。

 

【宝塚記念2016調教チェック】阪神芝2200mで行われるグランプリ宝塚記念。豪華メンバーが揃ったが、暑くなるこの時期だけに各馬の状態が気になる所。調教メイチ馬はどの馬?逆にイマイチなのは?追い切り抜群な穴馬はラストインパクト!カレンミロティック!サトノノブレス!ヤマカツエース!特注爆穴にワンアンドオンリー!

 

今日は、我が家の奥様の「家事お休みデー」。

 

日頃色々と言っているが、

家庭は奥様の機嫌が良いのが一番である。

(どっかのジジイのように、毒などを盛られたら一発で殺されてしまう。笑)

 

というわけで、

今日は将来のダービー馬イサポッチ号とともにお留守番だ。

 

イサポッチ画像

 

二人で宝塚記念の検討をしつつ過ごそうと思う。

(遊んでやれ!)

 

■宝塚記念2016枠順、馬番

宝塚記念2016枠順、馬番

netkeibaより抜粋。

 

うわー・・・キタサンブラック内枠引いたかあ!天皇賞春は1番、菊花賞は4番・・・この馬内枠と相性いいんだよ。これで単騎逃げ確定か?

 

それから怖い怖いアンビシャスが絶好の2番。横典がどう乗るのか興味津々だが、出していくならキタサンブラックに行かせてその後ろピタリか。良い枠引いたなあ。

 

他、シュヴァルグラン、ラストインパクト、ラブリーデイといった前に行きそうな馬も比較的内。ドゥラメンテは真ん中の枠で文句ないだろ。ステファノスも良い枠引いたな。マリアライトはどうすんだろ・・・内枠が欲しかったんじゃないかなー。

 

狙っていたカレンミロティックが10番、サトノノブレスが12番と微妙な枠。サトノクラウンはピンク帽15番、ヤマカツエースは大外17番。しかし、データ分析でも書いたが宝塚記念はピンク帽が異様に強いレースである。思い切って外枠を狙ってみるのも有り。

 

コメント欄でも名前が上がっていたが、ワンアンドオンリーが絶好枠4番で鞍上田辺。宝塚の舞台が合うとは思えんが・・・覚悟の前付け、もしくは覚悟の後方待機がハマれば、馬券圏内あるかもしれん。何と言っても全く人気ないのが怖い。

 

さて、今日は調教チェックだな。

 

■宝塚記念2016調教チェック

毎度であるが、管理人は競馬関係者でも調教Gメンでも万引きGメンでもないタダの馬券オヤジである。調教なんぞ見てもみんなよく見えるし、正直言ってよく分からん(あんたウソ好きだけど正直者やな!)。以下、数字を元にした管理人の独断と偏見と欲目による調教ジャッジである。巷のジャッジとは違うかもしれんが、あしからず。あ、それから今回の調教は基本的にみんな良い・・・ので厳し目にチェックすることにする。→JRA提供の調教映像はこちら(金曜アップ)

 

【調教メイチ馬】

フェイムゲーム
南W稍重【67.7-53.1-38.6-12.7】丸田 馬なり
数字だけ見ればパッとしないが、調教は横ではなく縦で見なければならん。前走時は【84.5-68.7-53.6-39.9-12.6】を馬なり。皆忘れてると思うが昨年の天皇賞春2着馬、今年もそう負けてるわけじゃない。前走からの上積みがあれば一発あっても不思議ないぞ?

アンビシャス
栗東坂路重【51.2-37.4-24.7-12.6】助手 一杯
2週連続一杯で51秒台。文句なし。

キタサンブラック
CW重【81.5-66.9-52.9-38.8-12.0】黒岩 馬なり
週に2本ずつ速い時計を出して万全の仕上がり。前走と同じかそれ以上。

ワンアンドオンリー
CW重【82.0-65.8-51.1-37.8-11.9】田辺 一杯
え・・・?ワンアンドオンリーがCW?そう、この馬、デビュー以来ずっと坂路調教オンリーで育てられて来たのである。つまり、ココに来て調教内容がガラッと変わりCWメインの仕上げ。しかもバランスがいい好タイムである。坂路だと終いバタバタになることが多かったんだが・・・比較は出来ぬが不気味も不気味。ボッキミー。

シュヴァルグラン
CW重【82.2-67.0-52.0-37.8-12.5】福永 馬なり
あまり調教で走る馬ではないが・・・前走時は【84.6-68.8-53.2-38.9-12.4】(仕掛け)。明らかに良くなってますな!

ラストインパクト
CW重【82.9-66.5-51.8-37.8-11.6】川田 一杯
3頭併せで豪快に先着。これはいいわ・・・昨年JC2着時のデキに匹敵するかも。

ドゥラメンテ
南W【69.3-54.1-39.4-12.5】助手 馬なり
最終追いは軽くであったが、1週前にサトノクラウンと併せて【67.6-52.6-37.2-12.3】先着。調教で走るタイプではなく、37秒台はかなり珍しい。仕上がりいいと思うぞ。

カレンミロティック
栗東坂路【52.8-37.9-24.5-12.2】藤懸 一杯
天皇賞2着時が【53.3-38.6-25.4-12.8】、宝塚3着時が【51.5-38.0-24.9-12.4】である。ラスト2F24.5-12.2はこの馬最速。ひそかに、ひそかに究極仕上げが施されているぞ!

トーホウジャッカル
栗東坂路重【52.8-38.6-24.9-12.2】酒井 一杯
天皇賞春5着時が【52.9-39.0-25.9-13.2】。全体時計は変わらんが、ラスト2Fの伸びが全く違う。上積み大きいぞ。

サトノノブレス
CW重【81.4-65.5-51.0-37.5-12.0】和田 一杯
前走鳴尾記念時が【82.6-67.0-52.3-38.1-11.9】。あまり調教では走らん馬であるが・・・全体時計も速いし、ラスト3Fは37秒台。中2週だが万全のデキ。

タッチングスピーチ
栗東坂路重【52.8-38.4-24.8-12.3】浜中 馬なり
前走目黒記念6着時は【53.1-38.9-25.6-12.9】(一杯)。一週前にも好時計を出しており・・・文字通り一変している可能性有り。

サトノクラウン
南W稍重【68.9-54.1-39.4-12.5】助手 馬なり
この馬もドゥラメンテと同じく時計を出すタイプじゃないのでよく分からんのだが、一週前にドゥラメンテと併せて37秒台を出している。最終追いの見た目は良くないが、仕上がり良いと思うぞ。多分輸送を考慮してるんだと思う。

ヤマカツエース
CW重【81.3-65.5-51.0-37.6-11.9】池添 一杯
前走鳴尾記念6着時が【85.1-68.3-53.3-39.2-11.9】。ジョッキー騎乗とはいえ大幅に時計を詰めており、間違いなく前走以上。

 

【調教イマイチぽい馬】

ラブリーデイ
CW重【83.0-67.3-52.9-39.0-11.7】ルメール G強
いや、決して悪くないのだよ。むしろ大阪杯より良化していると思う。しかし、昨年の天皇賞秋のデキにはないかな・・・と。厳しいジャッジであるが。

ステファノス
CW重【83.9-66.5-51.2-37.9-11.9】戸崎 馬なり
いや、この馬も全然悪くないのだが、調教はいつもこのくらい走る。前走と同じくらいかな?

ヒットザターゲット
栗東坂路重【54.1-39.2-25.4-12.5】助手 一杯
いや、この馬も悪く無いよ。でも他の馬と比べるとどうしてもね。。。

マリアライト
南W稍重【86.8-71.1-54.7-40.3-13.0】助手 馬なり
一週前にビシッと追い切ってるし、問題ないと思うが・・・40秒台はちょっとヌルいかな?多分輸送を考えての軽め調整だと思うが・・・

 

今回、かなり辛口ジャッジをしたつもりなのだが・・・結論を言えばみーんな良く見えてしまった。今週の調教馬場・・・時計速かったんじゃね?本来、ラブリーデイ、ステファノスあたりも「調教メイチ馬」の中に入れたかったのであるが、そうなると「節操ねーな!つか調教チェックの意味なくね?」と空き缶が飛んできそうなので敢えてイマイチの方に。

 

この中で特注調教穴馬は・・・

 

ラストインパクト!

カレンミロティック!

サトノノブレス!

ヤマカツエース!

 

そんで穴ボッキングなのが・・・

 

ワンアンドオンリー!

 

ワンアンドオンリーは単勝100倍以上確定の超大穴候補であるが、競馬は何が起きるか分からんのであり、枯れてもダービー馬なのであり、調教パターンが一変して馬も一変しているかもしれんのであり、鞍上は決め打ちさせたら天下一品の田辺。ハーツクライ産駒はたまに古馬になってから再ブレイクすることがある。この馬とて「終わった」と決めつけるのは早いかもしれんぞ?

 

■宝塚記念2016調教後の馬体重

宝塚記念2016調教後の馬体重

 

気になるのは・・・

キタサンブラック +14kg
ラブリーデイ 秋天、JC時より+8kg
ドゥラメンテ 中山記念より+10kg(輸送有り)
サトノノブレス +10kg(前走-10kgだった)
サトノクラウン 香港遠征時より+15kg(輸送あり)

 

特に、キタサンブラックの+14kgは気になるな。ドゥラメンテとサトノクラウンは輸送でちょうど良くなるか。それからラブリーデイのベスト体重は486~488。このままだとちょびっと太いかも。

 

さて、後は天気と馬場がどうなるか・・・?

宝塚記念の重馬場適性チェック

 

結論は、日曜日。

 

ワンアンドオンリー画像

 

【浅次郎のひとりごと】

中学の元校長、ジャンプして女湯をのぞき見の疑い

 

「女風呂の構造がどうなっているか見たくてのぞいた」

 

・・・って、

 

嘘つけぇぇぇ!(笑)

 

いや、覗きたいのは分かる!分かるけれども!捕まってからのその嘘は舛添レベルだわ!しかし・・・62歳にもなってジャンプして覗こうとするか?ジャンプして見えたとしても一瞬だろ?男湯からジャンプしたってことは他に人がいたんじゃねーの?見てた人達は爆笑しながら通報したのかな?

 

奥さん可哀想に・・・(毒盛られても文句言えんわ)。

 

錦織 小雨が降る中で調整、組み合わせは24日

さすがに芝のウインブルドンは厳しいか・・・次の全米オープンに期待。

 

【宝塚記念2016予想】阪神芝2200m内回りで行われる宝塚記念。データからは先行(4角4番手以内)が圧倒的に有利!じゃあ・・・展開・隊列はどうなる?行くのはおそらくキタサンブラック。武豊が鞍上ならペースはスローだろう。しかし宝塚記念は残り800mからのロングスパート勝負。有利なのは4角4番手以内と3角マクリ馬・・・。

 

いやー雨ですなー。

 

このままだと宝塚記念も重馬場かなー。

宝塚記念2016重馬場適性

 

私がサラリーマンの頃、

地獄のアポなし訪問営業をやっていたのだが、

どんなに豪雨でもカッパ着てカブに乗って顧客回り。

(一応出発するんだけど。。。まあ雨が降ったらサボるよね笑)

 

上司「今日の売上は?」

浅次郎「そんなもんあるわけねーだろボケっ!(サボってたわ!)」

 

サボリーマン

外回り営業のサボり方。油断しがちなバレるポイント6つの注意点

 

と言えるはずもなく、

 

浅次郎「ありましぇん・・・」

上司「おまえ、先月も新規ゼロだったよな?今月はどうなんだよ?」

浅次郎「今んとこ見込みないっす」

上司「見込みない?んだと?じゃあ今からでも回ってこーい!」

浅次郎「・・・(あ、雨降ってますけど)」

 

というビエビエなシーンを、今でも夢に見てしまうのだ・・・。

 

今となってはいい経験だったなーと思うが、

雨の日の営業は二度とやりたくないわ(笑)。

 

・・・なんて馬も思ったりするのかな?

 

「ドロドロ馬場はもう走りたくないわ!」

「中山競馬場はもう嫌だわ!」

「◯◯騎手とはもう走りたくないわ!」

 

うーむ。あるかもしれんな。

 

さて、

 

宝塚記念の展開を考えてみよう。

 

■宝塚記念2016予想オッズ

宝塚記念2016予想オッズ3

netkeibaより抜粋

 

まだ枠順が出てないので何とも言えんが、

 

阪神2200は最初の直線が長いし、

 

阪神コース立体図

 

外枠からでも十分先手が取れるので、深く考えずに行く。

 

■宝塚記念2016展開予想

逃げ候補は、
キタサンブラック

先行勢は、
カレンミロティック
サトノノブレス
サトノクラウン
ラブリーデイ
ヤマカツエース
ワンアンドオンリー

中団には、
アンビシャス
シュヴァルグラン
ステファノス
トーホウジャッカル
ドゥラメンテ
マリアライト
ラストインパクト

後方から
タッチングスピーチ
ヒットザターゲット
フェイムゲーム
マジェスティハーツ

 

ポイントは、逃げ馬候補がキタサンブラックのみ!という点である。番手候補は何頭かいるのであるが・・・明確な逃げ馬ってのは1頭のみである。そのキタサンブラックさえ、ハナにこだわるタイプではなく控える選択肢もある(・・・とすればカレンミロティック、サトノノブレスあたりがハナかもしれん)のだ。そしてキタサンブラックがハナに立つとすれば・・・・想定されるペースは、

 

スロー。

 

この馬はハイペースでぶっ飛ばす持久力型逃げ馬ではない。スローで脚を溜めつつ逃げる瞬発力型逃げ馬である。単騎の逃げなら武は必ずスローに落とす。馬場次第であるが・・・1000m通過は61~62秒か。

 

しかし、阪神2200は内回りコースであるからして、直線だけのヨーイドンにはならん!残り800m地点からのロングスパート合戦になると思う。

 

となれば有利なのは、前述した

 

【4コーナー4番手以内の馬】
・キタサンブラック
・カレンミロティック
・サトノノブレス
・サトノクラウン
・ラブリーデイ
・ヤマカツエース

 

それから

 

【3コーナー付近からマクって行ける馬】
・ドゥラメンテ
・シュヴァルグラン
・トーホウジャッカル
・ラストインパクト
・マリアライト

 

このあたりか・・・。

 

難しいのが、アンビシャスの扱い。中山記念を見ると使える脚は一瞬(300~400mくらい)。強いのは重々承知であるが、阪神2200向きではないような気がする。

 

 

それを重々承知だった横典は、

大阪杯でアンビシャスを前付けさせたのではなかろうか?

 

 

その結果、前半かなり掛かっていたが・・・そこは名手横典。ギリギリのところで落ち着かせることに成功し、直線は一瞬の脚を繰り出して快勝。もし、後方待機からの直線一気を選択していたら、2~3着だったのではあるまいか。

 

問題はアンビシャスが今回どのような位置取りになるか?・・・予想では中団に入れたが、もしや今回も前付けするのかもしれん。それが可能ならば非常に怖い一頭である。しかし、前走で前に行かせて掛かったのも事実。今回も落ち着くかどうかは・・・分からんぞ?

 

もう一頭気になるのがステファノス。

 

 

この馬も使える脚は鋭いが短い。タフな阪神2200だと届かないような気がする。

 

馬券は、4角4番手以内組と3コーナーマクリ組から買おうと思ってるのだが、

後は調教と馬場をチェックせんとな!

 

結論は日曜日。

 

そうそう。コメント欄で馬体診断の話があったので、

競馬ブックのPHOTOパドックのURLを置いておく。

競馬ブックPHOTOパドック

 

どの馬が良く見える?

 

宝塚記念2016馬体診断ドゥラメンテ

これはデイリーに掲載されたドゥラメンテである。専門家の評価は【A】であるが・・・正直あんまり良く見えない?ま、素人なので馬の良し悪し分かんないけどね(笑)

 

 

【浅次郎のひとりごと】

参院選が始まりますな。色んな意見があっていいし、どの政党を支持したっていいのだが、共産や生活と組んだ民進党はどうだろうか?と思う。→都知事選も4野党共闘=民進に「実務型」推す声。都知事選もか・・・。

それから「憲法改正は悪」みたいなレッテル貼りはやめて頂きたい。70年前にアメリカが作った憲法を守ることこそ異様である。時代がこんだけ変わってるのに、憲法そのままって・・・どう考えてもおかしいじゃろ(外国諸国はコロコロ憲法変えてるじゃないか)。憲法をどう変えるかは置いておいて、いい加減・・・日本人の為に、日本人の手で作り変えるべきである。

戦争反対なんてのは当然である。私だって反対である。しかし、自衛戦争と侵略戦争は違う。自衛戦争ってのは賛成とか反対とか言う問題じゃなく起きうることなのであり、だから国を守る軍隊は絶対必要なのであり、日本の場合それが自衛隊である。しかし、今の憲法では誰がどう読んだって自衛隊は違憲である。であるからして制約が多すぎる。集団的自衛権一つとっても大騒ぎとなってしまう(全世界の国に認められた権利である)。一刻も早く改憲し自衛隊を軍隊と認めなければならん。

自民党や維新も・・・「改憲」「9条の改正」って言うから脚元すくわれるんだよ。「日本は永久に侵略戦争を放棄する。しかし自衛のための戦力は保持する!そうはっきり誓うための改憲だ!」と言えばいい。これに反対出来るのは共産党だけである。これで何の問題もない。

 

ま、何でもいいから選挙には行こうぜ!

 

 

【宝塚記念2016予想】日曜日当日の阪神は雨?となれば、各馬の重馬場適性が大事!道悪が得意な馬は?下手な馬は?ドゥラメンテの重馬場適性は?重馬場適性から見る穴馬は・・・道悪は鬼のサトノクラウン!それからサトノノブレス、カレンミロティック、ステファノス、タッチングスピーチ、ヤマカツエース、マリアライト!

 

今週はずっと・・・雨模様である。

 

宝塚記念は雨?重馬場?

 

日曜日は曇り予報であるが・・・

こりゃパンパンの良馬場は望むべくもなし。

最低でも稍重、雨量によっては重馬場~不良馬場もあるかもしれん。

 

ちなみに、現在熊本では記録的な大雨が降っている。

 

熊本土砂災害極めて危険

 

弱り目に祟り目とはこのことであるなあ・・・。

すでに土砂災害による死者も出ているようだが、

これ以上の災害が起きないことを祈る。

 

さて、

 

今日は宝塚記念の重馬場適性を見ておこう!

 

■宝塚記念2016予想オッズ

宝塚記念2016予想オッズ3

netkeibaより抜粋

 

競馬は、強い馬が勝つとは限らん。

 

なぜなら、競馬には「馬の強さ」以外のファクターが数多く影響するからだ。

 

・調子
・精神状態
・馬場
・コース形態
・展開
・騎手
・道中の有利不利
・風
・気温
・馬っ気
・テンション
・出遅れ
・斤量
・輸送

 

まあ、数え上げればキリがないが、どんなに強い馬でも条件が合わなければコロッと負けてしまうのである。例えば今回のドゥラメンテの条件はどうか?

 

・海外帰り
・阪神競馬場は初めて
・道悪も初めて
・関西への輸送も初めて

 

と、結構死角があるのである。もちろん全て簡単にクリアして勝ってしまうだけの能力の持ち主であると私も思っているが、それでも不安材料があることは間違いない。こういう時、各陣営や競馬メディアは「いいこと」しか言わない(言えない)ので注意が必要である。

 

で、数多くのファクターの中で、

 

予想する上で最も重要な要素が・・・

 

「馬場」である。

 

着順掲示板

馬場状態は最も重要な予想ファクターである。

 

まあ、これに異論がある方は少ないと思うが、

実際馬券を買う時には・・・

「馬場」を重視せずに買うファンが多いのだ。

 

単純なところでは「東京」と「中山」の芝質は全く違う。

しかし、東京で好走すると、中山でも人気になることが多い。

なぜなら、多くのファンは馬場より前走成績などを重視するからである。

 

というわけで、

 

今回の宝塚記念の重馬場適性を見てみよう。

 

■宝塚記念2016重馬場適性
※管理人の独断と偏見による。数字は重馬場以上+馬場指数10以上時の成績である。

【重馬場が得意そうな馬】

カレンミロティック 重馬場以上【0.1.0.2】
ジャスタウェイが勝ったドロドロの中山記念で14着。しかし良馬場発表も馬場指数12だった2014年の宝塚記念で2着。重すぎるとダメかもしれんが、キレるタイプではないだけに稍重くらいまでならプラスだと思う。

サトノクラウン 重馬場以上【2.0.0.0】
激重馬場だった京都記念を3馬身差圧勝。道悪は鬼だ。

サトノノブレス 重馬場以上【1.1.0.1】
不良の菊花賞で2着、実質重馬場だった小倉記念を圧勝。道悪はプラス。

ステファノス 重馬場以上【1.0.1.0】
切れ者のイメージあるが・・・母父クロフネ。重馬場も得意。

タッチングスピーチ 重馬場以上【0.1.0.1】
前述した激重の京都記念で2着。母父は道悪の鬼サドラーズウェルズ。

マリアライト 重馬場以上【2.0.1.0】
重馬場実績は条件戦でのものであるが・・・時計のかかる有馬記念でも4着。おそらく道悪は鬼。

ヤマカツエース 重馬場以上【1.0.0.1】
洋芝実績があり重馬場も得意。母系も道悪は得意な血統。要注意。

フェイムゲーム 重馬場以上【0.1.0.1】
得意かどうか微妙だが(笑)、重馬場というよりスタミナ比べが得意。

 

【重馬場は苦手そうな馬】

ヒットザターゲット 重馬場以上【1.0.0.6】
キャラ的には道悪苦手。しかし2014年の宝塚記念で4着に入ったことがあり・・・人気ほど実力差はない。

ラストインパクト 重馬場以上【0.0.0.2】
不良の菊花賞4着があるが・・・この時はエピファネイアから5~6馬身千切られてる。重かった小倉記念でも直線ズブズブになっており・・・道悪は割引だろう。

マジェスティハーツ 重馬場以上【0.0.1.1】
良馬場希望だろうなあ。

ワンアンドオンリー 重馬場以上【0.0.0.1】
多分重馬場は苦手だと思う。

 

【重馬場の巧拙不明】

アンビシャス
切れるタイプのディープインパクト産駒だと思うがなあ。分からん。

キタサンブラック
さっぱり分からん・・・が良馬場希望だと思う。

シュヴァルグラン
姉のヴィルシーナは苦手ぽかったが、父が違うからなあ。

トーホウジャッカル
血統からは重馬場得意そうだけどなあ。

ラブリーデイ
これだけのキャリアがあるのに重馬場経験なし。でも良馬場希望だと思う。

ドゥラメンテ
この馬が問題だよなあ・・・でも、サッパリ分からん。血統からは良馬場の方がいいと思うが、道悪もこなせると思う。

 

比較的・・・人気になりそうな馬は「分からん」ジャッジ。ただ、ドゥラメンテは道悪もこなすかもしれんが、アンビシャス、キタサンブラック、ラブリーデイは割引する予定である。

 

重馬場適性からみる穴馬候補を挙げておこう。

 

一番手はサトノクラウンである。6~7番人気を予想していたが、この分だと9~10番人気の美味しいオッズになりそう。香港の惨敗が良いスパイスになってるんやな。しかし、この馬、激重の京都記念を圧勝しているように、道悪は鬼である!

最後は流す余裕でタッチングスピーチ以下に3馬身差。この時と同じ競馬が出来れば、もしかしたら圧勝すらあるかもしれん。問題はドゥラメンテと同じく海外帰りである点。二桁惨敗もある馬だけにデキには細心の注意を払いたい。

 

それからもう一頭の「サトノ」・・・サトノノブレスも怖い一頭だぞ!何故か今回全く人気ないが、前走鳴尾記念からの臨戦は昨年のラブリーデイと同じ。これまで重賞4勝。GⅠだと届かない・・・というキャラも宝塚記念にピッタリ。重馬場だった2014年の小倉記念を見てみよう。

最後の伸び脚は抜けていた。おそらくこの馬も道悪は鬼である。怖い一頭だと思うズラ。

 

ほか、カレンミロティック、ステファノス、タッチングスピーチ、ヤマカツエースあたりも面白いな。

 

タテマエを言えば、

良馬場のガチンコ勝負が見たいけど、

 

ホンネを言えば、

ジャンジャン雨降ってヌルヌルの大荒れになって欲しいわー。

 

青空の極み

 

さて、

 

明日は展開予想の予定。

 

結論は日曜日。

 

サトノクラウン画像2

 

【浅次郎のひとりごと】

メジロライアン葬儀…横山典感謝の涙「ライアンがいてくれたからこそ」

メジロライアンの現役時代は知らないが・・・南無。

 

【宝塚記念2016データ分析】阪神芝2200内回りで行われる春のグランプリ宝塚記念。凱旋門賞に向けて負けられないドゥラメンテを筆頭に強力メンバーが揃った。脚質で有利なのは先行?差し?枠順は内?外?人気薄で狙いたいのは・・・内枠の先行馬!大外の先行馬!カレンミロティック、タッチングスピーチ、ヤマカツエース、ラストインパクト!

 

いよいよ、

 

春のGⅠラストを飾る宝塚記念である。

 

楽しみ過ぎてモッコリな諸兄も多いと思うが、

 

もっこり

 

ぶふぉっ!

 

浅次郎!変な画像を見せるんじゃねー!

いつもみたいにオッパイ画像にしろ!

 

しかし・・・な、なんで4人が4人とも・・・

(いやこれはチンコカバーかなんか?いや、そんなバカな・・・)。

 

と、とにかく宝塚記念である。

 

■宝塚記念2016予想オッズ

宝塚記念2016予想オッズ2

netkeibaより抜粋

 

だよねー。一番人気はドゥラメンテだよねー。

 

キタサンブラックも人気になりそうやな。

 

とりあえずデータを洗っておこう。

 

JRAのデータ分析はこちら。

 

■宝塚記念2016過去10年馬番別成績

(1着→2着→3着馬の馬番)

2015年 1661(16頭立て)
2014年 1153(12頭立て)
2013年 10411(11頭立て)
2012年 1172(16頭立て)
2011年 28→4(16頭立て)
2010年 1782(17頭立て)
2009年 9811(14頭立て)
2008年 9→2→1(14頭立て)
2007年 6175(18頭立て)
2006年 8713(13頭立て)

年によって頭数が大きく変わってんな。帽子で色付けてみるか。まず異様に強いのが大外ピンク帽子である。4勝を挙げてる上にトータル7頭/30頭。阪神2200はコーナー4回の内回り戦・・・普通に考えたら外枠は不利っぽいが・・・もしかしたらこの時期の馬場が影響しているのかもしれん。

 

しかし、オレンジ帽子はサッパリの成績(1/30)で、外が断然有利ってわけでも無さそう。緑帽子は4勝を挙げるも2~3着はゼロという極端な成績。それに比べ、内枠は満遍なく馬券になっており、特に最内枠は要注意であるな。

 

次。脚質。

 

■宝塚記念過去10年脚質データ
(1着→2着→3着馬の4コーナー通過順位)

2015年 2147
2014年 4→31
2013年 4→2→3
2012年 12→3→14
2011年 2→11→8
2010年 6マクリ→4→2
2009年 10→2→6
2008年 1→4→4
2007年 6マクリ→2マクリ→11
2006年 7マクリ→71

これはもう傾向明らかですな!4角4番手以内の馬が圧倒的に強い!5勝含め、17頭/30頭と半数以上を数える!じゃあ差しが決まらないかと言ったらそうでもないから難しい。4角10番手以下の馬も6頭が馬券になっている(マクリの馬を入れたら10頭)のである。宝塚記念のパターンはこうだ!

 

先行→先行

先行→差し(マクリ)

差し(マクリ)→先行

 

色を付けたのは人気薄。10.0~29.9倍がオレンジ30.0~49.9倍が赤50倍以上がピンク。宝塚は堅い時は堅いが荒れる時は荒れるレースであることが分かる。そんで人気薄で狙うべきは絶対的に先行馬である。差してきた人気薄の馬は去年のデニムアンドルビーくらい。

 

1着馬は堅い傾向・・・2~3着のヒモ荒れを期待する買い方がいいのかもしれんな。

 

ケツ論。

・内枠有利の傾向も、大外枠は要注意!

・4角4番手以内が圧倒的に強い!

・マクリ&追い込み馬に要注意!

 

まあ、枠順はまだ分からんので何とも言えんが、人気薄を狙う場合は、内枠の先行馬もしくは大外枠の先行馬を狙いたい。抜けた実力馬であれば、マクリ・追い込みでも良さそうやな。

 

穴馬候補を挙げておく。

 

まずは何と言ってもカレンミロティック。春天で2着に入って驚いた方も多いと思うが、2014年の当レース2着馬。タフなレース、重い馬場になればもう一回オカワリあるかもよ!

 

それからタッチングスピーチ。脚が溜まれば!の条件付きであるが、なんとも去年のデニムアンドルビーと重なるな!前走の負けっぷりで人気急落すると思うが侮れんぞー!

 

あと・・・乗り方次第でラストインパクトヤマカツエースも面白いと思う。

 

人気どころで難しいのはキタサンブラックの取捨やなあ・・・。過去10年で逃げた馬は【1.0.2.7】。逃げ切ったのは2008年のエイシンデピュティだけである。2~3番手に控えるという競馬が出来ればモッコリなのだが・・・

 

もっこり

 

やめなさいって(笑)。

 

ちょっと舌直しするか。

 

 

志村けんはこういうのやらせると天下一品だな。

 

さてと、

 

週中には展開面や重馬場適性も考えて行きたい。

 

結論は日曜日。

 

カレンミロティック画像3

 

【浅次郎のひとりごと】

【全米OP】宮里優作最終日後半ハイライト 2度目のイーグルでダンスを披露!

朝っぱらから全米オープンゴルフを見てたんだが・・・宮里優作大健闘の23位であった。優勝オッズ501倍に賭けていたのは・・・秘密である(6位以内でも良かったのだが笑)。

 

 

【函館スプリントS2016予想】函館芝1200mで行われる別定GⅢ。人気も割れて大荒れ必至であるが、管理人はもちろん大穴狙いの実質一点買いで行く!狙いは昨年2着の差し馬アースソニック!それから鬼脚ティーハーフ!両馬ともに洋芝適正、距離適性文句なしだ!3着狙いでセイコーライコー、ローレルベローチェ。

 

今、熊本では祟り目の豪雨が降っている。

 

地盤が緩んでいるところが多々あるけんなあ・・・

特に大きな土砂災害が起きた南阿蘇は心配である。

(昨日近くまで行ったのだが、その被害は凄まじいっす・・・)

 

南阿蘇熊本地震被害

 

何も起きなければいいのだが・・・

 

それから、熊本全域の話であるが、

屋根の修理が終わってない家がほとんどなのである。

(素人手作業のブルーシートだらけである)

 

熊本はブルーシートだらけ2

 

雨漏りはもちろん、

湿気の侵入は家屋に大きなダメージを与えるのだ。

今の熊本に激しい雨は恨み節である・・・。

 

メディア的には熊本地震はもう終わった感アリアリで、

舛添バッシングの方がそりゃ面白いと思うが・・・

 

舛添叩き

 

舛添叩き23

 

舛添叩き2

(この人、ネが嘘つきなんだろうね。しかも、自分を守るための嘘つき、他人を不幸にする嘘つき。私も、「大穴馬券を取る!」とか「ケツ神様が取り憑いた」とか「ワカメ、オナニー見られる」とか年から年中ウソをついているが、私のウソは他人を傷つけないウソ。同じ嘘つきでも種類が違う・・・しかし誰だって舛添のようになる危険性があるわけで、反面教師として肥やしにしておきたいと思う)

 

熊本では

まだ震災は終わっていない。

むしろこれからが大変である。

 

そろそろデカイの当てて、

的中馬券寄付をしてやるぜー!

(私はウソつきであるが、寄付は懸命にしている)

 

しかし、函館で震度6弱の地震があったというが・・・

これまた大丈夫だろうか?これが前震でなければいいのだが。

 

さて、函館SS。

 

■函館スプリントS2016日曜朝オッズ

函館スプリントS日曜朝オッズ

netkeibaより抜粋

 

あ、これ、サマースプリントの第一戦なのね。毎年思うんだが、サマーシリーズって競馬ファンにとっては何の関係もなし。まさしく「あ、これ、サマースプリントの第一戦なのね」という位の認識である。せっかくやるんなら、もうちょっとアイディア出せばいいのになあ。

 

ま、いいや。この件はまた後日。

 

しっかし、人気割れてんなあ・・・7番人気までが単勝一桁?

 

そんで、総じて前に行きそうな馬が人気であるな。

 

サシコもマユユも何故人気なのか謎であるが、

(管理人は白石麻衣ちゃんのおっぱ・・・が好きであるが)

 

かわいい女の子

 

一般人の心理とは逆を行くのが穴馬狙いの極意。

 

昨日のHTB賞(函館1200m)を見てみよう。

 

 

勝ったのは中団にいたモズハツコイ(10番人気)、その後方にいたカービングパスが2着。前にいたレンイングランドが粘って3着。4~5着は後方に居た人気薄。

 

函館は直線が短く小回りだから前有利!

 

が基本であるし、函館スプリントSも前が有利なのであるが・・・意外と後ろの馬も突っ込んで来るのである(→函館スプリントSデータ分析

 

さて、展開を見てみよう。

 

■函館スプリントS2016展開予想

逃げ候補は、
レッツゴードンキ
シュウジ
ローレルベローチェ
アクティブミノル
スカイキューティー

先行勢は
キャンディバローズ
オメガヴェンデッタ
ティソーナ
ソルヴェイグ

中団には
オデュッセウス
エポワス
ファントムロード
アースソニック

後方から
ヤマニンプチガトー
セイコーライコー
ティーハーフ

ご覧の通り、逃げ・先行馬が揃った。レッツゴードンキ、シュウジあたりは控える競馬も出来るが・・・絶好の内枠を引いたからには前に行くだろ!控えて包まれたら終わりだしな。二の脚が抜群に速いローレルベローチェは外枠からでも行くしかない。逃げ馬勢ではこの馬が一番怖いが・・・内枠が欲しかったか。格下のスカイキューティーはもう何が何でも行くしか無いわけで・・・。絶好の開幕馬場でハナ争いが激化する!と予想しておく。

 

で、前半の3Fが33秒台前半のハイペースになれば・・・持久力型の後ろの馬が狙い目。

 

洋芝適正も見ておくか。

 

■函館スプリントS2016洋芝適正

【洋芝が得意そうな馬】

・オデュッセウス 洋芝【2.0.0.1】
函館で新馬、札幌ですずらん賞勝ち。

・エポワス 洋芝【2.3.1.2】
例年北海道シリーズを狙い撃ち。洋芝は大の得意である。

・オメガヴェンデッタ 洋芝【1.0.0.1】
圏外の1回は昨年キーンランドCの4着。

・アクティブミノル 洋芝【2.0.0.0】
新馬戦、函館2歳Sを連勝。得意だろうな。

・ティーハーフ 洋芝【1.0.2.0】
多分洋芝は鬼。一変あるぞ!

・アースソニック 洋芝【0.1.0.1】
昨年の2着馬。軽い馬場もこなすが、多分洋芝の方が得意。

 

他の馬はよく分からん。

洋芝の出走が少ないか、よく分からん馬である。

 

さてと。

 

■函館スプリントS2016予想

週中のデータ分析でも書いたが、今回は人気の馬が前に集中しているし、2014年、2015年のトレンドに乗って、差し・追い込み馬狙いで行ってみたいと思う。差し→差し決め打ちや!前の人気馬で決まったらゴメンナサイやでー!

函館スプリントS2016浅次郎予想

 

アースソニック(12番人気)

昨年の2着馬で、ココが狙いの一戦。スタートダッシュが出来ない馬なので展開に左右される所はあるが・・・その安定した末脚は【6.6.9.20】という生涯成績からもよく分かる。勝てないまでも2~3着に突っ込んで来るタイプの馬なのだ。今回も脚を溜めて直線に賭けるのみだが、幸いなるから今回は展開が向きそう。一発狙ってもらいたい。

 

ティーハーフ(5番人気)

昨年の当レースは衝撃的であった。

 

その後の成績は芳しくないが、条件さえ整えば非常に怖い馬である。・・・今回、その条件が整ったように思うのは私だけだろうか?

 

△セイコーライコー(13番人気)

△ローレルベローチェ(7番人気)

 

馬単 ◎→◯ 表裏@500円

三連複 ◎◯流し @100円

 

鬼の馬単裏表!

アースソニック&ティーハーフ!

 

アースソニック画像1

 

【浅次郎のひとりごと】

エイシンヒカリ、年内引退!天皇賞・秋からラストランは香港カップ

ええ?引退ちょっと早くねーか?来年もまだやれるんじゃね?・・・それとも栄進堂(エイシンステーブル)がディープインパクトの後継種牡馬を早く欲しいのかな?父ディープインパクトはそりゃ凄い種牡馬であるが、未だ複数の国内GⅠを勝った牡馬産駒はいないのである。

ディープインパクト産駒の活躍馬

netkeibaより抜粋

牝馬だと結構いるんだけどね~(マカヒキが今後複数GⅠを勝つ可能性がある)。つまり、ディープインパクトにはまだ・・・明確な後継種牡馬がいないのである。今年で引退、種牡馬としての箔を付けたい・・・そう考えると、エイシンヒカリ今回の海外遠征も頷けるな。賞金ではなく名誉を取りに行ったわけだ(多くの欧州GⅠの賞金は日本のオープン特別レベルである)。実際、レーティング1位のインパクトは大きいもんな。

 

ま、いずれにせよ天皇賞はブッツケか。おもろいことになりそうだ。