【日本ダービー2015予想】皐月賞馬1着・2着のドゥラメンテとリアルスティールで仕方なし。管理人もそう思うのだが、競馬は何が起こるか分からん。そして頭は堅くてもヒモ荒れするのがダービーである。内枠・調教が良い馬・重賞勝ち馬・・・といったフィルターを掛けると、残ったのは大穴グァンチャーレ!ベルラップ!ミュゼスルタン!

 

天気は持ちそうであるな。

 

昨日まで雨マークついてたが、
朝の時点で曇りマークに変わってる。

 

日本ダービー2015天気

 

ば、馬券的には雨降って欲しかったけど(笑)、

 

良し悪しは抜きにして日本の競馬は高速競馬だからね。
後のこと(種牡馬としての価値)を考えても、
良馬場での決着の方がすっきりしていいと思う。

 

さて、ダービーの最終予想。

 

■ダービー2015前日オッズ

ダービー2015前日オッズ

netkeibaより抜粋

 

ドゥラメンテは単勝1倍台になるかと思ったが、
そこまで圧倒的な人気にはならんみたいやな。

 

外枠に入ったからか?
折り合い面を気にしてる人が多いのか?

 

いや、リアルスティールとサトノクラウンが予想以上に人気を集めてるからだろうな。

 

特にサトノクラウンは意外だったな。10倍以上になるかと思ってたが・・・確かにこの馬は東京向きぽいし、前走の敗因も明確ではあるが、うーん。もうちょい人気薄なら頭も考えたんだけど。

 

さて、netkeiba予想陣のダービー予想を見てみよう。

 

日本ダービー2015netkeiba予想

 

わはは。

 

丹下と田沼は仲良くドゥラメンテに◎。

 

浅次郎馬券の法則で言うと、

 

「丹下と田沼の◎が同じ場合は、問答無用で切り」

 

なのだが、ダービーの1番人気はさすがに切れませんな。

 

しっかし、よくもまあ・・・
こんなアホみたいな予想が出来るもんですな。

 

笑い事じゃねー

 

ドゥラメンテに◎を打ってもいい。
しかしその場合、
相手は1点か2点。多くても3点。
じゃないと当たっても儲からんでしょうに。

 

いつも言ってるが、

 

大本命に◎を打ってバラバラと印を打ってるような専門誌・予想家は信用してはいかんぞ。彼らは単なるオッズメーカー。人気を作ってるヤツラであるから、その通りにずっと買ってたら絶対勝てないのである(控除率25%は非常に厳しい)。

 

逆に言えば、彼らの逆を行けば儲かる可能性はグンと上がる。勝率はグンと落ちるけどな(笑)。

 

日本ダービー2015netkeiba予想

 

netkeiba予想陣でさすがなのは、
奥田と望田、それからエリカ嬢ですな。

 

当たる、当たらんは時の運である。

 

天気でも変わるし、
展開でも位置取りでも変わるし、
わずかな仕掛けの差、馬の気持ち一つでも変わる。

 

大事なのは芯の通った予想をして、
ちゃんと儲かるように毎回馬券を買うことだ。

 

というわけで、

 

管理人は鬼の大穴から行く。

 

今までの記事はこちら。

 

日本ダービー2015展開予想

日本ダービー2015枠順の有利不利

日本ダービー2015調教チェック

 

■日本ダービー2015予想

ダービーは1番人気が強い。今回も堅い決着になる可能性は高いだろう。しかし、意外と2~3着には穴馬が突っ込んでくるのである。昨年2014年3着のマイネルフロスト(12番人気)然り。一昨年2013年3着のアポロソニック(8番人気)然り。2012年は7番人気のトーセンホマレボシが3着、2011年は10番人気だったウインバリアシオンが2着、8番人気だったベルシャザールが3着であった。

この例はほぼ毎年毎年続く。2010年は勝ったエイシンフラッシュが7番人気でちょっと例外だが、2009年は8番人気のアントニオバローズが3着、2008年は12番人気のスマイルジャックが2着、2007年は14番人気のアサクサキングスが2着であった。

結果論ではあるが、これらの穴馬に共通するのは・・・

 

内枠、もしくは、先行馬。

 

である。難しく考えるとワケが訳になってさっぱり分からんくなるので、中心にする馬は、内枠・先行馬・調教の良い馬・そして重賞勝ち馬。という狙いで行きたいと思う。もちろん、管理人は「常穴馬券術」に従って・・・大穴狙いだ!

 

日本ダービー2015浅次郎予想

 

グァンチャーレ(15番人気)
頭大丈夫か浅次郎!という声が聞こえてくるが、無視無視無視無視!で行く(笑)。先行馬ではないが、内枠・調教良し・重賞勝ち馬である。鞍上は昨年マイネルフロストを3着に持って来た松岡。出遅れ癖がネックだが、仮に今回出遅れずに気分よくスタートし、内枠を利して中団前目に付けられたらどうだ?もしかしてもしかせんか?

距離が持つかは分からんが、最近のダービーはマイラーぽい馬でも好走出来るし、父スクリーンヒーロー(JC1着、天皇賞秋2着)であるからして東京2400でガラッと変わるかもしれんじゃないか。

全く人気無いけんな。出していって先行集団で競馬するくらい思い切った騎乗をして欲しい。セリ取引で210万円だった馬がダービーを勝つ・・・なんてことにはならんかもしれんが、2~3着なら十分狙える出来だと思う。

 

ベルラップ(14番人気)
頭大丈夫か浅次郎!という声がまたしても聞こえてきそうだが、んなアホな!と思ってる方は既読無視でヨロシク。おそらくこの◎〇は日本で私だけだと思う(笑)。内枠ではないが、真ん中の枠。そして先行馬・調教良し・重賞勝ち馬である。皐月賞は4コーナーの不利が全てで全く競馬をしていない。その証拠に中間鬼のように乗り込んでおり、ミッチリと鍛えて本番を迎えた。比較的ソフトな仕上げをする陣営が多い中、この馬が最も厳しく鍛えられたと思う。

昨年のダービー・オークスを制したハーツクライ産駒。父の産駒は比較的奥手で、3歳のこの時期に急成長するのはよく知られた話。東京の馬場は大歓迎、距離延長も大歓迎。GⅠ未勝利の鞍上がちょっと不安だが、思い切った騎乗をしてもらいたい。応援してるぞ!

 

ミュゼスルタン(9番人気)
実際、穴馬として来そうなのはこの馬だと思っている(じゃあ、上の◎〇はなんなんだ!)。外枠だし、先行馬でもないが、調教良し、重賞勝ち馬であり、骨折明け叩き3走目。前走はスローに泣かされたが、展開が違ったら・・・この馬が勝ってたんじゃね?と管理人は密かに思っている。タラレバだが、仮にこの馬がNHKマイルCを勝っていたらこんなに人気薄だったろうか?否!多分3強とか言われていたはずである。ここが買い。

 

△ドゥラメンテ
△リアルスティール
△サトノクラウン

 

馬連 ◎流し 5点×200円
馬連 〇流し▲△ 4点×200円
馬連 ▲流し△ 3点×100円
三連複 ◎〇▲→◎〇▲△→◎〇▲△ 19点×100円

 

日本ダービー2015馬券

 

◎〇▲のどれかが(もしくは複数)3着以内に入ってくれ馬券だ(笑)。

 

まあ、今回のダービーは
馬券的に言えば、本来ケンのレース。

 

しかし、馬券親父がダービーの馬券を買わんわけにはいかんからな。

 

なにより、

 

レースを楽しもうぜ!

 

頑張れ!

 

グァンチャーレ!

ベルラップ!

ミュゼスルタン!

 

ベルラップ画像3

 

【おまけ】目黒記念予想

 

時間があったら後からアップする・・・かも。

今日は子供の運動会なんだよ・・・

 

トラストワン(15番人気)
前走は道悪、2~3走前は出遅れで度外視。敗戦と言っても王道GⅡでのものだし、軽い馬場に代わるのは好材料。鞍上横典がヒジョーに不気味。

〇オーシャンブルー
△ヒットザターゲット
△レコンダイト
△ファタモルガーナ

 

単勝 ◎ 300円
馬連 ◎流し 4点×100円
馬連 〇流し△ 3点×100円

 

 

 

【日本ダービー2015予想】ダービー追切診断。調教が良かったのはどの馬?イマイチなのは?ドゥラメンテは?リアルスティールは?新聞や専門誌はいいことばっかり書いてるけど、本当はどうなの?人気薄の激走はある?面白いのはグァンチャーレ、ベルラップ、ミュゼスルタン。

 

この稿を書いてる時点の話だが、

 

リアルスティールが一番人気になってますな。

 

ダービー2015土曜朝オッズ

 

最終的にはドゥラメンテが一番人気になるだろうけど、

 

リアルスティールの人気も負けとらんわー。

 

それからサトノクラウンも意外と人気やなー。

 

んで、4番人気~6番人気がトライアル組か。

 

「可能性」を見てるんやろなー。

 

さて、調教をチェックしておく。

 

■ダービー2015調教チェック

以下、いいの悪いのと偉そうに言っているが、すべて管理人の独断と偏見によるものである。参考程度に留め置かれたし。

 

【調教が良さそうな馬】

グァンチャーレ
栗坂【53.2-38.0-24.5-12.1】(G強)
攻めは動く馬であるが、栗東坂路でラスト12.1は秀逸。全く人気ないが、出来は前走以上。怖いぞ。

ポルトドートウィユ
栗坂【53.2-38.8-25.5-12.8】(仕掛け)
この時計だけみればまあまあかな?といった印象だが、前走時は【54.3-39.1-25.2-12.6】。1秒以上時計を詰めており、前走からの上積みが感じられる。

ベルラップ
栗坂【54.5-39.2-25.0-12.2】(一杯)
皐月賞後からみっちり乗り込まれて時計が8本。毎週のように坂路で52~53秒の猛時計。前走時は併せ馬で遅れてばっかりだったが、今回は一変して先着ばかり。最終追切は終い最速ラップで文句なしの出来。上昇度はこの馬が一番かも。

サトノクラウン
南W【54.1-39.0-12.1】(馬なり)
相変わらず馬なり中心のメニューだが、皐月賞時が【55.0-40.1-12.3】。叩き3走目でMAXに仕上がってると思う。

リアルスティール
栗坂【54.6-39.8-25.7-12.4】(馬なり)
最終追切は軽めだが、一週前にCW【80.8-64.9-50.7-37.1-11.8】(強め)と抜群の動き。これは仕上がったわ。

ドゥラメンテ
南W【53.9-38.6-12.3】(馬なり)
皐月賞時は【55.9-40.7-12.5】で緩いんじゃね?と思ったがあの強さ。今回は前走時より2秒時計を詰めており、最高潮に仕上がった感あり。そもそもこの馬は、皐月賞をダービーのステップレースに見てたわけだしなぁ・・・。こりゃ死角なしか?

ミュゼスルタン
南W【82.4-67.0-52.7-38.5-12.0】(馬なり)
長めから追われてラストが12.0。前走の最終追切は芝だったんで比較が難しいが、さらに上昇していると思う。距離延長がどうかだが・・・2強を負かす「可能性」を考えるならこの馬かもしれん。

 

【調教がイマイチそうな馬】

サトノラーゼン
CW【53.5-40.2-12.8】(馬なり)
いや、悪いわけじゃないんだが、本数がなぁ・・・中2週とはいえ一本だけ。んで前走より軽め。もう仕上がってるから現状維持ってことなんだろうけど、もしかしたら前走がピークだったのかもしれん。

レーヴミストラル
CW【85.8-68.9-53.1-38.5-11.8】(G強)
この時計だけみれば文句なしなんだが、青葉賞時が【82.7-67.3-51.7-37.5-11.7】である。調教は縦の比較が大事。もしかしてこの馬も権利取りだった前走がカッチカチだったのかも。

コスモナインボール
南W【57.8-43.8-15.0】(馬なり)
はえ?最終追切が15-15?ダービーですぞ?さすがにこれはちょっとないわー。

ミュゼエイリアン
南W【52.5-38.7-12.7】(馬なり)
いや、悪くはないんだが、皐月賞時は【51.4-37.6-12.4】であるからして今回はソフトに映るなあ。

スピリッツミノル
CW【81.4-65.2-50.8-37.6-12.6】(一杯)
一杯で追われてるのは好感だし、前走と比べても時計も悪くないのだが、皐月賞時が【66.2-50.9-37.4-12.0】(一杯)なのである。大きな変わり身があるかと言われれば疑問。

キタサンブラック
CW【84.6-68.2-53.1-39.3-12.3】(仕掛け)
これもなあ・・・悪くはないんだが、皐月賞時が【81.1-65.5-51.3-38.3-12.1】(馬なり)であるからして、良くて現状維持。いや、やっぱ皐月賞がMAXの出来だったんじゃないかなー。

 

なんじゃい

 

「なんじゃい!

やっぱ人気馬はええのんかい!」

 

という声が聞こえて来そうだが、

 

良さそうですな。

 

ドゥラメンテにせよ、リアルスティールせよ目標はダービーだったわけで、ここ一番の出来に仕上がってると思う。あとは出来が良すぎて当日テンションが上がり過ぎるのがちょっと怖いが、その辺はもうドモナランしな。

 

逆に、ダービーの権利取りに精一杯だった馬、適正やローテ的に皐月賞が目一杯だった馬は割引な感じ。ダービーとはいえ全ての馬が絶好調なわけじゃないわな。・・・とはいえ、悪い言っても他馬と比較しての話で、コスモナインボール以外は(笑)きっちり仕上がってると思うぞ。

 

人気薄で面白そうなのはグァンチャーレ、ベルラップ、ミュゼスルタン。

 

グァンチャーレは正直ノーマークだったが(笑)、絶好枠を引いたし、ブレイクしそうなスクリーンヒーロー産駒だし、去年12番人気のマイネルフロストを3着に持って来た松岡だし、ちょっと・・・いや、かなり怖い存在。出遅れ癖がネックだが、出遅れずに前付け出来たら・・・

 

ベルラップは成長力がハンパないハーツクライ産駒。皐月賞はドゥラメンテの斜行の影響をモロに受けて直線は全く走っとらんけん気にする必要なし。今回ミッチリ乗り込まれて叩き三走目。軽い東京の馬場で一変する可能性・・・あるかもしれんぞ?

 

ミュゼスルタンは内枠だったらもっと面白いのになー。この枠だとドゥラメンテをマークする形になるんかな?NHKマイルCではスローの前残りの中、上がり最速で突っ込んで来た馬。まだ勝負付けは済んでいない・・・かも。

 

さてさて、

 

日曜日の天気は「曇り時々雨」に。

 

多少湿るかもしれんが、これなら良馬場かな?

 

とりあえず土曜のレースをチェックして、

 

最終予想は明日。

 

大穴馬から行くぜ!

 

(あんたいつもやろ!)

 

グァンチャーレ画像1

 

よーしよしよし。

 

錦織くん次勝てば8強だぞー!

全仏オープンテニス

 

 

錦織圭バナー.jpg

 

【日本ダービー2015予想】ダービーの枠順が発表された。東京芝2400は想像以上に内枠有利の外枠不利。今週からB→Cコース替わりで、より一層内の馬場が伸びることが予想される。さて、良い枠を引いたのはどの馬?不利な枠を引いたのは?

 

さて!

 

どうなることかと楽しみにしてたが、

 

ダービーの枠順が発表されたぞ!

 

■日本ダービー2015枠順

日本ダービー2015枠順

netkeibaより抜粋

 

人気になりそうな馬が比較的外枠へ!

 

こりゃ一気に面白くなったな~。

 

というのも、

 

ダービーは想像以上に内枠有利の外枠不利!

 

日本ダービー馬番別成績

JRAデータ分析より抜粋

 

過去10年のデータからすると、13~18番、つまり7枠~8枠は勝ち馬無し!連対馬がわずかに2頭・・・のほぼ壊滅状態なのだ!

 

それに比べ1~2枠の強いこと強いこと。頭はここから選ぶべき!と言っても過言ではなく、広げても3~4枠まで・・・といった感じである。

 

もちろん。

 

こんなもんは単なる過去のデータである。

 

今回もそうなるとは限らんし、

 

有力馬が内枠に集中しただけかもしれん。

 

しかし、今週からB→Cコース替わり。内の馬場がいいのは想像に難くない。去年のダービーを思い出して欲しい・・・かなりの高速前残り馬場。それまで追い込み一辺倒だったワンアンドオンリーを先行させた横典の手腕が光ったレースだったね。

 

 

2着のイスラボニータ蛯名は悔しい表情で「枠がもう少し内なら」と言い訳していたのを思い出す。それから12番人気で3着に入線したマイネルフロストが、2枠3番だったのも付け加えておく。内枠ってだけで怖い。そんな馬場だったのだ。

 

もちろん。

 

今年の馬場もそうなるとは限らん。

 

特に今年は、金曜日・日曜日が降雨の予報。

 

どれだけ馬場が悪化するかは全く予想出来んが・・・雨の量によっては内が悪くなるかもしれん。(→日本ダービー2015は雨?重馬場適正を考えておく

 

という前フリの元に、注目している馬の枠を見てみよう。

 

7枠14番 ドゥラメンテ
折り合いに不安がある馬だけに、内枠が欲しかったと思う。さらに悪いことに、すぐ外にスピリッツミノル、キタサンブラックがいるのである。この2頭は逃げ馬候補。つまりスタートと同時にがーーーっと行くわな。まず、ここで闘争心に火が付いてしまうパターン。

ここは押さえたとしても蓋をしてくれる馬が居なくなるわけで、普通にスタートしてしまうと自然と外外になってしまうわな。前が空いているのはこの馬にとって危険。共同通信杯の時のように引っ掛かるパターンがあるわな。

・・・むしろ出遅れた方がいいかも。そんですぐ内に入れて折り合いに専念。それでも勝てるだけのポテンシャルを秘めた馬。外々を通って引っ掛かると赤信号だぞー!

 

7枠13番 リアルスティール
出来ればもうちょい内が良かったろうけど、スタートが良く、二の脚も速く、サッと位置を取れる馬だけにあまり問題ないと思う。ただ、この枠で皐月賞のように先行するかは疑問。中団の外目で伸び伸び走らせると見た。

 

8枠17番 キタサンブラック
う、内枠が欲しかった。

 

8枠16番 スピリッツミノル

ミートゥー

 

6枠11番 サトノクラウン
許容範囲であるが・・・2強に対抗するにはもうちょい内が欲しかった。

 

3枠6番 ポルトドートウィユ
いい枠引いたね。3着はあるかも?

 

1枠1番 サトノラーゼン
最高の枠を引き当てた。先行脚質であるし、鞍上は剛腕岩田だし、勢いある池江厩舎だし、2強に割って入るのはこの馬かもしれんぞ。外枠なら切るつもりだったが急浮上。

 

1枠2番 タンタアレグリア
狙いたくなる枠に入ったなー!前稿でも書いたが雨が降って重馬場になったら面白い一頭。この枠なら思い切って前に行けるし、距離の経験も心強い。ただ、来ても2~3着までかな。。。

 

他は可もなく不可もなく、といった感想。

 

各陣営の枠順コメントはこちら

 

まあ全体的には「内枠はプラス」「外枠はマイナス」で考えてOKだと思う。

 

明日は調教チェックしようっと。

 

サトノラーゼン画像

 

今から東京行きの飛行機に乗る。

 

目黒記念の予想は無理だなー(笑)

 

【日本ダービー2015予想】現時点での日曜日の東京は雨予報である(降水確率80%)。もちろんどうなるか分からんが、予報通りなら出走馬の重馬場適正を考えておいた方がいいだろう。ドゥラメンテ、リアルスティールの2強になりそうな今年のダービーだが・・・重馬場になれば穴馬の台頭もある?重馬場得意な馬は?下手な馬は?

 

そう。

 

日曜日の東京は雨予報なのである。

 

しかも降水確率80%・・・と結構高め。

 

現在の東京は絶好の高速馬場。

 

オークスは2:25.0の好時計だったし、
上がり33秒を切るようなケースも多発している。

 

しかも今週からB→Cコース変わりであるからして、
そのままであれば軽い東京適正の高い馬が、
上位に来ることになりそうなんだがしかし、

 

日曜日の東京は雨予報なのである。

 

もちろん、
天気予報なんぞアテにならんし、
多少の降雨であればさほど影響なかろうし、
悪化したとしても稍重程度であれば、
馬券はそのまま変えなくていいと思う。

 

ドゥラメンテ画像3

 

しかしズブズブの重馬場~不良馬場になったら?

 

穴馬の出番があるかもしれんじゃないか!
(↑これが言いたかった)

 

というわけで、

 

ダービー出走馬の重馬場適正を見ておく。

 

■ダービー2015重馬場適正

初めに断わっておくが、管理人は競馬関係者でもなく、相馬眼ハンパないマイネル軍団の岡田オーナーでもない。爪の形とか体型とか言われてもさっぱり分からんし、どの馬が重馬場適正があるとか分かるはずもなし。しかし、競馬はデータスポーツであるからして、血統と過去の戦績である程度は絞り込めるもの。以下は管理人の独断と偏見によるジャッジである。しかし、今の3歳世代はほとんど道悪の経験がないな(判断難しいわ)。

 

重馬場適正がありそうな馬

サトノクラウン
血統的にはミスプロ系の牝系にノーザンダンサー系トライマイベスト~ラストタイクーンの流れ。父マルジュのことをよく知らないのだが、イメージとしては米のスピード×パワー血統。日本の競馬を席巻しているターントゥ系の血が全く入ってないのが特徴。新馬戦、東スポ杯と東京競馬場で上がり33秒台を発揮して勝っていたため、軽い芝が得意なタイプかと思ってたが・・・馬場が悪かった弥生賞(レースの上がり36.4)を好位追走からの押し切り楽勝。もしかしたらこの馬、血統通りのパワー型かもしれん。

 

スピリッツミノル
ストームキャット×ラムタラの牝系にディープスカイ。バランスがいい血統だなー。スタミナをラムタラから貰ったのか、パワーをストームキャットから貰ったのか、重馬場だったすみれSを逃げ切り勝ち。皐月賞、京都新聞杯の結果から速い上がりには対応できないみたいなので・・・とにかく雨の助けが欲しいところだろう。厩舎には逆テルテル坊主が下がってるかもな。

 

タンタアレグリア
サドラーズウェルズの牝系にミスプロ系が掛けられたチリの牝馬に、サンデー系の中でもパワー型のゼンノロブロイ。あくまで血統面だけの評価だが、これは重馬場は得意そうだなー!ただし、今年の青葉賞は時計が遅く、レースレベルにも疑問。

 

ミュゼスルタン
母父は道悪の鬼として名高いフレンチデピュティ。父キングカメハメハは、重馬場が得意な馬も下手な馬も出すが、基本的にはパワー型のミスプロ系。血統面で言えば今回の出走馬ではこの馬が一番重馬場適正がありそう。2強を負かすなら・・・雨+この馬のポテンシャルって気もするな。雨が降ったら是非買いたい馬だ。

 

・・・

 

「おい!浅次郎!

ドゥラメンテリアルスティールはどうなんじゃい!」

 

という声が聞こえて来そうだが(笑)、

 

さっぱりわからん

 

さっぱりわからん(笑)。

 

血統だけみれば、ドゥラメンテは得意とは言えぬまでも十分にこなしそう。牝系は軽い馬場が得意ぽいけど、この馬は父のパワーを存分に受け継いでいるような感じ。なにより底力がハンパないから他馬が気にするようならプラスかもしれん。・・・が、重馬場適正は不確定要素であるのは間違いないからして、良馬場がいいのは間違いない。

 

リアルスティールはおそらく重馬場は苦手だと思うが走ってみないと分からん。ディープインパクト×ストームキャットのニックスは有名であるが、この血統だとラキシスが道悪は鬼。しかし、全兄のラングレーはおそらく苦手(重馬場の小倉大賞典で1番人気7着)。この馬がどうだか分からんが・・・パンパンの良馬場希望だろう。

 

というわけで、

 

競馬新聞を見ても、ネットの情報を見ても、今回のダービーばかりはドゥラメンテ、リアルスティールでどうしようもない雰囲気だが、

 

雨が降れば変わるかもよ?

 

競馬は何があるか分からん。

 

そういう場面を今まで何度も見てきた。

 

雨、降るかな?

 

ミュゼスルタン重馬場得意

 

 降って欲しいな(笑)。

 

 

錦織くん調子いいぞぅ!

錦織がベルッチを倒して2年ぶり2度目の3回戦進出 [全仏テニス]

 

錦織圭バナー.jpg

 

【安田記念2015予想オッズ】古馬マイル王の玉座に就くのはどの馬?昨年のマイルCS勝ち馬ダノンシャーク?京王杯scを制したサクラゴスペル?海外GⅠを制したリアルインパクト?昨年の3歳マイル王ミッキーアイル?3連勝中のモーリス?クラレント、レッドアリオン兄弟?それと・・・遅れてきた新星ヴァンセンヌか?こりゃ予想すんの大変だわ・・・。

 

今週は競馬の祭典ダービーであるが、

 

ダービーが終わっても、

 

競馬は果てしなく続くのである。

 

また2歳戦が始まり、

 

また来年のダービーが来るのだ。

 

競馬は人生最良の友だと思う。

 

機会で友達を作る

(競馬が友達で悪いか?いや、悪くない!笑)

 

さて、翌週は古馬マイル王決定戦、安田記念。

 

ダービーとは違い・・・群雄割拠。

 

どの馬からでも入れそうだぞ!

 

■安田記念2015予想オッズ

安田記念2015予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

ええ?

 

netkeibaではモーリスが一番人気候補?

 

うそん。

 

で、

 

恒例の浅次郎の予想オッズを載せておく。

 

■安田記念2015予想オッズ

安田記念2015予想オッズ

人気 馬名 予想オッズ
1番人気 ミッキーアイル 3.8倍
2番人気 ヴァンセンヌ 4.6倍
3番人気 モーリス 7.9倍
4番人気 リアルインパクト 8.5倍
5番人気 フィエロ 10.2倍
6番人気 サクラゴスペル 13.1倍
7番人気 レッドアリオン 16.2倍
8番人気 ダノンシャーク 25.3倍
9番人気 サンライズメジャー 27.7倍
10番人気 ロゴタイプ 38.0倍
11番人気 クラレント 47.4倍
12番人気 カレンブラックヒル 58.2倍
13番人気 エキストラエンド 78.1倍
14番人気 ケイアイエレガント 82.5倍
15番人気 ダイワマッジョーレ 85.9倍
16番人気 フルーキー 120.4倍
17番人気 メイショウマンボ 124.7倍
18番人気 ブレイズアトレイル 146.0倍

※管理人浅次郎の独断と偏見による予想である。

 

毎度だが、回避馬が出るかもしれんし、枠順もまだだし、最終追切りもまだであるからして、暫定的な人気予想である。

 

それにしても1番人気が読みづらい。

 

おそらくミッキーアイルだと思うが、ヴァンセンヌかもしれん。いや、海外帰りのリアルインパクトかもしれんし、3連勝のモーリスかもしれん。いずれにせよ人気は割れると思う。

 

ミッキーアイルは高松宮記念3着からの臨戦。その高松宮記念はエアロヴェロシティには遅れを取ったがかなりハイレベルな一戦であり、改めて短距離~マイル路線の主人公になる可能性を示した。東京マイルは昨年のNHKマイルC1着、続けて出走した安田記念16着という成績だが、昨年はドロドロの不良馬場だったので参考外。高速馬場は大歓迎だし、今回もかなり人気を集めると思う。ただし、この馬、実は1200~1400の馬なんじゃね?という疑いがある。もしかしたら1600は長いかもしれん。

 

ヴァンセンヌはもう血統見ただけで王子様?と言いたくなるような馬である。なんせ初代高松宮記念馬フラワーパークの子。父は今を時めくディープインパクトである。個人的にフラワーパークには相当思い入れが強いので・・・なんとかGⅠを勝って種牡馬になって貰いたいなーと思う。4連勝で東京新聞杯を制して臨んだ京王杯SCは、上がり最速32.7の鬼脚を繰り出して頭差2着。3か月の休み明け、本番前の一戦としては上々の内容であった(叩き2戦目は【2.0.0.0】である)。瞬発力勝負はどんと来いのタイプ。ここを勝てば一気にマイル王候補

 

逆に、超地味(失礼)な血統なのがモーリス。メジロボサツの流れからモガミ、カーネギーと付けられて未勝利の母にスクリーンヒーローという血統である。3歳時はクラシックトライアルに出走するも脇役であったが、年が明けて1600~1800で3連勝。ダービー卿CTでは強敵相手に出遅れ後方から直線ぶっこ抜きで3馬身半差の圧勝。これは改めて見ておいた方がいいな。10番の馬がモーリス。

良馬場発表であるが、小雨が降って若干重い馬場。前半35.6のスロー。そんな中、直線大外ぶん回しで、終始楽な手応えのまま突き抜けた。使った上がりはダントツの33.0。これは・・・バケモノと言われたグラスワンダーの血が爆発したかもしれん。東京マイルならどうなるんだ?今のところ本命候補である。人気にならないことを切に祈る。

 

海外帰りのリアルインパクトがまた評価が難しい。3歳時に安田記念を勝った馬だし、豪GⅠで1着、2着だったのだから当然トップクラスの評価をすべきなのだが、この馬、走るときと走らない時の差がヒジョーに激しいんだよね。二桁着順もザラだし、格下相手にもコロっと負けるし。今回海外帰りで検疫もあるからなー。しかし人気が落ちるようなら買い

 

もしかしたら2~3番人気になってしまうかもしれんのがフィエロ。昨年のマイルCS2着馬だが、休み明けのマイラーズCで僅差3着。この馬、叩き2戦目は【2.1.0.0】であるからして(昨秋もスワンS3着→マイルCS2着であった)、今回は確実に良くなってくる!とみんな期待しちゃうだろうと思う。確かに軽い馬場は得意そうだしなー。しかし、個人的には今年のマイラーズCのレベルはどうなんだろう?・・・と思っている。全ての馬は買えんからな。マイラーズC組は思い切って軽視するかなー(とか言ってるとマイラーズC組でワンツーとかなるんだよね。笑)。

 

さて、

 

穴馬候補を挙げておこう。

 

まず、昨年のマイルCS勝ち馬ダノンシャーク。今回3か月の休み明け。しかも阪急杯5着からの臨戦という微妙な状況であるが、昨年も同じローテで9番人気4着。マイルCS時は富士S7着からの1着であった。つまり、前哨戦の着順は気にしなくてよく(斤量も背負わされるし)、本番で狙い撃ちするべき馬なのである。良績のほとんどは東京と京都。高速馬場は大得意であるからして、年齢的な部分や前走内容で人気が落ちるようなら・・・積極的に買いの一頭だ。

 

大穴にケイアイエレガント。で、出てくるなら買いたいな・・・(笑)。前走の走り、世間はフロックと見てるだろうけど、ぶっ飛ばして行ってストレイトガールに頭差。実力以外の何物でもない。仮に、この舞台にストレイトガールが出てくるなら5番人気以内になると思うがさて・・・。ま、確かに牡馬相手に通じるかどうかは分からん。しかし、前走は休み明け初戦であった。上積みあるかもよ(笑)。人気薄になってほしい。

 

本格的な予想は後日。

 

モーリス画像

 

そうそう。

 

先日、靖国神社に行ってきたぞ。

 

全く時間が足らんかったのでもう一回行く予定。

靖国神社、遊就館は中学・高校の修学旅行で行くべきだと思う

 

【日本ダービー(東京優駿)予想】いよいよ2012年に生まれたサラブレッドの頂点を決めるダービーが行われる。ドゥラメンテが圧倒的な人気を集めそうであるが・・・この馬に死角はあるのか?馬券的には買いか?切りか?まずは展開面を予想しておこう。

 

オークスは別路線組のミッキークイーンが勝ち、
雪辱を期したルージュバックが2着。
桜花賞馬のレッツゴードンキは沈没し、
桜花賞2着のクルミナルは3着が精一杯であった。

 

ではダービーはどうか?

 

人気は間違いなく皐月賞馬ドゥラメンテに集中。
リアルスティールもかなりの支持を集めると思う。
そしてやはり皐月賞組を中心に馬券は売れるだろう。

 

穴馬券親父からすると非常にツライが、
私も今回のダービーは皐月賞組だと思う。

 

オークスの時も「桜花賞組だ!」と言ってミッキークイーン切ってたんだけどね(笑)。

 

■日本ダービー2015予想オッズ

ダービー2015予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

netkeibaの予想オッズでは、
ドゥラメンテの単勝は2.1倍になってるけど、
1倍台になるんじゃないかなー。

 

こちら浅次郎の予想オッズ。

ダービー2015予想オッズ

人気 馬名 予想オッズ
1番人気 ドゥラメンテ 1.7倍
2番人気 リアルスティール 4.8倍
3番人気 キタサンブラック 11.6倍
4番人気 レーヴミストラル 12.0倍
5番人気 サトノクラウン 12.4倍
6番人気 ミュゼスルタン 16.7倍
7番人気 サトノラーゼン 17.7倍
8番人気 ポルトドートウィユ 24.9倍
9番人気 ミュゼエイリアン 38.4倍
10番人気 タンタアレグリア 41.0倍
11番人気 スピリッツミノル 56.4倍
12番人気 アダムスブリッジ 77.2倍
13番人気 ベルラップ 88.1倍
14番人気 グァンチャーレ 90.6倍
15番人気 タガノエスプレッソ 136.4倍
16番人気 コメート 174.5倍
17番人気 ダノンメジャー 201.7倍
18番人気 コスモナインボール 226.7倍

※管理人浅次郎の独断と偏見による予想である。

 

まあ、最終追切・枠順によっても変わるし、この1週間の報道によっても変わるけんな。参考程度にしておいてくれ。

 

展開面を予想しておく。

 

■日本ダービー2015展開予想

オークスを改めて見てみると、テンの3Fは35.6。高速馬場が影響してるんだろうけど、ある程度流れる感じですな。過去のダービーを見ても大概35秒台前半だし。というわけで全体的には平均ペースで流れると思う。1000mは60~61秒。12秒台のラップを刻んでラスト3Fが34~35秒。ただ、オークスのように残り1000mから激流になるパターンか、直線だけの3F上がり勝負になるかは・・・レースにならんと分からんな。前を行く馬がカギを握る。

逃げ候補は、
スピリッツミノル
キタサンブラック
ミュゼエイリアン

好位勢は
コスモナインボール
コメート
ベルラップ
サトノクラウン
サトノラーゼン
ダノンメジャー
リアルスティール

中団勢は
ポルトドートウィユ
ドゥラメンテ
レーヴミストラル
ミュゼスルタン
タンタアレグリア
タガノエスプレッソ
グァンチャーレ

後方から
アダムスブリッジ

 

一つ大事な点を確認しておく。

 

オークスがミッキークイーンの差し切りだった!

 

というイメージがファンの心理にある。

 

つまり、「ダービーも差し馬中心」だと思ってしまうファンが多いはずだ。

 

だけんどもしかし!

 

東京はまだまだ前残りの高速馬場なのである。

 

先週の結果を見ても、「先行>差し」なのは明らか。4コーナー5~6番手以内の馬がバンバン馬券になっているのだ。人気薄の逃げ馬が残ることも珍しくないし、イッタイッタの決着もある。もちろん差しも決まるのだが、差し→差しという決着は少ない!

 

だからといってダービーがそうなるとは限らん。しかし、大穴が開くとしたら前の馬じゃないかと思うのだ。驚愕の2000万馬券が出現したヴィクトリアマイルをもう忘れているかもしれんが、まだ2週間しか経っていないわけで、馬場が変わったわけではないのだ。

 

というわけで、

 

展開面から考えられる穴馬を挙げておく。

 

スピリッツミノル

皐月賞から直行であれば、多少人気になったかもしれんが・・・京都新聞杯6着が挟まるので人気薄決定だろう。しかし、その京都新聞杯でもそう負けてるわけじゃないし(0.4秒差)、逃げ馬にとって着差とか着順はあまり気にしなくていい。それよりも当日の調子や馬場コンディション、なにより枠順が大事なわけで、とりあえずヒモ穴の一頭として考えておきたい一頭である。

 

ベルラップ

弥生賞、皐月賞と惨敗したため、人気は全くないであろう(笑)。しかし皐月賞ではドゥラメンテの斜行で前をモロにカットされたし(それがなくても上位には来れなかったかもしれんけど)、そもそも中山は苦手なのでは?と思っている。軽い馬場の瞬発力勝負になれば、前に行ける脚質がフルに生きる。ドスローのヨーイドンが希望。馬券に絡むには成長力が必要だが。

 

ミュゼエイリアン

理想は毎日杯の競馬。そう切れる馬じゃないので番手につけてアドバンテージを取りたい。皐月賞でも3着馬からそう負けてるわけじゃないし、東京2400の舞台替わりで変わるかもしれん。人気薄必至だけに面白い一頭だと思う。スピリッツミノルあたりとぶっ飛ばして逃げて欲しいな~。

 

・・・さて、ドゥラメンテのことに触れておく。

 

ドゥラメンテ画像3

 

ドゥラメンテは強い。

 

乗ってたデムーロ本人が驚いてたくらいで、

 

皐月賞のパフォーマンスはホントに

 

マジかよ・・・

 

マジかよこいつ

 

呟いてしまうものだった。

 

もしかしたら枠外の化け物。

 

三冠どころか凱旋門賞も夢じゃないかもしれん。
(ダービー勝ったら菊花賞を捨てて凱旋門賞に行くらしい)

 

【日本ダービー】社台の血脈ドゥラメンテ、オルフェ級の可能性

 

しかし、競馬に絶対はなく、

 

今回グリグリ人気になること間違いなしである。

 

一競馬ファンとしては応援するが、

 

馬券は別である(笑)。

 

そして、ドゥラメンテは「テン良し、中良し、終い良し」という優等生タイプの馬ではない。激走と暴走が紙一重の馬であり、少なからず展開に左右されてしまう馬である。

 

最大の弱点は「折り合い面」である。

 

皐月賞は良かった。

 

 

1000m59.2と流れたし、
内枠だったし、
そろっと出して、
常に前に馬を置く形で進められた。

 

折り合い難が顔を出すことはなかったが、
これが超スローだったらどうだろう?
外枠だったらどうだろう?
外々を回らされることになったらどうだろう?
内々で前に馬を置いて進められたとしても・・・
前が壁になったらどうであろう?

 

なんと言っても共同通信杯であれだけ掛かった馬である。

 

 

ダービーの舞台はスタートが大観衆の前である。

 

テンションが上がって掛かってしまう可能性もあるのではないだろうか?

 

というわけで、

 

ドゥラメンテが強いのは百も承知。

 

10回やれば8~9回はこの馬が勝つと思うが、

 

馬券的には残りの1~2回に賭けようと思う。

 

さて、どの馬を本命にするかは後日。

 

最終追切が楽しみ♪

 

ドゥラメンテ画像2

 

全仏オープン、期待の錦織くんはストレートで一回戦突破。

 

今回、組み合わせ最高だからなー!

 

頑張れよー!

 

錦織くんの優勝に賭けてみた!

 

【オークス2015回顧】春の3歳女王決定戦オークスを制したのは、別路線組のミッキークイーン!中団前目から正攻法で抜け出したルージュバック!それを追いかけるクルミナル!・・・をまとめて差し切ったのだから見事!ルージュバックの敗因はなんだったのだろう?レッツゴードンキの惨敗は折り合いを欠いたのが原因?

 

ミッキークイーン、樫の女王へ!

 

オークス2015ミッキークイーン3

 

いやー、ミッキークイーン強かったねー。

 

馬券的にはガン無視してたんだが、

 

ここまで強いとは。

 

さて、簡単に回顧しておく。

 

■オークス2015結果、着順

オークス2015結果・着順

 

■オークス2015払い戻し

オークス2015払い戻し

 

■オークス2015映像

 

 ■オークス2015回顧

ゲート入りを嫌った17番のクルミナル。シリッパネして天皇賞春のゴールドシップみたいやなーと思ってたらクルミナルも須貝厩舎やんかー(ってことは吉兆か!と思っていた笑)。結局目隠しされてなんとかゲートイン。これはもう仕方のない話だが、先にゲートインしてた奇数番号の馬は相当待たされてしまったな。

 

その影響があったか無かったかは馬に聞いてみないと分からんが、1番のレッツゴードンキあたりは

 

はやくしろ

 

「はよせんかー!」

 

と内心思っていたのかもしれん。

 

スタートではキャットコインとクルミナルが出遅れ。

 

キャットコインはもう諦めて後方からを選択したが、クルミナルは押してポジションを取りに行く。選択したのは、「今度はミスは許されん!」と戸崎の堅い意思が見えた中団前目ルージュバックの後ろ。おそらく池添の作戦だったろうと思う。

 

そして、出遅れなかったミッキークイーン(過去4戦すべて出遅れ笑)は、出たなりで中団後方のポジションへ。この位置がルージュバック・クルミナルを見る絶好の位置であった・・・。

 

ハナに立ったのは予想通りノットフォーマル。外枠からハナに立つのにかなり脚を使ったと思うが、果敢なナイスチャレンジだった。もしこの馬が行かなければ、スローのオークスになってたかもしれん。

 

逆に、行けなかったのではなく、行かなかったのがレッツゴードンキ。いろいろと言われてるが、1枠1番で好スタート。しかし岩田の手綱は全く動いておらず、むしろ「行こうよー!」というドンキをガッチリ押さえている印象。「ハナを取る」という気はさらさら無かったと思われる。

 

そして、道中はずっと掛かりっぱなし。

 

オークス2015レッツゴードンキ掛かる

他の馬と明らかに騎手の重心が違いますな(笑)。

 

行きたがるドンキ。

我慢させようとする岩田。

 

中長距離戦でこうなったらもうドモナラズである。

 

「行ってしまった方が良かったのでは?」

 

という素人意見を言いたくなるが、それは結果論である。府中の2400を逃げ切るのは並大抵のことではなく、勝ちに行くなら脚を溜める必要がある!と陣営が考えた末での作戦だったのであり、ここまで掛かるのは想定外だったはずである。しかも2番人気。人気薄なら玉砕逃げも可能だったかもしれんけどな。

 

最初の3Fは35.6と流れたが、コーナーで緩んで1000mは61.3。

 

オークス2015ラップタイム

 

向こう正面は淡々と流れて各馬息が入る流れ。

 

流れが変わったのは3コーナー過ぎ、残り1000m地点から11秒台のラップに。

 

いくら高速馬場でも、これでは前は残れませんな。

 

前から5~6番手の外目につけたルージュバック。

絶好の手応えで4コーナーを回りながら、追い出し開始!

 

その直後につけたクルミナル。

照準をルージュバックに定める!

 

さらにその直後にミッキークイーン!

 

前ではローデッドが頑張るが・・・坂を上がって止まる。

 

レースは三つ巴の追い比べとなり、

 

オークス2015ミッキークイーン4

 

クルミナルの追撃!

 

をねじ伏せたルージュバック!

 

を残り100mで豪快に差し切った

 

ミッキークイーンに凱歌が上がった。

 

オークス2015ミッキークイーン1

 

いや、強かったわ!

(軽視してゴメン)

 

勝ちタイムは2:25.0と文句なし。

(歴代2位なんだそうな)

 

道中はちょっと緩んだが、

残り1000からの持久力+瞬発力勝負。

 

各馬の総合力が試される真っ向勝負だった。

 

2着のルージュバックは完璧な騎乗だったと思う。「仕掛けが早かったのでは?」と言ってる人もいるが、それも結果論である。最後まで止まってないし(徹底マークされたクルミナルを抜かせなかった)、良い脚を長く使えるのがこの馬の長所であるからして、あのタイミングでピッタリだったと思う。敗因を一つ挙げるとすれば「目標にされたこと」であろう。ローデッドあたりがもうちょい粘ってくれれば違う結果だったかもしれん。

しかしこの馬はやはり2000m以上の距離が合いそうやね。それからゴチャつくとダメっぽいから広いコースで外々をゆったり走るのがいいわ。秋華賞の舞台は京都内回り。微妙だなあ・・・。あ、凱旋門賞どうすんのやろ?2着じゃ行く資格ないか。

 

3着のクルミナルはまたまたチグハグな競馬になったが、よく頑張ったと思う。出遅れは想定内とはいえ、やっぱり2~3馬身のビハインドは痛い。個人的には出遅れた後に内に入れると思ってたのだが、外々を回ることになったのはやはり距離ロスだったと思う。まあ、その分不利なく回ってこれたわけだが、池添はそれでも勝てると思ってたんだろうなあ。もうちょい内目の枠なら着順も変わっていたかもしれん。秋が非常に楽しみな一頭だ。

 

4着に大健闘のアースライズ。4コーナーでは勝ち馬の後ろにいたが、坂を上がってから5着アンドリエッテと一緒にぐいぐいと伸びて4着。現時点では上位3頭に敵わなかったが、ポテンシャル高い馬だぞ。今回人気薄だったが・・・次回は人気になるだろうなぁ。

 

アンドリエッテはこういう馬なんだろうな~。勝負が決まった後に追いこんでくるという・・・。当代きっての切れ者であるのは確か。秋の京都は多分合うぞー!

 

期待したクイーンズリングは9着。カメラが下がらんのでよく分からん部分もあるが(ここで愚痴を言っても仕方ないが、テレビ中継のアングルはどうにかならんのか?アップにせんでいいから全体を映して欲しい。じゃないと次に繋がる馬とかがチェックできんじゃないか!)、どうも最後の直線外に出そうとして出せなかったみたいですな。

もちろん外に出せたからといって勝ち負けは厳しかったろうけど、スムーズなら掲示板はあったかもしれん。これは騎手の判断ミスぽいなー。そんで最後はもう流してる感じで9着。次回人気が落ちるようなら積極的に買いたいと思う。

 

馬券の軸にしたコンテッサトゥーレはズブズブの16着。予想で「距離は持つと思う!」と言っておいてなんだが、これはさすがに距離だったかもしれんm(__)m。道中はいい位置でリラックスして走ってたし、4コーナーの手応えも悪くなかったと思うけど、直線全く伸びず。坂で力尽きて最後はパッタリ止まってしまった。完全に力負け。マイラーの可能性大。

 

ココロノアイはおそらく東京の高速馬場が合わないんだと思う。かといって京都も合いそうにないしなー。阪神のローズSでは買いかも(笑)。

 

しかし、やはりこういう馬場ではディープインパクト産駒が強いですな。ルージュバックの敗因は馬場適正の差だったのかもしれない。

 

これで3歳牝馬の戦いは一旦終わり。

次の舞台は秋の華である。

 

一応、オークスの上位3頭が秋華賞候補だろうけど、

何が起こるか分からんのが競馬。

当然、◎は3頭以外の馬に打つつもりである。

 

まずは各馬、無事に夏を越して貰いたい。

 

オークス2015ミッキークイーン2

 

浜中嬉しそうだったなー!

 

 

 

【オークス2015予想】前日オッズではルージュバックが3.1倍で1番人気。桜花賞で掲示板に乗れなかった馬がオークスで1番人気になるっては初めてかもしれんな。管理人はもちろん穴馬から大万馬券を狙う。完全に人気の盲点となったコンテッサトゥーレが軸。大穴はノットフォーマル、ペルフィカ、アースライズ。

 

昨日の話の続きだが、
どうやらメインPCのSSDが逝ったようで、
修理行きとなってしまった・・・。

 

まだ買ってから1年なんで寿命じゃなかろうし、
特別何もしてないんだけどなー。

 

あ、そう

 

ドラえもん冷たいなー(笑)。

 

ま、しゃーない。

 

しかしなんだかツキがないわ・・・(笑)。

 

さて、オークス。

 

■オークス2015日曜朝一オッズ

オークス2015日曜朝一オッズ

netkeibaより抜粋

 

ルージュバックが1番人気。

 

気持ちはわかる。この馬が強いのもわかる。

 

しかし、これは明らかに過剰人気だと思う。

 

過去、桜花賞惨敗馬がオークスで1番人気になったことある?

 

調べたわけじゃないけど、

 

私の記憶には、ない。

 

もちろん軽く勝ってしまうかもしれんが、

 

そんときゃゴメンナサイだ。

 

オークス2015展開予想!東京適正、高速馬場適正は?

オークス2015枠順有利不利は?調教チェック!

 

で、netkeibaの予想はこんな感じ。

 

オークス2015netkeiba予想陣の印

※詳細はこちら

 

丹下の◎がルージュバック、
田沼の◎がミッキークイーンっと。

 

(毎回チェックすんのそこか!)

 

一緒じゃないのが残念だが、
予定通りこの2頭は軽視させて頂く(笑)。

 

しかし、コンテッサトゥーレの印薄いなー!
桜花賞3着馬で、鞍上ルメールですぞ?
距離不安はみんな一緒だし、
こういう舞台では騎手の力量とか底力が重要だと思うけどなー。

 

もう一回桜花賞を見てみるか。

 

 

よく、「この馬は内の経済コースを通ったから恵まれた」という評価をされることがあるな。

 

すぐ思い浮かぶのが、ゴールドシップが豪快に内を掬って勝った皐月賞。あの時も大外ぶん回しで突っ込んで来たワールドエースの方が「強い競馬をした」と言われた。

 

しかし、本当にそうなのだろうか?

 

大外ぶん回しで勝つ馬が強い馬なのだろうか?

 

否!

 

先頭でゴールした馬が強い馬なのである。

 

内には内のメリット・リスクがあり、
外には外のメリット・リスクがある。

 

一長一短。

どっちもどっちである。

 

だから、どこを通ろうが、
先頭で駆け抜けた馬が一番強いのである。
(明らかに不利があった場合は別である)

 

つまり、
桜花賞で一番強かったのはレッツゴードンキ。
次に強かったのがクルミナルで、
3番目に強かったのはコンテッサトゥーレなのである。

 

桜花賞のペースは確かに異常であった。
この点を強調する専門誌や競馬新聞が多いが、

 

じゃあ、

 

桜花賞が平均ペースであったなら?

 

どうだったのだろう・・・

 

着順は変わったかもしれんが、
やっぱり桜花賞上位組が来たと思うのだ。
(みんなはどう思う?)

 

というわけで、

 

シンプルに桜花賞上位馬を評価した予想にする。

 

■オークス2015予想

土曜日の競馬を見てみるに、相変わらずの高速馬場である。土曜メインのモンゴル大統領賞(芝1800)は上がり33.5でサトノアラジンの差し切り勝ち。タイムは1:44.7。決め手が非常に重要であることが分かる一方、2着には1000m58.2でぶっ飛ばして逃げたフェスティヴタロー(13番人気)が残っている点にも注目したい。あ、このレース見ておいた方がいいな。

 

まあ、オークスの場合は「走ってみないとわからん」というのがどの陣営も思ってることであるわけで、比較的大事に乗るジョッキーが多いのが例年であるが、今の高速馬場だと前に行きたい馬が多いのではなかろうか?特に、桜花賞で乗り方を批判された騎手は・・・。展開はある程度締まった流れ(テンは35~36秒)になると予想しておく。

で、前も残るし、後ろからも差せるんだが、後ろから行く馬は33秒台の瞬発力必須。差し→逃げ・先行、またはその逆・・・といった組み合わせが面白いかも。騎手の力も十二分に評価しておきたい。

 

オークス2015予想印

 

コンテッサトゥーレ(9番人気)
桜花賞は恵まれた3着だったと思われてるのだろう。9番人気の低評価である。しかし、私は逆に桜花賞はこの馬にとって逆ベクトルのレースだったのではないか?と思っている。つまり、スローの瞬発力勝負より厳しい流れでの底力勝負の方が向いてるのではないか?という仮説である。その根拠が紅梅ステークス。

大きく出遅れて最後方からの競馬。テン35.4という締まった流れの中、出遅れを挽回すべく一気に脚を使って中団まで進出(つまりこの馬は34秒台で行ったはず)。そこで一旦息を入れてから直線上がり33.7を繰り出して快勝。これはスタミナがないと出来ない芸当で、一頭だけ別次元の競馬をしていたのである。ちなみに、1:21.9の勝ち時計はこの時期の3歳にしてはかなり優秀とみていい。

つまり、コンテッサトゥーレはスローの瞬発力勝負よりも、厳しい流れの中で力を発揮するタイプではないかと思うのだ(兄弟もそういうタイプが多い)。

プラスアルファでルメール。一週前に坂路で51秒台と状態は文句なし。ルメールがどういう乗り方をするか分からんが、中団馬群の中から切り裂いて伸びてくる!のを期待する。

 

クルミナル(6番人気)
え?ろ、6番人気?マジっすか?本命コッチだったか?・・・興味がある方はもう一回桜花賞のリプレイを見て欲しいのだが、最もチグハグな競馬をしたのがこの馬である。大きく出遅れて後方から。普通1600のGⅠならこれでジ・エンドであるが、そこから盛り返して中団まで進出。内目にポジション取ってたんだが、もちろん前はどん詰まり。4角からは一旦ポジションを下げて外へ。そこから足を伸ばして2着まで来たわけで、瞬発力はもちろん、かなりのスタミナ・ポテンシャルを持った馬だと思う。

外枠を引いたがどうせ出遅れるんだから関係なし。二の足は速いので、内に入れながら中団のポジションが取れると思う。道悪なら1円も要らん馬だが、雨の予報も消えた。東京の瞬発力勝負は望むところである。

 

クイーンズリング(5番人気)
この馬もコンテッサトゥーレと同じ。スローの瞬発力勝負だった桜花賞は展開が向かなかったと思う。この馬の場合はそう考えているファンが多くコンテッサトゥーレより人気になってますな。ま、内外の差なんだが、みんながどれだけ大外ぶん回しが好きか?という典型的な例。おそらく、全くの適正距離外であったフィリーズレビューを出遅れ大外ぶん回し最後持ったままで勝って見せたところがポイントでかなりのスタミナを秘めている馬だと思う。瞬発力勝負になれば厳しいが、タフな流れになればこの馬

 

★ノットフォーマル
内枠なら本命も考えたんだが・・・ま、遊びで逃げ馬馬券でも買っておこう(笑)。

△レッツゴードンキ(2番人気)
私が本命党ならこの馬が◎。桜花賞馬はオークスでも強い。距離は持つと思う。

△ペルフィカ
桜花賞は致命的な不利があった。見限れん。

△アースライズ
距離延長でも最も変わる可能性あり。

△キャットコイン
東京なら。

 

馬単 ◎→◯▲ 表裏4点×300円
馬単 ◎→△ 表裏10点×100円
三連複 ◎→◯▲→◯▲△ 11点×100円
馬連 逃げ馬★流し 7点×100円

 

頑張れ!コンテッサトゥーレ!

 

コンテッサトゥーレ画像2

 

そうそう。

テニスの全仏オープンが開幕しますな。

 

今回組み合わせが超ラッキー♪

(ジョコビッチ、マレー、ナダルと別ブロック)

 

錦織君の優勝に賭けて応援するぞ!

浅次郎の勇気凛々ブログ

 

 

 

 

 

【平安S2015予想】アンタレスS組が人気ですな。確かに順当に行くならそれで構わんのだろうが、当方は穴馬縛りであるからして、違う視点から入る。狙いは休み明けのグランドシチー。東海Sでインカンテーションに先着してる馬ですぞ?

 

東京出張から帰ってきて、メインPCの電源入れたら・・・「reboot and select proper boot device・・・」って謎のエラーが出てOSが起動出来ず。

 

色々と試してみたんだが・・・どもならんので諦め、今はサブのノートで記事を書いてるところだ。もしかしてHD逝っちゃったんかなー。勘弁して欲しいなー。

 

さて、

 

今日は幼稚園の運動会があるので、ごくごく簡単に。

 

■平安S2015朝一オッズ

平安S2015枠順、朝一オッズ

 

クリノスターオーはもうちょい人気になると思うけどなー。

 

いずれにせよアンタレスS組が人気。

 

vsフェブラリーS2着のインカンテーションって図式。

 

もちろん、これらを買えば高確率で馬券は当たるんだろうけど、

 

常穴馬券術を提唱する私の道ではない。

 

んで、前回書いた「休み明けの馬が穴を開ける!」の法則に基づいて予想したいと思う。

 

■平安S2015予想

平安S2015予想印ズ

 

時間がないので簡単に。

 

◎グランドシチー(15番人気)
今回東海S以来4か月の休み明けとなるが、その東海Sではインカンテーションに先着して2着になった馬である。休み明けという理由で人気が落ちてるのであればこんなに美味しい話はないぞ。たしかに調教抜群ってわけでもないし、鉄砲実績抜群ってわけでもない【1.0.2.2】。むしろ叩き良化型だと思う。それでもいきなり走ってもおかしくない実力は秘めていると思う。先行馬がそろった今回。先行争いが激化すれば・・・

○インカンテーション
△ナムラビクター
△クリノスターオー
△ローマンレジェンド
△アジアエクスプレス
△ソリタリーキング

 

馬連 ◎流し 100円×6
三連複 ◎○流し 100円×5

 

がんばれ!グランドシチー!

 

グランドシチー画像

 

 

 

【オークス2015枠順、調教】オークスの枠順が発表された。東京2400に枠順はあまり関係ないかと思ってしまうが、実際にはかなり内枠有利の外枠不利。調教で良さそうな馬、割引する馬も要チェック!しかし・・・オークス当日は雨?重馬場適正考えておいた方がいいか?

 

今、東京新橋のビジネスホテルから記事をアップしてるんだがしかし、ネットはどこでも繋がるし、スマホがあれば地図要らずだし、自動改札はみんなピッだし(切符どこにいれるんじゃー!と挙動不審者になってたのは私だ)、便利な世の中になったもんだなー。

 

仕事関係の用事はもう済ませたので、今日は靖国神社に行く。

 

さて、オークス。

 

■オークス2015枠順

オークス2015枠順

 

簡単に枠順の有利不利を見てみよう。

 

■東京芝2400m

東京コース立体図

スタートは直線坂上。1コーナーまでは約400mの平坦直線とあって先行争いが激しくなるとテンが速くなる(2014年は35.2、2013年は35.7、2012年は35.1である)。その後は、12秒前後の締まったペースになるか、12秒後半の緩いペースになるか、である。もちろん締まったペースになれば持久力タイプに有利で、緩んだペースになれば瞬発力型が有利。

東京2400と聞くと、なんとなく「スローの瞬発力勝負」をイメージしてしまうが、3歳牝馬にとって東京2400は非常にタフなコース。スローで流れても上がりが掛かるケースが多い(大概35秒後半である)ということを覚えておこう。

脚質は断然差し有利。データからは「逃げ・先行」は圧倒的に不利。しかし、今の馬場を考えるとなー・・・土曜の競馬は要チェックであるぞ。

 

で、枠順評価だが、

 

行くにせよ、控えるにせよ1枠1番のレッツゴードンキはいい枠を引いたわー。行くならもちろん最短距離。控えるなら前に馬を置けるもんな。折り合いに難がある馬だけに外々を追走させられるのは避けたかったろうし。

 

それからココロノアイ。外枠ならケシ!だと思っていたが、2枠4番。いい枠に入ったなー。桜花賞は外枠で出遅れた上に外々を回るというチグハグな内容。今回中団の内でじっと我慢出来たらヒジョーに面白い一頭。血統的にはフェノーメノと同じステイゴールド×デインヒル。距離適性はこの馬が一番かもしれん。

 

そして、3枠6番のクイーンズリング。この馬、デビューからずっと外枠を引かされており、今回初めて内枠に入った。鞍上デムーロがどういう乗り方をするのか興味津々だが、この枠なら思い切って中団の前に行ってもいいと思う。人気落ちて欲しいなー。

 

ルージュバックは7枠14番かー!この馬の競馬をするだけなんだろうけど、この枠なら後ろからの外差しだろうなー。本音は内枠が欲しかったんじゃないかな。

 

個人的にショック!なのが8枠16番のノットフォーマル。内枠が欲しかった・・・ズラ。

 

ズラ

お、落し物ですよー(笑)

 

8枠17番のクルミナルは外だがあまり気にしなくて良さそう(出来れば真ん中くらいが良かったが)。出遅れ想定だし、おそらく終いを活かす乗り方をするだろうから出遅れた後に内に入れて行けばヨロシイ。この馬・・・あまり評価されてないけど、桜花賞は「出遅れ」+「脚を使って前に取り付き」+「超スロー」+「4角13番手」から2着まで来た馬だけんな。スタミナがないと出来ない芸当であるからして・・・オークス向きだと思う。

 

さて、調教を簡単に見てみよう。

 

■オークス2015調教チェック

毎度であるが、浅次郎は競馬関係者でも調教Gメンでもないただの競馬親父である。「専門誌の調教評価より信頼出来ます!」という声は全然届かないが(笑)、個人的には専門誌の調教評価なんぞクソくらえと思っている。「人気馬だからA評価なんじゃないの?」ってことがよくあるからだ。先週のストレイトガールなんて私の目には最高に映ったけどな。

【調教が良さそうな馬】

レッツゴードンキ
栗東坂路【53.3-38.8-24.9-12.4】(馬なり)
水曜日の坂路は馬場が重かったみたいだが、これはいいなー!前走よりいいわ。

クイーンズリング
栗東坂路【53.7-39.3-25.0-12.5】(仕掛け)
抜群ってわけじゃないけど、これもいいな。

コンテッサトゥーレ
栗東坂路【57.0-40.8-26.0-12.7】(仕掛け)
うん?ヌルイか?と思ったが、一週前に一杯で【51.3-38.0-25.2-12.9】と51秒台。仕上がっとる。

ノットフォーマル
美浦P【65.9-51.2-38.0-11.9】(G強)
前走時【69.7-54.6-39.9-11.7】(馬なり)よりかなりハードに仕上げた印象。

クルミナル
栗東坂路【54.3-39.2-24.9-12.1】(仕掛け)
こういう坂路で上がり最速ラップは非常に好感が持てますな。一週前には一杯に追って52秒台。完璧に仕上がった。

 

あれ、桜花賞の1~5着やんけ!

 

【調教がイマイチぽい馬】

ココロノアイ
美浦坂路【52.7-39.7-27.4-14.1】(仕掛け)
全体時計は速い!しかし最後の1Fが14.1?確かに坂路じゃ走らない馬だがそれにしても?

アンドリエッテ
栗東坂路【55.4-40.1-26.1-13.0】(馬なり)
一週前のCW追いで仕上がってるんだろうけど・・・どうなんだろうなー。

ルージュバック
南W【52.9-37.0-11.7】(馬なり)
4F追いで最後11.7。非常に素軽い印象だが、放牧から帰ってきて時計を出したのが16日と20日の2本。放牧先でも乗り込んでたんだろうけど、さすがに本数少なくねーか?GⅠですぞ?立て直しを重視したか・・・?

キャットコイン
美浦P【67.0-51.2-37.7-12.4】(馬なり)
いや、時計はとてもバランスがいいんだが・・・追いきり2本か。少ないような気がするわ。

 

調教から見る穴馬候補は・・・コンテッサトゥーレとノットフォーマル。特にコンテッサトゥーレは桜花賞3着馬なのにかなり人気を落としそうな雰囲気。桜花賞は恵まれた3着、血統的に2400は長いんじゃね?と思われてるんだろうけど、ディープインパクト×トニービンであるぞ?しかも兄キャプテントゥーレは皐月賞馬である。おそらく姉のアルティマトゥーレの印象が大きいんだろうけど、これは父がフジキセキである。人気の盲点だと思う。

 

それからノットフォーマルは超大穴になりそうだが、桜花賞5着馬だからな(2着馬とは0.2秒差)?馬場を味方に出来ればミナレット再びがあるかもしれんぞ(笑)。

 

さて、

 

結論は日曜日。

 

コンテッサトゥーレ画像Ⅰ

 

日曜日が雨になるようなら、

 

ココロノアイ、キャットコイン、レッツゴードンキ、アンドリエッテ、クイーンズリング、ノットフォーマルに注目。

 

逆にクルミナル、コンテッサトゥーレ、ルージュバックは軽視。