【弥生賞2016予想】中山芝2000m内回りコースで行われる3歳GⅡの皐月賞トライアル定量戦。注目は朝日杯を後方一気の鬼脚で制したリオンディーズ。目標は先、休み明けの一戦となるが、ここを勝てば皐月賞一番人気確定だろう。リベンジに燃えるエアスピネル、楽勝で勝ち上がって来たマカヒキとライバルも強力。さて穴馬の入る余地は?

 

中山記念のドゥラメンテは強かったな!

 

早め先頭でゴール前は詰め寄られたが、

骨折明け、デキ(8分?)、斤量差を考えれば上々の内容だろう。

これでドバイシーマクラシックが俄然楽しみになったな!

 

馬券はケンで正解(笑)。

阪急杯は爆穴に挙げたサドンストームが激走するも4着まで。

あのペースで逃げ切られたらドモナランわ。

 

さて、弥生賞!

 

■弥生賞2016予想オッズ

弥生賞2016予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

うお、リオンディーズは1.9倍予想か・・・

エアスピネル、マカヒキも人気を集めるだろうから、

オッズ的には完全に3強モードだろうな。

 

ちなみに、

 

このレース・・・一点買いの予定である。

もちろん枠順や調教を見てからの話だけどな。

 

どの馬を買うか・・・

日曜日の更新をお楽しみに!

(と言いつつ、やっぱりケン!とか言いそうだけど)

 

さて、意味ないかもしれんが、

一応弥生賞のデータを洗っておこう。

前走着順だの人気だののデータはJRAデータ分析を見てくれ。

 

■弥生賞過去10年馬番別成績
(1着→2着→3着の馬番)

2015年 4→5→2(11頭立て)
2014年 10→11→3(13頭立て)
2013年 8→43(12頭立て)
2012年 5→24(15頭立て)
2011年 6→34(11頭立て)
2010年 132(13頭立て)
2009年 10→2→5(10頭立て)
2008年 3→13→2(16頭立て)
2007年 4→8→7(14頭立て)
2006年 23→7(10頭立て)

ご覧の通り・・・想像以上に内枠有利である!頭数が少ないのを考慮したとしても、外枠は圧倒的に不利と言わざるを得ない。リオンディーズはおそらく後ろからだろうから枠順は関係なさそうに思えるが・・・そもそも、瞬発力コースの阪神1600と持久力コースの中山2000は適正が真逆である。

 

脚質データを見てみよう。

 

■弥生賞過去10年脚質データ
(1着→2着→3着馬の4コーナー順位)

2015年 4→10→8(11頭立て)
2014年 4→8→4(13頭立て)
2013年 44→7(12頭立て)
2012年 5→3→8(15頭立て)
2011年 43→7(11頭立て)
2010年 9→4→12(13頭立て)
2009年 12→6(10頭立て)
2008年 2→7→3(16頭立て)
2007年 5→10→9(14頭立て)
2006年 8→4→8(10頭立て)

これまた強烈なデータである。毎年のように4角4番手以内の馬が馬券になっているのが分かると思う。かと言って逃げ馬は厳しく、3~5番手の馬が強烈に強い。勝ち馬に限って言えば、4コーナーで5番手以内が必須。2着も先行勢が強く、3着に後方の馬が突っ込んで来る感じである。

4コーナー最後方・・・からのごぼう抜きは不可能と言ってもよく、リオンディーズの末脚を持ってしても4コーナーで中団につける機動力が必要。果たしてそんな器用なレースが出来るのかどうか・・・いや、ひとマクリで4コーナーでは先頭に立つ勢いかもしれんな(笑)。

 

しかし、今回前に行きそうな馬で面白そうな馬がいない・・・。

これはスローになるか?

 

・・・上位人気馬を見てみよう。

 

リオンディーズはまだどんな馬か正体不明である。何と言ってもまだキャリア2戦であり、新馬戦は引っ掛かりながら完勝。朝日杯も能力だけで差し切った感じで、まだまだ完成されるのは先であると思われる。もう一回見てみるか。

 

 

うおっ・・・マジハンパねーわ。これが2戦目かよ・・・。兄のエピファネイアはパワフルな持久力系であったが、さてこの馬はどうなんだろう?いずれにせよ目標は次の皐月賞・・・いや、ダービーなのであり、ここはメイチに仕上げられることはあるまい。それはエアスピネルもマカヒキも同じだろうけどな。あ、マカヒキは違うか・・・賞金持ってないので皐月賞に出るためには3着以内必須だ。

 

エアスピネルは、朝日杯でリオンディーズの鬼脚に屈して2着。後続は3馬身引き離してることから世代トップクラスなのは間違いないが・・・果たしてガチンコ勝負でリオンディーズに勝てるであろうか?勝ちに徹するのであれば直線に向いた時のアドバンテージが必要であり(末脚勝負では分が悪い)、朝日杯の競馬ではなくデイリー杯のような好位付けが必要なのではないだろうか?距離延長、中山適正にも若干の危惧があり、人気ほどの信頼感はないと思っている・・・ココの結果次第でNHKマイルCに向かったりして・・・(笑)

 

2戦目の若駒Sを楽勝したマカヒキ

 

軽く仕掛けただけで上がり32.6・・・。強い、確かに強い。しかし、このレースはドスローの瞬発力戦であり、こういうレースをすると「目一杯追ってたらもっと強い内容だったハズ!」的な未知の可能性を感じる人が多くなり(実は目一杯追ってもそんなに変わらないのに)、過剰人気に陥りやすいのである。よくよく見れば、2着のノーズルマーズはデイリー杯でエアスピネルに千切られ、シンザン記念も7着、自己条件の500万下でも3着に負けてしまった馬であり、3着のブラックスピネルも相手なりに走っているものの・・・一線級とは言いがたい。

いや、レース内容、能力、血統ともに期待大の馬なのは間違いないぞ?しかし、リオンディーズやエアスピネルと同等の3強評価をしてしまうのは危険だと思うのだ。

 

さて、

 

どの馬を買うか・・・

日曜日の更新をお楽しみに!

 

と先ほど書いたが、

 

この馬を買う気なのである。

(も、もう書くんかい!)

 

タイセイサミットだ。まず、東スポ杯を見てみよう。大外11番がタイセイサミット。

 

 

東京1800は外枠が不利なことで有名であるが、その上に出遅れ。もう覚悟を決めて後ろからに徹する!という方法もあったと思うが・・・展開はドスロー。ムーアは徐々に馬を進めて、中団の後ろに取り付いて直線へ。瞬発力勝負となったが、直線中ほどで外のスマートオーディンから致命的な不利を受けて6着まで。ちぐはぐな競馬で全力を出してないことは明らかである。

 

次に、朝日杯をもう一回見てみよう。10番の黄色い帽子がタイセイサミットである。

 

 

また、出遅れである(笑)。そのまま後方でレースを進め・・・位置取りはリオンディーズの前。直線は中を突くがゴチャついてゴチャついて・・・やっと見つけたスペースに飛び込もうとするもシャドウアプローチに閉じられてジ・エンド。完全に一旦ブレーキを踏んでおり、体勢を立て直して伸びるも・・・3着シャドウアプローチからクビハナクビハナ差の7着。この不利がなければ3着は余裕であったと思う。

 

で、前走の500万条件寒竹賞(中山2000)がこれ。6番の赤い帽子がタイセイサミット。

 

 

おお。出遅れずにスタート!からジックリと中団後方の内へ。手応え十分のまま外に出すと矢のように伸びて完勝。勝ちタイムの2:00.7は非常に優秀で過去の10年の弥生賞と較べても2番目に速い数字である。

 

過去10年の弥生賞結果

2007年のアドマイヤオーラの2:00.5に次ぐ数字である。

 

もちろん時期や馬場が違うのでこんなもんは参考にしかならんが、ホープフルSの勝ち時計が2:01.8であるし、2000mの持ち時計ではメンバー中でダントツ1位である。マイルよりもむしろレースがしやすそうであったし、中山の馬場も向いてそうなイメージ。内枠を引いて出遅れなければ・・・

 

3強の一角を崩してもなんら不思議なし!

 

・・・と勝手に思っている(笑)。

 

もちろん、調教次第、枠順次第であるが、

今のところはこの馬を狙っているのだ。

 

後はどういう組み合わせでどういう馬券にするか・・・。

 

最終結論は日曜日に。

 

タイセイサミット画像

 

【浅次郎のひとりごと】

高市早苗の“電波停止”発言に池上彰が「欧米なら政権がひっくり返る」と批判! 田原総一朗、岸井成格らも抗議声明

あんたら何言ってんだ?高市早苗の「電波停止発言」ってなんだ?放送法・電波法に書いてあることを述べただけじゃないか。こう言ってるんだぞ?

「そこまで極端な、電波の停止にいたるような対応を、放送局がされるとも考えてはおりませんけど、法律というのはやはり法秩序をしっかりと守ると。それで違反した場合には、罰則規定も用意されていることによって、実効性を担保すると考えておりますので。 まったく将来にわたってそれ(電波停止)がありえないとは断言できません」(原文)

法律に違反した場合、罰則規定により電波停止する可能性が将来ないとは断言できない・・・と言っているのだ(しかもしつこい誘導尋問の末の発言である)。法律に従う・・・当たり前の話だろ?この発言を批判するってことは、「マスコミは放送法など守る気なし!」「好き勝手に報道させろ!」って言ってるのと同じじゃないか。

ちなみに、放送法第4条にはこう書いてある。

一 公安及び善良な風俗を害しないこと。
二 政治的に公平であること。
三 報道は事実をまげないですること。
四 意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること。

公平であれ!捏造をするな!と言っているのだ。至極当たり前のことである。個人や一企業ならどこで何を言っても構わん。しかしテレビは公共の電波を使った放送である(国が認可しているのである)。某テレビ朝日とか某TBSなんかが、政治的に公平な放送をしているとは到底思えん。報道ステーションもニュース23も一方的な意見しか言わないし、取り上げないだろ。安保法案の時だって「反安保一色」だったじゃないか?意見はドッチでもいいのだが、あんたら賛成意見は封殺してただろ?これが政治的に公平か?違う角度から論点を明らかにしてるか?全くしてないよな?

 

安保法制報道の賛成反対の割合

 

じゃあ、それを誰が注意するんだ?ほっとくのか?報道の自由はもちろん守られてしかるべきであるが、公共の電波を使って報道するのであれば当然放送法は遵守されるべきであろう。一方的な偏った意見を報道したいのであれば、新聞とかネット上とか雑誌でとか・・・他の場所でやるべきである。だいたい・・・本当に国が言論弾圧をしているのであれば、とっくに報ステもニュース23もサイテーモーニングも打ち切りになってるわ!あほ!

この件は、また後日。

 

【阪急杯2016予想】阪神芝1400m内回りで行われる別定GⅢ。ミッキーアイル、ミッキーラブソング、レッツゴードンキが人気になってるが、大混戦を期待して大穴狙いで行く!狙いは人気落ちのGⅠ馬ダノンシャーク!ヒモ穴にはサドンストーム、マイネルエテルネル、ダイワマッジョーレ、ティーハーフ!

 

昨日のアーリントンCは、

伝説狙い(←気に入った。笑)であったが、

カスリもせずにハズレであった(笑)。

 

でも、

 

それでいいのだ。

 

それでいいのだ

 

軸馬にしたウェーブヒーローは最低人気であったが、

勝ち馬からわずか0.3秒差。

1~3番人気馬だって同じようにコケてるのであり、

いつも言ってるが、

競馬は人気ほどに実力差があるわけではないってこと。

 

ま、ハズレ犬の遠吠えであるが(笑)、

これからも同じスタンス(常穴馬券術)で行く。

 

さて、阪急杯。

 

■阪急杯2016日曜朝オッズ

阪急杯2016日曜朝オッズ

netkeibaより抜粋

 

ミッキーアイルが一番人気やな。もちろんその実力は認めるが、海外帰りの上にこの一戦は明らかに叩き台。当然狙いは次の高松宮記念であるからして・・・そう絶対な存在ではないと思う。

 

それからミッキーラブソング。橋口調教師の引退ラストってことでかなり過剰人気になっているな。京都金杯は前残りの展開で斤量にも恵まれていた。しかし、阪神1400のスペシャリストなんで買いたいんだが・・・うーむ。

 

レッツゴードンキは圧勝も惨敗もある感じだなあ。しかし阪神1400は息が入りにくいけんなー。この馬に向かないと思うけど・・・

 

調教をチェックしたのだが、どの馬もめっちゃいいな!

 

栗東坂路って馬場改造でもしたん?

 

好時計の馬が一杯いるんだけど。

 

ま、その中でも特に良い馬だけ挙げておく。

 

■阪急杯2016調教チェック

毎度であるが、管理人は競馬関係者でも調教GメンでもGパン刑事でもないので、

 

Gパン刑事

 

調教なんぞを見てもサッパリ分からん(Gパン刑事も分からんわ!)。出来るのはタテの数字の比較である。以下、管理人の独断と偏見と欲目によるジャッジである。参考にされたし。

【調教が良さそうな馬】

ダイワマッジョーレ
栗東坂路良【53.2-38.1-24.6-12.3】助手、仕掛け
最終追い切りも良いのだが、一週前が秀逸の【51.4-37.4-24.3-12.2】(一杯)。ココが目標なんじゃね?という仕上げである。

レッツゴードンキ
栗東坂路良【51.2-37.3-24.4-12.4】岩田、G強
調教駆けする馬ではあるがそれにしても良いな。一週前には50.1秒という鬼時計。出来に関しては文句なし。

ダノンシャーク
栗東坂路良【51.8-38.1-24.4-12.0】ヴェロン、一杯
一週前、2週前にも好時計を出しており、最終は51秒台の上にラスト12.4-12.0の最速ラップ。好みだわー!

オメガヴァンデッタ
栗東坂路良【51.1-37.3-24.2-11.7】助手、一杯
これは・・・!スワンS(3着)の時よりいいかもしれん。究極仕上げ。

ミッキーアイル
栗東坂路良【50.3-36.9-24.2-12.5】松山、一杯
ジョッキーが乗って一杯に追われたとはいえ50.3秒かよぉぉぉ。もともと調教で走る馬であるが、休み明けは気にしなくていいかもしれん。

ゼロス
栗東坂路良【52.7-38.3-24.6-12.1】岩崎、一杯
全く人気はないが、調教はいいと思うぞ。

マイネルエテルネル
栗東坂路良【51.9-37.3-24.4-12.4】助手、一杯
調教駆けする馬ではあるが、非常にいいバランス。高いレベルで好調キープ。

 

■阪急杯2016展開予想

逃げ候補は、
レッツゴードンキ
ミッキーアイル
ゼロス
ヒルノデイバロー
サカジロロイヤル

先行勢は、
ミッキーラブソング
マイネルアウラート
エールブリーズ
ルルーシュ
ケントオー

中団には、
ダイワマッジョーレ
ダノンシャーク
マイネルエテルネル
ブラヴィッシモ
オメガヴァンデッタ

後方から
タガノブルグ
サドンストーム
ティーハーフ

並べてみると・・・逃げ・先行勢が多いな。特にレッツゴードンキ、ミッキーアイルの人気2頭が前ってのは確実であるからして、全体的に前掛かりになるかもしれん。レッツゴードンキは逃げてこそ・・・だしなあ。

昨日のレースでは、ペースが速かったアーリントンCが参考になると思う。前の馬より後ろの馬。瞬発力系より長く脚を使える持久力系を狙いたい。

 

■阪急杯2016予想

阪急杯2016浅次郎予想印2

 

ダノンシャーク(7番人気)

2014年のマイルCS勝ち馬であり、このメンバーの中ではダントツの実績の持ち主である。・・・にも関わらずオープン勝ちもないような馬より人気が下。おそらく年齢的な点と前走の大敗が原因だろうが、年齢的な衰えがないのはハイレベルだった昨秋の毎日王冠(4着)やマイルCSで上がり2位を計時しているのを見れば明らかである。阪神1400の実績がないのは確かに不安だが、もともと総合力が求められる京都マイルが得意な馬。ペースは厳しければ厳しい程よい。開幕の絶好馬場も味方だと思う。あとは鞍上ヴェロン次第だが・・・上手く脚を溜めて外からぶっ飛んでこーい!

 

サドンストーム(13番人気)

爆穴扱いであるが、昨年の高松宮記念4着馬であり、昨年の当レース4着馬。ハイペースの消耗戦はドントコイであり、出来も申し分なし。展開が向けば突っ込んでくるかもよー!問題は鞍上武幸であるが・・・だから人気落ちてんのかな(笑)。

 

▲マイネルエテルネル(12番人気)

△ダイワマッジョーレ(11番人気)

△ティーハーフ(10番人気)

△ミッキーアイル(1番人気)

 

馬単 ◎流し表裏 @100円

馬連 ◯流し @100円

三連複 ◎流し @100円

 

頑張れ!ダノンシャーク!

とサドンストーム!

 

ダノンシャーク画像1

 

【浅次郎のひとりごと】

中山記念は・・・ケンの予定。これはさすがに見るレースかな・・・3強が全部飛んだらエライことになるけどさすがにね・・・もし買う場合は後ほど(笑)。

 

【アーリントンC2016予想】阪神芝1600m外回りコースで行われる別定GⅢ。内枠有利?先行有利?調教チェックではどの馬が良い?狙いは調教抜群のレオナルド、ダンツプリウス、逃げが魅力なシゲルノコギリザメ、最内のマディディなどを狙いたいが・・・ココは超絶爆穴・最低人気のウェーブヒーローからの伝説狙いで行く。

 

いよいよ、阪神・中山の開幕ですな!

 

来週からクラシックトライアルも始まるし、

 

競馬がある人生は楽しいな!

 

っと、つくづくそう思う。

 

さて、今日はアーリントンC。

 

当然、大穴狙いで行く。

 

■アーリントンC2016土曜朝オッズ

アーリントンC2016前日オッズ

netkeibaより抜粋

 

一応京王杯勝ちのボールライトニングが一番人気になっているが、

全頭そんなに差はないと思う。

 

当然、多くの有力3歳馬はクラシックが目標であり、

ココに出てくる馬は「NHKマイルC」路線なのであるが、

どうも今年はマイル路線の層が薄い。

 

ミッキーアイルみたいな馬がいれば分かりやすいんだけどね。

 

というわけで、

 

どの馬にもチャンスがある!

 

という前提の元で予想を進める。

 

■アーリントンC2016調教チェック

ざっと見渡しただけでも、非常に調教が良い馬が多い。まあ、調教が良いから実戦でも走るってわけじゃないが、キャリアが少ないこの時期の3歳馬をジャッジするのに調教内容は不可欠である。以下、管理人の独断と偏見と欲目によるチェックである。

【調教が良さそうな馬】

レオナルド
CW良【65.9-51.7-37.5-11.8】川田、馬なり
この馬、激変である。前走時も同じく川田が乗って馬なりで【72.3-56.1-41.1-12.3】。CWで37.5-11.8を馬なりで出すのも驚きだが、一番の驚きは前走との比較である。馬が一変した可能性有り。

ボールライトニング
栗東坂路良【50.9-37.3-24.5-12.1】福永、馬なり
ジョッキー騎乗とはいえ馬なりで50.9秒。ラストは12.4-12.1と加速ラップで文句なしの仕上げ。この馬も朝日杯時から一変している可能性有り。切るつもりであったが、押さえが必要か(笑)。

ダンツプリウス
CW良【51.3-37.3-12.7】助手、一杯
一週前には栗東坂路で【52.1-37.5-24.2-12.4】(一杯)と抜群の内容で消化し、最終はCWで3F37秒台。前走時よりかなり良くなってる雰囲気あるぞ!何故か人気薄だが面白い一頭。

ウェーブヒーロー
栗東坂路良【53.9-39.2-25.1-12.6】和田、強め
時計だけ見れば目立つものではないのだが、前走時【55.0-40.5-26.7-13.2】からは一変。休み明けだが外厩を使って上手く仕上がってると思うぞ。

シゲルノコギリザメ
栗東坂路良【52.8-37.9-24.9-12.7】太宰、一杯
一週前に51秒を出しており順調。ただ、もしかしたらシンザン記念の時が絶好調だったのかも。

他、マディディ、メイショウカネサダ、ロードブレイド、ヒルノマゼラン、ロワアブソリューなども良い追い切りを行っていると思う。

 

■アーリントンC2016展開予想

逃げ候補は、
シゲルノコギリザメ
メイショウカネサダ
ロワアブソリュー

先行勢は
ウェーブヒーロー
パールフューチャー
ボールライトニング
ダンツプリウス
マディディ
ヒルノマゼラン

中団には、
ロードブレイド
レインボーライン
アーバンキッド
オデュッセウス
レオナルド

後方から
ビップライブラリー

逃げるのはシゲルノコギリザメか?大外からロワアブソリューが行くか?いずれにせよ強力な逃げ馬がおらず、淡々としたスロー~平均ペースになるのではなかろうか?となると瞬発力コースの阪神マイル、開幕馬場だけに・・・過去の傾向通り「先行有利」になると見る。

 

爆穴狙いで行く。

 

■アーリントンC2016予想

アーリントンC2016浅次郎予想印

 

ウェーブヒーロー(15番人気)

しょ、しょ、しょ、正気かぁ?

 

正気の沙汰とは思えない

 

と思ってる方が多数だと思う。なんせ最低人気だけんな(笑)。しかし、人気になってる馬だって大した実績ではなく、レベル的には500万条件に毛が生えた程度のオープン戦だと思う。

で、ウェーブヒーロー。前走ベゴニア賞で大敗している上に、休み明け・・・ってわけで人気皆無なわけだが、その前走ベゴニア賞は、出遅れた上に道中脚を使って前に取り付き、直線ズブズブ・・・という全くちぐはぐな競馬で度外視。陣営の弁によれば「疲れがあったみたいで、それまでの2戦のような元気がなかった」ということである(鞍上もちぐはぐであったが)。で、その前の未勝利戦はというと・・・4番の青い帽子に注目。

好スタートから番手の好位で進み、直線チョイ差しというセンス抜群の競馬。ベゴニア賞とは雲泥の内容。中間は吉澤S-WESTで立て直されて、調教内容もグッド。もちろん、ここで馬券になるためには秋からの成長分も、運も必要だろう。しかし、内枠を引いたし、出遅れなければ前に行けそうだし、開幕馬場だし、鞍上は時々爆穴を持ってくる和田だし、ココが狙い目だと見て思い切ってこの馬から行くっ!思い切った騎乗頼むぜ!和田!

 

レオナルド(5番人気)

この馬の単勝が10倍以上ならこの馬から行くのだが・・・(笑)。調教だけを見ればこの馬が一番である。んで、せっかく超人気薄を軸にしているので・・・ヒモにも穴馬を列べるぜっ!

 

▲シゲルノコギリザメ(7番人気)

△ダンツプリウス(10番人気)

△ロードブレイド(14番人気)

△マディディ(13番人気)

△ボールライトニング(1番人気)

 

馬連 ◎流し @100円

三連複 ◎◯流し @100円

 

来たら伝説!

波に乗って粘り込め!ウェーブヒーロー!

 

ウェーブヒーロー画像1

 

【浅次郎のひとりごと】

次走情報、ノンコノユメはかしわ記念

あら。。。ドバイからの招待状は届かんのか?届いて欲しいなあ。

 

【ドバイWC2016予想】2016年3月26日はドバイワールドカップデー!ドバイWC、ドバイシーマクラシック、ドバイターフを含め1日に5つのGⅠ、3つのGⅡレースが行われる!日本からもホッコータルマエ、ドゥラメンテ、リアルスティールがスタンバイ(招待待ちor受諾待ち)。さて、すでにドバイWCのオッズが出てるのだが・・・

 

3月26日は、

 

ドバイワールドカップデーである。

 

ドバイワールドカップ2016画像

 

日本からも多く出走予定であるが、

今週の中山記念の結果がかなり重要ですな。

 

■招待受諾馬

ネオブラックダイヤ(ゴールドカップ)
オンザロックス(UAEダービー)
ユウチェンジ(UAEダービー)

JRA発表

 

■出走予定馬

ホッコータルマエ(WC招待待ち)
ノンコノユメ(WC招待待ち)
ドゥラメンテ(シーマクラシック)
リアルスティール(ターフ)
タッチングスピーチ(シーマクラシック)
ワンアンドオンリー(シーマクラシック)
ディサイファ(ターフ)
モーリス(ターフ)回避ぽい
ラストインパクト(シーマクラシック)
アンビシャス(ターフ)

 

招待が届いてるのか届いてないのかよく分からんが、ホッコータルマエは招待待ちなんだそうな。陣営からすれば若かりし頃のバレンタインデーのようなソワソワした気持ちだろうか(笑)。ノンコノユメは微妙やな・・・フェブラリーSを勝ってれば届いたんだろうけど・・・ノンコノユメにも是非行って欲しいなあ。

 

ドゥラメンテ、リアルスティール辺りはすでに届いているのだろう。返答はもちろん中山記念の結果を見てからってことだろうな。だとすれば、結果次第でラストインパクト・アンビシャスにも招待状が届くのかもしれん(もう届いてるのかもしれんが)。

 

シーマクラシックにはタッチングスピーチ、ワンアンドオンリーも登録してるが、これらは回避馬次第か?ディサイファはモハメド殿下の持ち馬なんで招待来てそうだけどな(笑)。モーリスは是非ドバイに行って欲しいんだが、どうやら回避みたいだな。ブッツケの可能性もある?

 

他にも予備登録馬は沢山いるので、回避馬が出れば招待状が届くかもしれん。ユウチェンジだのオンザロックスだの・・・関連がよく分からん馬にも届いてるしな(両馬ともダート適正は?である)。

 

兎にも角にも今週の中山記念は注目である。

 

で、ドバイワールドカップのオッズがいち早く出ている。

 

■ドバイワールドカップ2016オッズ(2月25日)

ドバイワールドカップ2016オッズ_2月25日

ウィリアム・ヒルより抜粋

 

ホッコータルマエのオッズは21.0倍か・・・

 

去年は5着であったし、3度目の正直で今年こそ・・・と思うが、気になるのは年齢だよなあ。これだけ一線級で走ってるわけでそろそろ衰えてもおかしくないもんなあ。国内なら問題ないかもしれんが、海外の一流馬相手だしなあ・・・しかし、買わんで来たら後悔しまくりだろうしなあ。

 

とりあえず招待が届くのを待とう。

 

(招待が届かないと出走出来んからな笑)

 

んで、招待が届いたら応援馬券を買おう。

 

今年のドバイも面白くなるぞー!

 

 

海外馬券の買い方

海外競馬サイドバナー

 

【浅次郎のひとりごと】

明らかに「不良」なのに「稍重」発表…実態とかけ離れた馬場発表は考えもの

これはごもっともな話だよなあ・・・。こないだのダイヤモンドSは完全に不良馬場だろ。

 

 

【阪急杯2016予想】阪神芝1400m内回りで行われる別定GⅢ阪急杯。人気はミッキーアイル、レッツゴードンキだがいずれも今年緒戦。当然大穴狙いで行く。狙いの穴馬は阪神1400のスペシャリスト・・・サドンストーム、ダイワマッジョーレ、ニシノビークイック、ブラヴィッシモ、マイネルエテルネルあたり。

 

今日は、

 

ファンタジーな気分で行くか!

 

 

ドラクエとかファイナルファンタジーとかファイヤーエンブレムとか、

 

昔のゲームは面白かったよな。

 

今のゲームは確かにキレイだし、ソーシャルだし、3Dだけど・・・

 

やっぱり昔のゲームの方が面白かったと思う。

 

ファイヤーエンブレム画像

(ファイヤーエンブレムはマジ名作である)

 

さて、

 

阪急杯。

 

■阪急杯2016予想オッズ

阪急杯2016予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

ミッキーアイルか・・・昨年の2着馬だし、強いのは分かるが・・・来たらゴメンナサイやな。

 

あと橋口厩舎が今週でラスト。ミッキーラブソングはちょっと過剰人気になるかも。

 

まず、阪神1400mを見ておこう。

 

■阪神1400m内回りコース

阪神コース立体図

阪神1400mは内回りコースである。スタートから3コーナーまでは約440mと長く平坦。3コーナー過ぎからは直線坂下まで延々下りで息を入れる暇がない。最後の直線は352mと短く先行有利に見えるが、前傾ラップの底力戦になることが多く、差し・追込み勢の方が強い。スローの瞬発力戦になりやすい阪神1600m(外回り)や京都1400mとは求められる適正が根本的に違うことを覚えておこう。

 

というわけで、阪神1400mはハイペースの持久力戦が基本。スペシャリストを狙いたい。

 

■阪神1400が得意そうな馬

サドンストーム
あれ?サドンストームは1200の馬では?と思われるかもしれんが実は1400m戦【0.2.1.2】なのである。馬券圏外の2戦も4着(いずれも重賞)。阪神1400は昨年の阪急杯4着の実績しかないが、多分得意だと思う。なぜならこの馬はハイペース向きの差し馬で、ヌルいペースだと凡走してしまいがちだからだ。道悪は鬼だから馬場が悪くなれば尚いい。ただ、出遅れ癖がネックである。

ダイワマッジョーレ
阪神1400は【1.0.1.2】。昨年の阪急杯勝ち馬である。阪神1400は間違いなく得意だと思うが・・・最近の成績を見ていると年齢的な衰えが気になるところだ。ま、みんなそう思うだろうから人気的には美味しくなるけどな。

ニシノビークイック
阪神1400は【1.1.2.2】。爆穴必至(ってか抽選対象か)。しかし別定戦のココは足りないと思うが(ハンデ戦なら面白いんだけど)、阪神1400適性は抜群である。

ブラヴィッシモ
阪神1400【1.1.1.1】。この馬も人気薄だろうけど、阪神1400は得意条件。

マイネルエテルネル
阪神1400【0.0.1.1】。1200m戦が戦績のほとんどであるが・・・前々走を見ると阪神1400は合うような気がする。

ミッキーアイル
阪神1400【0.1.0.1】。この馬の場合、阪神1400が得意というより絶対能力が高いのだと思う。去年の阪急杯は自信のケシであったが、2着に来たもんなあ(笑)。ただ最近はスプリンター寄りにシフトしているし、瞬発力勝負の方がこの馬には向いていると思う。

ミッキーラブソング
阪神1400【2.1.0.0】。おそらくこの馬阪神1400は鬼である。スプリント戦で後方から追い込んで届かず・・・というレースをしていたが、速いペースを前受けして粘り込むレースの方が向いている。しかし人気になるだろな・・・。京都金杯3着が余計だよ。。。

 

さて、

 

当然大穴狙いで行くんだが、

 

開幕馬場だし、

 

土曜日の競馬は要チェックであるぞ。

 

結論は日曜日。

 

サドンストーム画像

 

【浅次郎のひとりごと】

ショウナンマイティの手術成功。10時間に及ぶ大手術。

良かった。良かった。

 

 

【アーリントンC2016予想】阪神芝1600m外回りで行われる3歳別定GⅢ。クラシックを諦めてマイル路線に変更した馬と最初っからNHKマイルCを目指してた馬が激突!人気はロスカボス、ボールライトニングだが・・・管理人が注目しているのはユウチェンジ。穴馬候補にシゲルノコギリザメ、ケンホファヴァルト、マディディ、ダンツプリウス。

 

今週から阪神開催。

 

馬券は全然当たらんがノリノリで行くぜ!

 

 

報われないことが多いけど、

挫けそうなときもあるけど、

チャンスは何度でも、

やって来るんだぜー!

 

■アーリントンC2016予想オッズ

アーリントンC2016予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

一番人気はロスカボス?マイルで見直されるわけね。ダイワメジャー産駒だし、確かにマイルの方がいいかもしれんが何とも言えんな。ボールライトニングも微妙だなあ・・・重賞勝ち馬というより500万勝ち馬くらいに思ってた方がいいかも。57kgだし。ロワアブソリュー、アーバンキッドも微妙・・・・

 

これ、荒れるんじゃね?

 

いつも通り、馬番と脚質のデータのみ分析する。

 

人気別だの前走別だのってデータはJRAのデータ分析を見るべし。

 

■アーリントンC過去10年馬番別成績
(1着→2着→3着の馬番)

2015年 8→4→11(12頭立て)
2014年 10→6→3(10頭立て)
2013年 6→3→2(10頭立て)
2012年 13→2→3(13頭立て)
2011年 12→3→2(13頭立て)
2010年 7→3→13(16頭立て)
2009年 1→8→11(13頭立て)
2008年 12→5→3(12頭立て)
2007年 2→14→9(16頭立て)
2006年 9→6→4(15頭立て)

例年、阪神の開幕馬場で行われるアーリントンC。枠の有利不利で言えば・・・外枠が強い!安定して馬券になっているのは内枠!である。内枠がいいのは分かるが、外枠がいいのは何故だろう。コーナー2回の瞬発力コースだけに、ゴチャつかずにスムーズな競馬が出来る方がいいのかもしれんな。

 

■アーリントンC過去10年脚質データ
(4コーナーの位置取り。1着→2着→3着)

2015年 5→12→1
2014年 12→10
2013年 23→6
2012年 12→4→7
2011年 7→41
2010年 1→6→4
2009年 32→10
2008年 1→7→9
2007年 331
2006年 1→5→3

これは・・・!想像以上に前有利!驚くべきことに過去10年で4コーナーでハナの馬が【4.0.3】と7頭も馬券になっているのだ!さらに4コーナーで4番手以内の馬が18/30。これはもう完全に前有利と断言してよい。阪神マイルは差し有利の瞬発力コースであるのに・・・これは開幕馬場が影響しているのだと思われる。

ただ、後方一気の馬も時々突っ込んでくるので要注意。

 

結論。

・外枠が強い!安定して馬券になるのは内枠!

・逃げ・先行有利!追い込みが時々突っ込んで来る!

 

というのを踏まえた上で、

 

穴馬候補を挙げておく。

 

逃げ候補のシゲルノコギリザメ。それからケンホファヴァルトダンツプリウスマディディ辺りもおもしろそうやな。能力的には朝日杯4着のユウチェンジだと思う。6番の馬がユウチェンジだが・・・直線スムーズなら間違いなく3着はあった。

 

 

タラレバだけどな。・・・この馬は人気でも押さえる。人気がなければ軸。

 

さて、

 

チャンスは何度でもやってくるけど、

 

そろそろ当てたい今日このごろ(笑)。

 

人生は42歳から始まるんやで

 

【浅次郎のひとりごと】

イチロー、ハマちゃんオリジナルTシャツでキャンプイン。

「人生は42歳から始まるんやて」

これ・・・ええなあ。

今年42歳。人生まだまだこれからやでー!

 

 

 

 

【中山記念2016予想】中山芝1800m内回りで行われる別定GⅡ中山記念。今年は超豪華な顔ぶれとなった。昨年の2冠馬ドゥラメンテ。世代屈指の能力を持つリアルスティール。そして一昨年前の皐月賞馬イスラボニータ。オッズ的にはこの3強であるが、穴馬の出番はないのか?エアレーションで馬場は柔らかい?休み明け馬の状態は?

 

いよいよドゥラメンテが復活ですな。

 

一番人気確定だろうが・・・

 

果たしてどこまで戻っているのか?

 

■中山記念2016予想オッズ

中山記念2016予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

今週から、

 

東京→中山

京都→阪神

 

と開催が代わる。つまり今週は開幕馬場。

 

当然、どういう馬場になっているかレースを見てみらんと分からんのだが、JRAの馬場情報を見てみると・・・

 

2回中山馬場情報

 

「芝馬場のクッション性確保のためエアレーション作業を実施」とあるな。最近のJRAは柔らかい馬場を作ろうとしている節があり、開幕前にエアレーションを掛ける場合があるのだ。

 

昨年9月の中山もそうだったのだが、例年鬼速のタイムになることで有名な京成杯AHがどうだったかというと・・・

 

京成杯オータムハンデキャップ過去10年

 

ここ10年で唯一の1分33秒台。

※2014年は新潟開催。

 

2012年など1分30秒台が出ていたのであるが・・・

これは馬場の影響が多分にあると考えてよい。

 

で、今回の中山開催がどうなるか?

 

であるが、開幕馬場とはいえ鬼速の高速馬場にはならんのではなかろうか。

 

「開幕馬場は先行有利」

 

というセオリーが頭に残っている人はちょっと様子を見た方がいいかもしれん。

 

人気の3頭を見てみよう。

 

1番人気候補はドゥラメンテ。昨年の2冠馬である。細かいことについては説明不要であろう。問題は今回「骨折休み明け」であり、目標は先(ドバイ?)であるからして「試運転」の意味合いが濃いということである。さらに言えばリアルスティールとは2kg差の57kgを背負う。思っているほど絶対な存在ではない。でも、馬券圏内は外さんだろ!と思う・・・この先入観が怖い。

 

2番人気候補はリアルスティール。菊花賞はキタサンブラックに惜敗したが、このキタサンが有馬で小差3着。もちろん単純な比較は出来んが、机上の計算であればリアルスティールも十分通用すると思われる。ただし、この馬も目標は先だし、JC・有馬を自重してからの休み明けである。調教内容を見極めたいところだ。

 

3番人気候補はイスラボニータ。過去の実績、昨年の使われ方からみて、この馬は軽い馬場が得意な瞬発力型である。ベストは東京もしくは京都の1600~2000mであろう。昨年の中山記念は1番人気で5着に負けた。これは重馬場が原因であろうけど、そもそも中山はあまり得意ではないのだと思う。しかし、ハンデとか距離とか考えると・・・このレース位しか出るレースないんだよねえ。さて・・・

 

これら3頭休み明けだしー!

 

穴馬が来る可能性もあるんじゃね?

 

と思ってたが、ほとんどの馬が休み明けなんだよね(笑)。

 

使われてるのはフルーキー、サトノギャラント、ステラウインド、ルルーシュくらいのもんで・・・やはり3強打倒の一番手はフルーキーってことになるだろうけどもしかし・・・

 

果敢に穴馬候補を挙げておく。

 

まず、ラストインパクト。この馬もおそらく中山向きではなく、軽い馬場が得意な瞬発力型のディープインパクト産駒だと思う。昨年のJC2着はムーアマジックが炸裂した感じではあったが、能力がないとあのレースは出来んだろう。現在の古馬一線級であるのは間違いない。馬場適正や距離適性は置いておいて・・・アンビシャスやロゴタイプより人気がないのであれば、是非買いたい一頭である。

 

爆穴にマイネルラクリマ。1年4ヶ月の骨折休み明けであるが、ドゥラメンテだって9ヶ月の休み明けなのである。もちろん状態次第であるが・・・オールカマーでラキシスを完封した馬。能力的にはここで通用しても全く驚かない。

 

ま、このレースは基本ケーンである。

 

ケン

 

ドゥラメンテがどんなレースをするのかを

 

ワイン片手に拝見するのが吉。

 

しかし、飛ぶならココ!だとも思う(笑)。

 

飛ぶほうに小銭を賭けても・・・バチは当たるまい。

 

マイネルラクリマ画像

 

【浅次郎のひとりごと】

桂文枝不倫「家庭の危機」

これはさー・・・ゲス乙ベッキー不倫とか宮崎議員のゲス不倫とは違うんじゃねーの?だって20年だよ?師匠は72歳だよ?愛がないと続かないんじゃね?相手の人も「父であり恋人でした」って言ってるしよ。こういう形があってもいいんじゃねーの?人間そんなに強くねーだろ?ホント日本って不倫に厳しいよなー。あ、いや、私は嫁さん一筋でございますですよ(涙)。

 

 

 

 

 

【フェブラリーS2016回顧】東京マイルで行われたダート王決定戦はキャリア7戦目の新鋭モーニンが圧倒的な強さをみせて快勝。一番人気ノンコノユメは大外急襲するも2着まで。3着には中穴のアスカノロマンが入るも堅い決着であった。コパノリッキーの敗因は?ノンコノユメは重馬場が?大ケツ馬券オヤジにはドモナラズ(笑)。

 

モーニン、フェブラリーS制覇!

 

モーニン画像1

 

いやー、モーニン強かったな!

もしかするとダートの怪物かもしれん。

ただ・・・距離が伸びたらどうなんだろね?

 

簡単に回顧する。

 

■フェブラリーS2016結果、着順

フェブラリーS2016結果着順

 

■フェブラリーS2016払い戻し

フェブラリーS2016払い戻し

 

■フェブラリーS2016映像

 

どの馬が行くのか・・・注目していたが、コパノリッキーはやっぱり控えたな。外からコーリンベリー、モンドクラッセが先頭を伺い、スーサンジョイ、タガノトレールが仕掛けて行くも・・・コパノリッキーは「どうぞどうぞ」。

どうぞどうぞ2

好位の内で脚を溜める作戦だったのだろう・・・が、結果見せ場なく7着。大きく負けてはいないが、過去のこの馬と比較すると全く物足りない。うーん・・・体調面か精神面か年齢的なものか・・・今後どうなんだろうね。個人的には、逃げ馬が逃げられなくなったら厳しいと思う。

 

好位の外にベストウォーリア、モーニン。その後ろにロワジャルダン、グレープブランデーと続き、ホワイトフーガ、パッションダンス、アスカノロマンが中団の後ろ。離れた後方に、ノンコノユメ、ローマンレジェンド、サノイチ、最後方がマルカフリートという隊列。

 

600m通過はなんと34.1!

 

フェブラリーS2016ラップタイム

 

芝並の高速ラップである。

 

いくら重馬場で足抜きがいいとはいえ、これは速い。速過ぎる。このペースを演出したのは逃げたコーリンベリーであるが、隠れた脇役はスーサンジョイである。この馬が終始コーリンベリーを突付いたためにこれだけペースが上がったのだ。

 

ついていったタガノトネールやモンドクラッセ、モーニンあたりには非常に厳しい流れとなったが・・・

 

それでも抜群の手応えで直線先頭に立つタガノトネール!追い出したのは残り400mを切ってからで、この馬が勝つのかと思いきや・・・追っても案外伸びない!やはりいくら何でも前半速かったのだろう。

 

逆に、直線に入って追い通しだったモーニンが、タガノトネールの外からグイグイと伸びて一気に抜け出し、残り200mで先頭に立つ!まだ。。。ノンコノユメははるか後方!

 

残り100mで先行勢は一杯になって脱落、大外ブン回しのノンコノユメが鬼脚でぶっ飛んできたが・・・モーニンだけは脚色が衰えずに1馬身1/4差を付けて1着。差しに徹したアスカノロマンが3着。

 

モーニン画像2

 

いや、モーニン強かったわ。

 

ノンコノユメにとっては最高の流れだったと思うけどね。この流れで差し切れないのでは相手を褒めるしかなかろう。

 

ただ、もしかしたら馬場の影響があったのかもしれん。

 

予想でも書いたが、ノンコノユメは力の要る良馬場の方が破壊力があるような気がする。力の要る馬場だと前が止まりやすいけんな。ノンコノユメの敗因は高速ダート・・・だったのかもしれん。

 

逆に、このペースを先行して止まらなかったモーニンは高速ダートが得意な馬なのではなかろうか?ダートのスピードの絶対値、スピードの持続力ともに半端なしである。

 

ま、いずれにしても、まだ4歳だし今後が楽しみな馬であるな!

 

問題は距離が伸びてどうか?

 

ダートは2000m前後に大レースが多いけんなあ。

ドバイに行ってくれたら面白いんだけど。

 

馬券は◎モンドクラッセでドモナラズ。

 

ドモナラズバナー

 

ま、懲りずに大穴狙いで行くぜっ!

 

今週はドゥラメンテvsリアルスティールですなあ・・・

 

楽しみだ!

 

ドゥラメンテ画像1

 

【浅次郎のひとりごと】

→岐阜大が国歌斉唱しない方針 馳文科相「恥ずかしい」

国歌を歌うのがなんとなく恥ずかしい、なんとなく大きな声で歌えない・・・なんて思ってしまう国民は、世界中でも日本国民だけである。

 

 

【小倉大賞典2016予想】小倉芝1800mハンデ戦。人気はマイネルフロスト、アルバートドックであるが、管理人はもちろん大穴狙いで行く!馬場は重馬場が残るのか?回復するのか?狙いは懲りずにテイエムタイホー!からのベルーフ、ダコール。穴にデウスウルト、爆穴にスマートオリオン!

 

さて!

 

今日も元気に、

 

3!

 

ナベアツ

 

と発声練習しておいた(日課である)。

 

これをやっておくと、

 

「おまえ、一発ギャグやってみろ」

 

とクソな上司に無茶振りされた時に、

 

(おまえがやってみろ!)

 

と心の中でtwitterに投稿しつつ、

 

「3の倍数でアホに、5の倍数で◯◯部長になります!」

 

 

とやれば・・・

 

とりあえずその場はやり過ごせるのでオススメである。

 

しかし、ナベアツのこの姿勢、足の曲がり具合、顔の感じ・・・神業である。

 

ナベアツ

 

皆も練習されたし。

 

(せんわ!)

 

・・・さ、さて、

 

馬の話に戻ろう。

 

今日の小倉は晴れであるからして、

 

多分馬場は回復するな。

 

馬場情報20160221-1

 

あ、すでに小倉の芝は「稍重」になっとるわ。

さっきまで「重」だったのに。

 

しかしパンパンの良馬場にはならんか?

時間の経過とともに変わるだろうな・・・

 

■小倉大賞典2016日曜朝オッズ

小倉大賞典2016日曜朝オッズ

netkeibaより抜粋

 

人気はマイネルフロスト、アルバートドックであるか・・・

 

ま、来たらゴメンやな。

 

■小倉大賞典2016展開予想

逃げ候補は、
ダコール?
マイネルフロスト?
タマモベストプレイ

先行勢は
テイエムタイホー
コスモソーンパーク
スマートオリオン
レッドアリオン
ハピネスダンサー
ケイティープライド
メドウラーク

中団には
アルバートドック
メイショウヤタロウ
デウスウルト
ベルーフ

後方から
ネオリアリズム
メイショウカンパク

い・・・いったいどの馬が行くんだ?前走日経新春杯で逃げたダコールか?それとも中山金杯で逃げて2着だったマイネルフロストか?スピードで言えば、スマートオリオンかコスモソーンパークかもしれん。いずれにせよぶっ飛ばして逃げるタイプではなく、先行勢は多いが・・・落ち着いたスローペースになるのではなかろうか。

 

となれば、小回りで直線が短い小倉。前有利だろ・・・

 

■小倉大賞典2016予想

小倉大賞典2016浅次郎予想印

 

テイエムタイホー(10番人気)

10番人気(10:00現在)と言っても17.8倍なんで人気割れてるんやな。この馬、好走する時と凡走する時の差が激しいので、前走の着順などは無視してよろしい。京都金杯は勝ちに等しい2着。東京新聞杯はスローを先行して5着だったが、この馬にとってはペースが遅すぎた(古馬重賞で1000m60.6であった)。

この馬にスローの瞬発力勝負は分が悪い・・・で、今回人気をガクンと落としているわけだが、頭差4着だったダノンプラチナがこのレースに出ていれば、おそらく1~2番人気であろう?また、この馬・・・準オープン時代にサトノアラジンを、六甲Sではサトノルパンをぶっちぎっている馬である。小倉1800が合うかどうかは走ってみらんと分からんが、能力的にはココを勝っても全く驚かない。前走からは中一週となるが、調子がいいからこそだとプラスに考えたい。懲りずにこの馬の一発に期待する。

 

◯ベルーフ(3番人気)

△ダコール(4番人気)

△スマートオリオン(15番人気)

△デウスウルト(11番人気)

 

馬単 ◎流し表裏 @100円

 

頑張れ!テイエムタイホー!

 

テイエムタイホー画像2

 

【浅次郎のひとりごと】

視聴者も“バカ負け”? 六股報道の狩野英孝はなぜ許されるか?
6股だと!番組のやらせだとしても羨ましい・・・けしからん。

 

 

【フェブラリーS2016予想】東京ダート1600mで行われる定量GⅠ。人気はノンコノユメだが果たして鬼脚は届くのか?馬場はどうなる?管理人の狙いは・・・調教抜群!一変期待の田辺モンドクラッセ!相手も大穴タガノトネール、グレープブランデー。ノンコノユメも押さえる。

 

昨日の馬券もズブズブであったが、

 

ズブズブ麻雀

 

微塵たりとも気にしない。

 

今日も明日も明後日も、

 

穴馬狙いで行く。

 

(麻雀は堅い方だけどな!)

 

■フェブラリーS2016日曜朝オッズ

フェブラリーS2016日曜朝オッズ

netkeibaより抜粋

 

ノンコノユメの人気が抜けている。

 

JRA発表の現在の馬場は・・・

 

馬場情報20160221

 

東京ダートは「重」である。

 

しかし今日は「晴れ」予報であるからして、

時間の経過とともに乾いてくると思われる。

 

判断難しいが、

昨日の東京ダートは基本前有利であった・・・。

 

■フェブラリーS2016展開予想

逃げ候補は
コパノリッキー
コーリンベリー
モンドクラッセ
スーサンジョイ

先行勢は
タガノトネール
モーニン
アスカロマン
ベストウォーリア
グレープブランデー
ホワイトフーガ

中団には
パッションダンス
ロワジャルダン
サノイチ
ローマンレジェンド

後方から
ノンコノユメ
マルカフリート

うわ・・・改めて並べてみると、前に行く馬が揃ってんなあ。まあ、ダートのGⅠ戦なんで当たり前ではあるのだが。しかしコパノリッキーは今回どうすんだろう?激戦の内枠を引いてしまったのでダッシュ効かせて行くしかないわけだが、外からコーリンベリー、モンドクラッセ、スーサンジョイあたりが来たら行かせるのだろうか?それとも譲らずハナだろうか?ココ数戦結果が出てないけんなあ。武は引きそうな気がする・・・(陣営もハナにはこだわらないと言ってるし)。

 

展開的にはGⅠらしく締まった流れになりそうやな。馬場次第だが、重馬場が残れば足抜きのいい速い時計になるかも。どの馬にもチャンスがあると思う。・・・が基本は前残りの穴狙いで行く!

 

■フェブラリーS2016netkeiba予想陣の印

フェブラリーS2016netkeiba予想陣の印

netkeibaより抜粋

 

丹下と田沼は安定の一番人気◎やな(笑)。

もちろんノンコノユメから買ってもいい。私も、能力で言えばこの馬が一番だと思う。しかし、ゴリゴリ人気なのであるからして、この馬から買う場合は必ず絞る必要がある。丹下や田沼のごとき買い方は下下下の屁太郎である。ノンコノユメから行くのなら相手は2~3点でビシッ!と行かねばならん。

 

しかし、モーニン、コパノリッキーは人気の割に印が薄いな。ベストウォーリア(こんなに人気になるなんて!)やホワイトフーガの方が濃い印ついてるわ。

 

ま、私は私の穴の道・・・ケツウェイを行く。

 

オカマ道

注・・・浅次郎はカマではない(笑)。念のため。しかしボン・クレーはワンピースで最も好きなキャラである。再登場を期待したい。

 

■フェブラリーS2016予想

穴馬軸でも・・・絞る!基本的には前残りを予想。気配一変のモンドクラッセ。タガノトネールとのイッタイッタ。しぶといグレープブランデーの粘り。後ろはノンコノユメの追い込みのみ警戒。

フェブラリーS2016予想印

 

モンドクラッセ(10番人気)

タガノトネールとどっちを◎にするか迷ったが、「迷った時は人気薄」の法則に従ってこっちを◎に。あと田辺がこっちを選んだのもデカイ。調教チェックの時にも書いたが、今回この馬は一変している可能性有り。少なくともデキに関しては文句なし。ココが叩いて本番、距離短縮もプラス材料。ただ・・・この馬は足抜きのいい重馬場ダートより、力の要る良馬場ダートの方が良さそう。馬場は回復してほしい・・・。激走に期待する。

 

◯タガノトネール(9番人気)

▲グレープブランデー(11番人気)

△ノンコノユメ(1番人気)

 

馬単 ◎流し表裏 @200円

馬単 ◯流し表裏 @100円

三連複 ボックス @100円

 

頑張れ!モンドクラッセ!

 

モンドクラッセ画像2

 

【浅次郎のひとりごと】

昨日は朝の9時~夜の7時まで、最近知り合った仲間とリアル麻雀。序盤はボロボロであったが、後半巻き返してチョイプラ。しかし麻雀はやっぱオモロイわー。人生いっぱい遊ばんとな!