【京都金杯2016予想】京都芝1600mで行われるハンデ戦。人気はトーセンスターダム、エキストラエンドあたりになりそうだが、当然斤量も重い。馬券的には軽ハンデの人気薄からブンブン丸で行きたいところだ。狙いはシベリアンスパーブ。それから大穴バッドボーイの逃げ。

 

今年も東西金杯が行われる。

 

しかし京都は開催代わり初日の上に、

冬の京都である。

 

馬場状態がよく分からんので、

買わずにケンするのも一つであるぞ。

 

よく分からんのに買う!

 

というのは、

「ただ賭けたいだけ」なのであり、

同じ負けるにせよ、

「根拠があって買う」のとは大違いなのである。

 

と言いつつ、

買ってしまうのが馬券親父のサガなのだが・・・(笑)、

 

まあ、罪のない小銭を賭ける分には良かろ。

 

さて、

 

京都金杯。

 

■京都金杯2016予想オッズ

京都金杯2016予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

金杯ダブル登録の馬もいるし、連闘ぽい馬もいるし、ちょっと枠順が出るまで分からん部分もあるのだが、どっちにしろ難しそうなメンバーだなあ。

 

1番人気はトーセンスターダム。どうやら2000mでも長いという判断で1600~1800を使ってくみたいやな。こういうタイプのディープインパクト産駒はよく見かける気がする。実績からしても当然有力なんだが、問題はトップハンデの57.5kg。穴馬券親父としては軽視の一手ですな。

 

2番人気はエキストラエンド。この馬もディープインパクト産駒。この馬も若いコロは2000m以上に使われていたが、2014年の京都金杯を制して以降、ずっとマイルを使われている。2015年の京都金杯も2着であり、京都マイルは【1.1.1.2】。馬券圏外の2回もマイラーズC4着とマイルCS5着であり、京都マイルは大得意である。ただし、大目標であったマイルCSは深い外傷とやらで出走出来なかった。普通の休み明けとは違うか。

 

3番人気はウリウリ。あれ?ウリウリって阪神Cに出てたよね?ってことは連闘?・・・いや、オーナー金子さんでしょ?お金が欲しいわけじゃないだろうに・・・。このクラスの馬ならた高松宮記念目指した方がいいんでないの?適正マイルじゃなくてスプリントだと思うけどなあ。まあ、出てくるならマークが必要だけど。ちなみにこの馬もディープインパクト産駒である。

 

4番人気はウインプリメーラ?いやいや、それはないやろ。どっちかつーと穴馬じゃね?あ、京都巧者なんか・・・なるほどね。あれ?5番人気がミッキーラブソング?人気になるの?血統面かな?

 

うーむ。マーティンボロ、マジェスティハーツあたりの方が人気になると思うのだが。

 

穴馬候補を挙げておく。

 

まずシベリアンスパーブ。前走のチャレンジCはハンデに恵まれたとはいえ、強豪相手に堂々と渡り合って3着。7番の青い帽子がシベリアンスパーブ。

正攻法の中団外差し。1着のフルーキーはミルコが最高の騎乗をした結果であり、2着ヒストリカルには差されたものの非常に良い競馬をしている。引き続き54kgであり、メンバー的にチャレンジCの方がゴツかったと思う。ここは大チャンス。人気にならないことを願う。

 

それから、狙いたいのが大穴バッドボーイである。覚えておられる方もいると思うが2歳時、ラジオNIKKEI杯でエピファネイアの2着に入った馬である。この時、キズナに先着しているのだから能力が高いのは間違いない。その後、入着を繰り返すも勝ち切れず、条件戦に身を落としたのだが、またオープンまで駆け上がって来た。今回は叩き3戦目。久しぶりのマイル戦。53kgの軽ハンデ。そして何が起きるか分からない逃げ脚質。惨敗する可能性の方が高いが(笑)、面白い一頭だと思う。

 

メイショウマンボは・・・な、ないよね?つーかGⅠ3勝した名牝をハンデ戦のGⅢに出すんかい!もう引退させて上げて欲しいわ。

 

結論は年明けに!

 

バッドボーイ画像1

 

【浅次郎のひとりごと】

慰安婦問題「日韓合意」は本当に歴史的合意といえるのか

この問題は、朝日新聞が「慰安婦問題は虚構でした」と認めたことで、国内的には論争の決着を見たはずである。しかし、日本のマスコミは何故かその後の問題検証や韓国の主張に対する追求をしていない(橋下氏が慰安婦発言をした時は散々叩いてきたくせに)。あたかも「嘘だったけど、韓国が怒ってるから仕方ないよね」といった風潮である。なぜ、日本が謝罪し、金を払わねばならんのか理解に苦しむが(10億円は我々の税金である)・・・おそらくは、アメリカの意図。そして引っ込みがつかない韓国政府を慮ってのことであろう。興味ない方も多いだろうが、別ブログに書いたので酒の肴にでもして欲しい。→慰安婦問題終結?韓国を信用出来る?慰安婦像は撤去される?

 

一言で言えば、

 

信用ならん。

 

 

 

【中山金杯2016予想】中山芝2000m内回りで行われるハンデ戦。人気はフルーキー、ブライトエンブレム、ヤマカツエースだが・・・差し、追い込みを信じていいものか?暮れの中山を見てると内有利、先行有利である。大穴を狙って行きたい。狙いの穴馬はクランモンタナ、タガノエスプレッソ!

 

有馬記念が終わって一息・・・と思ったら、

すぐ金杯であるな。

 

JRAもお正月一週間くらい休みにすりゃいいのによ。

でもお正月に競馬がないのも寂しいか(笑)。

 

競馬は巡る。

 

有馬記念が終わっても、

また2016年のドラマが始まるのだ。

 

ゴールドシップが引退しても、

次のニューヒーローが現れるのだ。

 

競馬をやってて本当に良かったと思う。

負けてばっかりだけど

 

さて、

まだ枠順も出てないので何とも言えんが、

中山金杯を考察しておく。

 

■中山金杯2016予想オッズ

中山金杯2016予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

あ、毎年正月になると、

 

「一年の計は金杯にあり!」

 

なんてコピーがスポーツ紙・競馬紙の紙面を踊るが、

 

これは金杯に金を突っ込んで欲しい・・・

 

競馬会の罠だけんな?

 

「一年の計は元旦にあり」ってのは

「元旦に一年の目標を作りなさい」って意味だが、

 

「一年の計は金杯にあり」ってのは何の意味もない。

仮に、金杯で的中したからと言って運気が上がるわけでもなんでもない。

 

単に売上を上げたいだけである。

 

正月はなぜかお金を使いたがる人が多いけんな。

(大概パチンコ屋も正月から大盛況である)

 

「一年の計は金杯にあり」って見れば、

あ、競馬!と思ってしまうだけの話である。

 

私も、

 

そう思ってしまうけどな!

 

(オマエもか!)

 

金杯馬連5%アップ

金杯の馬連は5%アップだ!

 

ゲ、ゲフン、

 

さて、

京都金杯より中山金杯の方がオモロイな。

なぜなら人気になりそうな馬が差し、追い込み系だからだ。

 

開幕馬場の京都はよく分からんが、

中山の馬場は大体傾向が分かっている。

 

・内を回った馬が有利。

・先行有利。

 

もちろん、

ペースによって違うし、

相手関係によっても違うし、

レースによっても違う。

 

しかし有馬記念もそうだったように、

基本的に内有利の先行有利なのだ。

後ろからの外差しは厳しい。

 

一番人気になりそうなのはフルーキー。1600~1800の重賞で好走を繰り返していたが、前走チャレンジCで初重賞制覇。勢いに乗って重賞連勝と行きたいところだが、何故か京都金杯(1600)じゃなく、中山金杯(2000)へ。この馬、過去の成績からすると阪神1600や阪神1800、京都1600を得意としているように溜めて切れる瞬発力型。今の中山2000は合わないと思うけどなあ。かと言って前に行くと甘くなるし・・・

 

2番人気になりそうなのがブライトエンブレム。この手の末脚が鋭いタイプは人気になりがちであるが、取りこぼすことも多いし、人気を裏切ることが多いので要注意である。確かに、パワー型で今の時計が掛かる中山の馬場は向いていると思う。ただ、内が良くて外は伸びないのだ。イン強襲出来れば面白いが外を回すようだと厳しいと思う。それから鞍上田辺も心配材料。腰がどうとか言って先週は乗り替わりになってたが?

 

3番人気はヤマカツエース。ちょっと謎な馬だが、函館記念、札幌記念で好走して富士Sで惨敗。重馬場の福島記念を快勝ってことは・・・重馬場の鬼。小回り得意のパワー型差し馬なんだろう。中山2000はピッタリの条件だが、脚質がどうか・・・中団からの差しで届くかどうか。

 

コレまた中山2000が合いそうなベルーフも中団からの差し馬。マイネルフロストも中山2000は願ったりの舞台。この馬は前に行ける脚はあるけん内枠が欲しいところだ。

 

穴馬候補を挙げておく。

 

どうか丹下、田沼は気付かないでくれ・・・と思っているのがクランモンタナ。2015年はローカルどさ回りで結果は出なかったが・・・暮れのディセンバーSでトーセンレーヴから0.2秒差の3着。休み明けでのもので仕上がりが良かったのだと思う。調子を維持出来ていれば面白い一頭。内枠が欲しい。

 

それから大穴にタガノエスプレッソ。ダービー~菊花賞とクラシック路線に行って惨敗したが、この馬は2000m前後が得意なパワー型かもしれんぞ?重い馬場だった弥生賞3着があるしな。前に行ける脚があるのがいいわ。

 

しかしこれ・・・差し馬ばっかだな。どの馬が逃げるんだ・・・?

 

結論は正月明けな!

 

クランモンタナ画像1

 

【浅次郎のひとりごと】東京大賞典

◎ワンダーアキュート

◯ホッコータルマエ

▲ナムラビクター

 

 

フジキセキが死んだ。

名種牡馬フジキセキが死亡。

 

すでに種牡馬生活は引退してて、イスラボニータの世代がラストクロップだったらしい。23歳ってことなので、天寿を全うしたのであろう。しかし、この馬が怪我なくクラシックに出ていたら?と思わずにいられない馬だったな。姿形も父サンデーサイレンスにそっくりだったし。

 

netkeibaで「好きなフジキセキ産駒は?」って投票場が出来ている。

好きなフジキセキ産駒は

あなたが一番好きなフジキセキ産駒は?

 

私が一番好きなフジキセキ産駒はイスラボニータである。数々の活躍馬を送り出したが、クラシックを勝ったのはイスラボニータのみ。ダービーもプレゼントしたかったが、届かずの2着であった。父の後継種牡馬は適正がマイル以下ばかりであるからして、イスラボニータにかかる期待は大きい。2016年はもう一つ二つ勲章がほしいな。

 

あ、現時点での結果はこんな感じ。

 

好きなフジキセキ産駒は2

 

あなたの一番好きなフジキセキ産駒は?

 

 

 

 

【有馬記念2015回顧】頂点に立ったのは前走で重賞を制したばかりの上がり馬ゴールドアクター。並み居るGⅠ馬を蹴散らして下克上を成し遂げた。期待したゴールドシップは必殺ロングスパートを敢行するも直線止まってしまい不発・・・仕掛けが速いの遅いのと敗因を探してもしょうがない。悔いのないレース振りだったと思う。

 

ゴールドアクター下克上で有馬制覇!

 

ゴールドアクター有馬記念1

 

ゴールドアクター&吉田隼人やったな!

 

それから、

 

ゴールドシップ、お疲れ様!

 

 

簡単に回顧する。

 

■有馬記念2015結果、着順

有馬記念2015結果、着順

netkeibaより抜粋

 

■有馬記念2015払い戻し

有馬記念2015払い戻し

 

■有馬記念2015映像

 

■有馬記念2015回顧

大きく出遅れる馬はおらず、懸念されたゴールドシップも五分のスタート。ただ、いつものようにダッシュが効かずに後方へ。他、アルバート、トーセンレーヴも下がって後ろから。

 

抜群のスタートだったのが、サウンズオブアース、リアファル、キタサンブラック。しかし内枠を利してラブリーデイ、ゴールドアクターがじわっと前へ。

 

しかしラブリーデイは早々に好位のインに収まり、ゴールドアクターもハナに立ってからは主張を納め一瞬にして静。変わってリアファルとキタサンブラックが先頭へ。サウンズオブアースはゴールドアクターの外。マリアライトが並んで、アドマイヤデウス、ラストインパクト、ヒットザターゲットが中団を形成。

 

続いてルージュバック、ワンアンドオンリー、ダービーフィズ、オーシャンブルーが中団。その後ろにトーセンレーヴ、アルバート、最後方からゴールドシップ!

 

ゆっくりした流れで1000mは62.4。

 

有馬記念2015ラップタイム

 

その後も12秒後半の緩いラップが続いて、

 

ペースはスロー。

 

大体・・・展開予想で書いたとおりであった。

 

そして、残り1000m過ぎでこの馬が動いた!

 

ゴールドシップ捲り発動

 

ゴールドシップ、

ロングロングスパート発動!

 

うおおお

 

うおっ!

 

うおっ!

 

いけえ!

 

行けっ!

 

行っけぇぇぇ!

 

うおおお2

 

ゴールドシップは不思議なダンスを踊った!

 

回りの馬はMPを奪われ・・・

 

なかった!

 

・・・

 

(・・・いや、いくら何でも早すぎじゃね?)

 

と私もあなたも

天国のステイゴールドも心の中で思ったに違いないが、

 

そんなもんはどーでもいいのである。

 

最後はやっぱり、

この大マクリで勝負なのである!

 

実際、ウチパク&ゴールドシップは3年前に

この戦法で有馬記念を勝っているのだ!

 

 

あ、いや・・・

 

3年前は3コーナー800mの標識から上昇開始してるな。

 

ってことは・・・

200mほど仕掛けが早いやんけ!

だから最後の伸びを欠いたんじゃねーの?

 

というツッコミは単なる結果論なので、

するだけ無駄である。

 

ウチパクは超スローペースを見越してスパートを開始したのであり、

(3年前は1000m通過60秒チョイの平均ペースであった)

ロングスパートで前の馬たちを巻き込む作戦だったはず。

 

結果は実らなかったが、

 

直線に向いてから、

もうひと伸びしてくれることを・・・

 

ウチパクも私も、きっとゴールドシップ自身も、

 

期待していたのだ。

 

レースはゴールドシップが動いたことで激流に変わる。

 

有馬記念2015ラップタイム

 

残り1000mから12.0-11.9-11.5-11.3-12.2。

 

しかし、中団~後方の馬はゴールドシップに引きずられたが、

前の馬たちはゴールドシップが来ても

ギリギリまで追い出しを我慢。

 

いや・・・横典キタサンのペース配分が見事だったか・・・。

 

結果的には、前にいた馬たちが上位を独占する形になった。

 

インの内で粘るキタサンブラック。

手応えよく早めに上がってきたマリアライトが絡む。

 

その後ろでジッと脚をタメていたゴールドアクターが

前二頭に襲いかかる!

 

吉田隼人の懸命の手綱に応えて前を捉えると、

同じように脚を伸ばしてきたサウンズオブアースを

 

首差押さえてゴール。

 

ゴールドアクター有馬記念3

ゴールドアクター有馬記念4

 

勝ちタイムは2:33.0。

 

歓喜の初GⅠタイトルとなった。

 

各陣営のコメント

 

ゴールドアクターは非常に上手い競馬をした。好スタートから絶好位のインで動かずジッと脚を溜めて虎視眈々。ゴールドシップが来ても慌てず騒がず、インベタで3~4コーナーを回って最後にチョイ差し。鬼のような脚を使うわけでもないし、スパッと切れる訳でもないが、競馬が上手く総合力が高い。正直、今回は展開に恵まれたと思うが、中山の馬場・距離もこの馬にとってピッタリだったのではなかろうか。

管理人はこの馬に▲を打っていたが、相手関係的に半信半疑な面があった。しかしこれで一流馬の仲間入り。脚質的に春天や宝塚はどんと来いだろう。ペースが速くなった時の危惧はあるが、大概どのレースもスローだしな。2016年はこの馬を中心に回って行くようになると面白い。・・・誰かが言った。

 

世代交代、ゴールド伝説のバトンタッチ。

 

是非、2016年はドバイや凱旋門賞などの海外遠征を視野に入れて欲しいと思う(社台系や大馬主ならドバイなんだろうけど・・・とりあえず春天が目標らしい)。ドゥラメンテやショウナンパンドラとの対決も見たいな!しかし、母父キョウワアリシバって・・・だれ?(笑)・・・覚えてる人いる?(笑)・・・おそらくであるが、この馬かなりの安馬だよな?さらに言えば、零細牧場の生産で、零細馬主の持ち馬(失礼)。さらにさらに言えばGⅠ初勝利の調教師(重賞勝ちでさえ前走のアルゼンチン共和国杯が初)にGⅠ初勝利の吉田隼人。いいよなあ!社台や外人騎手ばっかりじゃ面白くねーし!

 

思えばゴールドシップも非社台で零細牧場の生産、零細馬主の持ち馬。今でこそ売れっ子調教師となった須貝師だが、ゴールドシップの共同通信杯が初重賞だったし、皐月賞が初GⅠであった。一躍トップ厩舎になったのはゴールドシップのおかげであろう。

 

というわけで、なんだか重ねちゃうわけだ。

 

社台グループを抜きにしては語れぬ競馬会であるが・・・こういう馬が活躍してくれると零細牧場や零細馬主にも勇気を与えるのではなかろうか。まだ4歳、今後の飛躍を期待する。

 

2着に入ったのがゴールドアクターの後ろから猛追したミルコのサウンズオブアース。この馬の出来も抜群で、レース振りも完璧であったが、最後クビ差届かなかった・・・実はこの馬、一週目のホームストレッチでちょっと掛かっていたのである。一瞬のことであるがマリアライトが外から来た時に行きたがってしまった。すぐに落ち着いたのだが・・・もしかしたらこれが最後の最後に響いたのかもしれん。

 

3着に粘ったキタサンブラック。個人的には惨敗もあるかと思っていた(失礼)。流れが向いたとはいえ、最後まで粘って馬券圏内に残ったのは立派の一言である。私が思う以上に強い馬なのかもしれん。異質の菊花賞馬として来年も存在感を示して欲しい。

 

4着に牝馬のマリアライト。この馬は最高のレースをした。それは間違いないのだが、この馬が4着に残ってしまうあたり、今回の有馬は完全にスローの前残りであったのだろう。掲示板に載ったのは全て前に居た馬である。残れなかったのはリアファルのみ。展開面もあったが馬場的にも内が有利だったのだと思う。

 

5着にラブリーデイ。この馬も最高のレースをしたと思う。インベタで好位の5~6番手。最高の展開であり、これで最後伸び切れなかったのはやはり「活力」の問題かなと。距離を問題視してる専門家もいるが、このペースであるから尚の事距離が敗因ではない。私が思うにこの馬の最高潮は「秋天」であった(調教を見れば明らか)。そこから調子を維持するのは至難の業なのだ。まあ、今年の競馬を盛り上げてくれた立役者。来年も現役で頑張って欲しいな~。

 

6着のトーセンレーヴには驚いたな!先行勢が掲示場を独占する中、後方からダントツの上がり34.4を駆使して馬群を切り裂いてきた。連闘での一戦であり、14番人気の低評価であったが・・・展開が向いていればもしや・・・という内容であった。次走要注意である。

 

7着のアドマイヤデウスも最後ジリジリと伸びたが・・・最後にバテたゴールドシップを交わすのが精一杯。位置取り的にはサウンズオブアースの後ろで勝ち負けも可能なポジションであったが・・・まだ春の状態まで戻ってないのかもしれん。

 

一変に期待して◯を打ったワンアンドオンリーは9着。今回後ろからの馬はノーチャンスだったわけだが・・・いい枠だったんで前に行って欲しかったなあ。最後いい脚使ってるんだが、勝負とは全く関係なかった。来年に期待する。

 

ゴールドシップを追いかけてしまったルージュバック、ラストインパクト、アルバートあたりは全滅。前が余力たっぷりだったのもあるが・・・今回ゴールドシップの捲りは後ろの馬を潰す結果となったな。

 

よく分からんのがリアファルの敗因である。私は最初から軽視していたが・・・この馬を本命にした人も多かったはず。絶好の展開だったが4コーナーですでにズブズブ。シンガリ負け。怪我などしてないといいのだが。

 

馬券は

 

ゴールドシップを軸にしてたのでもちろんハズレ(笑)。

 

馬券はハズレたけど、

 

最後にいいもん見せてもらったし

 

最後の最後まで

 

来ると信じて

 

懸命に応援出来たので良かった。

 

本当に良かった。

 

ゴールドシップ引退

 

これでゴールドシップともサヨナラ。

 

今後は北海道新冠のビッグレッドファームで繋養される。マイネル軍団の総本山であるな。岡田総帥が小林オーナーにゴリ押しして寄り切った・・・という噂(笑)。シンジケートは9億8000万(70株)で、種付け料は250万円(受胎条件)らしい。ちなみに、一足先に種牡馬入りした社台のオルフェーヴルの種付け料は600万円。同じステイゴールド×メジロマックイーンで獲得賞金も同じくらいであるが・・・種付け料は倍以上も違うのだ。日高の零細牧場の・・・金の船となってほしい。社台に負けるなよー!

 

さらばゴールドシップ。

 

もう、オマエの馬券を買わなくていいかと思うと、

とても寂しいけど、

お財布には優しくなるよ(笑)。

 

オマエに似た子が

沢山生まれて来ますように。

 

 

 

 

 

【有馬記念2015予想】いよいよ2015年ラスト。意外と過小評価であるゴールドシップに注目。得意の中山2500で最後のレースを有終の美で飾れるか?管理人は大好きなこの馬から逝かせて貰う。相手には一変期待のワンアンドオンリー、調教絶好のゴールドアクター、アドマイヤデウス、ヒットザターゲット、ラブリーデイも過小評価。

 

いよいよラストであるな。

 

(グビッ)(グビっ)(ぷは~)

 

え?

 

朝っぱらから何を飲んでるって?

 

そんなの決まって・・・

 

飲んどる場合か!

 

ぐえっ!ごあっ!

 

す、すんません。

 

ま、真面目に予想しまっす。

(祝杯はゴールドシップが勝ってからね)

 

し、しかし日曜朝の時点でオッズを見てみると、

 

意外や意外・・・

 

■有馬記念2015日曜朝オッズ

有馬記念2015当日朝オッズ

netkeibaより抜粋

 

ゴールドシップが1番人気ではあるのだが、

 

僅差の4.1倍・・・。

 

これが複勝になると、

 

■有馬記念2015日曜朝単複オッズ

有馬記念2015当日朝オッズ単複

 

複勝1番人気はラブリーデイで1.8~2.1倍。

2番人気はリアファルで2.2~2.8倍。

ゴールドシップは3番人気で2.3~2.9倍。

キタサンブラックが僅差の4番人気で2.5~3.2倍。

 

つまり、実質の1番人気はラブリーデイである。

 

そのラブリーデイ頭の馬単オッズを見てみよう。

 

有馬記念2015ラブリーデイ頭の馬単オッズ

 

4→12番リアファル 18.8倍

4→11番キタサンブラック 27.0倍

4→9番サウンズオブアース 28.9倍

4→15番ゴールドシップ 34.3倍

4→6番アルバート 39.9倍

 

となっている。

 

何が言いたいかというと、

 

ゴールドシップは実質3~5馬人気ってことだ。

 

もっと過剰人気になると思っていたのだが・・・

 

これはどういう現象なのだろうか?

 

もしや・・・日頃競馬をやらないけど有馬は買うぜ!ってファンが、

 

「このゴールドシップって馬・・・惨敗続きだぜ?なんでこんなに人気になってんだ?こんなん要らんだろ。ば~~~っかじぇねえの!?

 

と思っているのではなかろうか?

 

しかし、本当に、

 

しかし、そうかな?

 

そうかな?

 

あ、間違った。

 

こっちだ。

 

しかし、そうかな?2

 

(どっちでもいいわ!)

 

むしろ、

 

ゴールドシップは過小評価されている?

 

宝塚記念は世紀の大出遅れ。

苦手なジャパンカップは10着だが着差は僅差。

今回叩き2戦目で調教抜群。

ゲートの憂いも少なくなった(出遅れる可能性は50%くらいか)。

そして最も得意とする中山2500で、ゴチャつかない外枠である。

 

心置き無く、

小回り無双のこの馬から勝負だ!

 

魂を賭けるぜ

 

あと、ラブリーデイが実質一番人気なのだが、

この馬も過小評価だと思う。

 

おそらくキタサンブラック、リアファルの3歳勢の馬券が売れてるせいだろう。有馬記念で3歳の成績(特に菊花賞組)が良いのは事実だし、余裕を持ったローテが有利なのも、脚質が有馬記念向きなのも分かる。しかし、両頭とも古馬の一線級と走るのは初めて。初対戦で一線級古馬をも凌駕する!というのは、

 

「俺ゴルフやったことないけど運動神経良いし、止まってるボール打つのなんて簡単じゃね?まあ少なくとも空振りはしないね!」と思っているゴルフ初心者・・・いや、

 

「バキは主人公なんだからさ、武蔵にも勝つって絶対!」と思っている刃牙ファン・・・いや、

 

「ユヅは王子様だからコケたりしないのよ!」と思っているユヅリスト・・・のような、

 

希望的観測でしかない!

 

・・・とまでは言わんけれども、大きな不安定要素なのは確かである。

 

そもそも、2頭とも現3歳世代のトップではない。現時点では有馬記念で勝ち負け出来るスケールにはないと私は考えている(オークス、秋華賞を制したミッキークイーンは、初の古馬相手のJCで3番人気に支持されたが8着であった)。

 

ドゥラメンテが出てくるってんなら分かるけどな!

 

ちなみに、過去10年、3歳で有馬記念で勝ったのはオルフェーブルとゴールドシップのみ。ダイワスカーレット、ブエナビスタが2着、あのディープインパクトですら2着であった。もちろん、去年のトゥザワールドみたいなこともあるから分からんけどね。

 

というわけで、過剰人気になってるのはゴールドシップやラブリーデイではなく3歳勢。コッチは思い切ってバッサリいかせて頂く。来たらゴメンナサイだ。

 

さて、

 

恒例だがnetkeiba予想陣の印をあーだこーだ言っておこう。

 

■netkeiba予想陣の有馬記念2015予想

有馬記念2015netkeiba予想陣印

netkeibaより抜粋

 

今回は結構バラバラである。

 

有馬記念っつーことで、みんな自由に予想してる感じ。

 

丹下がルージュバック、田沼がキタサンブラックに◎。

いつもボロカスに言ってるが(笑)、

今回はまあ見られる予想やな。

 

しかし、こういう買い方をするのであれば

思い切ってゴールドシップは切って貰いたいものである。

 

面白いのはラブリーデイの印が薄いこと。

今回ゴールドシップの印が薄いのは想定内であるが・・・

ラブリーデイにはもっと◎や◯が並ぶと思ってたけどなー。

・・・だからこの2頭が過小人気になってんのな。

 

逆に印が濃いのがリアファルサウンズオブアース

この2頭は鞍上人気もプラスされてると思うが、

ちょっと過剰人気気味であるな。

 

毎度だが馬券の仕組みが分かってるのは奥田と古澤。

当たるかどうかは置いておいて、

プロの馬券はこうでないといかん。

 

あと、調教の井内の◎がワンアンドオンリー

調教だけみればそうなるわな・・・。

 

私も・・・この馬、一変したのでは?という予感がしている。

古馬になって一変することがあるハーツクライ産駒。

父がディープインパクトを倒したこの舞台で覚醒するか?

 

ま、私の予感など、全くアテにならないのであるが(笑)。

 

えーっと、ところで、

 

馬場はどうなってる?

 

土曜の中山をチェックしておこう。

 

これは土曜最終のグレイトフルS(中山2500m)。重要なので必ず見てくべし。

離して逃げたウインアルザスが粘って2着、勝ったのは好位のインを進んだポトマックリバー。3着も前々で運んだ馬であった。ペースは前半こそ厳しく流れたものの・・・中盤はダルッと緩んでスロー。4コーナーで馬群が詰まるも・・・結果的に前残り。

 

内の馬場が比較的良く、先行有利だと思う。

それから比較的パワーを要する感じ。

 

土曜はどのレースも上がりは35秒前後。

1200m戦のクリスマスローズSでさえ、

レースの上がりは35.4。上がり最速が34.5である。

 

有馬記念も、スロー~普通に流れれば上がりは34~35秒前後。

厳しく流れれば、上がり36秒前後になると予測しておく。

 

さて、最終予想を。

 

今までの考察。

有馬記念2015データ分析

有馬記念2015展開予想

有馬記念2015調教チェック

 

■有馬記念2015予想

有馬記念2015浅次郎予想印

 

ゴールドシップ(1番人気)

大穴党である管理人が、1番人気の馬を◎にすることは滅多にない。滅多にないというか「好きな馬が出走する時のみ」である。感情がそうさせるわけではなく、そういう風にルールを決めているからである(浅次郎の常穴馬券術)。ちなみに、ゴールドシップはPOG馬だったのでデビュー前からの付き合いである(個人馬主の馬だし、日高の零細牧場の生産だし、デビュー前はそう注目された馬ではなかった)。この馬が出走する時は必ずこの馬の馬券を買って来たし、これがラストとか一番人気とか関係なく、例え最低人気でもこの馬から買うのである。

しかし蓋を開けてみれば望外の過小評価。単勝は1番人気かもしれんが、これは私のようなクレイジーなゴールドシップファンがラスト馬券を買っているせいであろう。実質的には3~4番人気であり、実績(GⅠ6勝)、実力(常に強敵相手と戦ってきた)、中山適正(小回りの鬼)、馬の状態(これがラスト)、力の要る馬場状態を鑑みて・・・馬券的にも美味しい存在となった。

唯一の懸念は、スローの瞬発力戦になった場合である。この展開だと勝ち目無しなので、鞍上内田は3コーナーからのロングスパートを敢行すると思う。先行前残りがデフォルトであるが、私の馬券はゴールドシップのロングスパートブッチギリに賭ける。相手には前々で競馬が出来る内枠の馬。私が本命党ならラブリーデイである。

 

ワンアンドオンリー(11番人気)

調教チェックの時にも書いたが、今回この馬は一変している可能性アリ。今まで見たことないような追い切り内容になっているぞ!昨年のダービー馬であるが、もしかしてこの馬は東京向きの瞬発力型ではなく、中山向きの持久力型かもしれん。去年の秋から成績がガタガタだったのは能力というより状態面?復活するならココだと思う。

 

ゴールドアクター(7番人気)

アルゼンチン共和国杯を勝ってココに駒を進めて来たが・・・洋芝実績が半端ないように、中山の重い馬場の方が向いていると思う。そんで追い切りの内容が抜群。一週前の南Wで3F35.9はちょっと見ない数字である。出来は絶好。先行脚質で内目の枠も引いた。後は一線級に通用するかどうか?である。こればっかりは走ってみらんと分からん。

 

△アドマイヤデウス(10番人気)

△ラブリーデイ(2番人気)

△ヒットザターゲット(13番人気)

 

単勝 ◎ 10,000円

馬連 ◎-◯▲ @1000円

ワイド ◎-◯ @1000円

三連複 ◎流し @200円

三連単 ◎→◯▲△→◯▲△ @100円

 

ふるえるぞハート!

 

震えるぞハート!

 

 

燃えつきるほどヒーーーーート!

 

燃えつきるほどヒート!

 

頑張れぇぇぇぇ!ゴールドシップ!

 

ゴールドシップ画像8

 

【浅次郎のひとりごと】

今回、馬券が当たる当たらんは二の次である。

5年間も私の競馬を楽しませてくれたゴールドシップに

心から感謝しつつ、

懸命に応援したいと思う。

 

(ゴールドシップが勝ったら泣く・・・)

 

ちなみに、ブックメーカーの有馬記念オッズはこんな感じ。

 

有馬記念2015ブックメーカーオッズ

ウィリアムヒル有馬記念2015オッズより抜粋

 

JRAのオッズと似た感じだが・・・

リアファルとサウンズオブアースの単勝はブックメーカーで買った方が良さそうやな。

 

さて、祝杯用にプレモル買って来るか!

 

【ホープフルS2015予想】中山芝2000m内回りコースで行われる・・・実質2歳チャンピオン決定戦。人気は「怪物」との呼び声高いロードクエストだが・・・距離延長、休み明け、小回りの中山・・・と実はハードルも高い。それよりも器用で前に行けるセンスの良いタイプの馬を狙う。軸はプランスシャルマン、大穴にプレイヤーサムソン!

 

GⅠ朝日杯の1着賞金が7000万円

GⅡホープフルSのそれが6500万円

 

レースの格ってどうやって決めてんの?

賞金じゃないの?

 

ちなみに、

GⅡ京王杯2歳Sやデイリー杯2歳Sの1着賞金は3600万円である。

 

同じGⅡなのに何だこの差はぁぁぁ!

 

もう一つちなみに、

GⅡ弥生賞や青葉賞の1着賞金は5200万円であり、

6500万円というと伝統の古馬GⅡ京都大賞典や阪神大賞典と同じである。

 

つまり。

 

このホープフルSは明らかにシュビドゥバであり、

賞金的にはもう・・・GⅠなのである。

 

もういっそのこと賞金7000万円にしてGⅠにしちまえよ!

 

と言いたくなるが・・・

 

まあJRAにもシュビドゥバな事情が色々あるんだろ。

 

さて、

 

ホープフルS。

 

■ホープフルS2015前日オッズ

ホープフルS2015前日オッズ

netkeibaより抜粋

 

予想通り、ロードクエストがダントツの人気を集めそう。

 

このレースは有馬記念の前に行われるので・・・

ズブズブ素人のお金がかなり落ちると思う。

ありがたや~

 

なので、

予想はしておくが、

馬券は直前に買うことを勧める。

 

オッズも結構変わると思うぞ。

 

ちょっとnetkeiba予想陣の印を見てみよう。

 

■ホープフルS2015netkeiba予想陣印

ホープフルS2015netkeiba予想陣印

netkeibaより抜粋

 

丹下と田沼は仲良くバカのいっちょ覚えであるな。

別にロードクエストから買ってもいいんだけどね。

 

グリグリの一番人気から馬券を買う場合、

相手を絞るのが鉄則である。

 

13頭立てでグリグリ人気の馬から6頭に流すって・・・

(しかも人気順に)

小学生くらいからやり直して来た方がいいと思うけど。

 

さて、

 

いつも通り大穴狙いで行く。

 

前回の記事(展開予想、有力馬考察)でも書いたが、狙いは前目で器用な立ち回りが出来る馬である。小回りの中山2000戦、スロー濃厚のメンバー、内が有利ぽい馬場・・・ロードクエストがジオングクラスの能力を持ってるのは重々承知だが、まだまだ未知な部分も多い。超人気だし、今回は押さえまで。

 

■ホープフルS2015予想

なんか・・・ミルコとルメールで決まりそうな気もするんだけど・・・そんときゃゴメンナサイよ。

ホープフルS2015浅次郎予想印3

 

プランスシャルマン(6番人気)

絶っっっっっ好の枠を引いた。おそらく・・・すぐ外のネコダンサー、ラブレオあたりが行くと思うのだが、その後ろのインにピタッと付けてゆっくり回って来て・・・最後チョイ差しでOK。確かに瞬発力では見劣る。しかし、それをカバーする先行力とセンスがあり、中山2000mでは大きな武器になると思う。東京や京都で上がり33秒台の戦いになれば厳しいが・・・中山2000ならスローで流れても34~35秒台だろう。今まで負けたのは阪神JF勝ちのメジャーエンブレムと東スポ杯2着のプロディガルサン。能力的には十分トップレベルである。外から何頭か飛んでくると思うが・・・一番先にゴールするのはこの馬だ!頼むぜ戸崎!

 

プレイヤーサムソン(9番人気)

ファッ?オマエ正気か?

アンタ正気か?

 

って、ゴルゴ眉になってる方もいらっしゃるかと思うが、まあ弓を置いて前走の未勝利戦でも見てみようではないか。ピンク帽の12番がプレイヤーサムソン。

 

みんなも知ってると思うけど、東京芝2000mは外枠が不利・・・な上に出遅れて後方から。道中のこの馬の首の使い方を見て欲しいんだけど、明らかに他の馬より頭の上げ下げがキビキビしてるのが分かると思う。活気が溢れてるっつかやる気満々っつか。

そんで、まだ向こう正面・・・残り1200mくらいから外を通って徐々に進出。掛かったのか?とも思ったが、騎手が抑えてる感じはしない。馬なりのまま先団に取り付き、ちょっと仕掛けただけであっという間に先頭。舌をベロンベロンさせながら余裕のゴール。

 

プレイヤーズサムソン未勝利戦ベロベロ

ベロ出しながら余裕の勝利。

 

未勝利戦だから力が違ったんだろ!と言われればそれまでだが・・・3ヶ月ぶりのレースでこのパフォーマンス。馬が劇的に変わってる可能性アリである。メイショウサムソン産駒で血統的にも東京より中山が向きそうだし、調教も非常にいいぞ!

 

▲ロードクエスト(1番人気) ※バケモノノカノセイアリ。

△アドマイヤエイカン(5番人気) ※マクリはハマれば。

 

馬単 ◎流し 表@200円

馬単 ◯流し 表@100円

ワイド ◎◯ @300円

三連単 ◎→◯▲→◯▲△ @100円

 

頑張れ!プランスシャルマン!とプレイヤーサムソン!

 

プレイヤーサムソン画像1

 

【浅次郎のひとりごと】

キングオブコメディの高橋健一容疑者を逮捕

制服が欲しかったのか?スリルが欲しかったのか?
それとも頭がシュビドゥバになったのか?
しかし、これでお笑い芸人としてもニンゲンとしても終わりだろ?
私ならもう石仮面を被ると思う
この手の性癖は理解出来んわ・・・
(どうしても制服が欲しいなら買えばいいのに)

 

明日の有馬記念、
予想通り単勝一番人気はゴールドシップだが・・・
実際、複勝や馬連、三連系の馬券が売れてるのはラブリーデイ。
さて、堅く収まるのか、荒れるのか・・・。
浅次郎の結論は明日。

(だいたいバレてるだろうけど!)

 

 

【阪神C2015予想】阪神芝1400m内回りで行われるGⅡ定量戦の阪神C。想定するペースは平均~ハイペース。前半3Fは34.0~34.5秒前後。狙いは持久力型の差し馬。大穴アルマワイオリを狙う!以下、人気馬の中ではウリウリ、ダノンシャーク、ダイワマッジョーレ。ヒモ大穴にメイショウライナー、マイネルアウラート。

 

いよいよ今年も最後の週ですなあ。

 

今日が阪神Cで

明日がホープフルS&有馬記念。

 

競馬は「後悔のギャンブル」であるが、

 

(負けて後悔するのは当たり前だが、勝っても「なんでもうちょっと買えんかったんかなあ・・・」「三連単なら・・・・」「ワイドなら・・・」と後悔してしまう・・・のでルールを決めておいた方がいい)

 

「競馬はハズレて当たり前、馬券代は楽しみ賃やん!」

 

と考えればヒジョーに楽である。

 

仮に、完璧な予想をしたとしても、刻々と変わる馬場状態、馬のちょっとした体調、騎手の微妙な心理、一瞬のコース取りの差で着順は変わるのである。

 

かと言って、

 

馬券を買わずに予想だけして見る競馬は・・・

 

ハンバーグの入ってないハンバーガーだ!

(それはピクルスパンだ!)

 

・・・いや、

 

カレールウが掛かってないカレーライスだ!

(それはただの白メシだ!)

 

・・・いや、

 

ハンターハンターが載ってないジャンプだ!

 

富樫は生きてる

(ホントに生きてんのかあぁぁぁ!早く再開しろぉぉぉ!)

 

そもそも予想だけ・・・なんてのは長続きしない。

 

さて、阪神カップ。

 

■阪神カップ2015出馬表

阪神C2015枠順、馬番

netkeibaより抜粋

 

■阪神カップ2015前日単複オッズ

阪神C2015前日単複オッズ

 

1番人気はビッグアーサー。まだ連対を外したことがなく、凄まじいスピード能力を持っており、人気になるのは分かるが・・・前走京阪杯で勝ちきれなかったあたり、現状GⅢクラスの馬である。そして阪神1200mならド本命候補であるが、阪神Cはベクトル真逆の1400戦。今まで阪神1400を走ったことないので(1400自体が初めて)適正は分からんが・・・走られたらゴメンナサイだ。

 

■阪神C2015展開予想

逃げ候補は・・・・・
アクティブミノル

先行勢は・・・・・
クラレント
スマートオリオン
サンライズメジャー
マイネルアウラート
テイエムタイホー
ビッグアーサー

中団には・・・・・
ダノンシャーク
ロサギガンティア
ダイワマッジョーレ
ダンスディレクター
メイショウライナー
メイショウツガル

後方待機は・・・・・
アルマワイオリ
ウリウリ
アフォード
タガノブルグ

行くのはアクティブミノルか?この馬はセントウルSで3F34.0で行って逃げ残っているだけに・・・おそらく行けるところまで行ってダメならしゃーねー!って感じでハナに行くと思う。ペースがどうなるかだが、単騎逃げなら34.5前後。競ってくる馬がいれば34.0前後。そのまま緩むことなく流れて上がりは35秒前後の持久力戦。タフな競馬が得意な差し馬を狙いたい。

 

■阪神カップ2015予想

ペースは厳しくなると決め打ち。徹底して後ろの持久力タイプを狙う。

阪神C2015浅次郎予想印2

 

アルマワイオリ(11番人気)

過去の戦績を見れば一目瞭然で、スローの瞬発力戦はてんでダメ!厳しいペースになった時のみ好走する馬である。で、魅力的なのが1400への距離短縮。もしかしたらこの馬にマイルはちょっと長いのかもしれん・・・ので阪神1400はおそらくベストの舞台。問題は能力が足りるか・・・だが、朝日杯でダノンプラチナの2着だった馬。この秋3戦目での上がり目があれば十分やれると思う。

 

◯ウリウリ(2番人気)

私が本命党であるならこの馬から勝負するだろう。追い切りの内容が抜群によく好走必至。後は展開がむくかどうか。

 

▲ダノンシャーク(6番人気)

△ダイワマッジョーレ(8番人気)

△メイショウライナー(15番人気)

△マイネルアウラート(12番人気)

 

馬単 ◎流し表裏 @100円

三連複 ◎◯流し @100円

 

頑張れ!アルマワイオリ!

 

アルマワイオリ画像3

 

【浅次郎のひとりごと】

マエケン、ドジャース秒読み!本拠地を視察 直接交渉か

マエケンはドジャースか・・・!
来年はレンジャーズのダルビッシュも復帰するだろうし・・・
田中がヤンキースで、岩隈がマリナーズ。

あ、ドジャースだけナ・リーグか・・・
まあこれで日本人対決も増えるだろ!

田中VSダルビッシュ!
マエケンvs岩隈!

とかね。楽しみ。

 

 

ソウル日本大使館前の少女像、韓国が移転を検討

こんなもんは条件とか無しに即刻撤去して頂きたい。
つか、おまえらも朝鮮戦争、ベトナム戦争の時に慰安婦使ってただろ!

 

 

【有馬記念2015調教チェック】有馬記念の重要な点に「状態維持」出来ているか?調子が上がっているか?下がっているか?の見極めがある。秋の王道GⅠ3戦目であり、ココを最初から目標にしている馬はほとんどいないからだ。さて、状態メイチの馬は?逆にイマイチぽい馬は?抜群なのはゴールドアクター、サウンズオブアース、ワンアンドオンリー、ゴールドシップ!

 

有馬記念の枠順が出た。

 

■有馬記念2015枠順・馬番

有馬記念2015枠順・馬番

netkeibaより抜粋

 

どうでもいいことかもしれんが、

 

昨年の「抽選順に希望枠選択」は何故無くなったのだろう?

非難殺到だったのかな?

 

陣営の意図が分かるので面白い試みだと思うけど、

「内枠有利」の有馬記念でやることじゃないかもしれんな。

 

ま、いいや。

 

今年の有馬記念は普通に抽選が行われた模様。

 

人気馬で絶好枠を引いたのはラブリーデイ。

ジェンティルドンナが去年イノイチバンに選んだ4番。

 

それからJCでインを突いたラブリーデイが3番。

5番のアドマイヤデウスもいい枠引いたなあ。

面白そうな爆穴が最内枠に。

白帽専科のヒットザターゲット、2012年の有馬2着オーシャンブルー。

 

真ん中のゴールドアクター、サウンズオブアースは文句ない枠。

キタサンブラック、リアファルは正直真ん中より内が欲しかったろう。

ルージュバックも外かあ・・・と思ってることだと思う。

 

そんで、最高の枠を引いたのがゴールドシップ。この枠ならもう何も考えることはあるまい。ごチャつくこともないし、ゆっくり出して後方待機でヨロシイ。気分を損ねないようにね(笑)。

 

さて、調教をチェックしよう。

 

■有馬記念2015調教チェック

毎度であるが、管理人は競馬関係者でも調教Gメンでもガッパイ宮城でもない。なので馬のことなんぞサッパリ分からん。以下、良いの悪いのってのは個人的な独断と偏見と欲目によるものである。あしからず。あ、そうそう。最近読んだ本で、「坂路は4F時計だが、CWは3F時計を重視」(37秒台、38秒台、39秒台で考える)ってのが書いてあって・・・過去を振り返ればナルホド・・・今回から3F時計をより重視して調教をチェックしてみたいと思う。

【調教が良さそうなメイチ馬】

・ラストインパクト
CW重【86.3-69.5-53.4-38.0-11.7】G一杯
前走時も良かったが【84.0-68.1-52.6-38.2-11.7】、それに匹敵するデキ。好調キープ。

・ラブリーデイ
CW重【54.4-39.4-12.7】馬なり
時計だけ見れば特筆するところはない。しかし調教は横ではなく縦で見なければならん。JC時の最終は【54.7-40.5-12.9】、秋天時は【52.5-37.8-12.1】である(共に馬なり)。JC時は「ヌルい」と判断したが、今回は前回より良くなっていると思う。高いレベルで好調キープ。

・ゴールドアクター
南W良【67.2-52.6-38.3-12.3】仕掛け
最終は終いだけだが、猛烈なのが一週前追い切り。南W【79.6-63.6-48.7-35.9-11.8】と実戦さながらの猛時計である。南Wでの3F35秒台は滅多に見られるものではなく、この馬自身もこんな時計は出したこと無い(良くても37秒台である)。極み仕上げかも。

・ワンアンドオンリー
栗東坂路重【55.2-40.2-26.0-12.9】馬なり
驚いたのがこの馬である。この馬、坂路調教メインなんだが、基本的に最後の1~2Fは13秒前後と終いが掛かるのである。今回最終は軽めの馬なり調整であったが、圧巻だったのが一杯で追い切った一週前追い切り【51.7-38.0-25.0-12.6】。51秒台かつラスト2Fが12.4-12.6?ちょっとこの内容は記憶にない。前走で復活の微かな臭いがしていたが・・・仕上がり的には過去最高かも。

・サウンズオブアース
CW重【66.9-51.5-36.8-11.9】一杯
もともと調教で走る馬であるが・・・それにしてもCWで36.8-11.9は抜群である。前走時は馬なりで【82.5-68.0-53.3-38.9-12.3】であったが、今回叩き3戦目でメイチ仕上げだろう。買う予定なかったが・・・怖い一頭になった。

・リアファル
栗東坂路重【51.6-37.9-25.0-12.7】一杯
好時計。菊花賞時が【51.6-38.1-25.2-12.9】(一杯)であるからして、良い状態をキープしてると思う。終いが12.5以下なら私好みなんだけどなー(笑)。

・ゴールドシップ
栗東坂路重【53.2-38.1-24.8-12.5】馬なり
一週前にはG強で【53.9-38.6-24.7-12.2】と終い最速で素晴らしい動き。最終も馬なりで24.8-12.5なので満点のデキ。よく考えれば前走はいつもと違う最終CW追い(いつもは坂路)だった。今回がラストラン。当然メイチ仕上げだろう。

【調教がイマイチそうな馬】

・オーシャンブルー
CW重【55.6-40.3-12.7】馬なり
これはヌルいなあ・・・大穴に面白いかと思ったが変わり無しか。

・キタサンブラック
CW重【83.5-67.7-53.5-39.3-13.1】一杯
うん?一杯に追って3F39.3か・・・前走時は馬なりで3F38.1。一週前、土曜日にシャープな時計を出してはいるんだが、菊花賞の時の一週前なんて馬なりで【81.5-65.2-50.5-37.3-11.7】だけんなあ。もちろん馬場差もあるだろうけど、この馬は菊花賞がメイチだったんだと思う。悪くはないが絶好調ではないか?

・ルージュバック
南W良【53.4-37.9-12.2】直強
いや、全然悪くないんだが、思ったより前走【52.7-37.2-12.0】(直強)からの上積みが感じられん・・・。オークスの時が究極仕上げで【52.9-37.0-11.7】(馬なり)だとするとちょっと落ちるのかもしれん。絶好調なら是非買いたい一頭だったが・・・。

・ダービーフィズ
美浦坂路良【53.3-39.3-26.5-13.7】一杯
爆穴に面白いかと思ってたが、これは変わってないかなあ・・・イマイチ。

・マリアライト
南W良【83.4-68.6-53.9-40.0-13.4】馬なり
ほぼ前走時【70.4-54.0-40.1-13.1】と同じような内容。状態キープしているが前進は?

 

言っておくが「イマイチ馬」に挙げた馬も悪いわけではない。前走からの上積みは?と考えると疑問なのであり、絶好調じゃないんじゃね?って意味だ。しかし競馬は走ってみらんと分からんのであり、人間だって「あれ?今日は横腹痛くなんねーわ」って日もあれば、「なんか今日は体が重いなー」って時もあるのである。特に、浅次郎が挙げる「イマイチ馬」は時々大激走してしまうので要注意である。

 

特に調教が良さそうな馬は・・・

・ゴールドアクター
・ワンアンドオンリー
・サウンズオブアース
・ゴールドシップ

である。人気的にワンアンドオンリーは面白い存在やな。他、ラブリーデイ、リアファル、ラストインパクトあたりも良く・・・比較的人気馬は総じていい状態で出てくると思う。

 

さて・・・後は土曜日の競馬をチェックせんとな。

 

日曜日の更新を待て!

 

ゴールドシップ最後の調教

 

【浅次郎のひとりごと】

報道ステーションは偏向報道がヒドイので、嫌いである。

報ステ、古舘伊知郎氏降板。

平和主義然とした態度も中韓贔屓のところも嫌いだ。

後任とかどーでもいい話だが(番組の本質は変わらない)、

みんなもこの番組を見る時は色眼鏡を掛けておいた方がいいぞ。

 

あ、今日はクリスマスやね。

 

5歳の息子には「仮面ライダーゴースト」の「イグアナゴーストライカー」を枕元に置いておいたんだが、

 

イグアナゴーストライカー

 

「お父さん!サンタさん来たーーーっ!」

 

クリスマスにイグアナ

 

大喜びであった(笑)。

 

 

※浅次郎、有馬記念の最終予想はこちら

有馬記念はこの馬と共に逝くぜ!

 

【阪神カップ2015予想】阪神芝1400m内回りコースで行われるGⅡ定量戦。スプリンターとマイラーが激突する非常に面白い一戦である。狙いは当然阪神1400のスペシャリスト。ダイワマッジョーレ、ウリウリなどが狙いだが・・・管理人は大穴アルマワイオリに注目。激走するならココだと見ている!

 

ショウナンパンドラが有馬記念回避・・・

馬のためにもここは慎重に進めたい

 

うーむ。

出てくれば馬券に入れる予定であったが・・・

この馬が出てこないのはちょっと寂しいな。

 

さて、土曜メインは阪神C。

 

■阪神カップ2015予想オッズ

阪神カップ2015予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

これは面白い一戦になりそうである!

 

なぜなら、

 

ビッグアーサーに人気が集中しそうだから!

 

そして、

 

阪神1400はスペシャリストが強いから!

 

である。

 

■阪神芝1400m内回り

阪神コース立体図

阪神芝1400m内回り。スタートは2コーナー奥のポケットで3コーナーまでは約440mと長くて平坦。つまりテンは速くなる傾向が強い。スピード系のスプリンターが多いと特にね。さらに3コーナーからは下りでそのまま速いラップとなり非常に息が入りにくい。最後の直線は約350mと短いが・・・狙いは逃げ・先行より断然、差し・追い込みである。瞬発力タイプよりもいい脚を長く使う持久力タイプを狙いたい。

 

阪神1200と阪神1400、

また阪神1400と阪神1600は似てるようで全く違う。

 

阪神1200m(内回り)は、3コーナーまでの距離が200m短くなるのでわずか240m。となるとペースは上がりにくいわけ。さらに3コーナーからは延々下りなので楽にスピードが出せる。なので逃げ・先行の馬が有利な傾向。

 

阪神1600m(外回り)は、外回りコースになるので1400とは全く別のコースである。スローの瞬発力戦が基本であるからして、持久力が求められる阪神1400とは全く逆のベクトルなのである。フィリーズレビュー組が桜花賞に絡みにくいのはそういうわけだ(オークスや秋華賞に絡むことの方が多い)。

 

特に、この阪神1400ってのは特殊な条件。瞬発力自慢のマイラーは通用しないし、スピードだけのスプリンターも通用しない。

 

だから「阪神1400スペシャリスト」がいるのである。

 

最近でわかりやすいのはサンカルロリアルインパクトダイワマッジョーレとかね。コパノリチャードなんかも多分そうだと思う。

 

阪神1400は、基本的にリピーター天国なのである。

 

阪神C2015過去勝ち馬

 

で、阪神Cの馬柱を見てみる。

 

■阪神1400のスペシャリスト候補

※以下阪神1400の成績である。

・ウリウリ 【0.1.1.1】
・ダイワマッジョーレ 【1.0.1.1】
・マイネルアウラート【1.0.0.0】
・メイショウライナー【1.0.0.1】

ウリウリは典型的な阪神1400のスペシャリスト。馬券圏外に飛んだのも昨年の阪神C4着で一度も崩れていない。1200でも1400でも厳しいペースの時に激走するタイプでスプリンターズSはスローに泣いた。今回巻き返し必至である。ただ、人気間違いなし(笑)。オッズ的に美味しそうなのがダイワマッジョーレ。昨年の阪神C3着、阪急杯1着であり、再び激走するならココだろう。4~5番人気で10倍以上つけば軸候補。マイネルアウラート、メイショウライナーあたりはよく分からんが爆穴候補に一考。

 

あと、個人的に阪神1400適正ありそうじゃね?と思うのが大穴アルマワイオリ。この馬にマイルの軽い瞬発力勝負は向いてない。激走パターンは厳しいペースになった時の持久力戦であり、昨年の朝日杯2着の競馬が本領だと思う(この時は前傾ラップの厳しい流れだった)。自動的に前傾ラップの厳しいペースになる阪神1400はベストなんじゃないの~(ニヤリ)。後は調子次第やな。

 

他、能力で飛んできそうなダノンシャークが怖い。

 

一番人気確定のビッグアーサーだが・・・これまで全戦が1200m戦。好位から33秒台の瞬発力を繰り出して勝つのがパターンだが・・・息が入りにくい阪神1400mは全くの別カテゴリー。上がり34~35秒決着の持久力戦である。未知の部分が大きいと思う。おそらく・・・本当は香港に行きたかったけど、出るレースがないからお試しで出るのではなかろうか?来たらゴメンナサイじゃあ!

 

結論は土曜日に!

 

アルマワイオリ画像2

 

【管理人のひとりごと】

新国立A案採用 隈氏デザイン「8点差」決定の舞台裏
ふーん、大成建設ね。裏で色々とあるんだろうね。
まあしかし最初の案より1000億円も安くなったよ。良かった良かった。

紗栄子が資産2000億円の前沢氏と初ツーショット
結局金かあぁぁぁぁ!(そりゃそうだけど)
しかし2000億円か・・・ダルビッシュよりはるかに大物捕まえたわけだ。
この人の個人資産で国立建てられるやんか(笑)。
裏で色々あるんだろうけど・・・凄い女性やなー。

 

 

 

 

 

 

【ホープフルS2015予想】中山芝2000m内回りで行われるクラシック登竜門ホープフルS。以前はラジオNIKKEI杯2歳Sとして行われていたが、過去の優勝馬は活躍馬ズラリである。今年はロードクエストが満を持して登場するが、果たして3連勝なるか?死角はあるのか?他の馬に付け入る隙は?狙いの穴馬はプランスシャルマン、ブレイブスマッシュ。

 

有馬記念当日は、

 

9R ホープフルS

10R 有馬記念

 

である。競馬ファンには堪らん一日になりそうだが、

馬券を買う時は注意が必要であるぞ。

 

まず、

「ホープフルSで有馬記念の軍資金を増やす」

なんて思わないこと(他のレースでも同じだが)。

 

「え?そのつもりだけど何か?」

 

って方はよーく聞いて欲しい。

 

競馬で競馬の軍資金を増やす!

 

というのはとても難しい。

ただでさえ馬連や三連系の馬券を当てるのは難しいのに、

それで軍資金を増やしてまた馬連や三連馬券を買う!

なんてのはJRAの思う壺の考え方である。

 

単勝や複勝で転がすのであればまだ理解出来るけどな。

 

それよりも、

最初に投資額を決め、

レース毎に投資額を配分し、

取る最大リスクを決定してから馬券を買うべきである。

 

勝ったから次のレースにぶっ込む!

負けたから次のレースで取り返す!

借金は競馬で勝って返す!

 

ってのは完全にギャンブルジャンキーカイジの考え方であり、

 

ギャンブルジャンキーカイジ

 

このカイジ的考え方に、

 

終わりはない。

 

どれだけ勝とうが、いつか全てを失うのだ。

 

もうひとつ、

有馬記念は11Rではなく、10Rである(笑)。

 

私もやったことあるのだが、

間違って11Rにチェックしないように。

(全国でかなりの人数が間違えると思う)

 

なぜ当日の中山が全12Rじゃなく、

全11Rなのか謎だが、

全11Rなら有馬記念を最終11Rに持ってくればいいよね?

 

そうすれば間違える人もいないし、

最後が有馬記念で締まってええやんか。

 

しかし、それをやらないのは・・・

最終レースがめちゃくちゃ売れるからである。

 

有馬記念の後にはハッピーエンドCというレースが組まれているが、

おそらく通常の重賞より売れる。

 

有馬記念で負けた人が、もう一勝負してしまうのだ。

先程も言ったが、

 

負けたからもう一丁!

 

ってカイジ的考え方で勝てるわけがない。

(これが狙いのレースなら話は別だ)

 

たまたま勝つことはあったとしても、

この考え方では永遠にJRAに搾取されるだけ・・・

 

クズの考え方である。

 

人間のクズ

 

と言いつつ、

 

私も時々やっちゃうけどな!

 

(やるんかい!)

 

さ、

 

さて、ホープフルS。

 

■ホープフルS2015予想オッズ

ホープフルS2015予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

ロードクエストがダントツ人気になりそうな感じ。

 

netkeibaの読者投票は・・・

 

ホープフルS2015予想オッズ2

 

こんな感じ。

やはり圧倒的にロードクエスト。

 

しかし・・・

バティスティーニ、ハートレーも結構人気になってるな!

 

まあ、後で見てみよう。

 

■中山芝2000m内回り。

中山コース立体図

中山芝2000m内回り。中山で最も公平なコースで、皐月賞の舞台である。スタートは直線の入り口で1コーナーまでの距離は約400mと長い。ただ、すぐに中山直線の急坂+1コーナーの坂超えで約5m登るので・・・テンは速くなりにくい。前半3Fは35.5~36.5。2コーナーからは下りとなるがここはゆっくり下るのがセオリー・・・行ってしまうとハイペース。3コーナー過ぎからが勝負どころであるが・・・差し馬は外に膨らんでしまうためロスが大きい。最後の直線は約300mと短く、基本的には先行有利。

 

■ホープフルS展開予想

逃げ候補は、
クラウンスカイ?
ネコダンサー?
ラブレオ?

先行勢は
プランスシャルマン
ブラックスピネル
ブレイブスマッシュ
ノガロ

中団には
ハートレー
アドマイヤエイカン
オンザロックス
ダイチラディウス
ディーマジェスティ

後方から
プレイヤーサムソン
バティスティーニ
ロードクエスト

 

まだ枠順が分からんし、一気に相手強化となるのでペースについていけん馬もいると思うけど・・・ま、だいたいこんな感じになると予想しておく。ラップがどうなるか・・・このメンバーなら鬼のように速くはならんだろ。3Fは36~37秒、1000m通過は61~62秒。上がりは35秒前後でトータル2分1秒前後じゃないかな。

 

一つ面白いのは、人気を集めるロードクエスト、バティスティーニが後ろからってこと。昨年のホープフルSを見てみると面白いのだが、

 

ホープフルS2014結果、着順

netkeibaより抜粋

 

切れ味が売りだったダノンメジャー、ティルナノーグが後方から惨敗。前々で競馬したシャイニングレイが快勝。2着にも好位のコメートが入線した。新潟や東京ならいざしらず・・・中山でスローで流れたら追い込みは物理的に不可能だぞ?

 

1番人気確定のロードクエスト。新潟2歳Sのインパクトが強烈。なんと出遅れ最後方18番手からの全頭ゴボウ抜きで4馬身差の圧勝。しかもほとんど追われることなく、ちょっと仕掛けただけで上がり32.8・・・。2着に負かしたウインファビラスが阪神JFで2着に激走しており、改めてこの馬の強さを知らしめる結果となった。

 

この・・・「ちょっと仕掛けただけで上がり32.8」ってところに多くの人が酔っ払ってしまうのであるが(私もだが。笑)・・・

 

よくよく考えたら、上がり32.8ってのは現代サラブレッドの・・・ほぼ限界値である。つまり、仮にジョッキーが目一杯追ったとしても32.8が31.8になるわけではなく、32.7くらいになるだけなのではないだろうか?つまり、見た目以上の楽勝であるのは間違いないが・・・さらに上のギアが何個もあるわけではないと思う。あったらバケモン確定だろ。

 

それから、このレース・・・田辺がめちゃくちゃ上手く乗ってて、最内枠からずっとインの経済コースを通っているのだ。直線も大外分回しではなくインから抜け出した後に外に出している。つまり、最も短い距離を走っているのである。

 

いや、私も今年の2歳は、ロードクエストが抜けている・・・と思っていた(リオンディーズが朝日杯を勝つまでは)。しかし真価が試されるのはこのホープフルSですな。小回りで直線が短く、パワーが必要な中山2000でどのような競馬を見せるのか?休み明け、出遅れ癖(2戦とも出遅れ)、距離延長(マイラーの可能性)、スローの流れでどういった競馬を見せるのか?楽しみである。

 

2番人気はバティスティーニ。この馬の評価も高い。では黄菊賞を見てみよう。2番がバティスティーニ。

強い。後方待機から徐々に進出して4コーナーで先団に取り付き、後は馬なりのまま突き抜けて3馬身差。ただ・・・負かした相手はレベルが落ちるような?うーむ。ルメールは今週も乗れないんだっけ?

 

3番人気は一勝馬のハートレー。この馬もまた評価が高い馬だが・・・7番がハートレー。

ドスローの瞬発力戦だけんなあ・・・何とも言えんなあ・・・、最後2着の馬に詰め寄られたのも気になる。ムーアも乗れないんだろ?誰が乗るんだろ?ボウマン?

 

謎なのがブラックスピネルの低評価・・・。この馬萩Sでスマートオーディンに勝ってるんだけどなあ。4番がブラックスピネル。

ここにスマートオーディンが出走してくれば、2~3番人気になると思うんだけど(笑)。

 

それから、私が密かに狙っているのがプランスシャルマンである。これは中山2000mの芙蓉ステークス。9番がプランスシャルマン。

プロディガルサンには完敗であったが、スッと好位を取れる器用さがあって終いもシッカリ。このセンスの良さは中山2000mで生きると思うのである。人気の馬が揃って後ろからだけんなあ・・・展開も味方しそうだし・・・ムフフ。

 

後はサウジアラビアRCを勝ったブレイブスマッシュ。2着だったイモータルが朝日杯で惨敗しちゃったので人気にならんかもしれんが・・・人気薄になるなら積極的に買いたい一頭だ。

 

あとは調教と枠順をチェックしてからやね。

 

結論は土曜日。

 

金は命より重い

 

【浅次郎のひとりごと】

これは利根川の名言だが、聞く人にとっては疑問を感じてしまうだろうな。「何言ってんだ!人の命が何より重いに決まってんだろう!」ってね。しかし・・・実際、我々の命には値段が付いている。日本人の命の値段は結構高いが、貧しい国の人の命は驚くほど安い。わずかなお金の為に身を売り、わずかなお金の為に犯罪を犯す。食べるものがなく多くの子供が餓死している・・・そんな国は沢山あるのだ。

 

そして、世界で起こる戦争や紛争のほとんどが・・・「金絡み」(利権争い)である。そして、多くの人がその利権争いに巻き込まれて簡単に命を落とす。人によって重さは違うが・・・実際「人の命には重さがある」のである。ちなみにアメリカの9.11テロで亡くなった方の補償額は平均2億4000万円、アフガンの誤爆で亡くなった方(アメリカの協力者)の補償は13万円らしい。もちろん、誤爆で亡くなったアフガニスタンの原住民などには補償など一切ない。犬死である。

 

何が言いたいかというと・・・お金は大事なので競馬なんかするんじゃねえ!なんてことは言わない。笑(私も20年以上やってるし。たまにそういうキレイ事を並べるヤツがいるが・・・競馬のことを知らない四角野郎だ)。自分の命より重い量の金を、競馬に突っ込んで破滅するのは愚の骨頂ってこと。一部の天才を除き、競馬で金を増やすのは至難の業。競馬は楽しむのが一番で、勝つの負けるのってのは二の次である。負けても全くショックを受けない金額で馬券を買うべきである。この時期、なんのかんのと詐欺チックな競馬予想会社が暗躍するが・・・相手にしてはいけないよ。ましてやヤリ話に乗って大金をぶち込んだりしちゃ絶対ダメ(騙された事数回アリ)。じゃないと焼き土下座をする羽目になるぜ?

 

利根川焼き土下座

 

と言いつつ・・・

 

私も、有馬記念は、

いつもよりチョビっとだけ多く馬券を買うけどね(笑)。

 

 

 

【有馬記念2015予想】今年の有馬記念の展開はどうなる?ペースは?どの馬が行く?天気予報を見れば、週中は雨だが週末は晴れ。良馬場想定でいいだろうけど速い馬場になるのか?力の要る馬場になるのか?管理人の予想はスロー。中山にしては軽い馬場。セオリー通り前に行ける瞬発力型が有利と見る。

 

さて、有馬記念で大事なポイントの一つに、

 

冬の中山の馬場がある。

 

なぜなら・・・この時期の中山は

激重の馬場になったり、

激軽の馬場になったりするからだ。

 

例えば2013年の有馬記念は良馬場発表だったが激重であった。

有馬記念2013年結果着順

なんと、芝の一流馬が揃って上がり37~38秒台。

(オルフェーヴル除く)

ダートか!と思うほどの激重馬場であった。

 

例えば2011年の有馬記念。同じくオルフェーヴルが勝ったレースだが・・・

有馬記念2011年結果着順

こちらは上がり33秒台前半での決着。激軽であった。

この時はドスローの瞬発力勝負だったわけだが、

それでも中山の長距離で33秒台は馬場が軽くないと出ない。

 

で、今年はどうかと言うと・・・

 

中山競馬場の馬場20151130

 

開催前に「クッション性確保のためにエアレーション作業」を行ってるんですな。

(さらに洋芝をオーバーシードしている)

 

このエアレーション作業は9月中山開催の時も行っていて・・・

例年9月開幕週の中山は鬼時計が出ることで有名なのだが、

 

京成杯AHが普通の時計になっていて、

「これがエアレーション効果?」と思ったものである。

 

京成杯AH過去10年時計

1分33秒台の決着はここ10年なかった(新潟開催の2014年除く)。

 

で、12月の中山がどうなっているかというと、

 

開幕週に行われた1000万下の2500m戦がこんな感じ。

12月中山2500m1000万下

まあ、スローで流れてるんだが・・・上がりは35秒前後。

この傾向は他のレースでも同じで・・・速くても上がり34秒台って感じであった。

 

で、先週(12月3週目)がこんな感じ。

 

ディセンバーS2015着順、結果

もちろん、クラス、距離、ペース云々あるんだが・・・

中山2000mで1:59.1・・・上がりを見ても34秒チョイと軽い感じ。

なんとなく馬場が堅くなっているような印象なのである。

 

通常、開催が進むと馬場が荒れて来る・・・

というイメージがあるんだが、

もしかしてエアレーションで柔らかくなった馬場が、

踏み固められて堅くなってきた?

 

ちなみにこの現象は9月の中山でも発生しており、

開催が進むにつれ時計が速くなる傾向にあった。

(エアレーションとの関連は推測である)

 

関東の週中は雨模様だが、

週末は晴れそうな感じ。

 

馬場は良馬場前提で良いと思うが、

もしかしたら先週より軽い時計が出るかもしれん。

 

色々と確証のない言葉を並べたが、

土曜日の競馬を見れば大体わかるな!

(そりゃそーだ!)

 

さて、

 

展開面を見てみよう。

 

まず出走予定馬。

 

■有馬記念2015予想オッズ

有馬記念2015予想オッズ4

netkeibaより抜粋

 

勘違いしていたのだが、

netkeibaの予想オッズは「読者投票」を元に算出しているんだそうな。

 

なるほど・・・

こうやってみると色々と面白いな。

 

競馬素人やニワカファンが混じってくる実際のオッズとは違ってくると思うが・・・それにしてもリアファル、キタサンブラックに投じている人が多い。

 

私も早速投票してみたぞ。

(枠順と調教見てから変更すると思うけど)

 

■有馬記念2015展開予想

逃げ候補は
リアファル
キタサンブラック

先行勢は
ゴールドアクター
ラブリーデイ
アドマイヤデウス
ワンアンドオンリー
マイネルフロスト

中団には
サウンズオブアース
サトノノブレス
ショウナンパンドラ
ラストインパクト
トーセンレーヴ
マリアライト
アルバート
ダービーフィズ

後方から
ルージュバック
ペルーサ
オーシャンブルー
ゴールドシップ
ヒットザターゲット

逃げるのはリアファルか?キタサンブラックか?しかし両馬とも菊花賞では控える競馬で結果を出しており、積極的にハナを取りに行くとは思えん。じゃあどの馬が行くのか?というともう本当に謎である。もしかしたらペルーサあたりが玉砕逃げをカマスかもしれんし、ジャパンカップで2番手を進んだアドマイヤデウスあたりが行っちゃうのかもしれん。いずれにせよ分かっていることは、

 

引っ張る馬がいない!

 

ってこと。つまり、スローになる可能性が高い・・・んだけども、リアファル、キタサンブラックが人気になるなら話は違ってくるかもしれん。ジョッキーに掛かるプレッシャーも半端ないだろうし、人気馬が前にいれば・・・そりゃマークするけんな。しかしやっぱりそれでも、

 

スローになると予想しておく。

 

スローの直線瞬発力勝負・・・

 

そうなるとゴールドシップは厳しい・・・だから、早めスパートの大まくりで全体のペースを上げないといかんわな。ロングスパート合戦になれば、小回りコースの鬼ゴールドシップの流れになる。この辺はジョッキーの駆け引きが見ものであるぞ!

 

さて、スローになると想定すると・・・

 

中山2500だけに先行タイプの瞬発力型が狙い目。

 

ラブリーデイ、ゴールドアクター、リアファル、キタサンブラック、アドマイヤデウス・・・

 

あ、先行勢で一頭面白そうな穴馬がいるな!

 

ワンアンドオンリーである。ジャパンカップは7着であったが・・・前々で運んで勝ち馬からわずか0.3秒差である。しかも、直線何度か前が塞がってしまい、目一杯追えなかった(抜け出せないのも実力だが)にも関わらず、最後までいい伸び脚をみせた。ドバイから帰ってきて惨敗続きであったが・・・前走は立ち直りの兆候が見えたような気がするのだ。たしかに成長力には疑問を感じるが、内枠を引いてスムーズに先行出来れば・・・あっと言わせるかもしれんぞ?ハーツクライ産駒のダービー馬。人気は皆無だろうが、有馬で激走しても不思議なし。

 

差し勢で怖いのはやはりショウナンパンドラである。宝塚記念3着、ジャパンカップ1着馬である。前走は本当に強かったし、本来1番人気に支持されても全くおかしくないと思う。予想オッズでは微妙な人気となっている。状態次第であるが、多分中山2500はこの馬に向くと思うぞ。ゴールドシップと一緒に3コーナーから捲っていくのが見られるかもしれん。

 

あと・・・有馬記念は時々とんでもない穴馬が来たりするんだが(2010年トゥザグローリー14番人気3着、2008年アドマイヤモナーク14番人気2着、2007年マツリダゴッホ9番人気1着、2002年タップダンスシチー13番人気2着、2001年アメリカンボス13番人気2着、2000年ダイワテキサス13番人気3着、1998年ステイゴールド11番人気3着・・・etc)・・・オーシャンブルーはもうないかな?ないよね?ないと思うけどなんか怖い(ゴールドシップとのステゴ丼とか笑)。

 

こんな公園やだ

誰だコレ作ったの!こえーわ!

 

さて、

 

調教見るのが楽しみですな!

 

ちなみに、役に立つと噂の浅次郎の調教チェックだが・・・朝日杯は「イマイチ馬」に上げたリオンディーズが見事1着(笑)。しかし、人気薄だった3着シャドウアプローチ、4着ユウチェンジを「特に調教がいい!」とも書いており、穴党は要注目である!

 

ワンアンドオンリー画像2

 

【浅次郎のひとりごと】

有馬記念は大好きなゴールドシップと心中するつもりなんだが、

この場合馬券の買い方は非常に重要である。

 

・単勝一点買い

・馬連、馬単なら相手を絞る(1~3頭)

・三連系なら1着固定、1頭固定

・徹底してヒモ荒れ狙い(笑)

 

引退レースの上、得意な舞台となれば・・・

ゴールドシップが過剰人気になるのは決定である。

買い方によっては全く儲からん馬券になるけんな!

 

また、2着固定、3着固定といった馬券もオッズ的には面白いと思うが、

好きな馬を応援する時はやめておいた方がいいと思う。

 

やっぱり、

思いっきり応援出来る馬券を握っておきたい。

 

さて・・・どう買うかな?

 

※浅次郎、有馬記念の最終予想はこちら

有馬記念はこの馬と共に逝くぜ!