【安田記念2016データ分析】東京芝1600mで行われるGⅠ安田記念。今年の注目は何と言っても絶対君主モーリス。果たしてこの馬に死角はあるのか?穴馬の出番はあるのか?データ分析によると内枠有利、先行・差しは互角だが、かなり差せるイメージ。穴馬候補はクラレント、ダノンシャーク、コンテントメント。

 

今年のダービーは、マカヒキの優勝で幕を閉じた。

 

そして今週からまた、

来年のダービーに向けての戦いが始まる。

 

今から・・・

来年のダービーが楽しみであるな!

(あんた切り替え鬼速やな!)

 

さて、安田記念!

 

■安田記念2016予想オッズ

安田記念2016予想オッズ2

netkeibaより抜粋

 

単勝1倍台のダントツ人気が予想されるモーリス。その牝系ははっきり言って地味(生粋のメジロブランド。祖母のメジロモントレーは重賞4勝馬であるが、母は未勝利)・・・この肌馬からモーリスのような怪物を出すんだから父スクリーンヒーローのポテンシャルはスゴイ。事実、この馬の価格は1050万円。全くと言っていいほど期待されてなかったのだ。

 

残念ながらメジロ系の流れを父系にもつ種牡馬は居なくなってしまったが、これらの地味な血統が母系に入って化物を出すのはやはり競馬のロマンである。今回モーリスは人気になるであろうが、純粋に応援したい。

 

現時点で登録16頭だが、

 

情報によると、

 

マジックタイム

ダノンプラチナ

サトノギャラント

 

は回避濃厚とのこと。

 

ってことは13頭立て?

 

マイルGⅠでこんなに少なくなるのはちょっと記憶にないなー。

 

さて、

 

データを洗っておこう。

 

いつも通り、枠と脚質のみである。人気とか前走成績とかそういうデータはJRAのデータ分析をご覧になって頂きたい。

 

■安田記念過去10年の馬番別成績

(1着→2着→3着馬の馬番。2014、2015年は17頭。他はフルゲート)

2015年 6→13→12
2014年 10→1211
2013年 10→2→16
2012年 4→38
2011年 14→1→3
2010年 1792
2009年 3→6→4
2008年 5→163
2007年 2→5→18
2006年 4→1516

単純に内枠(1~6番)、中枠(7~12番)、外枠(13~18番)に分けてみると・・・内枠は15/30。中枠は7/30。外枠は8/30となる。基本的に内枠有利と見ていいだろう。しかし近年は二桁馬番の活躍が目立つな。

 

単勝10~29.9倍の馬を赤単勝30倍以上の馬をピンクで塗ってみたのだが・・・結構荒れてるな。確かに1着は堅い。ほぼ単勝10倍以下の人気サイドである。しかし、2~3着には毎年のように人気薄が来てるのだ。昨年のクラレント(12番人気3着)、2014年のグランプリボス(16番人気2着)、2013年のダノンシャーク(12番人気3着)、2012年再びグランプリボス(13番人気2着)、コスモセンター(15番人気3着)など・・・二桁人気馬もガンガン突っ込んで来る。人気サイドからのヒモ荒れ馬券を狙うのがいいかもしれん(浅次郎は穴馬から行くが)。

 

で、その人気薄馬であるが、ご覧の通り、11~18番の二桁馬番2~4番の内枠の馬が多い。内枠に入った人気薄や外枠が原因で嫌われた実力馬などは積極的に狙いたいところだ。

 

次、脚質。

 

■安田記念2016脚質データ
(1着→2着→3着馬の4コーナー通過順位)

2015年 3→10→4
2014年 11→915
2013年 8→14→11
2012年 12→104
2011年 3→11→15
2010年 81514
2009年 5→8→18
2008年 4→26
2007年 4→1→5
2006年 9→1512

 

これも3分割して傾向を見よう。1~6番手が11/30。7~12番手が12/30。13~18番手が7/30。前の馬と中団の馬は互角。後ろの馬は比較すれば少ないが、ダービーと違って、後方からでもかなり差せる印象(ダービーは13番手より後ろは壊滅状態)。特に近年は差し馬がよく馬券になっており、近5年で先行して残っているのは2015年の1着モーリス、3着クラレント。2012年の3着コスモセンサー。2011年の1着リアルインパクトくらいしかいない。

 

先日のダービーの結果を踏まえると・・・今年は極端な前残り馬場ではなく、比較的フラット。内も外も伸びるとすれば、差し馬、追い込み馬を狙った方がいいかもしれん。これまた赤が10.0~29.9倍の中穴ピンクが30.0倍以上の大穴である。穴馬を探すなら2~4番手の先行馬、もしくは8~15番手の差し馬から探したい。逃げ馬は・・・厳しい。

 

ケツ論。

・内枠有利(ただし近年は二桁馬番も来ている)

・先行、中団互角も・・・かなり差せる!

 

で、今年の安田記念を見てみると・・・・

 

モーリスは前でも後ろからでも競馬が出来る万能型である。去年の安田記念を見てみよう。

 

 

1000m通過が57.3という淀みないハイペースであったが・・・前残り。余裕を持って抜け出したモーリスが、一頭だけ差してきたヴァンセンヌを押さえて1着。

 

次、マイルCS。

 

 

外枠であったが、中団外目を追走して直線鋭く抜け出す。1000m通過が59.0とスローのヨーイドンとなったが・・・瞬発力勝負もドントコイ。

 

最後に、出世レースとなったダービー卿CTをご覧頂こう。

 

 

ぶほっ!中山マイルで出遅れ、後方待機からの大外ぶん回し・・・でこの圧勝劇。

 

というわけで、モーリスはどこからでも競馬が出来るのである。さらに言えば、休み明けも苦にしないのであり、レベルの高い香港のマイルGⅠも圧勝してしまう能力の持ち主。競馬場も馬場も展開も関係なし。現在7連勝中でGⅠは海外含めて4連勝中。連覇の可能性大・・・ドモナランわ全く。

 

問題は、状態鞍上

 

屋根はベリー?

 

Tベリー騎手

 

ちょっと微妙であるな。勝ち味には遅いけど、人気馬はちゃんと走らせるタイプか。

 

あと状態面の不安もある。なんせ5月1日の香港チャンピオンズマイルから中4週。海外帰りとなるので帰国後5日間の輸入検疫+3週間の着地検疫があるのだ。つまり、その間、外厩にも美浦にも入れず、東京競馬場の国際厩舎で調整。これは明らかに不利であるが・・・こんなもんも軽くクリアしてしまいそうな予感。→【安田記念】王者モーリスは調整過程 「まだ多少重く、上がりの息も…」

 

いずれにせよ、

 

今回はモーリスでしょうがないかもしれんな・・・。

 

・・・

 

お前らは何度そのセリフを吐いた?

 

は、はうあ!

 

そ、そうなのだ。

 

「今回この馬でしょうがない・・・」

「今回この馬には逆らえない」

 

そう言ってた絶対的な馬が、今まで何度コケた?

 

もちろん、オークス・ダービーみたいに堅い決着のことも多々ある!

 

しかし、ヴィクトリアマイルはどうだったか?

7番人気の7歳馬ストレイトガールが圧勝したではないか!

 

天皇賞春はどうだったか?

断然人気のゴールドアクターがぶっ飛んだではないか!

 

競馬は何が起きるか分からんのである。

それはモーリスだって然り。

 

断然人気の今回こそ・・・危ういような気がする。

 

穴馬候補を挙げておく。

 

まず、クラレントである。前走のマイラーズC3着が余計で(笑)・・・穴人気になりそうであるが、昨年の3着馬。実は・・・安田記念もリピーターが爆走するレースである。左回りのマイル戦がベストの舞台であり、重賞6勝の強豪(内5勝が、東京・新潟)。今年で7歳になるが、昨年は天皇賞秋(6着)と金鯱賞(5着)と適正距離外でも好走。さらに前走は苦手な右回りのマイラーズCで3着に好走。今年も全然やれると思うぞ。ヴィクトリアマイルでストレイトガールを年齢で切った人は多いと思うが、こういうことは繰り返されることが多い。鞍上は小牧?去年3着に持ってきた田辺でもいいぞ。

 

それから香港のコンテントメント。先日の香港チャンピオンズマイルでモーリスの2着だった馬である。レース見ておいた方がいいな。

うーむ。モーリスには千切られたものの・・・バテることなく最後まで伸びて2着を確保。アウェイの不利はあるが、2~3着候補に入れておいた方がいいかもしれん。

 

もう一頭、実力馬のダノンシャーク。2014年のマイルCS勝ち馬である。2015年は馬券にならなかったが・・・前走マイラーズCで復活の2着。8歳だが、怖い存在。

 

危険な人気馬なのが、リアルスティール。中距離戦戦からマイル路線に変更して成功する馬もたまにいるが、いきなりGⅠというのはいかにもハードルが高い。距離適性は持って生まれたものもあるが、環境によって作られるものもある。この馬の場合、マイル以下は一度も走ったことないのだ。マイルの速いペースについていけない懸念もある。実は生粋のマイラーだった!というオチもあるけどな。

 

さて、

 

馬券は違う馬から入るが、

 

馬券から離れればモーリスの連覇に期待している。

 

2億4000万のサトノダイヤモンドが活躍するのも競馬だし、

1050万のモーリスが活躍するのも競馬である。

 

しかし、私は1050万のモーリスに

初めてナニした時のような、

熱々のロマンを感じてしまうのである。

 

いつか、馬主になって、

モーリスみたいな馬を買いたい(夢)。

 

モーリス画像1

 

【浅次郎のひとりごと】

モーリス 風格すら感じさせる立ち姿 / 安田記念馬体診断

モーリス画像2

 

うーん、アバラが出過ぎじゃね?

毛艶もイマイチぽいし、

素人目にはそんなによくは見えないんだが・・・

(しかしさすがの馬体だなあ・・・)

 

ちなみにマイルCS時がコレ。

モーリス画像3

 

マイルCSの時の方が良さそうに見えるのは私だけ?

 

【追伸】

錦織くん残念・・・ウインブルドン、いや全米オープンで期待!

 

 

【日本ダービー(東京優駿)2016回顧】2013年生まれのサラブレッド6913頭の頂点に立ったのは川田騎乗のマカヒキ!サトノダイヤモンドとの激戦を制し、ダービー馬となった。さて、マカヒキは今後菊花賞に向かうのか?それとも天皇賞秋?いや・・・凱旋門賞か?個人的には是非凱旋門賞に行って欲しい!馬券を購入するなら今がチャンス?

 

マカヒキ、

戦国ダービーを制す!

 

日本ダービー2016マカヒキ13

 

マカヒキ強かったなー!

サトノダイヤモンドもいい競馬したわー!

 

馬券的には・・・

ケツ馬券師の浅次郎にゃドモナラズ!

 

ドモナラズバナー

 

軸にしたマイネルハニーは直線ズブズブで16着(涙)。

ハニートラップに引っ掛かった前目の馬は全滅(笑)。

ま、しかしよく逃げたよ大ちゃん。

 

しかし、金子オーナーすげえな。

 

ダービー3勝目?

 

リアルダビスタだよ。

 

簡単に回顧する。

 

■日本ダービー2016結果、着順

日本ダービー2016結果、着順

結果的に、前に行った馬は全滅。

日本ダービー2016払い戻し

netkeibaより抜粋

 

複勝はサトノダイヤモンドが1番人気だったんだな。あと馬連もこの組み合わせが1番人気。みんな馬券がウマイわ。

 

■日本ダービー2016映像

レース後の騎手コメント

 

■日本ダービー2016回顧

良いレースであった。史上最高のダービー・・・かどうかは分からんが(ダービー馬のインパクトという点では去年のドゥラメンテの方があったと思うが)、好メンバーが揃ったハイレベルな一戦だったのは間違いないだろう。まあ、人気馬が人気通りの実力を見せた一戦であるからして、穴党からするとドモナラズなダービーだったのだが(笑)。

 

さて、

 

逃げたのは予想通りマイネルハニー。

 

日本ダービー2016スタート

 

好スタートから内枠を利してほぼ馬なりのまま前へ。ディーマジェスティ、マカヒキ、エアスピネル、サトノダイヤモンドも好スタート。外枠各馬は比較的出が良くなく、注目していたリオンディーズは後ろからになった。

 

ディーマジェスティが控えたため、

マカヒキは労せずして内の絶好ポジを確保。

 

日本ダービー2016スタート2

 

マカヒキも後ろから・・・という選択もあったろうが、川田は今回ある程度ポジションを取るつもりだったな。Cコースのダービーで後方一気は難しい。内枠だったし、理想的なポジションで進められたのではなかろうか。

 

運よくぽっかり内が開いたサトノダイヤモンド。理想的な形で内に寄せて行き・・・マカヒキと同じポジションの外目をキープ。ディーマジェスティはその後ろ。しかもインベタではなく真ん中。結果論であるが・・・上位3頭が使った上がりはほとんど同じ(マカヒキ33.3、サトノダイヤモンド33.4、ディーマエスティ33.3)であるからして・・・ディーマジェスティの敗因を上げるならこの位置取りだったのかもしれん。

 

日本ダービー2016_1コーナー

 

先頭はマイネルハニー、番手にプロフェット、アグネスフォルテ。離れた4番手にプロディガルサン、それからエアスピネル。ちょいと離れてアジュールローズ。

 

そして中団前目、7番手にサトノダイヤモンドとマカヒキ。続いてヴァンキッシュランとディーマジェスティ。中団後方にロードクエスト、スマートオーディン、レインボーライン。

 

後方集団にイモータル、レッドエルディスト、リオンディーズ、マウントロブソン。最後方がブレイブスマッシュ。リオンディーズが後ろからってのはまだ想像出来たが、マウントロブソンのこの位置はちょっと想定外だったな。

 

日本ダービー2016_向こう正面

 

ご覧の通り馬群はかなり縦長となった。先頭を行くマイネルハニーから7番手のサトノダイヤモンドまで約12馬身(後方まではさらに10馬身以上)。ペースは1000m通過60.0の平均やや速めであったが、

 

日本ダービー2016ラップタイム

 

サトノダイヤモンド、マカヒキは1000mを62秒前後で通過しているわけで、

 

日本ダービー2016_向こう正面2

 

脚が溜まる絶妙のペース配分であったと思う。

(ルメールが横にいて川田は助かったのでは)

 

さらに、向こう正面の登りでガクンとペースが落ち、

12.9-13.1と全体的に息が入る流れに。

 

日本ダービー2016ラップタイム

 

あと2Fペースが緩めば先行馬ももう少し頑張れたかもしれんが、

 

残り1000mからアグネスフォルテが動いたことで、

また激流になってしまう。

 

競走馬が全力で走れる限界は「600m」と言われており(時々例外的な馬もいるけど。笑)、こうなると前の馬は苦しいわな。距離的な適正もあったのかもしれんが。

 

結果的に、離れた中団で脚を溜めた馬たちによる・・・

 

瞬発力勝負に。

 

日本ダービー2016_向こう正面4

残り600m!黒い帽子がマカヒキ、外の青い帽子がサトノダイヤモンド。マカヒキ、外へ出せるか?

 

日本ダービー2016_残り400

残り400m!マイネルハニーの見せ場はここまで(ズコー!)。

 

マカヒキ川田はここでまだゴーサインを出していない。前のエアスピネルが邪魔、そして外のサトノダイヤモンドにフタをされつつあったのだ!パトロールビデオを見ると分かるが・・・かなり厳しい状態だったのが分かる。

 

しかし!

 

狭い所をこじ開け、

追い出してからのマカヒキの瞬発力は凄まじかった。

 

あっという間にエアスピネルを交わし、先頭へ!

 

日本ダービー2016_残り100

 

再びしかし!

 

一旦突き放したかに見えた・・・

サトノダイヤモンドが猛追してくるではないか!

 

日本ダービー2016マカヒキ11

 

追いすがるサトノダイヤモンドと激しい叩き合い!

 

日本ダービー2016マカヒキ1

 

うおおお!

 

日本ダービー2016マカヒキ2

 

マカヒキももう一回伸びて並んだ所がゴール。

 

日本ダービー2016マカヒキ7

 

ハナ差でマカヒキ!

 

日本ダービー2016マカヒキ6

 

日本ダービー2016マカヒキ12

 

どっちが勝った?

 

日本ダービー2016マカヒキ4

 

並走しながら握手。

 

本人達は分かってたのかな?

 

日本ダービー2016マカヒキ3

電光掲示板に3が点った瞬間。感動的であった。おめでとう川田。

 

日本ダービー2016川田涙

川田男泣き。色々とケチつけてゴメン(笑)。

 

日本ダービー2016マカヒキ9

 

日本ダービー2016マカヒキ13

 

日本ダービー2016マカヒキ10

 

日本ダービー2016マカヒキ14

 

日本ダービー2016マカヒキ8

有村架純ちゃんかわいい(デロデロ)。

 

いやー良いレースであった。

 

馬券はパーであったが、清々しい馬券パー。

 

スガパー。

 

川田もルメールも今回完璧な騎乗でのガチンコ勝負。勝ち負けは時の運であり、能力的には甲乙付けがたいと思う。しかし、運を持ってるのが金子オーナーで、運がないのが里見オーナーなのであろうか。このハナ差は馬にとってはわずかな差であるが、陣営にとっては遙かなるハナ差である。サトノの呪いはいつまで・・・。

 

3着のディーマジェスティ蛯名は「伸びてはいますが、ゴール前で寄られてしまいました。そこで脚が鈍ってしまいました。競馬はいい形で出来ました。運がなかったです」とコメントしているな。パトロールビデオを見ると・・・マカヒキに一旦交わされた後、サトノダイヤモンドは外に膨らんでいる。そこにいたのがディーマジェスティで・・・外々に追いやられているのが分かる。ま、それが無かったとしても着順が入れ替わったとは思えんが、真っ直ぐ追えていたらもう少し際どい勝負になっていたかもしれない。それよりも位置取りが応えたと思う。あそこから勝つには上がり33.1が必要だった。

 

4着のエアスピネルはマカヒキ、サトノダイヤモンドの一段前で最高の競馬をした。最後伸びを欠いたのは距離か・・・底力が足りなかったか・・・・。ちょっと気に食わんのが3頭に交わされた後の鞍上武豊。ゴール前はもう追ってなかったが・・・最後まで懸命に追って欲しいと思う。

 

5着リオンディーズは後方待機から4コーナーイン突き!・・・から、馬場の真ん中に出して凄まじい脚を繰り出したが(上がり最速の33.2)、あの位置からは届かないのがダービー。最後の100mで伸びが止まったのは距離か?それともミルコが言っていた「引っ掛かりました」のが原因か?素人目にはそうは見えなかったけど(笑)。

 

引っ掛かったといえば、ロードクエストはかなり引っ掛かってるように見えたが、最後まで崩れずに走った。池添だったらどう乗っただろうね?しかし最近の岩田はちょっと買いにくいな。

 

6着スマートオーディンもギリギリまで追い出しを我慢し、いい脚を繰り出したが・・・残り100mで力尽きた。現状これが精一杯。いい競馬だったと思う。

 

7着マウントロブソンは致命的な出遅れ。さらに右の鐙が外れかかったのか、ベリー騎手が右手で鐙を直している様子が伺える。そのまま後方待機で4コーナーはイン突き。全く勝負とは関係なかったが、上位に次ぐ上がり5位の33.5でグイグイと伸びて7着入線。東京でもやれることが分かった。でも、やっぱり瞬発力勝負じゃ分が悪い。秋はセントライト記念が面白いかな。

 

8着レインボーラインもよく頑張ったよな。ただ、現状でこのメンバーで東京2400だと実力差があったと思う。でも、今後の成長次第で中距離もこなせると思うぞ。

 

人気の一角ヴァンキッシュランは見せ場なくズブズブの13着。青葉賞で見せた末脚は発揮されぬまま。調子がイマイチだったのか、これが実力なのか・・・実は今年の青葉賞組はレベルが低かった?というオチなのかもしれん。

 

さて、

 

色々とまだ書きたいことはあるのだが、

 

大事なことに触れておこう。

 

そう、

 

マカヒキの今後である。

 

日本ダービー2016マカヒキ13

 

凱旋門賞に行くのか?否か?

 

これだ!

 

マカヒキのオーナーは最強馬主の金子氏。金は腐るほど持ってる(イメージ)はずで、何より欲しいのは名誉であろう。凱旋門賞は父ディープインパクトで散った思いもあるはず。生産はノーザンFであるからして、海外遠征のノウハウは豊富。皐月賞で負けてるからして3冠の期待もない。さらに言えば、長距離血統ではないから菊花賞向きではない。

 

御存知の通り、凱旋門賞は3歳に有利な斤量であり、チャレンジするのは3歳秋がベスト!これは間違いない!そして、マカヒキはすでに凱旋門賞に登録している!

 

凱旋門賞2016日本の登録馬

 

金子オーナーはマカヒキだけじゃなく、マウントロブソンまで登録しているのだ。

 

もう行く気満々ではないか!

 

あ、マウントロブソンは帯同馬として連れて行くことも考えられるな。凱旋門賞はラビット的な馬も出走できる(どういうルールかは分からんが)わけで、そういう意味での登録なのかもしれん。

 

もちろん、ダービー勝利が条件だったであろうけど、

 

これで堂々日本のダービー馬として

凱旋門賞に行くことが出来る!

 

後は怪我さえなければ!というところだが、現状元気一杯でノーザンF天栄に放牧に出されたんだそうな。→マカヒキはレース後も元気な様子 NF天栄に放牧へ

 

で、友道調教師はレース後「凱旋門賞も選択肢の一つ」と発言している。

 

「近年稀に見る強い世代のダービーで勝てましたので、これからまた、さらに強いマカヒキになってほしいと思いますね。凱旋門賞にも登録しましたし、選択肢の1つです。斤量差もありますし、輸送してもテンションが上がる馬ではないですからね、十分チャンスがあるんじゃないかと思っています」

 

これは・・・もう行くだろ!

 

さらに・・・今年の凱旋門賞はロンシャン競馬場ではなくシャンティイ競馬場。そう・・・先日イスパーン賞でエイシンヒカリが10馬身差の圧勝を演じた競馬場である。この競馬場は、日本馬に向く・・・という話なのだ!→【日本ダービー】マカヒキの「勝因」と「凱旋門賞の期待度」

 

こりゃもう・・・行くしかないだろ!

 

ってわけで、

 

ブックメーカーのマカヒキのオッズを確認!

 

■凱旋門賞2016オッズ(ダービー後)

凱旋門賞2016マカヒキオッズ

ウィリアムヒルより抜粋

 

まだ、英愛仏独のダービー馬が決まってないのもあるが・・・

マカヒキのオッズは17.0倍!

完全に伏兵扱いである。

 

しかしこの「ダービーの結果」と「凱旋門賞出走」のニュースが流れれば・・

マカヒキ凱旋門賞挑戦決定!

 

オッズは激的に下がる!

これはハープスターの時に経験済み!

 

今がチャンス!

 

もちろん、今の時点で購入するのはリスクがあるが・・・

(ブックメーカーは出走するかどうかも賭けの対象である)

 

それ以上にメリットがある!

(ブックメーカーは賭けた時のオッズが払い戻しオッズである)

 

凱旋門賞2016マカヒキ17倍にベット

とりあえず、マカヒキの単勝を20ドル購入。

 

凱旋門賞2016マカヒキ17倍にベット2

さらにマカヒキの単複(EW)を10ドルずつ購入。

 

マカヒキ単勝:30ドル(17.0倍)

マカヒキ複勝:10ドル(4.2倍)

 

マカヒキが凱旋門賞に勝てば552ドル(約6万円)。

 

という正真正銘の夢馬券である。

 

ドゥラメンテも凱旋門賞に行くことになれば、

日本最強タッグでの殴りこみ。

え?もしかしてエイシンヒカリもある?

 

凱旋門賞楽しみだぜー!

 

海外馬券の買い方

海外競馬サイドバナー

 

・・・

 

というわけで、競馬をやっていると楽しみが尽きない。

 

もちろん、楽しんだ上に儲けたいが(笑)、

競馬の目的は

「金儲け」ではなく、

「人生を楽しむため」である。

(金儲けがしたいのであれば、他の方法を取った方がいい)

 

私の棺桶には

著書「浅次郎のどんぶり馬券術」と

サイレンススズカ人形を入れてもらう予定である(笑)。

 

サイレンススズカ

 

え?

 

「浅次郎のどんぶり馬券術」?

 

そんな本あるのかって?

 

そんなもんは・・・・

 

ない!

 

今は!

 

出版社から話が来ないかなー!

(もうちょっと馬券当ててから言え!)

 

あ!

 

来週のサザエさん面白そう!

 

ワカメオナニー見られる

 

見たくないわっ!

 

せめて、

 

まる子に!

 

(それも嫌だ!)

 

 

【日本ダービー(東京優駿)2016予想】東京芝2400mで行われる競馬の祭典日本ダービー。1番人気にはディーマジェスティが押され、以下マカヒキ、サトノダイヤモンド、リオンディーズの皐月賞3強が続く。管理人は当然大穴伝説狙いで逝く!逃げのマイネルハニーだ!相手にも穴馬のマウントロブソン!アグネスフォルテ!レインボーライン!

 

いよいよ、

 

ダービーであるな!

 

ダービー2016予想2

 

当然、

 

モッコリ穴馬勝負で逝くのだが、

 

香ちゃんのハンマーが飛んで来たら

 

モッコリ

 

ゴメンナサイだぜ!

 

(なんのこっちゃ!)

 

みんなも、

 

好きな馬から買うもよし!

 

当てに行くも良し!

 

穴馬とともに天に還るもよし!

(天に還っちゃだめだろ!)

 

だがそれがいい

 

せっかく競馬やってんだ!

 

ダービー楽しもうぜ!

 

■日本ダービー2016日曜朝オッズ

日本ダービー2016日曜朝オッズ

netkeibaより抜粋

 

netkeibaの予想オッズではマカヒキが1番人気であったが、

実際は1番を引いたディーマジェスティが1番人気になりそうですな。

 

ちなみにブックメーカーのオッズはこう。

 

■日本ダービー2016ウィリアムヒルオッズ

日本ダービー2016ウィリアムヒルオッズ

ウィリアムヒルより抜粋

 

これからの売れ方にもよるが、マカヒキ、サトノダイヤモンド、リオンディーズ、スマートオーディンあたりの単勝・複勝はブックメーカーで買った方がいいかもしれん(ブックメーカーのオッズは購入した時のオッズが払い戻しオッズである)。

 

さて、

 

今までの考察はこちら

日本ダービー2016データ分析

日本ダービー2016展開予想

日本ダービー2016東京適正

日本ダービー2016調教チェック

 

考察からの結論。

・内枠有利(特に1番~3番)

・先行有利(差しは中団まで。4角13番手以下は厳しい)

・平均ペース予想

・東京適性は走ってみらんと分からん!(クワッ!)

・人気馬の調教皆良し!(ウゲェ!)

 

正直、ゴッド枠に入ったディーマジェスティと、ミカエル枠に入ったマカヒキで決まりそうな気が、取引先の部長の鼻毛が出ているのと同じくらいの確率でしてしまうのであるが、そんなことを言ってたら奥義「無想転ケツ」を発動出来ないので、

 

無想転ケツ

 

部長の鼻毛に負けずに大穴狙いで逝く。

 

狙いは、

 

ゴッド枠とミカエル枠の間に入った・・・

 

マイネルハニーだ!

 

ハニートラップ2

 

確かに、

 

ハニートラップかもしれん!

 

あとから袋叩きに合うかもしれん!

 

文春に載っちゃうかもしれん!

 

だけんどもしかし!

 

だけんどもしかし!

 

好みの子が迫ってきたら

 

狙ってた逃げ馬が絶好枠に入ったのだから、

 

狙うしかあるまい!

 

マカヒキを切って、

マカヒキが勝ったとしても「ドモナラズ!」と叫べば済むが、

 

マイネルハニーを切って、

もし・・・マイネルハニーが3着に粘ったら・・・

 

バカバカバカバカ俺のバカ!

 

後悔

 

と、

 

後々まで後悔せねばならんのだ!

 

そもそも!

 

浅次郎は「とりあえず逃げ馬馬券術」の伝承者であり、

今回単騎逃げ濃厚のマイネルハニーを狙わずして、

どの馬を狙うんじゃい!なのである。

 

そもそも!

 

馬券なんてそう簡単に当たらんのである。

いわんや大穴馬券に於いてをや、である。

 

ハニートラップ

 

何回失敗してもいい。

 

何回ハニートラップに掛かってもいいじゃない。

(それは1回までにしとけ。笑)

 

今回のダービーは、

 

伝説狙いの爆ケツ馬券で逝く!

(人気馬もちょっと押さえる。笑)

 

浅次郎の印の前に、

netkeiba予想陣の印を見てみるか。

 

■netkeiba予想陣のダービー2016予想

日本ダービー2016netkeiba予想陣印

netkeibaより抜粋

 

意外と1番人気ディーマジェスティの印が薄いな。

私が本命党なら迷わずこの馬だが。

 

マカヒキに◎が並ぶかと思ったが・・・鞍上不安かな?(笑)

 

むしろサトノダイヤモンド◎が多いな。

確かに最も馬券になりそうなのはこの馬であるが・・・

 

穴馬に◎を打ってるのはエリカ嬢のみ。

 

ちなみに、土曜の東京の芝のレースは完全に前有利であった。5Rの500万下は同じ2400で行われたが、逃げ・番手の馬が2~3着に残り、勝ったのは好位追走の白帽。他の芝レースも前の馬が残りまくり。外から伸びて馬券になった馬は・・・ほとんどいなかった。

 

人気馬で決まったらゴメンナサイよ!

 

■日本ダービー2016予想

日本ダービー2016浅次郎印

 

マイネルハニー(14番人気)

青葉賞のペースはさすがに辛すぎた。今回はその教訓を糧に柴田大がどういう競馬をするのか?正直、能力では一枚劣ると思う。しかし競馬は能力が高ければ勝てるというものではない。馬場、展開、枠順、駆け引き、鞍上の手綱、その日の調子、運・・・色んな要素があって競馬なのだ。

絶好枠を引いたが、馬なりでハナに行けるかどうかがまず第1ポイント。次に競りかけて来る馬がいないことが第2ポイント。折り合って1000m60~61秒前後で行けるかが第3ポイント(速すぎても遅すぎてもダメ)。その後もハロン12秒くらいのペースで淡々と行ければ、Cコース変わりの最内馬場バイアス、高速馬場がこの馬の背中を押す。

全てが噛み合う必要があるが、噛み合った時はもしかして馬券になるかもしれんじゃないか。忘れた方も多いと思うが、スプリングSではマウントロブソンとタイム差なしの2着。この時、ロードクエストに先着しているのである。14番人気の単勝146倍である。失うものなど何もない。

 

ディーマジェスティ(1番人気)

個人的にはこの馬が一番強いと思う。多分皐月賞の時は8~9分のデキ。今回が本番だろう。そしてゴッド枠の1枠1番。馬なりで出た後はジッとしておけばよく、延々とグリーンベルトを通れる。後はいつ外に出すか・・・であるが、蛯名なら内を突くような気もするな。懸念は包まれて動けなかった場合。競馬だから何が起きるか分からん。

 

▲マウントロブソン(10番人気)

1~2枠ならこの馬を◎も考えたが・・・問題はスタート後である。上手く4~5番手の内に潜り込めればチャンスあり。

 

△リオンディーズ(4番人気)

△アグネスフォルテ(16番人気) イッタイッタ警戒

△レインボーライン(13番人気)

△マカヒキ(2番人気)

 

単勝 ◎ @300円

馬単 ◎流し表裏 @100円

馬連 ▲流し @100円

ワイド ◎流し @100円

三連複 フォーメーション◎◯-◎◯▲△-◎◯▲△ 25点@100円

 

頑張れ!マイネルハニーィィィ!

香ちゃんハンマーを全部躱して逃げ・・・

モッコリ達成目指すのだ!

 

我が生涯に一片の悔いなし

 

【浅次郎のひとりごと】

netkeibaPOG2016~2017で浅次郎グループを作ろうと思う。別に賞金も賞品もないのだが(笑)、1年間ワイワイモッコリしながらやれたら楽しいかな~と。どなたでも参加OKなので、参加される方はコメント欄に「参加するぜ!」の一言とともに、「指名馬10頭」を検討しておいてくれ。締切りは新馬戦が始まる前の6月1日・・・と言いたいところだが、時間が無さすぎるので6月中旬くらいにしようと思う。後日案内するのでブログチェックよろしくメカドック。

 

POG本はなんでもいいぞ。浅次郎は青本派である。

by カエレバ

 

 

 

 

【目黒記念2016予想】東京芝2500mで行われるハンデGⅡの目黒記念。堅そうなダービーと比べると、ケツ馬券師的には目黒記念の方に目が行ってしまうな。マリアライト・クリプトグラムが人気になってるようだが、管理人狙いの穴馬は、ネオブラックダイヤ、マドリードカフェ、サムソンズプライド、ショウナンバッハ、タマモベストプレイ。

 

明日はダービー。

 

この時期はレース予想も大変なのだが、

来季POGの指名馬選択でも忙しく、

ナニをナニする暇もなく青本の馬の写真とにらめっこしている。

 

管理人のPOG指名馬は後日公開するのでお楽しみに。

 

あ、そうそう。

 

明日の日本ダービーは東京10R。

目黒記念は最終の東京12Rであるぞえ。

 

なんでこんなことになるかというと、

ダービーで散財した馬券オヤジにもう一度チャンスを与え、

ダービーで儲けた馬券オヤジから金を巻き上げるためである。

 

つまり、JRAの売上のためである。

 

最終レースがダート1200の条件戦なら無視して帰る馬券オヤジも、

最終レースがGⅡの目黒記念ならもう一戦!ってなるわな。

間に1レース挟んでる所がまたスケベだわ。

 

というわけで、

 

まんまとJRAのワナにハマってしまうわけだが・・・

 

実は・・・

 

ダービーより目黒記念の方が馬券的に面白いんじゃねーの?(笑)

 

■目黒記念2016土曜朝オッズ

目黒記念2016土曜朝オッズ

netkeibaより抜粋

 

昨年のエリザベス女王杯を制したマリアライトが1番人気なのはわかる。

しかし、クリプトグラムとやらが2番人気になってるのは謎だ・・・

ま、明日は人気がどうなってるか分からんが。

 

■目黒記念2016展開予想

東京コース立体図

東京芝2400mと東京芝2500mは似て非なるコースである。100m伸びただけであるが、スタート地点を100m後ろにすると大きく変わることがある。そう、スタートが直線坂下になるのだ。自転車で上り坂を走ってみれば分かるが、加速をつけてから坂を登るのと、ゼロから坂を登るのでは大違いである。いきなり最大出力のパワーが求められる上にスピードも上がらない。東京2500は東京2400よりテンがスローになるのはこういうわけなのだ。

 

というわけで、全体的にパワー寄りの消耗戦になることが多く、ペースにもよるが上がりも35~36秒と掛かることが多い。過去の勝ち馬を見ても・・・重いイメージの馬が多いわな。

 

目黒記念過去10年勝ち馬

 

さて、隊列はどうなるかな?

 

逃げ候補は
ネオブラックダイヤ
サムソンズプライド
クリールカイザー
タマモベストプレイ

先行勢は
モンドインテロ
マイネルラクリマ
マドリードカフェ
マリアライト

中団には
スーパームーン
レコンダイト
クリプトグラム
ヒットザターゲット
デウスウルト
ジャングルクルーズ
タッチングスピーチ

後方から
リヤンドファミユ
ショウナンバッハ
サイモントルナーレ

 

ネオブラックダイヤが行くのか?サムソンズプライドが行くのか?それともクリールカイザーが行くのか?はっきり言ってサッパリ分からん(誰か教えてくれ!)、どんなペースになるのかもサッパリ分からん。ま、土日の競馬を見てみらんと分かるはずもないのだが、そう速いペースにはならんと思う。平均ややスローか。1000mは60~61秒くらいか。

 

で、向こう正面も淡々とハロン12秒くらいのしまったペース。上がりはレースの上がりは35秒前後。勝ち馬の上がりは34~35秒くらいになると予想しておく。

 

で、

 

印はというと・・・

 

すまん。

 

今週からCコースなだけに、

馬場の有利不利がどうなってんのかサッパリ分からん。

 

現時点(土曜朝)の時点で印は打てん。

 

せめて土曜のレースを見てからじゃないと無理だわ。

 

土曜の競馬をチェックしたが、

想像以上に前有利、内有利である。

 

爆ケツ穴馬券で逝くぜ!

 

■目黒記念2016予想

目黒記念2016予想印

 

サムソンズプライド(6番人気)

この馬、東京は【3.3.4.5】。メイショウサムソン産駒の傾向みたいだが、東京は鬼である。ただ、スパッと切れる脚はなく、逃げ・番手の競馬でどこまで粘れるか?という馬。なので、いっつも最後にキレ系の馬に交わされてしまうわけだが・・・今回はCコース変わり。ダービーの考察でも書いたが、内有利、逃げ・先行有利の馬場なのは間違いない。そしてスタミナが必要な東京2500はこの馬にとってモッコリの舞台。鞍上戸崎で54kg。狙い撃ち。

 

◯マドリードカフェ(15番人気)

▲ネオブラックダイヤ(16番人気)

△クリールカイザー(13番人気)

△スーパームーン(5番人気)

△マリアライト(1番人気) 押さえ

 

馬単 ◎流し 表裏 @100円

 

頑張れ!サムソンズプライド!

 

 

ネオブラックダイヤ画像1

 

 

 

【管理人のひとりごと】

一円にもならんスマホゲームなんかやってないで、

POGやろうぜ!

 

JRAVANのPOG(賞金総額350万円!)
netkeibaのPOG(賞金総額30万円!)
競馬ラボのPOG(賞金総額約60万円!)
日刊競馬POG(賞金総額約20万円!)
優駿のPOG(賞品いろいろ)

 

まあ・・・他にも色んな所でPOG(ペーパーオーナーゲーム)やってるよな!仲間内でやるのも非常に面白い。何と言っても全て無料であり、豪華賞金・賞品つきであり、登録しておけば一年間競馬が楽しめる!というわけだからやらぬ手はない!(※なぜ無料なのに賞金が出るかと言えば、無料登録することで顧客リストを集めてるわけですな。そして月額課金などの自社サービスの契約を取るのが最終的な目的なのである。)JRAVANの賞金なんてのは1位50万円であるぞ!

 

やり方は簡単。ネットなり、POG本なりから情報を集めてデビュー前の2歳馬を指名するだけである(ルールは色々だが、大概10頭の指名である)。管理人は毎年青本派であるが、別にPOG本はなんだっていい。POGやったことない方は是非一冊手にとって見て欲しい。おもしれーぞー!ちなみに、私の昨年のPOG一位指名はリオンディーズであった(だからと言ってダービーはこの馬から買うとは限らんけどな)。

 

by カエレバ

 

 

 

【日本ダービー(東京優駿)2016調教チェック】東京芝2400mで行われる競馬の祭典日本ダービー。各馬このレースを目標にメイチ仕上げを施してくるが、調教から見る抜群仕上げはどの馬?イマイチ仕上げの馬は?ディーマジェスティ、サトノダイヤモンドは絶好仕上げ!マカヒキ、リオンディーズもいい!イマイチなのは・・・ハニー。

 

出た!

 

ダービーの枠順出たぜ~!

 

■日本ダービー2016枠順

日本ダービー2016枠順、馬番

netkeibaよリ抜粋

 

ダービーのゴッド枠1番にディーマジェスティ。おそらく後方からになると思われるが、この枠なら出たなりでずっと最内のグリーンベルトを走ることが出来る。後はいつ外に出すかだけ考えておけばいい。いや、場合によってはイン突きもあるやも(共同通信杯はインを突いた)。懸念は包まれてドモナラズの一点のみ。最高の枠を引いた(→先行、差しも最高の一番枠)。

 

そして2番に逃げ候補のマイネルハニー。外枠なら押して押して・・・という作業が必要だが、この枠なら馬なりのままハナに立つことが可能。これも願ったり叶ったりの枠。

 

これまたダービーのミカエル枠3番にマカヒキ。ディーマジェスティと同じく出たなりで内々で脚が溜められるな。問題はいつ外に出すか。川田にインを突く勇気は・・・?多分外に出すと思う(友道師「内目の方がいい」)。

 

以下、先行したいエアスピネル、アグネスフォルテも良い枠引いたな。サトノダイヤモンド、リオンディーズもそう極端な枠ではなく、文句無い所だろう(もちろん出来るだけ内枠が欲しかったろうけど→リオンディーズ「出来れば内が欲しかった」)。しかしリオンディーズはこの枠だと差しに回る可能性もあるな。皐月賞では出て行ってあの結果だったわけで・・・。むしろ出遅れた方が良かったりして(笑)。

 

ちょっとマイナスなのが14番のヴァンキッシュラン。前に行くのなら結構脚を使わねばならんぞ。それから、もしかして逃げるかも?と言われているイモータルもマイナス。ブレイブスマッシュ、プロフェット、プロディガルサンも厳しい枠を引いたな。馬なりのままなら外々を回らされてしまう。行くか・・・、控えて内に入れるか・・・。

 

さて、調教をチェックしておこう。

 

■日本ダービー2016調教チェック。

毎度であるが、管理人は競馬関係者でもなければ、調教Gメンでもなければ、つの丸でもないただの競馬オヤジである。調教VTRなんぞを見てもサッパリわからん。どの馬もよく見える。以下は、その上で管理人なりの調教ジャッジである。あしからず。※JRA提供の調教映像はこちら

【調教抜群メイチ馬】

・ディーマジェスティ
南W良【80.3-64.1-49.2-36.1-12.0】蛯名 仕掛け
づら!南Wで36.1かよ!皐月賞時より明らかにいいぜこれ!抜群メイチ仕上げ。

・マカヒキ
栗東坂路良【52.9-38.5-24.7-12.1】助手 G強
至極順調ですな。いつも通り最終は坂路で。今回は終い強めで12.6-12.1と加速ラップ。この馬も皐月賞時よりいいかも。

・ロードクエスト
南W良【67.6-51.8-37.9-12.5】師 強め
NHKマイルC時がメイチだった可能性が高いが、今回前回と劣らぬ追い切りが出来ている。デキ落ちは無いと思うぞ。

・サトノダイヤモンド
CW良【81.3-65.4-51.4-37.6-11.6】ルメール 一杯
3週連続で一杯追い&好時計!皐月賞時よりかなりいい!陣営の宣言通り目標は皐月賞ではなくダービーであったな。中間かなり負荷が掛かっており、上昇度はこの馬が一番かも!

・スマートオーディン
CW良【83.7-67.2-52.2-37.6-11.5】戸崎 馬なり
ジョッキー騎乗とはいえ馬なりでこのキレ。中2週となるがむしろ上昇。

・リオンディーズ
CW良【85.4-69.1-52.7-38.3-11.6】デムーロ 仕掛
3週連続3頭併せ。角居厩舎らしく馬なりメイン。一週前追い切りでは併せ遅れたが、最終追い切りではきっちり先着。皐月賞時は併せ遅れが気になってたんだよなあ。この馬、完成は先かもしれんが、現時点でのメイチ仕上げだろう。あとは折り合い。

・ヴァンキッシュラン
CW良【70.6-54.0-39.2-11.6】助手 馬なり
中3週となるが、15-15も入れると8本もの時計。一週前、最終とビシッと時計が出ており、妥協なし、文句なしの仕上げだろう。

 

【調教イマイチ馬】

・マイネルハニー
南W良【70.5-55.3-41.3-13.2】柴田大 馬なり
青葉賞から中3週で時計が2本。しかも馬なりで時計も前走時より明らかにヌルい。狙ってたんだけどなー!これは買いにくくなった。

・ブレイブスマッシュ
南W良【83.3-68.0-53.4-39.7-13.0】横典 仕掛け
前走時は強めで【81.7-66.1-50.9-38.4-12.6】・・・おそらくであるが、NHKマイルCがメイチ仕上げ。今回は強い追い切りが出来なかったのではなかろうか。

・プロフェット
CW良【82.2-66.4-52.4-38.4-12.0】浜中 一杯
いや、時計自体は決して悪くないし、3週連続3頭併せで厳しい調教が課されておりむしろ好感が持てるのであるが、どうしてもサトノダイヤモンドと比較してしまうんだよなあ。こんだけ千切られると・・・少なくともサトノダイヤモンドには勝てないんじゃなかろうか。

 

というわけで、人気上位になりそうな馬はみんな「調教メイチ馬」というジャッジ(涙)。一応言っておくが、管理人は大穴狙いのケツ馬券師であり、どうにか人気馬のアラを探そうとしながら調教をチェックしているのである。そして、穴馬の中で調教の良い馬を探しているのである。それでこの結果・・・心中推し量って頂きたい。

 

中でも抜群にいいのはディーマジェスティサトノダイヤモンドである。なんだよもう~~~サトノダイヤモンドは切ろうと思ってたのによー(笑)。ディーマジェスティはゴッド枠1番でこの仕上げ・・・これはちょっと逆らえぬかも。

 

んで、絶好枠を引いてこりゃ狙い目ヅラ!とエロ妄想しつつ狙っていたマイネルハニーがイマイチ仕上げ。そりゃないよハニー・・・・。

 

コッチ向いてよハニー

 

調教からみる穴馬は・・・ロードクエストのみ。他に挙げるならレッドエルディストくらいか。。。マウントロブソンも悪くはないが、皐月賞からの上積みは?と考えると平行線ぽいよなー・・・しかし堀厩舎は油断がならん(→調教師初の連覇へ)。爆穴としては日曜日に栗東坂路で51秒台を出してるレインボーラインか。鞍上福永で一発(3着)あるかもしれん。

 

■日本ダービー2016調教後の馬体重

日本ダービー2016調教後の馬体重

JRAのHPより抜粋

 

気になるのはサトノダイヤモンド。±0だが、輸送があるのでマイナスになりそう。ビシバシやっての究極仕上げだもんで心配は要らんと思うが・・・輸送で大きく馬体重が減ったらマイナスだろう。リオンディーズも調教後-2kg。輸送があるけんマイナス体重だろう。サトノダイヤモンドほどではないが、リオンディーズもミッチリ乗り込まれている。あまり気にしなくていいかもしれんが・・・気になる方は当日のパドック要注意である。ほか、気になるのはプロディガルサンくらいか。

 

いずれにせよケツ馬券師の浅次郎にとっては非常に難しいダービーとなった。

 

もちろん、それでも穴馬狙いで行くぜ!

 

いでよ!ケツ神様!

 

穴神様2

 

そして私をゴッドホール快楽地獄へ・・・

 

じゃなかった(笑)、

 

そして私に穴馬を教えてくれ!

 

・・・

 

し~~~~ん。

 

だ、だめか・・・。

 

やっぱ、ケツ神様を呼ぶには、

 

ケツボールが7個必要か・・・

(ど、どんなボールだ!)

 

いや、諦めんぞ!

 

まずは土曜の競馬要チェックやな!

 

サトノダイヤモンド画像3

 

【浅次郎のひとりごと】

<安倍首相>消費増税、再延期へ 「リーマン前に似ている」

わはは。安倍首相ナイス!今増税されたら熊本経済も熊本県民もきっついぜ!言い訳は苦しいけど(笑)、こんなもんは「方便」でOKだろ。大事なのはデフレ脱却であり、経済を上昇スパイラルに乗せることである。今がチャンスなんだから上昇するまで増税はやめといた方がいい。野党がごちゃごちゃ言ってくるだろうが気にしなくていいぜ!

 

 

【日本ダービー(東京優駿)2016予想】東京芝2400mで行われる頂上決戦ダービー。今年は木、金に雨の予報も土日は晴れ予報。ちょいと重めの馬場になる?各馬の重馬場適正は?Cコース変わりで馬場バイアスは?東京適正が高い穴馬は?マカヒキ、ディーマジェスティ、サトノダイヤモンド、リオンディーズはどうなの?

 

木、金と東京は雨予報である。

 

しかし土日は晴れる見込みで、

馬場は良馬場となりそうだ。

 

しかし、パンパンの良馬場とはならんだろう。

多少は力の必要な馬場になるかもしれん。

 

というわけで、

ダービー出走各馬の東京適性とともに馬場適正を考察してみる。

 

■東京芝2400m

東京コース立体図

ダービー、オークス、ジャパンカップ等が行われるチャンピオンコース。今週からCコース変わりとなり内柵が3m移動して内側にグリーンベルトが出現(これってどうなんだろうね)。スタートは直線坂上。1コーナーまでは約400m。1コーナーまでのポジション争いが結構なキモであり、内枠各馬は無理せずして1コーナーに入れるのに対し、外枠各馬がインに入れるには、「行くか控えるか」の二者択一。インに入れない場合は終始外々を回らされることになってしまう。

・・・という意識が強いと1コーナーに各馬が殺到しペースが速くなることも。コーナーで一旦ペースが緩み、向こう正面は淡々と流れる。ここで息が入る流れになるか?厳しいペースで流れるか?でガラッと変わる。息が入る流れになれば、どれだけロスなく脚を溜められたかの瞬発力勝負。当然2400を乗り切るスタミナも必要。

 

■日本ダービー2016東京2400適正

マカヒキ
前回の稿でも書いたが、ハッキリ言ってこの馬の東京適性は分からん。多くの競馬評論家、陣営、鞍上川田も「東京替わりはプラス」と言っているが、そんなもん走ってみないと分からんのだ。ちなみに、血統的に見てみるとディープインパクト×フレンチデピュティの馬はこんな感じである。

ディープインパクト×フレンチデピュティ

この組み合わせ筆頭はショウナンパンドラ。ジャパンカップ勝ち馬であるからして東京は得意ぽいイメージがあるが、東京は6戦して【1.1.1.3】である。また、全姉のウリウリは東京【0.0.0.3】。しかも全て惨敗。他、ボレアスはダート馬、マウントシャスタは東京【0.0.0.2】。弥生賞勝ち馬のカミノタサハラは東京【2.0.0.0】であるが、新馬戦と500万下の成績である。

全体的にパワー系であり、東京より中山が得意な印象である。もちろんマカヒキもそうだと言ってるわけではない。しかし、「東京替わりはプラス」を鵜呑みにしない方がいいと思う。重箱の隅をつつくような話ではあるが、実際走ってないのだから。

 

ディーマジェスティ
東京は2戦2勝。札幌の新馬戦、中山の未勝利戦で2着に負け、東京の未勝利戦で1勝目。ホープフルSを取り消して臨んだ共同通信杯を快勝して2勝目。このレース・・・みんなももう一回見ておいた方がいい。4番の青い帽子がディーマジェスティ。

3コーナー付近の映像をジックリ見て欲しい。残り800m地点(1:00付近)で蛯名は追い出しに掛かっているのだ。その手応えは正直言って悪そうに見える!4コーナーではもうムチが入ってるし、こりゃもうダメポ・・・と思いきや、そっからグイグイと伸びて伸びて残り200m地点でMAXスピード。そしてまだまだ伸びそうな雰囲気のままゴール。どんだけエンジン掛かるの遅いんじゃ(笑)。思えば皐月賞でもかなり長いこと脚を使ってたなあ・・・。この馬は間違いなく東京向きだと思うぜ!

ちなみに、ディープインパクト×ブライアンズタイムはこの馬の他に成功例がなく、GⅠはおろか重賞勝ちもこの馬が初めてである・・・。

 

サトノダイヤモンド
この馬も東京実績はなし。京都外回りのきさらぎ賞であれだけ強烈な競馬をした馬であるからして、軽い東京は向いているとは思うが、マカヒキと同じく走ってみらんことには分からん。血統的には・・・母父のオーペンは欧州のスプリンター。産駒にも短距離タイプが多く、2400が歓迎か?と言えばちょっとばかし疑問である。この馬も「東京替わりは歓迎」と言われているが、イメージでしかない。「未知」が正しいジャッジだと思う。

 

リオンディーズ
この馬も東京実績なし。よく分からんと思う。ただし、この馬の場合血統的な後押しがある。母シーザリオはオークス馬であり、母父のスペシャルウィークはダービー馬。異父兄エピファネイアはダービー2着馬でジャパンカップ馬である。キングカメハメハ×スペシャルウィークはあまり成功例がないものの・・・

キングカメハメハ×スペシャルウィーク

タガノグランパはダービー4着馬、クラリティシチーは東京【1.1.2.3】となかなかの適正である。ま、リオンディーズの場合は折り合いの不安があるけん、2400という距離が問題であるが・・・ポテンシャル、東京適性はかなり高いと思う。

 

スマートオーディン
東京は【1.0.0.1】。東スポ杯勝ちがあるものの共同通信杯では謎の惨敗。その後馬体を絞って毎日杯、京都新聞杯をともに上がり最速で快勝。共同通信杯惨敗の原因が気になる所だが、「デキがイマイチだった(太かった)」か「ペースが速かった」かのどっちかだと思う。この馬はスローが得意な瞬発力型。共同通信杯は澱みない流れだった上に、前に行ってしまったので全く脚が溜まらなかった。あと、私は今でもこの馬をマイラーだと思っている。だからダービーで通用しないというわけではないぞ?イスラボニータみたいな例もあるしな。血統的には・・・父ダノンシャンティの初年度産駒だけによく分からん。個人的には東京は得意だと思う。

 

ヴァンキッシュラン
東京は【1.1.0.0】。2着は降着なので、実質は2戦2勝である。母父は欧州の最強種牡馬ガリレオであり、欧州のスタミナとディープインパクトのキレが上手く融合した血統である。人気馬の中で最も東京2400向きなのはこの馬じゃないかな。

 

穴馬から東京適正が高そうな馬を挙げておこう。

 

ロードクエスト
東京は【1.1.0.0】。新馬戦1着とNHKマイルC2着である。新潟2歳S1着を加えると左回りはほぼパーフェクト。中山でもその末脚は驚異であったが、やはり東京の方が圧倒的に切れる。ただ、この馬もマイラーである可能性が高く、2400の距離は長い・・・と私も思っている。私が思っているってことは全国の競馬ファンが思っているのであり(どういう論理だ!)、それだけ穴になりやすいのである。確かにマイラーぽい。しかし血統的には・・・マツリダゴッホ×チーフベアハート×リアルシャダイ。母系はむしろ長距離血統である。東京適性はメンバー中ダントツだと思うぞ。

 

さて、

 

重馬場適性においてもちょいと触れておこう。

 

■ダービー2016で重馬場適性がありそうな馬

・マカヒキ
母父は道悪の鬼フレンチデピュティ。キレが身上の馬だけに「パンパンの良馬場希望」と陣営も言っているが、実は・・・多少馬場が湿った方が良いタイプだと思う。

・マウントロブソン
母父はゴーンウエスト系のMr.Greeley。この馬もキレよりパワー寄りで、ダービーでは「枠」「展開」「馬場」の助けが欲しい(強欲やな)。条件が揃えば面白いぞ。

・リオンディーズ
兄がパワー系エピファネイア。おそらくこの馬も多少力の要る馬場は得意だと思う。

・アグネスフォルテ
父が欧州系ハービンジャーで母父がフレンチデピュティ。完全にパワー系で道悪は鬼かも。

・プロフェット
父ハービンジャーで札幌2歳2着、中山の京成杯勝ち。馬場の助けが欲しい。

・レインボーライン
戦績からは分かりにくいが・・・父ステイゴールド×母父フレンチデピュティ。道悪のポテンシャルはラスボス級である。

 

 

以上すべて、

 

浅次郎のエロ妄想と同じレベルのウマ妄想である。

 

妄想王

 

良かったら、

 

あなたの妄想は下のコメント欄に書いてな!

 

さて、枠順楽しみやな~!

 

調教もチェックせんとな!

 

【浅次郎のひとりごと】

イチロー、1番で5戦連続先発出場! 正外野手2人が故障

同年代のイチローには心の底から頑張って欲しいと願っている。スタメンでもまだまだイケるだろ!今年3割打ったら・レジェンド・アンビリーバボーを通り越してリビングゴッドだろ!

 

 

 

 

【日本ダービー(東京優駿)2016展開予想】東京芝2400mで行われる日本ダービーに展開は関係あるのか?逃げる馬はマイネルハニー?単騎逃げならペースはどうなる?スロー?平均ペース?それともハイペース?マカヒキは大外ブン回しで届くのか?ディーマジェスティは?Cコース替わりで追込みは厳しい?

 

4強か?5強か?いやいや・・・

 

実は1強なのか?

 

色んなところで色んなことが言われているが、

走ってみらんと分からんのが競馬。

 

年に一度のダービーだから、

 

好きな馬を買う!

 

ってのも、一つのオランジーナ先生ですな。

 

こんな先生がいたら・・・フランス語の猛勉強しちゃうな!

 

まだ、枠順が出ておらんが、

 

先に展開予想をしておこう。

 

■日本ダービー2016予想オッズ

日本ダービー2016予想オッズ2

netkeibaより抜粋

 

マカヒキ評価高いなぁ・・・こりゃ1番人気か。

 

私が心配しているのは馬よりも鞍上。

別に川田がどうこうってわけじゃないけど・・・

ダービーで勝ち負け出来る騎手ってだいたい決まってるんだよなー。

 

・武豊
・横山典
・デムーロ
・ルメール
・岩田
・四位
・内田
・池添(騎乗停止)
・蛯名
・福永

 

皐月賞のマカヒキもね。もし鞍上がルメールだったら・・・?なんて考える人も多いと思う。あ、でもルメールはダービー未勝利か。本人の意志でサトノダイヤモンドを選んだのかは分からんが・・・また2~3着ってイメージだな(サトノの呪いがまた発動しそう)。

しかしこの中で、実際チャンスが有りそうなのはルメール(サトノダイヤモンド)、デムーロ(リオンディーズ)、蛯名(ディーマジェスティ)、内田(ヴァンキッシュラン)か?川田がこの大チャンスをモノにするか?それともやっぱり過去のダービージョッキーか?

 

この辺も見どころであるな。

 

■日本ダービー2016展開予想

枠順がまだなので、過去の脚質を元に位置取りを予想しておく。位置取りは枠順発表があった後に変更するかもしれん。あしからず。

逃げ候補は
マイネルハニー
アグネスフォルテ(抽選対象)
ジョルジュサンク(抽選対象)

先行勢は
リオンディーズ
アジュールローズ
イモータル
マウントロブソン
エアスピネル
ヴァンキッシュラン
プロディガルサン

中団には
プロフェット
ブレイブスマッシュ
レインボーライン
サトノダイヤモンド
レッドエルディスト
ディーマジェスティ

後方から
スマートオーディン
マカヒキ
ロードクエスト

ハナはおそらくマイネルハニーだろう。ジョルジュサンク、アグネスフォルテあたりが絡んで行くかどうか・・・だが、いずれも番手タイプで絶対ハナってタイプではない。となれば、マイネルハニーの単騎先頭の想定で良いのではないか。

 

そのマイネルハニー・・・何故か優先出走権を持ってた皐月賞をパスして青葉賞へ。その青葉賞でも逃げたわけだが・・・ちょっとレースを見てみよう。

 

 

実は、青葉賞のラップはちょっと変わっていた。1000m通過が61.3だから、東京2400なら平均ペースと言ってもいいかもしれんが、1000m通過後の向こう正面で猛然とペースが上がっているのである。

 

青葉賞2016ラップタイム

 

11.6-11.9-11.7-11.9-・・・と延々と11秒台のラップが続く。これは、先行馬にとってヒジョーに辛い流れである。で、前に行った2頭と5馬身差で好位の2頭。さらに5馬身離れて後続が続くわけだが・・・離れた5番手にいたのが勝ち馬のヴァンキッシュラン。そして後方から追い込んだのがレッドエルディスト。逃げたマイネルハニーはズブズブの8着であった。

 

で、この結果を踏まえ、

マイネルハニー柴田大がどういうペースにするのか?

 

というのが・・・

 

オランジーナ先生である。

 

オランジーナ先生

 

出来る限りペースを落とそうとするであろうか?しかし、マイネルハニーは瞬発力タイプではない。スローの瞬発力戦になれば、後ろのキレヒキやニトロマジェスティに敵うはずもないのである。後ろの馬に脚を使わせつつ自身もバテバテにならないような絶妙なペース配分。理想的にはハロン12.0のラップを延々と刻むようなペース配分・・・で行きたい。

 

1000m通過60.0~61.0。

 

その後も12.0のラップを淡々と刻み、1800地点で1分48~49秒位。上がりを35秒で上がれば2分23~24秒。十分にダービーで勝ち負け出来る計画である。

 

もちろんそんなもんは机上の計算であり、ハロン12.0で2400mを走破するには・・・超一流の心肺機能とスタミナ・・・そしてフランス語が必要である(それは必要ないわ!)。

 

しかし、これを実践するより他に、道はない。

 

・・・という風に、柴田大が考えているかは分からんが(笑)、

 

今回のダービーは、

 

平均ペースになると予想しておく。

 

団子スローなら瞬発力タイプの上位人気馬に有利。縦長ハイペースなら何が起こるか分からんスタミナ&底力勝負。平均ペースなら前の馬にも後ろの馬にもチャンスがある総力戦になると思う。総力戦となれば、やはり皐月賞組が優位なのであるが、

 

鍵を握るのは「東京2400m適性」「馬場」である。

 

この話はまた明日か明後日にでもしようと思うが・・・例えば、巷では「マカヒキは東京だとさらに切れる!」という風潮が、「舛添は弁明会見でゴマカス!」という話と同じくらい蔓延しているのである。距離は血統的に微妙だけど、東京の軽くて長い直線は大歓迎である!という話。中山でもあれだけ切れるのだから、東京だともっと切れる!という話・・・専門家がしたり顔でそう言っている。

 

・・・うん。

 

私もそう思う。

 

(オモウンカイ!)

 

だけんどもしかし・・・走ってみないと分からない!というのも事実なのだ。なにしろマカヒキにとって初めての東京である。初めての左回りである。内回りコースで強い競馬をして来たが、もしかしたら小回りコースの大外ぶん回しが得意かもしれんのである。

 

中山で切れたから東京だともっと切れる!

 

というのは我々が陥りやすい勘違いである。2012年のワールドエースとか昨年のリアルスティールはその典型であるな。逆に、距離不安・キレ不足でありながら、東京適正だけで乗り切ってしまうケースも少なくない。一昨年前のイスラボニータなどは明らかに1600~2000までの馬だが、東京適性で勝ち負けまで持っていったし、2012年の勝ち馬ディープブリランテは決して切れるタイプではなかったが東京は得意であった。

 

誤解して頂きたくないのだが、

 

マカヒキに東京適正がない!

と言ってるわけではないぞ?

 

走ったことがないから分からない!

と言っているのだ。

 

特に、ダービーは内にグリーンベルトが出現するCコース替わり。大外ブン回しで上がり最速も届かない(内も伸びる)・・・というケースは2006年、2009年、2010年、2012年、2014年と結構頻繁に起こっているのである。

 

今年がどうなるかは分からんが・・・

大外ブン回しの追込みは相応のリスクを負う

ということを忘れないようにしたい。

 

後日の考察をお楽しみに。

 

マイネルハニー画像1

 

 

【浅次郎のひとりごと】

エイシンヒカリ_イスパーン賞

【イスパーン賞】エイシンヒカリ海外G1連覇 武豊称賛「強かった」

 

 

くおお。かなりの強敵揃い。重いフランスの馬場。アウェイ。不安はあったと思うが・・・10馬身差の圧勝!強い!おめでとう!馬券買っときゃ良かった!(笑)

 

いやね。このレース・・・ブックメーカーでもなかなかオッズが出なかったのよ。いや、出てたのかもしれんが、そんなに注目されてるレースではなかったのか・・・発見出来なかったのよねー。エイシンヒカリの単勝は6.5倍・・・見つけてりゃ間違いなく買ってただけに・・・

 

チキショー

 

チキショー!

 

【安田記念2016予想】東京芝1600mで行われる古馬マイル王決定戦。GⅠ安田記念。今年の主役は当然絶対王者のモーリス。この馬で堅い?死角は?人気・オッズは?穴馬候補は東京の鬼クラレント!実績馬ダノンシャーク!休み明けダノンプラチナ!距離短縮ディサイファ!牝馬のマジックタイム!メイショウマンボは・・・ないか(笑)。

 

今年の安田記念は、

ダービー以上にカチンコチンになりそうである。

 

私のフニャち◯では太刀打ち出来んかも(笑)。

 

■安田記念2016netkeiba予想オッズ

安田記念2016予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

絶対マイル王のモーリスが登場。

 

なんせ現在7連勝中、GⅠは4連勝中で、国内はおろか香港のGⅠも圧勝しているわけで、その強さ、1Rで剛掌波を繰り出すラオウの如しである。

 

北斗スロット1Rで剛掌波

 

北斗揃いで1R剛掌波かよー(涙)

 

さて、

 

この中にトキはいるのか?

 

北斗スロット剛掌波躱すトキ

 

ユリアはいるのか?

 

北斗スロット剛掌波ユリアjpg

 

面白い一戦になりそうだ!

 

以下、管理人の独断と偏見と欲目による予想オッズである。

 

■安田記念2016予想オッズ

安田記念2016予想オッズ

人気 馬名 予想オッズ
1番人気 モーリス 2.0倍
2番人気 リアルスティール 4.3倍
3番人気 サトノアラジン 8.1倍
4番人気 イスラボニータ 13.2倍
5番人気 フィエロ 14.8倍
6番人気 ロサギガンティア 20.4倍
7番人気 ロゴタイプ 23.9倍
8番人気 コンテントメント 29.6倍
9番人気 ダノンプラチナ 32.8倍
10番人気 ダノンシャーク 40.5倍
11番人気 マジックタイム 48.6倍
12番人気 クラレント 55.2倍
13番人気 ディサイファ 61.2倍
14番人気 レッドアリオン 90.4倍
15番人気 サトノギャラント 140.5倍
16番人気 メイショウマンボ 220.8倍

※管理人浅次郎の独断と偏見による予想である。

 

1番人気は絶対王者のモーリス。オッズは1倍台になるかもしれん・・・が、リアルスティールが結構人気を食うと思われるけん2.0倍くらいになるのではなかろうか?その強さは皆も知ってる通り。ハッキリ言って付け入るスキなし。2.0倍も付けばかなり美味しいと思う。しかし、競馬は何が起きるか分からんのであり、今回は香港遠征から帰国初戦である。消耗するタイプなだけに調整は難しいと思うぞ。

 

2番人気はドバイターフを制してGⅠ馬となったリアルスティール。王道路線からは撤退し、1600~2000を中心に使って行くのかな?確かに、この馬は1800ベスト!って感じであるな。しかしこの馬はまだマイル以下で走ったことがない。東京マイル適正は未知である。走りそうな気はするけど。

 

3番人気は京王杯SCを快勝したサトノアラジン。マイル路線に定着して成績が安定。重賞制覇は前走が初めてであったが、昨年のマイルCS4着馬。是非ともGⅠの勲章が欲しい良血馬であるが・・・しかしモーリスの壁は厚いぞ。

 

4番人気は微妙であるが・・・昨年マイルCS3着のイスラボニータか。この馬皐月賞馬ではあるが、実は東京のスペシャリストである!東京の成績は【4.1.3.1】。馬券圏外になったのはジャパンカップの一戦のみ。そして皆もウスウスヌルリと感じていると思うが・・・この馬の本質はマイラーである。東京マイルは実はベストの舞台だと思うぞ!

 

5番人気は昨年マイルCS2着馬のフィエロ。何とこの馬、まだ重賞勝ちがないのだが、当然ここでも有力ですな。ただ、東京より京都向き。ちょっと足りない気がする。

 

さて、

 

穴馬候補を挙げておこう。

 

まずもってこの馬!クラレントである。おそらく、年齢・最近の成績からして人気にならんと思うが、昨年の安田記念3着馬である。さらにこの馬は・・・「東京専用爆撃機」である。東京は【3.1.4.6】。東京マイルは【2.0.3.2】。そのほとんどが重賞での成績であり、馬券圏外に飛んだのはほとんどがGⅠである。ちなみに、昨年はマイラーズC10着からの一変。東京変わりでの激走を期待する。

 

それから実績馬のダノンシャーク。この馬は東京・京都専門マイラー。前走は条件変わり一変のお手本みたいな結果やな。言うまでもないが1昨年のマイルCS馬。安田記念も3着、4着の実績があり、決して侮れんぞ?8歳なんで人気にならんと思うが・・・ヒジョーに面白い穴馬である。

 

他、休み明けで人気を落としそうなダノンプラチナ、中距離からの転戦が面白いディサイファ、ヴィクトリアマイルから紅一点マジックタイムも面白いと思う。

 

え?

 

紅一点じゃない?

 

もう一頭牝馬がいる?

 

め、め、メイショウマンボか・・・(笑)。

 

さすがにね・・・

さすがにもう引退させてあげた方がいいと思うんだけど(笑)。

 

待ち続けるのかメイショウマンボ

 

馬券になるのを待ち続けるのが私の宿命・・・!

そしてマンボとの約束を!

 

って哀しみを背負ったマンボファンがやっぱりいるからね。

 

種付けもう間に合わないの?

 

さて、

 

データ分析や調教チェックは後日!

 

【浅次郎のひとりごと】パチンコについて。

昔はね。浅次郎もパチンコ、スロットやってたけど・・・今は全くやってないぞ。確かに面白い・・・面白いけど時間の無駄。熱くなって負けちゃうし。中毒になって抜けられなくなるし(←これが最も怖い)。競馬は自分で自分を管理出来るけど、パチンコは難しいんだよな~。もう金も尽きた!ヤメよう!って時に単チェリー入ったりすると・・・キャッシングに行ったりしちゃうんだよ(笑)。あと1000円で出るかも?っていう期待感と、次に座った人が爆裂したらどうしよう?っていう意味不明な焦燥感があって・・・座り続けるんだよなあ。

 

しかしよーく考えてみれば、パチンコで勝ってもせいぜい10万、20万だろ?そんなんで生活も人生も変わんねーし、そのお金はまたパチンコに消えるわけだし、トータルで考えれば圧倒的に負けるわけだし(一部のプロは除く)・・・ジワジワ、ジワジワとパチンコ屋(北朝鮮の資金源)とカード会社に搾取されてんだよ。あ、パチンコ関係の馬主も多いよねー。「サトノ」の里見オーナーとか「ダイワ」の大城オーナー。「サクラ」もパチンコ関連。大馬主の山本英俊オーナーはパチンコ機器卸フィールズの会長さんである。サトノダイヤモンドは2億4000万であるが・・・なんでそんな高馬が買えるのか?・・・ちょっと考えれば分かるわな(馬の強さとは関係ないけどな!)。

 

というわけで、パチンコやってる人も沢山いるだろうけど(私も相当やってたけど)、ちょっとでも疑問に思うことがあったら今日のひとりごとを思い出して欲しい。パチンコは競馬と違って時間の無駄である。考えることもない。ロマンもない。ただ機械と確率との戦い。その演出を楽しむのみである。時間=命であるぞ!あ、パチンコ勝ち組の方はそのままでもいいっす!少ないと思うけど(笑)。

 

 

【日本ダービー(東京優駿)2016予想】東京芝2400mで行われる東京優駿(日本ダービー)。2013年生まれ6913頭の頂点に立つのはどの馬?全てのGⅠで最も堅いと言われるダービーだが、穴馬の出番はないのか?枠順は内有利?外枠不利?脚質は差し?それとも先行?大穴候補は・・・?ディーマジェスティ、マカヒキに死角はあるか?

 

2013年生まれのサラブレッドは6913頭・・・。

私がシコシコと競馬を始めたころは毎年10,000頭近くいたと思うが、

生産頭数は大きく目減りしているんだなあ。

 

これも時代の流れだろうか。

 

JRAはレースの賞金増やしたり、新重賞を増やしたりし、

馬連5%アップなどの施策をしているが、

向いているベクトルが全然ダメ。なっとらん。

 

競馬はファンあってのものである。

競馬ファンを増やすような施策を考えて欲しい。

 

「浅次郎さんならどうしますか?」

 

ふふ。

 

簡単である。

 

プールや海を思い浮かべてみろ!

 

若い女の子が集まれば、

男チンどもは勝手に集まるのである!

 

ウイニング競馬女子アナ

テレ東の鷲見玲奈アナ。かわいい。(画像はtwitterから頂きました)

 

競馬女子

競馬女子を増やせ!可愛い女子は男を呼ぶ!(涼宮菜月オフィシャルブログより)

 

競馬女子2

競馬場で働く競馬嬢を増やせ!各競馬場は、若くてかわいい女の子を雇うのだ!(競馬女子部ブログより)

 

まず、

女性を徹底的に優遇するのである!

(入場料無料、ワンドリンクサービス、食事・アルコール半額など)

 

土日は昼から競馬場でワイン女子会!

 

なんて風に、持っていくのである!

じゃらんとかホットペッパーとかにクーポン付きで広告打つのだ。

 

さらに、

 

・馬マッサージ(マッサージを受けながら競馬が出来る)

・馬スパ(サウナに入りながら競馬が出来る)

・馬エステ(格安でエステ&競馬が出来る)

・馬プール(流れるプールも作ってしまえ!)

・馬ドル(馬アイドルを作って毎週ライブだ!)

・馬ビール(一杯100円)

・水着姿のビール売り子(来たら買ってしまうと思う。笑)

・馬メイドカフェ(メイドさんと一緒に予想が出来る)

・コスプレ競馬女子大会(賞金を出す)

 

といったサービスを充実させて行くのだ!

 

サービスはすべて格安にすればいい。

(どうせ馬券を買ってお金を落とすんだから)

 

そして若くてかわいい女の子を

時給2000円くらいの高時給で沢山雇う!

 

競馬場を一大レジャー施設にしてしまうのである!

そうすれば、若い男は必ずや・・・競馬場に足を運ぶ!

若い男が競馬にハマれば、一生競馬をやり続ける!

 

(私のように!笑)

 

どうであろう?

 

タレント使ってCM打ったり、

払い戻しを5%アップするよりよっぽど効果あると思うのだが。

 

JRAよ!

 

浅次郎をアドバイザーとして雇ってみるってのはどう?

長期的に売上増やすには新規顧客の開拓が絶対必要!

既存ファンに固執してたら尻すぼみだぞ!

 

(いきり立ってもJRA見てねーから。笑)

 

さて、ダービー。

 

■日本ダービー2016予想オッズ

日本ダービー2016予想オッズ1

netkeiba調べ

 

netkeibaの予想オッズによると、

マカヒキが一番人気。

 

ディーマジェスティとサトノダイヤモンドが並んで続く感じで、

皐月賞で苦しかったリオンディーズが4番人気。

 

スマートオーディン、ヴァンキッシュランまでで決まりそう。

 

というのが一般的な評価であるな。

エアスピネル以下はガクンとオッズが落ちるわ。

 

ま、過去のダービーを見ても、皐月賞の1~4着、青葉賞・京都新聞杯の1着を買っとけば大概当たるけんな。今回もそういうふうに見ている人はとても多かろうと思う。しかし、1~2着は堅くても、3着は結構穴馬が飛んで来るのである。この穴馬をどうやって見つけるのか・・・今回この作業には骨が折れそうだなあ(笑)。

 

いつも通り、枠順と脚質のみデータを洗っておく。人気だの前走成績だのといったデータ分析はJRAのやつを参照してくれ。

 

■日本ダービー過去10年馬番別成績

(1着→2着→3着馬の馬番)

2015年 14→1→11
2014年 2→13→3
2013年 1→93
2012年 10→1114
2011年 517
2010年 187
2009年 1→1210
2008年 1→73
2007年 3→1614
2006年 2→16→15

まず、一見して凄まじいのが・・・「1枠1番の成績」である。なんと過去10年で【4.2.0.4】。ダービーは1枠1番の馬を買っとけば当たるんじゃね?と言っても過言ではない魅惑の馬番である。また、3分割すると1~6番が13/30。7~12番が10/30、13~18番が7/30・・・と、内枠有利の傾向である。特に1~3番の成績が凄まじい。

 

今回色を塗ったのは・・・人気薄の馬である!10.0~29.9倍の馬を赤30.0倍以上の馬をピンクで塗ってみた。するとどうであろう?確かにダービーは堅い。しかしそれは1着馬の話であり、2~3着馬は結構荒れるのだ。昨年人気馬の間に割って入ったのが5番人気のサトノラーゼン。2014年の3着馬は単勝108倍12番人気のマイネルフロストであった。で、人気薄の馬がどんな枠に入っていたかというと・・・

 

内枠!(特に1番と3番)

 

である。外枠(14番から外)も結構絡んでいるが、今年のダービーがどうなるかは分からんが・・・近年の傾向はハッキリ内だと思う。

 

次、脚質。

 

■ダービー過去10年脚質データ
(1着→2着→3着馬の4コーナー通過順位)

2015年 7→7→13
2014年 5→2→6
2013年 14→10→1
2012年 3→72
2011年 12→155
2010年 116→9
2009年 3→2→5
2008年 15→313
2007年 8→19
2006年 3→1→12

東京2400だと「差し有利」という思い込みがある・・・が実際のダービーはどうであろうか?4角1~6番手は15/30、7~12番手は10/30、13~18番手は5/30。明らかに・・・先行有利なのである!特に近年はこの傾向が強く、前々で決まってしまうことも珍しくない。

 

もちろん、差しも来るのだが・・・4角13番手以降になるような追込み系の馬は軽視した方がいいかもしれん。もちろん2013年(勝ち馬キズナ)や2011年(勝ち馬オルフェーヴル)のように差し→差し決着の年もあるけどな!

 

ちなみに、オークスが差し・追込み勢の決着が多いのに対し、ダービーが先行勢が強いのは・・・今週からCコース変わりとなる点が大きいと思われる。

 

東京競馬場の芝使用コース

 

これで内側にグリーンベルトが出現。内の馬が止まらないのである。

 

色付けしたのは馬番データと同じく人気薄の馬である。10.0~29.9倍が赤30.0倍以上がピンク。こうやって見ると、やはり人気薄の馬も先行勢が多いのである。

 

まとめ。

 

■ケツ論

・内枠有利(1枠無双)

・先行有利(特に1~3番手の馬)

 

枠順はまだ分からんが・・・人気馬が外に入った場合は要注意である!また超人気薄の馬が1枠1番に入った場合も要注意である。そして今回の有力馬には後方待機の馬が実に多い!マカヒキ、ディーマジェスティ、スマートオーディン、ロードクエスト。サトノダイヤモンドはギリセーフだとしても、4角最後方からの追込みはデータ的にはかなり厳しい。

 

有力馬の中ではヴァンキッシュラン、折り合いつけばリオンディーズ(私はこの馬は溜めた方が切れると思うのだが)・・・の方がダービー向きと言える。

 

さて、データから見る穴馬候補は、もちろん先行勢の中から。エアスピネル、マウントロブソン、爆穴にイモータル、マイネルハニー、プロフェット。アグネスフォルテも面白そうだが、今んとこ抽選対象かな?

 

馬券の買い方がまた難しいな。人気どころから買うなら厚く1~2点勝負か。人気薄から行くとしても人気馬は押さえが必要だになー。

 

ま、ダービーだし好きな馬を買ってもいいんだけどネ!

 

調教チェック、展開予想もお楽しみに。

 

マカヒキ画像3

 

【浅次郎のひとりごと』

第29回『サラリーマン川柳』大賞決定

明日は我が身(笑)。

 

【オークス2016回顧】東京芝2400mで行われた3歳牝馬女王決定戦オークスを制したのは桜花賞2着のシンハライト。2着にはフローラS勝ち馬のチェッキーノ。管理人の◎デンコウアンジュはシンハライトから不利を受けて9着。さて、この進路妨害が無かったらどうだったのか?結果池添は2日間の騎乗停止。審議にもならないのは何故?

 

シンハライト、樫の女王戴冠!

 

オークス2016シンハライト制覇4

 

いやー、シンハライト強かったな!

 

しかしこれだけ堅い決着だと・・・

 

ケツ馬券師の浅次郎には

 

ドモナラズバナー

 

ドモナラズ!

 

さらに、

 

◎デンコウアンジュは、

優勝したシンハライトに不利を受け・・・

 

ドモナラズバナー

 

ドモナラズ!

 

進路妨害、騎乗停止については、

色んな所でいろんな事が言われてるが、

まあその点についてもちょっと考えてみようと思う。

 

簡単に回顧する。

 

■オークス2016結果、着順

オークス2016結果、着順

オークス2016払い戻し

netkeibaより抜粋

 

■オークス2016映像

 

エンジェルフェイス、ロッテンマイヤーが行くのかと思ってたが・・・行ったのはダンツペンダント。控えてエンジェルフェイス、ゲッカコウ、ロッテンマイヤー、フロムマイハート。

 

オークス2016隊列1

 

中団前目にはウインファビラス、アウェイク、ビッシュ。結構縦長。

 

オークス2016隊列2

 

中団後方にペプチドサプル、アットザシーサイド、レッドアヴァンセ、デンコウアンジュ。その後ろにチェッキーノとシンハライト。

 

オークス2016隊列3

 

後方からフロンテアクイーン、ダイワドレッサー、アドマイヤリード・・・最後方がジェラシー。

 

オークス2016隊列4

 

ラップタイムは1000mが59.8。

 

オークス2016ラップタイム

 

スローを想定してたんだが・・・(涙)、

これは高速馬場を考えても平均より速いペースだったと思う。

 

ただ、1000mを過ぎてから12秒後半のラップとなり、

 

息が入る流れに。

 

急→緩→緩→急

 

レースはラスト600mの瞬発力勝負へ。

オークス2016隊第4コーナー

池添シンハライトは中団後方の内々でジッと脚を溜めていた。そして直線大外に持っていくつもりはなく、リスク覚悟で馬群の真ん中を突くつもりだったのであろう。真ん中より内目の黒い帽子がシンハライトである。

 

残り400m。

オークス2016残り400

今回前に行った馬は全滅。真ん中に出したオレンジ帽のビッシュが猛然と脚を伸ばし、その外の赤い帽子ペプチドサプルが追いすがる!その後ろにいるの黒い帽子がシンハライト。隣にいる青い帽子がデンコウアンジュ。その外にいるのがレッドアヴァンセとチェッキーノである。

 

残り200m!

オークス2016残り200

不運なことに、池添シンハライトはここで進路が失くなってしまう!前にペプチドサプル。横にはデンコウアンジュ。手応えは抜群なだけにスペースさえあれば!

 

オークス2016シンハライト斜行

ここで池添は迷惑を掛けるのを覚悟で、外のデンコウアンジュの進路にゴーイングマイウェイ。デンコウアンジュ川田は大きく体勢を崩してしまった(リアクション王と言ってる人もいるが、大きく不利を受けたのは事実)。

 

前が空いてからの一瞬のキレ味は凄まじく、あっという間に抜け出し、外から追いすがったチェッキーノを押さえてゴール!

 

オークス2016シンハライト制覇3

 

オークス2016シンハライト制覇

 

オークス2016シンハライト制覇2

 

オークス2016シンハライト制覇5

 

オークス2016シンハライト制覇4

 

タイムは2:25.0。

シンハライトの上がりは最速の33.5。

 

シンハライトの強さと

池添の上手さが光ったレースであった。

 

・・・

 

「浅次郎さん、池添騎手は2日間の騎乗停止処分になってます(斜行による騎乗停止処分)。進路妨害は落馬などに繋がる危険な行為です。それを上手いというのはいかがなもんでしょうか?」

 

おっしゃる通り。

 

上手さじゃなく勝負強さと言い換えた方がいいかもしれん。

 

あの斜行は意図的なものであり、危険な行為であり、決して褒められたもんじゃない。しかし、あの時、シンハライトの手応えは一頭抜きん出ており、シンハライトを勝たせるためにはあのスペースを突くしかなかったのである。パトロールビデオを何回も見てみたが、

 

残り200でこの体制である。

オークス2016デンコウアンジュ不利4

前、左右ともに全くスペースがない。ジョッキーは一瞬でどうするべきか判断せねばならん。そして一番人気を背負っての鞍上である。あなたなら・・・どうする?また、デンコウアンジュ川田の外にはスペースがあるのだが・・・前は開いてるし、わざわざシンハライトに進路を作ってやるようなことはせんわな。むしろフタをするようにシンハライト側に寄せているようにも見える(セコウマ・・・が仇となる。笑)。

 

オークス2016デンコウアンジュ不利1

そして、池添は強引に馬体をねじ込んで進路を確保。ぶつけられた川田は大きく体勢を崩す。その後の結果はすでに書いた通りである。

 

シンハライトの手応えが怪しかったのであれば単なる危険騎乗であるが、抜群の手応えで進路さえ開けば突き抜けられる!勝つためにはこれしかない!という騎乗であり、気迫の篭った執念の騎乗だったと、浅次郎は思うのだ。

 

ちなみに、池添は同じようなシチュエーションで被害者側になったことがあり、その時は激怒している(笑)。オルフェーヴル騎乗でジェンティルドンナ岩田に負けたジャパンカップの時だ(オルフェ痛恨の不利を受け鼻差2着/JC)。

 

もちろん「フェア精神」「安全」という観点からみれば、制裁されるべき騎乗である。しかし、シンハライトの馬券を持ってたファンからすれば、「助かった!よく抜けてきた!」という思いで一杯だろう。「勝負強さ」という点はジョッキーの重要な能力であり、その点において今回の池添の騎乗は「上手かった」と言えるのではないだろうか。

 

問題は、現在の降着ルール。そして、

「審議」にすらならなかったことだ。

 

結果は変わらなかったとしても、デンコウアンジュ川田が受けた不利は間違いないのであり、一応は審議をするべきではなかったか?仮に、不利を受けたのがシンハライトで加害者がデンコウアンジュであった場合・・・これは審議になったと思う。

 

なぜ審議にならなかったかというと、降着・失格の大原則が「被害がなければ、加害馬に先着していたと認められた場合」であるからだと思う。つまり、デンコウアンジュの脚色が良く、シンハライトを上回るような手応えの状態で不利を受けていたら、審議になって降着処分になったかも?ということだ。

 

しかし、今回の件はどう贔屓目に見ても、シンハライトの脚色の方が良かったし、外のレッドアヴァンセ、チェッキーノと較べても微妙であった。つまり、不利がなくてもそう着順は変わらなかった・・・と裁決委員は判断したのだろう。

 

だけんどもしかし!

 

だけんどもしかし!

 

「被害がなければ、加害馬に先着していたと認められる場合」とは、誰がどうやって判断するのだろうか?その基準はなんなのだろうか?見た目で判断するのだろうか?

 

また、今回のケースのように「加害馬が抜けて強かった場合」はどうするのだろう?今回何も無かったとして、デンコウアンジュはシンハライトに先着するのは難しかったと思う。だったら、シンハライトは何をしても降着にならないのか?というとそれはやっぱりおかしいのではないか?

 

仮に、デンコウアンジュに何の不利もなかったなら・・・シンハライトには勝てなかったとしても、掲示板はあったと思う・・・いや、もしかしたら2~3着位はあったかもしれん。なぜなら、デンコウアンジュは一瞬のキレで勝負するタイプではなく息の長い末脚で勝負するタイプ。実際、不利を受けてからも建て直して伸びたように、残り200mからが勝負の馬なのだ。そして、結果的に、4着ジェラシーからはハナ、クビ、ハナ、クビ、ハナ差の僅差だったのだ。受けた不利は最低でも1~2馬身。最低でも4着はあった!と勝手に思っている。

 

「いやいや、不利がなくても馬券は変わらなかったよ」

 

と、言う方が多いと思うが、断言することは出来ないと思う。デンコウアンジュの馬券を買ってたファンだって大勢いるのである。降着、失格ルールの是非は置いておいても、せめて審議をしてから結果を出して欲しかった。

 

ま、色々と書いたが、

 

私は怒っているわけでも、

ジョッキーを非難しているわけでもない。

 

結果は変わらんし、

変えなくていいし、

こういうリスクも含めて競馬である。

 

逆の立場だったら、

いえーい!儲けたー!と喜んでいると思う(笑)。

 

しかし、コメント欄でも話があったが、デンコウアンジュと川田は手が合わないんじゃないかな~。ウマイがセコビッチな感じ(それも必要なのだが)で、今回も外のレッドアヴァンセの方に寄せてりゃこんなことにはならんかったのにな(多分意図的にシンハライトを閉じ込めに行ったと思う笑)。

 

しかし、最後まで息が詰まる緊張感のあるレースであったなー。おそらくであるが、シンハライトは今回絶好調の状態ではなかった。それでこのパフォーマンスであるから・・・ジュエラー、メジャーエンブレム不在のこの舞台では格が違ったということだろう。

 

さて、今後が気になる馬をピックアップしておこう。

 

チェッキーノは、詰まるシンハライトを見て「詰まっとけ!」と思ったろうけどな(笑)。惜しい競馬であった。つか相手が悪かったか。ビッシュには正直驚いたぞな。ミルミル人気だろ!って完全に軽視してたが、かなりいい競馬したなー。ジェラシーは最後方から大外ぶん回し。勝負とは関係なかったが、いい脚で追い込んだ。ペプチドサプルはワンパンチ足りなかったが、正攻法の競馬で掲示板。秋に向けて成長が欲しい。

 

エンジェルフェイスは展開が向かなかったが、アットザシーサイドの敗因はなんだったのだろうか?状態イマイチと見ていたが、残り200でパタッと止まってしまったな。それから最後流しただけのアドマイヤリードは条件変わりでもう一回見直したい。

 

さて!

 

今週はダービーであるな!

 

日本ダービー2016

 

浅次郎のフニャ◯ンでは攻略出来んかもしれんが、

 

懲りずに大穴狙いで行く!

 

楽しみにしててくれ!

 

【浅次郎のひとりごと】

アイドル刺傷 贈り物返され怒り 容疑者「殺すつもりだった」

理解不能。なんなんだコイツは?時計送り返されてめった刺し?キ◯ガイ以外の何者でもないわ。こういう輩は野放し厳禁!ちんこ切断の上、めった刺し死刑でお願いしまっす(同じ苦しみを味わえ)。

 

「襲う女性を数時間探した」 沖縄遺棄、元米兵が供述

許せんのはどっちも同じだが、この事件・・・なんかオカシイなあ。米兵が日本の女性を襲って強姦して殺す。これがどういう結果を招くか絶対知ってるはず(だから厳重に注意しているはず)。襲う女性を探してたって・・・それじゃ獣と同じじゃないか。こいつもキ◯ガイなんじゃねーの?

ちなみに、こういった犯罪が頻繁にあるように報道されてる沖縄県は「女性暴行件数」がかなり少ない比較的安全な県である(人口100万人あたりの女性暴行の認知件数ランキング)。この米兵を許すつもりは全くないが・・・個人犯罪と基地問題は分けて考えないといかんと思う。どんな環境でもキ◯ガイは一定数発生するのだ。まあ、気持ちは分かるが。