【宝塚記念2015予想】今年の宝塚記念の注目は当然ゴールドシップ。初の三連覇なるか?死角はあるのか?今日は展開面を考えておく。逃げる馬はどの馬?スローになる?ハイペースになる?阪神2200は逃げ・先行有利も差し馬の台頭もあるぞ!

 

ユニコーンSは単勝1.5倍の支持を集めた

ゴールデンバローズが4着。

(大外ノボバカラが正解だったな~笑)

 

また函館SSも1、2、3番人気が揃って撃沈。

(ちなみに馬券はカスリもせず。笑)

 

やはり競馬は何があるか分からん。

 

という前フリで、

 

ゴールドシップも分からんぞ?

 

と持って行こうと思ったんだが、

 

阪神内回りの2200なら

ちょっと死角らしい死角は見当たらんわな。

 

■宝塚記念2015予想オッズ

宝塚記念2015予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

いや、ゴールドシップの単勝は1倍台でしょ。

 

 

■阪神2200(内回り)

阪神コース立体図

4コーナーポケットからのスタートで阪神の内回りコースをぐるっと一周。急坂を2回登る非常にタフなコースである。1コーナーまでの距離は500m以上で、最初は下り。テンは速くなる傾向が強く、馬場レベルにもよるが34~35秒。ぶっ飛ばす馬がいる時には33秒台になることもある。

 

1コーナーを回るころにペースは落ち着いて縦長の隊列。3コーナー過ぎからは下り。ココが勝負どころで一気にペースアップ。延々と下って最後の直線は356m。残り200m地点から急坂を登ってゴール。瞬発力を競うコースではなく、いかに良い脚を長く使えるかの持久力勝負。基本的には逃げ・先行有利で追い込み馬には厳しいコースである。

 

■宝塚記念過去の勝ち馬

ただし、宝塚記念は鬼のハイペースになったり、息の入りづらい高速ペースになることが多く、そうなった場合は持久力タイプの差し馬が台頭。過去の勝ち馬を見れば一目瞭然で、持久力タイプの馬ばっかり。上がりも33~34秒台の決着になることはほとんどなく、その多くが35~36秒台のタフな消耗戦である。

宝塚記念過去勝ち馬一覧

 

それから血統的にはステイゴールド産駒が圧倒的。ドリームジャーニー、ナカヤマフェスタ、オルフェーヴル、ゴールドシップと勝ちまくっており、もう「宝塚はステイゴールド産駒を頭に買っときゃいいんじゃね?」というレベルである。続いてディープインパクト・ハーツクライ・キングカメハメハ。今年もこの4種牡馬で決まる可能性が高いが、あえて序列をつけるなら、

 

ステイゴールド→ディープインパクト→ハーツクライ→キングカメハメハ

 

かな。なおディープインパクト産駒はキレキレのタイプよりパワータイプの馬を選びたい。

 

■宝塚記念2015展開予想

まだ、枠順が出てないのでなんとも言えんが、現時点での隊列を考えておく。

逃げ候補は、
カレンミロティック・・・?
いやネオブラックダイヤの玉砕逃げか。

先行勢は
ラブリーデイ
ヌーヴォレコルト
レッドデイヴィス
ラキシス

中団に
トーホウジャッカル
アドマイヤスピカ
オーシャンブルー
ショウナンパンドラ
トーセンスターダム
ワンアンドオンリー

後方から
ディアデラマドレ
デニムアンドルビー
ゴールドシップ(マクリ)

 

ただし、ゴールドシップは昨年と同じくスタート後に出して行くかもしれん。鞍上(横典)次第・・・つか馬次第か(笑)。

 

しかしこりゃスローになりそうなメンバー構成だなー。超スローにはならんと思うが、テンは35秒くらいの平均ペースになるかもしれん。そうなると前にいる瞬発力型が有利になりそうなもんだが、ゴールドシップがいるからそうはならんわな。

 

ゴールドシップは後ろからだろうが、前からだろうが、残り800の下りからのロングスパートを敢行するだろう(勝ちパターン)。そうすれば否応なしに持久力勝負に巻き込まれるわけで、直線だけのヨーイドンにはならない。

 

またこの時期馬場も緩く(週末は雨模様である。各馬の重馬場適性は後日)、キレ系よりパワー系に有利な馬場となる。上がりは35秒前後だろう。

 

というわけで、

 

当然、ゴールドシップは買いである。

 

道悪になればさらに買いである。ただし!この馬は得意条件でも絶好調でもアッサリ負けるメンタルの持ち主であるからして(笑)、コロッと負けても全然驚かないぞ!

 

あと、狙いはパワー系持久力型の先行馬。

 

現時点では、

 

カレンミロティック、ヌーヴォレコルト、ラキシスあたりが有力(人気になるだろうけど)。

 

差し、追い込み勢で怖いのが、デニムアンドルビー。この馬、若いころは「キレ系」であったが、今はズブくなって「パワー系」に変化してるのかもしれん。阪神大賞典では楽勝かと思われたゴールドシップに迫る勢いで2着。今は京都より阪神の方が合ってるのかも。

 

それから人気次第で面白いのがワンアンドオンリー。ユニコーンSのゴールデンバローズが負けた影響でこの馬も人気薄になるかもしれんが、この馬、阪神は【3.1.0.0】なのである。高速馬場だったダービーを勝ったが、あれは鞍上のファインプレーのおかげであり、本来はワンペースの持久力型。上がりが掛かる力の要る馬場の方が得意なのだと思う。

 

いずれにせよ、

 

馬券は

 

・ゴールドシップから馬連1点か2点(か3点)。

・ゴールドシップ外しのワイド

 

の2択(3連系は買わない予定)。

 

常穴馬券術に則るなら「ゴールドシップ切り」もアリだけどなー。

流石に今回はゴールドシップが馬券圏外に飛ぶイメージ沸かんわ。

 

ま、宝塚記念なんで、

 

ロマンを買うのもいいと思うぞ。

 

とりあえず、

 

私のロマンは、

 

ゴールドシップの3連覇である。

 

頑張れ!ゴールドシップ!

 

ゴールドシップ画像2

 

今日は朝からゴルフの全米オープンを見てたんだが、

応援していた(賭けていた)ジェイソン・デイは早々に優勝争いから脱落。

 

むぐう・・・(笑)。

 

しかし、最後の最後、

600ヤードのパー5でツーオンに成功し、

4mのパットが入れればイーグル、

大逆転優勝のダスティン・ジョンソン。

(2パットでもプレイオフ)

 

ここから3パットしちゃうんだもん、

 

ゴルフは怖いわ。